タグ:榛名湖畔 ( 49 ) タグの人気記事

榛名湖畔で避暑がてら

昨日 ( 09/04) は、
関東の内陸部は特に気温が上がりそうだとのことで、
やっぱり手軽な避暑地と言えば榛名山ーで、
この夏大いにお世話になった榛名山に
またもや出かけることにした。

金曜日の割にはそこそこの人出もあって
さすが働き方改革のせいか
平日でも休める人が増えたのかな?と
毎日が日曜日のボクは思うのだった(大きなお世話?)。

行く道中には方々に巨大な雄大積雲が
大入道の競演みたいに立上がっていてすごい迫力。

前の日に雲の写真はたくさん撮ったから今更いいや、
と無欲なままカメラも出さずに先へ進み、
榛名湖畔まで一気に車を走らせたのだった。

湖畔は24℃ほどの気温でとても快適。
避暑に来た甲斐が大いにありだ。

そして労せずしてたくさんのチョウにも出逢えて、
却ってどのコを撮って良いやら迷ううちに
「あぶはち取らず」で終わってしまった感もある。

帰りの車からあちこちを見ると、
局地的に雨が降っている場所が見えて
これが例によって「所により」なんだなぁ、
と妙に納得だったり。

群馬県はこの日、伊勢崎市が37℃超えで全国一暑かったとか。
榛名への避暑は大正解だったと、改めて自分を褒めようか。






   やたらと多いチョウは、ミドリヒョウモンの♂。夏眠明けで急に増えた?
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17421369.jpg




榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17423827.jpg




榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17430773.jpg



   カメバヒキオコシにはキアゲハが訪れた。
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17433742.jpg



   カラスアゲハは♀と♂が撮れていた。
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17440951.jpg




榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17452770.jpg



   ミヤマカラスアゲハは結果的に♀ばかり撮っていた。
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17443503.jpg




榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17445095.jpg



   ミドリシジミが出てくれたのに、惜しくも開翅してくれずじまい。   
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17460486.jpg




榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17465300.jpg



   カメバヒキオコシの花にはイチモンジセセリが来ていた。
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17472845.jpg



   カメバは亀葉。葉を見るとなるほど!カメに見える。
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17474717.jpg



   おっ‼ ヒメクロホウジャクさんの飛び入りだ‼
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17480974.jpg




榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17482672.jpg




榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17483940.jpg



   アキアカネは、翅がやや擦れ始めてもまだ高原に?
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17485938.jpg



   ツルニンジンは、団体さんで咲いていても撮りにくいので、単独で。
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17492076.jpg



   レイジンソウのツボミ。小っちゃな恐竜たちの集合っぽいのが可愛い。
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17494044.jpg



   トリカブトのツボミの正面は、苦虫を噛んだ怪人の顔に見えたり。
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17500817.jpg



   この花が一番咲き進んでいたトリカブト。
榛名湖畔で避暑がてら_c0305565_17502888.jpg

by h6928 | 2020-09-05 18:59 | 季節もの・初秋 | Comments(4)


昨日 ( 08/25 ) もまた暑くなりそうだとのことで、
結局近場の涼しいところと言えば榛名だいね・・・と、
時刻は遅くなってしまっても榛名湖畔に行ってしまった。

毎回同じところで撮っても仕方ないので、
今回は気温も26℃くらいだったので
午後の炎天下にカルデラの平原で撮ろうと決めた。

太陽は燦々と輝いているけれど
草原を渡ってくる風は心地よい。

が、いざクジャクチョウが現れてそれを撮ろうとすると
そんな呑気なことは言っていられない。

年々乾燥化によってブッシュは濃くなるし、
元々足元は凸凹でチョウを目で追っていると
足元なんか見ていられないから
再三再四足元がすくわれる感じて転倒しかねない。

更に、風が強いせいか
チョウがちっとも開翅してくれない。

日頃から簡単には感情をすぐに表に出さないよう
気を付けているつもりでも、すっげー‼イライラする。

だってさ、
せっかくのクジャクチョウがそこにいるのに、
黒いチョウばっかりしか撮れなくちゃ、
やっぱ悔しいよね。

とか何とか、悪戦苦闘しながら
やっと撮れた、孔雀模様のクジャクチョウさんを
後半に載せておいたので

ぜひぜひご覧くださいな102.png






   日当たりのよいところでナワシロイチゴの実を見つけた。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17372409.jpg



