昨日 ( 12/11 ) も相変わらず気温の上がらない日が続き、
午前中は日差しが無く意気も萎えそうだった。

それでも、一応は出掛けてみようと、
アニマル浜口ばりに気合を入れてフラワーパークに向かった。

それまでずっと曇っていたのに
前橋の中心街を越えるとどんどん雲が薄くなってくる。
フラワーパークに着いた時には一応晴天。

やっぱ、出かけてみるもんだいねぇ~。
普段の心がけが幸いするわけさ、
なぁ~んて呟きながらせっせと撮って来たのだった。

この日のメインはサザンカだったけれど、
そっちは明日用に出し惜しみしといて、
今日のは冬っぽいものをセレクトしてみた。





   大きなフユザクラの木に、霞にも見えそうな花が咲いていた。
c0305565_17290421.jpg





   今年はサンシュユの実に縁遠かったけど、やっと撮れた。
c0305565_17292739.jpg





   ハンカチノキに実がぶら下がって、葉はもう無い。
c0305565_17294390.jpg





   ハマナスの実もシワシワで・・・冬の実感。
c0305565_17295611.jpg





   切り詰められたケムリノキに、再生した若葉が紅葉。
c0305565_17301644.jpg





   さすがに上州でも寒い場所だから、冬バラも傷みが・・・。
c0305565_17302896.jpg





   ヤブランの実は、石を背景にできからすっきり撮れた。
c0305565_17304535.jpg





   まだ散らないで残っていたカエデが、最後の一華を。
c0305565_17310767.jpg





   冬でも青々した竹に、今こそ元気を分けて欲しい。
c0305565_17313806.jpg





   わざわざ寒い時に咲き、実を結ぶヤツデ。
c0305565_17320670.jpg





   屋外で赤城の冷たい風にも耐える、クリスマスローズ。
c0305565_17322954.jpg





   咲くのを早まっちまった? スノードロップが、寒そう。
c0305565_17324018.jpg





   (>_<)←こんな顔してても可愛い、ビオラちゃん。
c0305565_17325048.jpg





   クリスマスが近いと、ホーリーにもつい注目。
c0305565_17330234.jpg

by h6928 | 2018-12-12 18:27 | 植物園 | Comments(2)

ガーデンで秋色


今日から早や12月。

今年は木枯らし1号が吹かなかった
珍しい年とか言われたけれど、
皮肉なことに上州では今日になって
「木枯らし」といえそうな風が吹き荒れた。

木枯らし1号にはいくつか定義があって、
11月中までに風速8m以上の北寄りの風、
でないとダメらしい。

そう、今日ではダメなんです‼
たった1日でも遅れればアウトぉ~‼‼‼
ってことで、あ~あ、惜しかったね。

とそれは今日の写真には関係ないけれど、
昨日 ( 11/30 ) 久しぶりに
アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンに行って、
撮って来たものを載せよう。

この冬らしく、
いつまでも冬っぽくならないものが撮れたので、
まぁ、これも何かの記念になるかな?





   カシワバアジサイの葉を逆光で透かして見た。
c0305565_17360299.jpg





   メメタセコイアの黄葉と、まだ緑の実。
c0305565_17361658.jpg





   ギボウシの黄葉。この程度が一番味わい深いかな?
c0305565_17362946.jpg





   カエデ類のおとなしい黄葉を撮ってみる。
c0305565_17365282.jpg



c0305565_17372847.jpg





   池に落ちた木の葉たち。いい味を出してるねぇ、と思った。
c0305565_17375566.jpg





   イイギリの木にはヒヨの声が賑やか。葉が邪魔で撮れないけど。
c0305565_17382243.jpg





   ニシキギの紅葉はやっぱり逆光気味がいい。
c0305565_17384203.jpg





   シュウメイギクのふわふわ綿毛が、ようやく見られた。
c0305565_17390047.jpg





   返り咲きのオオデマリは健気さが滲む。
c0305565_17392002.jpg





   ツマグロヒョウモンもまだ元気。オスとメス(次)。
c0305565_17394685.jpg



c0305565_17395917.jpg





   キタキチョウも暖かさに誘われて。
c0305565_17401752.jpg





   青空に映えるアルブツス・ウネドの緑の葉と白い花。
c0305565_17403772.jpg





   こんな初冬のバラもなかなか素敵。
c0305565_17405592.jpg

by h6928 | 2018-12-01 18:28 | 植物園 | Comments(2)

