タグ:軽井沢レイクガーデン ( 58 ) タグの人気記事

続・霧雨だった軽井沢


昨日 ( 07/11 ) は、朝からもう雨が降っていて、
時には小休止を入れながら
真面目に梅雨空を演出してくれていた。

・・・・だもんで、
前日に軽井沢で撮ったのがまだ残っていたし、
新作を撮りに行くのはやめにした。

そこで出番になったのが、昨日の残り物。
世間では「福がある」と言われる残り物だから、
広く世間様に福が行き渡りますように・・・・と
願いを込めて以下の写真たちを送り出しましょう111.png






   昨日の続編ということで、先ずは水も滴る写真から。
c0305565_17341881.jpg






   次に、しっとり濡れた梅雨時のバラを4点ほどいかが?
c0305565_17343928.jpg



c0305565_17345084.jpg



c0305565_17350196.jpg



c0305565_17351195.jpg






   キツリフネはツリフネソウより一足早く咲くよね。
c0305565_17353338.jpg






   この花はいつ終わるの?明日。このオヤジギャグ、わっかるかなぁ?
c0305565_17354784.jpg






   ノハナショウブはこんな景色がよく似合っている。
c0305565_17360039.jpg






   ベルケア・パープレアの蕾を見つけた。いつ咲くのか?花が見たい!
c0305565_17361774.jpg






   このオカトラノオは二股をかけているの?
c0305565_17362752.jpg






   ツタの若い蔓の先、ヨコバイの幼虫かな?雨宿りになるのか否か。
c0305565_17364527.jpg






   霧雨でも何のその、トラマルハナバチは忙しそう。
c0305565_17370330.jpg






   クロイトトンボの♂は、葉っぱに止まって身じろぎもしない。
c0305565_17372542.jpg






   昔はムギワラトンボ。今はシオカラトンボの♀。
c0305565_17380096.jpg






   どこに行くのも一緒。卵嚢をお腹に付けてるコモリグモのお母さん。
c0305565_17381983.jpg






   もっと光を! と切望しているみたいだったスジグロシロチョウ。
c0305565_17382924.jpg






   寒そうに固まっていたのは、ウラギンヒョウモンの♂も同じ。
c0305565_17384126.jpg






   マクロ100mmでの、霧に捲かれた風景を最後に。
c0305565_17385624.jpg

by h6928 | 2019-07-12 18:38 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

霧雨だった軽井沢


昨日 ( 07/10 ) は、天気予報では
「貴重な晴れ間を有効利用しましょう。」と
可愛い笑顔で予報士さんが言うものだから
素直なボクとしては喜んで軽井沢レイクガーデンに出かけた。