   ママコナのママコは、継子じゃなくて飯子のことだとか。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17374710.jpg



   タムラソウはアザミに似てるけど、棘が無い分一層優しい。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17383004.jpg




榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17392159.jpg




榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17384856.jpg



   イチモンジセセリはシラヤマギクにも来ているね。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17381131.jpg



   マツムシソウにもイチモンジセセリ。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17394319.jpg



   ハギの花にやって来たホソヒラタアブさんも。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17390717.jpg



   日本一美しいトンボ、と言われるミヤマアカネ。もっと赤くなるはず。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17395679.jpg



   もう一つの「美しいもの」はこれ。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17402962.jpg



   なぁ~んだ、ただの黒いチョウじゃん・・・って言われてもごもっとも。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17404630.jpg



   と、呆れずに、我慢して下にスクロールして行けば・・・。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17405701.jpg



   飛び入りでやってきたハナアブさんが扉を開いてくれるよ。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17411093.jpg



   数少ないチャンスをものにして、開翅したクジャクチョウが撮れた。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17412633.jpg



   風が吹いて、なかなか開いてくれなかったので・・・・、
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17414776.jpg



   撮れていたのはなるべく載せてしまうね。
榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17420399.jpg




榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17421400.jpg




榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17422849.jpg




榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17424990.jpg




榛名のカルデラで クジャクチョウ など_c0305565_17430308.jpg

by h6928 | 2020-08-26 18:36 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

猛暑日にはまた榛名


昨日 ( 08/15 ) は、
エアコンのタイマーがオフになってからが暑くて、
夜中に汗びっしょりで目が覚めて入れ直すほどだった。

おかげで朝になるとなんか疲労感が・・・・。

そしてまた、
天気予報では猛暑日になると告げている。
もう、もう、もう、猛暑日は要らないよ、
って言ってみたところで
お天気ばかりは個人の欲求なんか完無視だから、
しょーがねぇ~よね。

ってことで、一番近い避暑地としては
やっぱり榛名が良いかと、行ってみた。

前回よりはだいぶ混んでいても、
まだまだゆっくりできるところはいっぱいあるし、
なるべく日陰で過ごせるべく選んで行動する。

撮れた写真は数ばかりは多くなるけれど、
似たものばかりだなぁ。

でもいいや、避暑に来られるだけ
贅沢っちゅうもんだもんね111.png





   ここで最初に出逢えるチョウは、スジグロシロチョウの場合が多いかな。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17312286.jpg




猛暑日にはまた榛名_c0305565_17313610.jpg



   花に来たり、葉の上で休んでいたり、サカハチチョウは多い。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17315364.jpg




猛暑日にはまた榛名_c0305565_17320675.jpg




猛暑日にはまた榛名_c0305565_17323006.jpg




猛暑日にはまた榛名_c0305565_17324625.jpg



   あまり裏を見せてくれないチョウチョが、このダイミョウセセリ。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17330607.jpg



   北関東では今頃から急に増えてくる、イチモンジセセリ。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17332117.jpg



   ウドの花にはミドリヒョウモンが良く訪れる。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17334009.jpg




猛暑日にはまた榛名_c0305565_17335293.jpg



   キンモンガは昼飛ぶガ。あえてチョウとガの区別しなくてもねぇ。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17340858.jpg



   キツリフネのゴンドラに乗っているちっちゃなハチさんがいた。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17342805.jpg



   ヒナノウスツボの小さな花は地味だけれど、良く見れば個性的。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17345447.jpg




猛暑日にはまた榛名_c0305565_17350736.jpg



   ツルニンジンのツボミが可愛い。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17352965.jpg



   辺りを探すともう咲いている花も見っけ。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17353835.jpg



   ノブキは早いものでもう実ができ始めていた。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17360193.jpg



   意外にも路傍近くでカリガネソウが咲いていて、ビックリ。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17361109.jpg



   オオナルコユリかな?青い実が鈴なりだった。
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17362838.jpg



   口角の黄色い今年の子っぽいウグイス。もう囀りの練習をしてた150.png
猛暑日にはまた榛名_c0305565_17364032.jpg

by h6928 | 2020-08-16 18:31 | 季節もの・夏 | Comments(6)