少林山達磨寺で


昨日 ( 11/25 ) は
朝の内こそ空に薄雲がかかっていたけれど、
日中は良く晴れて眩しいくらいになった。

大事をとって午前中は家に引きこもっていたけれど、
午後になると幾分日差しも柔らかい感じになったので、
出かけてみることにした。

そうそう、群馬では紅葉の名所の一つでもある少林山達磨寺も、
うっかりしていれば見逃すかもしれない、ってことで、
今回は家から歩いて行ってみることにした。

歩いても近い距離とは以前から思ってはいたけれど、
実際に歩いてみなければ実感が掴めないから、
ちょうど良い機会だしね。

で、無理をしないでゆっくり歩いて、
片道40分ほどだった。

紅葉もカエデ類がちょうど見ごろで、
間に合ったから良かった。

ほど良い運動と森林浴と達成感の
3セットを一挙に得られた喜びは大きいね。

このところちょっとラッキー続きって感じ(^o^)丿



c0305565_17370379.jpg



c0305565_17371566.jpg



c0305565_17374095.jpg



c0305565_17375105.jpg



c0305565_17381978.jpg



c0305565_17383038.jpg



c0305565_17384166.jpg



c0305565_17385903.jpg



c0305565_17391632.jpg



c0305565_17393268.jpg



c0305565_17394277.jpg



c0305565_17403164.jpg



c0305565_17404285.jpg



c0305565_17405615.jpg

by h6928 | 2018-11-26 18:11 | 季節もの・初冬 | Comments(6)

紅葉と映り込み


昨日 ( 11/24 ) も良く晴れて
土曜日でもあり絶好の行楽日和になった。

おかげで道路はどこも混んでいて、
移動するだけで無為に時間が過ぎてしまう。

だから当初の予定を変更して、
通行量の比較的少ない道路を選び、
結局は人気薄?の嶺公園に行くことになった。

それが「思いがけない拾い物」で、
ガラ空きの紅葉が見られたし、
大堤沼の映り込みに映えるカルガモも撮れたし、
ラッキーさにほくそ笑んだのだった。

マガモもいたのだけれど、
この日のメンバーは人見知りばっかりで、
映り込みの綺麗なところには出てくれなくて、
それだけは残念ではあった。





   嶺公園の紅葉が思いの外きれいだった。
c0305565_17200322.jpg



c0305565_17202106.jpg





   映り込みに惹き立てられて、カルガモもゴージャスに。
c0305565_17204339.jpg



c0305565_17211131.jpg



c0305565_17212444.jpg



c0305565_17213560.jpg



c0305565_17214983.jpg



c0305565_17220955.jpg



c0305565_17222652.jpg



c0305565_17224094.jpg



c0305565_17230787.jpg



c0305565_17233810.jpg





   何とか写ったコガモ女子も外せない。
c0305565_17235061.jpg
 




  上がり際、駐車場のマイカーに映る紅葉も、おまけで写す。
c0305565_17240731.jpg

by h6928 | 2018-11-25 17:57 | 季節もの・初冬 | Comments(4)

もみじ平で もみじ


昨日 ( 11/20 ) は、
数日前からの風邪がこじれたのか、
鼻水が止まらないし咳も出るわで、
ちょっと難儀した。

それでもじっとしていられない性分なもので、
少し良くなったからと午後の暖かい時間帯に、
富岡市の『もみじ平総合公園』に行ってみた。

なるほど名前のとおりカエデ類や他の落葉樹が多く、
もう散り始めたのもあるけれど、概ねは奇麗だった。

今回もP900でモニターを見ながらの撮影で、
順光よりは逆光の方がモニターも見やすく、
紅葉も映えそうなので主にそれで撮ってみた。

帰ってからはおとなしく、
柄にも無く布団を温めていたのだった120.png



   樹種は問わず、紅葉した木々は皆「もみじ」ってことで。
c0305565_17532290.jpg



c0305565_17475429.jpg



c0305565_17484222.jpg



c0305565_17485660.jpg



c0305565_17492496.jpg



c0305565_17494070.jpg



c0305565_17495449.jpg



c0305565_17501008.jpg



c0305565_17502153.jpg



c0305565_17505491.jpg



c0305565_17511808.jpg





   芝刈り後にも逞しく復活するメリケンカルカヤ。良い味出してる。
c0305565_17513088.jpg

by h6928 | 2018-11-21 18:17 | 季節もの・初冬 | Comments(2)