まだ雫の乾ききらないうちに太陽光と絡めた
キレイキレイな写真が撮れることを期待してね。

でも、でも、でも、と三回繰り返したくなるほどに
見事に期待は外れてしまった。

碓氷峠を登り始めてから霧が濃かったけれど着いても霧雨。
そのうちに晴れて来るから、
とそれでも期待は捨てないで撮り続けても、ずっと霧雨。

結局いる間中はずっとそんな感じ。

貴重な晴れ間って何だったの?と
あの予報士さんに聞いてみたい。

とかね、言ってみただけで、
まぁ霧雨でも撮るには撮れたから
足るを知ることにしませう111.png






   水に浮かべたバラの花にも雨・・・・。
c0305565_18004028.jpg





   まだ花開かないペンステモン・バルバタスの先っぽに雫。
c0305565_18034370.jpg




   ギボウシの六芒星もしっとり・・・。
c0305565_18042113.jpg




   リナリア・プルプレアに宿る雫。
c0305565_18045052.jpg




   フサスグリの実は、赤く色づいたのが増えたね。
c0305565_18051963.jpg




   ジューンベリーの熟した実は、雨に濡れると皮が裂けるんだね。
c0305565_18055202.jpg




   ロサ セリケア プテラカンタの葉に水滴。
c0305565_18062157.jpg



c0305565_18064804.jpg




   まだ緑のアナベルが、霧雨にしっとり濡れている。
c0305565_18071508.jpg



c0305565_18074531.jpg




   まぁ~るい実と水滴と葉っぱの色が調和して、イイカンジ。
c0305565_18081842.jpg




   アエオニウムは日照が少ない今年の梅雨で、緑が多いみたい。
c0305565_18085563.jpg




   子羊の耳、ラムズイヤーも「濡れネズミ?」
c0305565_18093090.jpg




   マトリカリアの慎ましさが霧雨の日によく似合う。
c0305565_18103615.jpg




   霧雨にフィット? スモークツリー。
c0305565_18112864.jpg




   瑞々しいオオホウライタケ。足下に有機質肥料が埋まってるはず。
c0305565_18120045.jpg




   霧雨の雫を和毛に宿した、クロイトトンボのお嬢さん。
c0305565_18122536.jpg




   このハチさんはすべての脚を動員して、躰の水滴を拭っていた。
c0305565_18125453.jpg

by h6928 | 2019-07-11 19:27 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)


昨日 ( 07/04 ) は朝の内は雨が降っていたけれど、
予報では西から次第に止んでくるとのことだったので、
2週間ぶりに軽井沢レイクガーデンに行こうと決めた。

実際、家を出る頃には雨はすっかり上がって、
青空が広がり始め、暑くなりそうな気配さえあった。

それでこそ軽井沢に行く価値は高いよね、
ってことで勇躍愛車を走らせる。

が、碓氷峠の上に近付くほどに雲が垂れこめていて、
なんか嫌な予感がする。

着いてみると小雨が降り始めていて、しかも勢いは強まってくる。
大事をとって透明のビニ傘を用意してから入園。

やれやれ・・・と思う間もなく、雨は本降りになってしまった。
もうこうなった上にはジタバタしても遅いから、
雨の日用の撮り方で過ごす。

そう、これはこれでいい味の写真ができるよね。
開き直るっきゃない。
で、なんだかんだ600コマ近くも撮ってしまったわい。

意気揚々と引き揚げたは良いが、
碓氷峠の手前から濃い霧の中を走ることになり、
大いにビビったのだった。

年をとると余計な心配ばかりするようになるんだね。
「若気の至り」は、
自分にとってはもう死語になっちまったなぁ。






   着いたらいきなり雨。傘をさして撮ったバラたち。
c0305565_17473906.jpg



c0305565_17475382.jpg



c0305565_17480608.jpg



c0305565_17481684.jpg






   一番激しい降りかたの時に撮ってみた風景。
c0305565_17485517.jpg






   ジューンベリーがやっと色付いてきた。ジュライベリーって呼ぼうか。
c0305565_17490925.jpg






   濡れそぼるギボウシ。雨の時はまた一味違う印象。
c0305565_17493541.jpg






   色づき始めたフサスグリ。濡れると一層綺麗に見える。
c0305565_17501377.jpg






   2週間前は咲いていなかったオカトラノオも一斉に元から開花。
c0305565_17503402.jpg






   小降りになったころから活動し始めた、トラマルハナバチたち。   
c0305565_17504720.jpg






   スイレンもなんか妙にいい感じ。
c0305565_17505913.jpg






   お客様はいないよね?みたいな顔で出てきた、守り神のアオダイショウ。
c0305565_17511655.jpg






   雨が上がるのを待っていたかのように、モンキチョウが現れた。
c0305565_17513447.jpg






   ムラサキツユクサ・・・と見ると、なんと‼4弁。こんなのあり?
c0305565_17515370.jpg





   マルタゴンリリーも雨上がりが似合う。
c0305565_17522042.jpg






   オカトラノオにやって来たのは、ホシミスジ。
c0305565_17525510.jpg






   ノリウツギの葉っぱに止まったこのコは、ダビドサナエ♂かな。
c0305565_17531074.jpg






   もう上がろうかと思い始めた頃、ウラギンヒョウモン♂が出てくれた。
c0305565_17533703.jpg

by h6928 | 2019-07-05 19:02 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)