榛名湖畔で 避暑ついで


昨日 ( 08/10 ) も危険な猛暑が予報されていたので、
涼しいところに避難しようと榛名湖畔に行ってみた。

山の日ということで祝日になっているから
さぞかし混むかと心配だったけれど、
例によって例の感染症の影響もあってか
そんなに渋滞するほどの車の量でもなかったし、
現地に着いても車の止め場所に困るほどでもなかった。

前の日に
体調を少し崩した後だっただけに、
最初から無理をしないで
目的はあくまでも避暑なのだ
と自分に言い聞かせてノンビリと過ごした。

おまけに白鳥型の遊覧船に乗って、
湖面を吹き渡る涼風を全身に浴びて、
うん、確かに心身ともにリフレッシュできたぞ。

もう一つ嬉しいサプライズで、
ボクのブログを楽しみに見てくださっているという
読者さんと偶然榛名湖畔で出逢えたことにも感激。

たまたまこの日に
持って行ったカメラがニコンクールピクスP1000で、
P1000と「星の小父さま」がよほど関連深かったのか
そこから分かったというのがまたすごいなぁ。

猛暑の予報も、たまには嬉しいこともしてくれるんだね110.png






   ノブキは林床で普通の草なのに、花って注目度が低すぎ。引っ付き虫の一員。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17452711.jpg



   ヒョウモンさんは、なぜかミドリさんばかりが撮れる。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17445357.jpg




榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17422781.jpg




榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17423924.jpg



   前に来た時は見過ごしてしまったけれど、キバナアキギリも咲いていた。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17430582.jpg



   ここではツリフネソウはまだで、キツリフネばかりを見ている。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17432146.jpg



   このトモエソウは雄しべがこんなに綺麗だなんて、ここのだけ?
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17433204.jpg



   タマガワホトトギスは、手前の花次第で写真の出来栄えに差が出そう。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17434326.jpg



   動いているオナガアゲハなのに、止まっているのを撮ったみたい。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17440354.jpg



   アカソに止まって休息中のカラスアゲハ。遠くからこっそり撮影。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17441656.jpg



   タマアジサイもまだ咲き始めたばかりなのが多い。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17454383.jpg



   おや!? こんなところにイワタバコが‼意外な発見でビックリ。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17455554.jpg




榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17460645.jpg



   咲き始めたカメバヒキオコシに、スジグロシロチョウが訪れた。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17462258.jpg



   ミズタマソウを華奢にして紫の染料で軽く染めたような、タニタデも花期。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17464117.jpg



   サカハチチョウは、なぜか白い花がお好きなよう。たまたまかな。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17470213.jpg




榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17471365.jpg



   置いてけぼりを食らったみたいな感じの、寂しげなアサギさんもいた。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17473265.jpg



   たまにはのんびりと・・・遊覧船に乗って、湖上から榛名富士を写した。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17475150.jpg



   船から降りた後、湖の岸辺から撮ってもみた榛名富士。
榛名湖畔で 避暑ついで_c0305565_17480331.jpg

by h6928 | 2020-08-11 19:01 | 季節もの・夏 | Comments(6)

花から花へ ヒラヒラ系


昨日 ( 08/05 ) も猛暑日が予想されていたので、
少し早めに家を出て榛名湖畔に撮影兼避暑に行った。

車で九十九折を登るにつれて
気温表示がどんどん低くなるのが嬉しい。

湖畔の日陰に車を止めて歩きながら物色すると、
先ず目についたのがメタカラコウの群落。

何かいるかな?と寄ってみると
ヒラヒラと花から花へと浮気者のチョウチョさんを見つけた。

が、よくよく見ると、
そのコはチョウではなくガなのだった。

昼間も良く活動するチャマダラエダシャクさん。

触角をよく見ると、櫛の歯状のが見える。男のコだ。
だからって浮気者とは限らないけれど・・・ねぇ。

そのコに出逢えたのをきっかけに
この日は次々にいろんなチョウに出逢えて超ラッキー。

夢中になって撮っていると、
気が付けば800コマ近くまで数字が・・・💦
帰ってくれば部屋の中はまだ猛暑日の続き。

今日のは、その中から
苦労して選んだ『選り抜』の写真・・・、としておこう。
頭がボォ~っとしてるときに選んだから、
保証の限りではないけれどサ。




   メタカラコウにチャマダラエダシャクが。触角はオスを象徴。
花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17425380.jpg



   これをきっかけに、アサギマダラさんが次々に登場。
花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17451055.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17455615.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17464401.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17473071.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17475560.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17483823.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17490354.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17494109.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17501870.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17504631.jpg