小春日和に のんびり


旧暦10月の異名が「小春」だという。
その「小春」に良く晴れた好天が「小春日和」で、
昨日 ( 11/11 ) はまさにそれにピッタリ当てはまる。

せっかくの小春日和も無駄にしてはもったいないから、
有効利用しようと甘楽町の総合公園に行ってみた。

紅葉前線がもうそこまで下りて来ていて、
カエデやメタセコイアなどが初々しい紅(黄)葉ぶりを見せていた。

綺麗に染まり始めたモミジは、最初はマクロで撮り、
次いで広角ズームのバリアングルにして、
やっぱりこんな日には・・・・ってことで、
木の元に寝転んで撮ることにした。

そう、そのスタイルが一番幸せを感じるもんね💛





   まずは、民家の塀際にひっそり咲いていた小菊から。
c0305565_17332440.jpg





   侘び錆の風情あり、アキノノゲシの実。
c0305565_17333615.jpg





   夏から秋にかけて太ったかな?ナツツバキの捲れた樹皮。
c0305565_17335793.jpg





   昔からよく見るサザンカの素朴な花。
c0305565_17341212.jpg





   メタセコイアの枝打ちから再生した、若枝の葉をマクロで撮る。
c0305565_17342661.jpg





   その本体の高さを撮るにはやっぱ、広角ズームだよね。
c0305565_17343822.jpg





   反対側に行ってからも撮っておく。
c0305565_17344961.jpg






   常用のマクロレンズで、綺麗なカエデを撮る。
c0305565_17351036.jpg





   次に広角ズームに交換し、バリアングルモニターを活用。
c0305565_17352225.jpg





   いっそ木の下に寝転んでも、いろいろ撮るのも気持ちE。
c0305565_17353758.jpg



c0305565_17354831.jpg



c0305565_17355812.jpg



c0305565_17361144.jpg



c0305565_17362123.jpg

by h6928 | 2018-11-12 18:20 | 季節もの・初冬 | Comments(2)

赤城山中腹で紅葉狩り


昨日 ( 11/10 ) は
前夜の雨も上がってスッキリ晴れてくれたので、
紅葉がもういい頃かなと赤城山の中腹にある
「赤城ふれあいの森」に行ってみた。

標高が800mほどのところにあり、
もっと上の方は落葉している様子でも、
ここはギリギリまだセーフの状態だった。

けっこう風も強かったので、
木の上部は散っていたりするけれど、
その分下の方に光が当たって、むしろ好都合。

紅葉狩りと撮影の両方楽しめてお得感大有りだった。





   黄色く色づき始めた葉が、逆光で透けるときれい。
c0305565_17320192.jpg





   わざとらしいけれど、コケに落葉を載せてみた。
c0305565_17322998.jpg





   コアジサイの黄葉には、葉を落とした枝の影が映る。
c0305565_17325956.jpg





   落葉広葉樹はもうずいぶん葉を落として、森も明るく。
c0305565_17333526.jpg
 




  ススキの穂もフワフワに。
c0305565_17340621.jpg





   ♬ 赤や黄色の色様々に織る錦。
c0305565_17342490.jpg



c0305565_17344438.jpg



c0305565_17350565.jpg



c0305565_17352019.jpg



c0305565_17353173.jpg



c0305565_17354744.jpg



c0305565_17360598.jpg





   カラマツの葉はまだちょっと気色が冴えなかった。
c0305565_17361705.jpg



c0305565_17362867.jpg

by h6928 | 2018-11-11 18:11 | 季節もの・晩秋 | Comments(4)