昨日 ( 06/26 ) は、
翌日から天気が下り坂になるとの予報が出ているから、
せっかくの晴天を有効利用しようと、
バラが咲き始めた軽井沢レイクガーデンで
晴天を楽しむことにした。

着いてみるともう駐車場はほぼ満杯で、
やはり他県ナンバーが圧倒的に多い。

園内はさぞかし混んでいるかと思いきや、
さほど広くも無い敷地内の緑に見事に吸収され、
人影だらけということも無い。

いつもならバラのアップだの、
花に思いっきり寄ってみたり、虫さんなどを狙うのだけれど、
昨日は見事な程コントラストがきつい晴天だから、
マクロ的な撮影には不向き。
広角の効くP1000を持っていたこともあり、
主に景観に狙いを絞ってみた。

高原の澄んだ空気感とおよそ梅雨らしくない晴天を
たっぷり楽しんでいただくためにも、
キャプションは省いてお送りいたしませう(^_-)-☆





c0305565_17374105.jpg



c0305565_17380073.jpg



c0305565_17381062.jpg



c0305565_17383351.jpg



c0305565_17384517.jpg



c0305565_17385671.jpg



c0305565_17390658.jpg



c0305565_17391704.jpg



c0305565_17392693.jpg



c0305565_17393836.jpg



c0305565_17395086.jpg



c0305565_17395909.jpg



c0305565_17401195.jpg



c0305565_17402269.jpg



c0305565_17403416.jpg



c0305565_17405292.jpg



c0305565_17411018.jpg



c0305565_17412204.jpg

by h6928 | 2019-06-27 18:06 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)


昨日 ( 06/21 ) はずっと、とっても蒸し暑く、
発雷確率も高いとのことで、
眼科の再診日にも当たっていたことだし、
眼科医院の受診を済ませた後はそのまま家に戻って、
写真撮影はお休みにした。

前日に撮った軽井沢レイクガーデンの写真が
思いの外たくさん撮れてしまったので無理して撮りに出るより
撮れたものを整理する方が先、ってことで、
デスクワークに精を出したのだった。

でも、それって結果的に
目を酷使することになってヤバいのかなぁ?
なぁ~んて、過ぎてから及ばないことを反省する羽目になる。

ともあれ、今回はその結果
選りすぐった写真に登場してもらおう。

選りすぐりの結果がこれ???なぁ~んて、
冷たいことは ♪言いっこ無ぁ~しぃ~よ106.png






   まずは入り口で、門柱に絡んで咲くハニーサックルを切り撮ってみる。
c0305565_17331919.jpg





   『レイク』に相応しく、アサザの花がいっぱい。
c0305565_17333960.jpg





   太陽に暈っぽい雲がかかった空を映した、スイレンの咲く池。
c0305565_17340335.jpg





   ホソミオツネントンボって、ここまで翅を閉じて休むんだ!
c0305565_17341910.jpg





   チガヤの綿毛が風に乗って飛びそう・・・だった、けど・・・。
c0305565_17343218.jpg





   ペニセタム゛レッドボタン〟はチカラシバと同属、でも全然こっちが可愛い。
c0305565_17344769.jpg





   ちっちゃな花の、マルタゴンリリー。もっとちっちゃなクモっ子も。
c0305565_17350425.jpg





   ヘメロカリスなんて良い隠れ家を見つけたね、ヤブキリっ子。
c0305565_17352746.jpg





   あちらこちらに咲くアストランティアから、今回はこのコ。
c0305565_17355530.jpg





   ノアザミっぽいのだけれど、ちょっとだけ雰囲気が違うなぁ、このコ。
c0305565_17361066.jpg





   セントーレアの仲間かな?でも、葉の形がちょっと異質?
          ゛デアルバータ ” と判明(ガーデンブックから)
c0305565_17362387.jpg





   名前は知らないけれど、小さくとも印象的な花。
    ホザキサクラソウでした。koneko3yさん、御教示ありがとうございます。
c0305565_17363276.jpg