   ちょっと疲れ気味だったかな? キアゲハさん。
花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17513180.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17514507.jpg




   おや、オナガアゲハさんもいるね。
花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17520398.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17522714.jpg




   カラスさんとミヤマカラスさん、入り混じって訪花。
花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17524453.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17532724.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17534371.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17540214.jpg




花から花へ ヒラヒラ系_c0305565_17542047.jpg

by h6928 | 2020-08-06 18:37 | 季節もの・夏 | Comments(2)

昨日 ( 06/27 ) は、
久しぶりに晴れて真夏日になる、
との予報通り青い空と白い雲の夏らしさが戻った。

それは嬉しいのだけれど、暑いには困るなぁって、
すぐにマイナス思考が出てくるのはもしかして?
縁側じゃなくて廊下でもなくて、老化?
なぁ~んて下らねぇ~ボケをかましてる場合じゃないか105.png

有名な観光地は混むだろうから、
寂れつつある観光地の榛名湖畔なら
高地だし涼しく静かに過ごせるかな
ってことで行ってみた。

でも、「寂れつつ」
なんて馬鹿にしたものでもないね102.png
けっこう混んでいたので当てが外れた。
コロナ禍の自粛要請が解除された解放感からか、
他都府県ナンバーの車が駐車スペースを探そうと
ウロウロしている感じさえ・・・。

だからと言って、ボクはそういう観光とは無縁の
ネイチャー写真目的だから三密も無縁に過ごせる。

大した内容ではなくても、たくさん撮れたし
涼しく過ごせたのは、ここを選んで大正解だったよ111.png






   ヒメジョオンで吸蜜するモンシロチョウさん。なんか渋いねぇ~。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17301707.jpg



   モンキチョウさんは目下、ムシトリナデシコで吸蜜に夢中。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17305291.jpg



   おっ! ちょうどいい具合にシャッターとのタイミングが合った。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17310967.jpg



   モンキチョウの蝶番。下になってぶら下がっている方が女のコ。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17312523.jpg



   ベニシジミはイタドリの葉っぱで休憩中。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17314245.jpg



   夏になったのに、春型のサカハチチョウさん。綺麗だから許すね。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17320400.jpg



   ヤマキマダラヒカゲさん、さすがにここは「里」じゃないよね。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17322664.jpg



   とっても小っちゃいけど個性的な昼飛ぶガ、マドガさん。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17325992.jpg



   まさかここで逢えるとは!ホソオビヒゲナガさん、お久しぶり。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17331405.jpg



   近頃人気の矮性ヒマワリに来ていた、ナミハナアブさん。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17333842.jpg



   肉食系のアブ、マガリケムシヒキの仲間。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17335435.jpg



   別のコマから部分拡大。複眼の後の毛が前方向に「曲がって」いる。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17340939.jpg



   ヤマオダマキに訪花したのは、トラマルハナバチの働きバチさん。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17374030.jpg



   イタドリの葉っぱに穴をあけた犯人は、マメコガネさん。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17343408.jpg



   似たハムシもいるけれど触角を見ればコガネムシ。ビロードコガネ。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17345110.jpg



   フキバッタの幼体がいたのは、偶然か故意にかにフキの葉。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17352141.jpg



   マミジロハエトリは、顔の白い線を眉毛に見立てた命名。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17355024.jpg



   竹久夢二のアトリエの板壁を徘徊していた、たぶんオオハエトリさん。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17363526.jpg



   その夢二のアトリエに入ると、この写真が目に飛び込んでくる。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17365501.jpg



   ラストはきれいにヤマオダマキで〆ましょう。
榛名湖畔で避暑がてら おもに虫撮り_c0305565_17380021.jpg

by h6928 | 2020-06-28 18:58 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

榛名湖畔の彩り


昨日 ( 11/06 ) もまだ秋晴れ続きだったので、
もう遅いかな?との心配はあったけれど
榛名湖畔辺りに行ってみた。

榛名神社辺りが一番の見ごろかなという感じで、
外輪山を車で登るにつれて葉は薄くなる。

天神峠辺りで、一番撮りたかったリュウノウギクは?
と探してみてもほぼもう咲き終えた後。
たった一輪、辛うじて
傷みの目立つのを見つけられたくらい。

野菊の中でも一番好きな花なのに、
今年は外してしまったなぁ・・・・。

メインの被写体は撮り損ねたとしても
それだけで引き下がるわけにはいかない。

紅葉はピークを過ぎたとはいえ、さすがに榛名、
きれいなところは探せばあるさ。

でも、接写目的のレンズだから画角の狭さは致し方ない。





   本当はこれ狙いだったのに一輪だけ。リュウノウギクは遅すぎ。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17331830.jpg