昨日 ( 11/07 ) は、
ついに決心して眼科医院で受診した。

以前から白内障が気にはなっていたけれど、
このところ右目がほとんど利かなくなり、
左目がまだ元気なうちに・・・・ってことで。

検査では両目とも瞳孔が開く薬を使うので、
残念ながら写真撮影は無理。

でも、在庫があるので今日はそれを使おう。

軽井沢レイクガーデンの今年最後に撮った写真から、
赤色系をセレクトしてみた。

15日に右目を手術することになり、
ブログの方は必要に応じて休むことになりそうだなぁ。





    ドウダンツツジの紅葉は、光の当たり方で雰囲気も変わる。
c0305565_17403998.jpg



c0305565_17405097.jpg



c0305565_17405997.jpg





   派手さは無いけれど味わい深い、ニシキギの紅葉。
c0305565_17412346.jpg





   黄葉を背景に、まだ咲いているツキヌキニンドウ。
c0305565_17413318.jpg





   ツタは葉の形も大きさも色も変化に富む。いろいろってこと?
c0305565_17414850.jpg





   カエデ類もいろいろ。葉の色もいろいろ。
c0305565_17420251.jpg



c0305565_17422756.jpg



c0305565_17424819.jpg



c0305565_17430330.jpg





   もう氷も張る季節。寒さに負けないで咲くバラ。
c0305565_17434075.jpg





   ピンクアナベルっぽいけど、寒さで変色のアナベルのようだね。
c0305565_17435448.jpg





   ハマナス系のバラだろうか?魅力的な赤い実。
c0305565_17440447.jpg





   広角ズームでの風景も載せておこう。
c0305565_17442775.jpg

by h6928 | 2018-11-08 18:19 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)


昨日 ( 11/03 ) もまだお天気は良かったから、
今度はいつものマクロレンズを装着したカメラを持って、
んまフラワーパークで撮ることにした。

ちょうど『ぐんまマラソン』が行われた日で、
行くまでに思ったより大幅な時間ロスがあったけれど、
まぁ、県民としては盛り上がって欲しいから文句は言えない。

パークに着けば、例によってメインの花は素通りして、
隅から隅へと移動しながら重箱の隅をつつくのだった。

我ながらセコイ性分だなァと苦笑しつつ105.png
そうして地味な秋ものを拾ってきたのだった。





   海無し県群馬でも咲くイソギク。舌状花のあるものも。
c0305565_17284665.jpg




c0305565_17292444.jpg



c0305565_17300235.jpg





   林床でひっそりと咲いていたアワコガネギク。
c0305565_17302557.jpg



c0305565_17303759.jpg





   花壇で平べったく這うように咲いていた小菊
c0305565_17310669.jpg





   これは、販売コーナーで今時の栽培菊のひとつ。
c0305565_17312352.jpg





   ツワブキもキクと言えば、そうだよね。
c0305565_17313911.jpg





   ハロウィンが過ぎてなお・・・・。
c0305565_17320009.jpg





   カエデ類の紅葉も始まっていた。逆光で撮る。
c0305565_17330867.jpg



c0305565_17331801.jpg





   シラキの紅葉を、裏に回って逆光で撮ってみた。
c0305565_17333664.jpg

   ほぼ同じところを順光気味でも撮ってみた。
c0305565_17334817.jpg





   ここでも色とりどりのツツジが咲いていた。
c0305565_17341300.jpg

by h6928 | 2018-11-04 18:30 | 植物園 | Comments(4)


昨日 ( 11/01 ) は穏やかに良く晴れたので、
今月4日から休園期間に入ってしまう軽井沢レイクガーデンに、
今年最後にと行ってみた。

遅れていた紅葉がやっと本格化して
清涼な空気感とも相まってとても綺麗な空間になっていた。

庭のスタッフさんたちも嬉々として働いており、
対応も朗らかで心地よい。

せっかくのこの見事な紅葉だから、開園期間を延長しては?
とヘッドガーデナーのM山さんに訊いてみたら、
そうしたいのはやまやまだけれど、
冬の作業スケジュールが立て込んでいるので・・・・と、
残念そうに答えてくれた。

なるほど、そういう裏事情もあるんだね。

ともあれ、今年は年パスを買ったおかげで、
春から秋までいっぱい楽しむことができたから、
鬼に笑われそうだけれど、もう来年が楽しみになっている。

今回は下手な修飾は不必要なくらいの、
紅葉風景を淡々と載せてみたので、ごゆっくりどうぞ102.png





c0305565_17313647.jpg



c0305565_17315892.jpg



c0305565_17320847.jpg



c0305565_17323534.jpg



c0305565_17330622.jpg



c0305565_17332363.jpg



c0305565_17334164.jpg



c0305565_17340227.jpg



c0305565_17342300.jpg



c0305565_17343637.jpg



c0305565_17344773.jpg



c0305565_17352275.jpg



c0305565_17353517.jpg



c0305565_17355120.jpg

by h6928 | 2018-11-02 18:13 | 季節もの・晩秋 | Comments(4)