   エゴノキのピンクの花。横からの撮り方も良いでしょ。って自画自賛。
c0305565_17365246.jpg





   オリエンタルポピーの実。バックの花は引き立て役に。
c0305565_17370383.jpg





   緑の葉っぱに宿ってた、キラキラな水滴。
c0305565_17371530.jpg





   エリンジウムのウィルモッツゴースト(?)
c0305565_17373878.jpg





   四つ葉と五つ葉のクローバー、見っけ。
c0305565_17375559.jpg





   この日とうとう雨にはならず、日傘の花も。
c0305565_17380731.jpg

by h6928 | 2019-06-22 18:55 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)


昨日 ( 06/20 ) は、朝の内は晴れていたけれど、
予報では午後からの雷雨の可能性が高いと告げていたので、
いつもよりは1時間早めに家を出て
軽井沢レイクガーデンに向かった。

前回からちょうど一週間で、
バラのシーズンが始まりそうと予見でき、
花の撮影は少し早めのくらいが良いこともあって、
雨が当たり過ぎる前がもっと良いよね・・・と勝手に決めた。

碓氷バイパスを登っているときは曇りがちで、
日差しも弱いくらいだったから、
花の撮影向きだとほくそ笑んだりも。

でも、着いてみればけっこうなピーカン。
ありゃま、何たることか・・・。

でもそんなことにはめげないで、もう来たからには撮りまくる。
雨が降りそうだったらいつでも帰ろう、と思っていたのに
案外天気の崩れは訪れないで長持ちしちゃった。

その分数はたくさん撮れたので今回はバラだけをセレクトして、
ネームプレートを撮れたのだけ名前を添えて
マイ・ベスト20を載せてみた。

高原の爽やかな空気感も併せて撮れている
と感じてもらえると嬉しいなぁ。






   クイーン オブ スウェーデン
c0305565_17382642.jpg



   ロアルド ダール
c0305565_17383503.jpg



   ローズ オブ ピカーディ
c0305565_17384621.jpg



   ザ レディ オブ ザ レイク
c0305565_17385647.jpg



   ナエマ
c0305565_17390632.jpg



   クロッカス ローズ
c0305565_17391409.jpg



   コテージ ローズ
c0305565_17392401.jpg



   メアリー ローズ
c0305565_17393368.jpg



   トラディスカント
c0305565_17394355.jpg



   ヘブンリー ロザリン
c0305565_17395371.jpg



   レディー エマ ハミルトン
c0305565_17400275.jpg



   トランクウィリティー
c0305565_17401798.jpg



   ドルトムント
c0305565_17403198.jpg



   エドガー ドガ
c0305565_17404161.jpg



   マダム フィガロ
c0305565_17405325.jpg



   メアリー ノートン
c0305565_17410512.jpg



   クロード モネ
c0305565_17411713.jpg



   モーリス ユトリロ
c0305565_17412966.jpg



   パープル ロッジ
c0305565_17414387.jpg



   シャトー ドゥ バニール
c0305565_17415586.jpg

by h6928 | 2019-06-21 18:24 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

雨の抒情詩


昨日は朝からずっと雨降りで、
しかも雨脚の強い雨だったから撮影に出るのは諦めた。

それと言うのも、
10日に軽井沢レイクガーデンで撮った内で、
まだ未アップのものが雨降りものだったので、それを使えば
わざわざ雨の中に苦労して撮りに行くことも無いや、
なぁ~んてね、ずぼらなことを考えたわけ。

で、どうせ暇なもんだから、
せっかくの雨がよく見えるようにレタッチなんぞもしてみたりして、
しかも画質は二の次にして、大きめのサイズで見られるように出力した。

500KB以内に収めてなるべく大きいサイズと言えばこんなもんかなぁ。

ということで、例によって
クリック&+で大きくなるはずなので、
興味のある方は是非ご覧ください105.png

また、雨の情景のみをじっくり味わっていただくために、
キャプション無しにしました。


c0305565_17491294.jpg



c0305565_17492240.jpg



c0305565_17493224.jpg



c0305565_17494153.jpg



c0305565_17495153.jpg



c0305565_17500048.jpg



c0305565_17501130.jpg



c0305565_17502447.jpg



c0305565_17503438.jpg



c0305565_17504477.jpg



c0305565_17505563.jpg



c0305565_17510810.jpg



c0305565_17512144.jpg



c0305565_17513272.jpg



c0305565_17514353.jpg



c0305565_17515610.jpg



c0305565_17521664.jpg


   さすがにこんなに降ってくれば、もう帰るしかないよね。
c0305565_17520693.jpg

by h6928 | 2019-06-16 18:18 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)


昨日 ( 06/13 ) はまさに五月晴で、
梅雨の憂さを払い飛ばすほどの絶好の行楽日和。
毎日が日曜日のボクとしてはじっとしてはいられない。

さっそく軽井沢レイクガーデンへと車を走らせる。

同行のカメラは、去年「物は試し」で購入してみた
オリンパスのミラーレス一眼。

買ってはみたものの、
折りしも白内障が悪化していた時だったから、
細かい操作部分が見えにくくてあまり使っていなかった。

やっと目の方が何とかなってきたので、
たまにはお役に立ってくれよと引っ張り出したのだった。

このカメラは、静音高速連写モードだと
秒間60コマも撮れてしまうので、
設定したまま忘れていると、
あっという間に1000コマを超えてしまう。
要らないコマを消すのが一仕事になってしまうのも辛い。

今回はせっかくだから、その秒間60コマを利用して、
ヨツボシトンボのTouch&Goを練習のために撮ってみた。

最後にそれを載せてみたので、もしよろしければ御笑覧を105.png







   あるコンビニの駐車場から、今年も見られたピンクのハリエンジュ。
c0305565_17403626.jpg







   エントランスの噴水に浮かべられたバラの花が出迎えてくれる。
c0305565_17410079.jpg







   タニウツギの花は、緑の中にひと際映える。
c0305565_17411657.jpg







   別名のオニゲシは似合わないオリエンタルポピーは、妖艶な美女のよう。
c0305565_17413816.jpg



c0305565_17414895.jpg



c0305565_17420078.jpg







   いつの間にかアストランティアも咲き始めていた。
c0305565_17421415.jpg







   モネの絵のようには写せないけど、スイレンの池は撮りたくなる。
c0305565_17423147.jpg







   可愛い子狐の尻尾のような、草の穂がステキ♡
c0305565_17424432.jpg







   ウッドチップで吸水を試みる、アサマイチモンジさん。
c0305565_17425711.jpg







   クロイトトンボのハートは、なかなか綺麗な形に撮れないなぁ。
c0305565_17432621.jpg







   何気なく撮ったこのコは、ニホンカワトンボの無色翅型♂だった。
c0305565_17434079.jpg







   テリトリーを油断なく見張る、ヨツボシトンボ♂。
c0305565_17435520.jpg







   それでは、そのヨツボシトンボの「Touch&Go」をどうぞ102.png

   飛んできたヨツボシさんが、細い枝に向かって着陸体勢に入った。
c0305565_17441082.jpg

   着陸体勢から目指す枝に「Touch!」して・・・・、
c0305565_17441972.jpg

   次の瞬間、もう飛び立つ「Go‼」の体勢に移っていた。
c0305565_17443015.jpg

   そうして大空へと・・・・。
c0305565_17445205.jpg



c0305565_17451544.jpg

by h6928 | 2019-06-14 19:09 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)


昨日 ( 06/10 ) は朝から雨だったけれど、
天気予報では長野県方面は降りだしも遅いようだったので、
雨の日の咲き始めのバラでも撮ろうかと
軽井沢レイクガーデンに行ってみた。

碓氷バイパスに入るところに「霧 注意」
と出ていたのでちょっとビビったりしながらも、
さほどでもなく無事到着できた。

雨は群馬県側ではしっかり降っていたけれど
長野県では霧のような雨で量もさほど多くなく、一安心。

早速撮り始めると、その時はまだ良かったけれど、
だんだん雨脚が強くなり、その内に花も項垂れてしまうし
とても撮影どころではなく、イマイチ消化不良のまま引き上げた。

それでも、一応挑戦しただけの収穫はあった。

ところで、今日ぐんまフラワーパークで見たバラは
雨に当たったところがはっきりそれと分かるように
ほとんど全ての花に斑点が付いていた。

昨日のあの雨って、もしかしたら
ヤバい物質でも含まれていたの???
ちょっと心配になったボクだった。







   先ずは、梅雨らしくムラサキツユクサから。
c0305565_17413705.jpg







   雨に濡れるニゲラ・パピローサ
c0305565_17415550.jpg







   カマッシアだろうか?雨粒が重たそう
c0305565_17420782.jpg







   雨の日は透明感が増したよう、スグリの実
c0305565_17422125.jpg







   白花のブルーポピーと
c0305565_17423662.jpg


   その実
c0305565_17424635.jpg








c0305565_17430004.jpg








c0305565_17431102.jpg








c0305565_17432928.jpg








c0305565_17434275.jpg








c0305565_17435140.jpg






   ラプソディー・イン・ブルー
c0305565_17484991.jpg






   プリンセス・アン
c0305565_17445305.jpg







   メアリー・ローズ
c0305565_17450192.jpg







   アンブリッジ・ローズ
c0305565_17451060.jpg







   ルデュテ
c0305565_17452160.jpg







   メイフラワー
c0305565_17453044.jpg







   ジェームス・オースチン
c0305565_17453943.jpg

by h6928 | 2019-06-11 18:36 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)


昨日は朝から一日中しっかり雨が降り続き、
ついに関東も梅雨入りが発表になった。

せっかくの雨天は、
たまには撮影行を休みなさい、という
天からの思し召しだと勝手に解釈して休写日」に充て
体を休めることとした。

で、その余裕は
今月の3日に軽井沢レイクガーデンで撮った写真の
在庫がたっぷりあることに起因してのもの。

まだ同じ週内に使うことができれば塩漬けにしなくても済み、
フレッシュ度もたっぷりの内に載せられるから、
ちょうど良かったわけ。

それでは、鮮度の落ちないうちにどうぞ102.png






   白いハマナスみたいなこのバラ、静寂が似合う。
c0305565_17511638.jpg


   でも、ハチさんは遠慮なしの訪問者。
c0305565_17512885.jpg







   これって、コデマリで良いんだよね?
c0305565_17514303.jpg







   リクニス・フロスククリ(カッコウセンノウ)の白花も見られた。
c0305565_17515995.jpg







   ギョウジャニンニクのネギ坊主さん。
c0305565_17521735.jpg







   清々しい白いスイレン。
c0305565_17523646.jpg







   スイレン繋がりで、いろいろと。
c0305565_17524598.jpg



c0305565_17525779.jpg



c0305565_17534128.jpg







   マリアアザミの一番花が咲いていた。極小のアリさんが取り付いてる。
c0305565_17542781.jpg


   このアザミ特有の葉っぱが、また観賞価値を高める。
c0305565_17543898.jpg
 






  コンフリーは軽井沢で見ると、高原の空気が似合う園芸植物に見える。
c0305565_17545903.jpg







   低地ではもうとっくに終わっているアヤメが、今を盛りと咲いている。
c0305565_17551883.jpg

   これもアヤメの品種だろうか?
c0305565_17553007.jpg







   カキツバタもどんどん咲いてきている。白いのもそうかな?
c0305565_17554330.jpg







   ニゲラ・パピローサは、花後にはこんな姿に!
c0305565_17555767.jpg







   ベニバナトチノキは今が花盛り。よく見るとハチが来ているね。
c0305565_17561046.jpg







   ハナノキの実がクルクルと舞って、アナベルの葉っぱに降り立った。
c0305565_17562184.jpg

by h6928 | 2019-06-08 18:59 | 季節もの・初夏 | Comments(2)