   ヤクシソウの綿毛ってよく見れば綺麗。ちょっとした気付き。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17333028.jpg





   マムシグサの赤い実。果托の色が何とも不気味っぽい。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17334046.jpg





   様々な彩りを見せる雑木林と木の葉たち。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17335509.jpg



榛名湖畔の彩り_c0305565_17340661.jpg



榛名湖畔の彩り_c0305565_17341908.jpg



榛名湖畔の彩り_c0305565_17343433.jpg





   榛名の外輪山の一つ、硯岩。こんな所にまでスギの植林が150.png
榛名湖畔の彩り_c0305565_17344966.jpg





   榛名湖と烏帽子岳。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17350262.jpg





   榛名富士の脇にある小山、「ひともっこ山」の彩り。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17351370.jpg





   いろんな葉をアップ気味で撮ってみる。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17353216.jpg



榛名湖畔の彩り_c0305565_17354707.jpg



榛名湖畔の彩り_c0305565_17355682.jpg





   湖畔のモミジはすでに最盛期を超えていた。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17361126.jpg



榛名湖畔の彩り_c0305565_17362144.jpg





   若いモミジは、大木の葉が落ちてから輝きを増す。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17363515.jpg



榛名湖畔の彩り_c0305565_17364482.jpg





   ハクチョウの遊覧船がゆったりと行く。
榛名湖畔の彩り_c0305565_17371219.jpg

by h6928 | 2019-11-07 18:18 | 季節もの・晩秋 | Comments(6)

雨の榛名湖畔で 秋物


昨日 ( 09/24 ) は、
せっかくの良い天気だったのに、
朝から焦ったなぁ・・・・。

画像編集用に使っているPCが動かなくなっていたんだもの。

昨夜まで一応元気だったのに、何でぇ~‼って感じ。
これじゃぁ明日(今日の分のね)のブログの更新が出来ないじゃん。
ネットにつながるPCは大丈夫でも、写真が・・・・。

壊れる予感はあったんだよね、前々から。
一度は致命的エラーとかで死んでいたのが
奇跡的に復活しただけましなんだけど。
今度は突然死しちゃった。

で、急遽、写真コンテスト応募用に使っていた
デスクトップPCが休眠しているのを思い出して、
それを引っ張り出したわけ。

ブログを始めてから使わなくなって久しく、
動くかどうか心配したけど、
どうにかこうにか使えるようにした。

暑い日になったから、もう久々に汗だく。

一通り用意出来たら、
榛名湖畔まで大急ぎで撮りに行くと、今度は現地で雨‼
おまけに目ぼしいところは草刈りされて
踏んだり蹴ったりとはこの事か。
29日に榛名湖マラソンがあるとかで、その準備だったのだ。

でも、そこは根性で何とかして、
数は一応揃ったから良かったよ~。
それが以下の写真たち、ね。





   レイジンソウは、「麗人」じゃなくて「伶人」から来ているとか。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17283523.jpg


   花の形が、雅楽を奏する人の冠に似てるから、だそうだ。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17284875.jpg


   う~ん、雅楽か・・・・。俗人としては麗人の方に興味あり。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17285960.jpg





   ナギナタコウジュは、やっぱり薙刀型に見える方向から撮りたくなる。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17293486.jpg





   カメバヒキオコシは、カメさん形の葉っぱがユーモラス。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17294687.jpg


   「ヒキオコシ」は、薬効鮮かで倒れた病人も起き上がれるとか。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17295680.jpg





   雨の時は花が開かないことが多いのに・・・、ミゾソバ。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17302365.jpg





   近づけない所に咲いていた野菊。野菊は同定が難しいよね、と逃げるか。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17303520.jpg





   たぶん、ナンブアザミ。雨の日に撮ると一味違うかな。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17304875.jpg





   こののブドウは、今はこんな色。この先どう変わるのかな?
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17310557.jpg



雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17311781.jpg





   野生のホップともいえるカラハナソウの実。ビールには使えないのかな?
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17313281.jpg



雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17314398.jpg





   キアゲハ幼虫の各齢サンプル見本状態化していた、シシウド。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17320298.jpg



雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17321195.jpg





   オオバユキザサだろうか?赤い実が雨に濡れて綺麗。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17322653.jpg





   ミズタマソウにそっくりな、タニタデの実を何とかゲット。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17325646.jpg





   サッパリと草刈りされた後にも、復活していたのはキバナアキギリ。
雨の榛名湖畔で 秋物_c0305565_17324969.jpg

by h6928 | 2019-09-25 18:41 | 季節もの・中秋 | Comments(2)

榛名湖畔でチョウなどを


昨日 ( 08/31 ) は、
暑かった8月の最後を飾るように、
日中は暑くなりそうな雰囲気が濃厚だった。

だから、そんなときの緊急避難先は榛名湖畔。

下界から見上げる外輪山は、
重厚な雲に覆われて稜線が見えない。
ということは湖畔は雨になっているかもしれない。

まぁそれでも暑さを凌げれば
写真は二の次でもいいや、
ってことでとにかく行ってみた。

下から見るより現地に着いてみれば
思ったほど悪くない。

爽やかな秋風が吹いていて、
接写には厳しいくらいでも、
涼しく過ごせたから当初の目的は達成。

案外面白い写真も撮れたから早速載せよう。

それにしても、下界に戻ってからがけっこう大変。
30℃を超えていた我が家の空気は、
深夜になってもなかなか下がってくれない。

その内に雨になっても、
湿度が高まって寝苦しかったなぁ。






   秋風に揺れるシシウドで、サカハチチョウが熱心に吸蜜中。
榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17323957.jpg



榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17325382.jpg



榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17330767.jpg



榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17332401.jpg





   一見貧乏くさそうな、このボロッちいチョウはだぁれ?
榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17335512.jpg


   少し開翅すると、ルリタテハだとは分かる。
榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17342282.jpg


   きれいな瑠璃色を見せてくれた。ボロッちいなんてごめん。
榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17343468.jpg





   綺麗なキアゲハが、地衣類の生す木の杭で一休み。
榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17350200.jpg



榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17351537.jpg



榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17353019.jpg


   シシウドには終齢幼虫もいた。この後、蛹になって越冬だろう。
榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17354429.jpg





   車のテールランプにしばし挑戦していた?オナガアゲハ。
榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17362198.jpg



榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17363641.jpg



榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17365122.jpg



榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17370989.jpg





   タイワンキシタアツバというガ。鼻先がしゃくれているのが面白い。
榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17372388.jpg





   咲き始めたシラネセンキュウに、キボシアシナガバチが来ていた。
榛名湖畔でチョウなどを_c0305565_17373999.jpg

by h6928 | 2019-09-01 18:37 | 季節もの・初秋 | Comments(4)

二日連続・榛名湖畔で


一昨日に榛名に行って涼しかったので、
昨日 ( 08/06 ) もそれに味を占めて
連続して行ってしまった。

行く前に山の方を見ると
雄大積雲がモクモクと立ち上がっていて、
この分ではさぞかし涼しいか、
もしくは雷雨の真っただ中?
なんて心配までしてしまった。

が・・・さにあらず、逆だった。
あの雄大な雲はどこへ行ってしまったの?って感じで
っかり青空が広がり、真夏の太陽が燦々と・・・
なんたることか‼暑いじゃないの( ゚Д゚)

せっかく榛名まで来て32℃くらいはある。
なるべく日陰で過ごしながら、
消えてしまった雲を恨みたいき・ぶ・ん。

これこそまさに「雲散霧消」だ。

せめて、カラスアゲハの吸水が撮れたのが救いだね。





   ダイコンソウは、葉がダイコンに似てるって!? ボクにはそうは思えない。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17404461.jpg


   それよりこの、独特な実の形から名付けて欲しかったなぁ。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17410255.jpg





   キツリフネは、ツリフネソウと違ってシッポが渦巻きにならない。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17411373.jpg





   この時期、遠くからでも存在が知れる、フシグロセンノウ。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17413456.jpg



二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17414792.jpg



二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17420206.jpg





   和製・野草のアスチルベ、チダケサシは草原が似合う。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17422370.jpg





   ナンテンハギはアサマシジミの食草。チョウは捕らないでほしいよね。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17423906.jpg





   もうボタンヅルの花期だったんだ。いつの間にか黙して季節は進む。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17425628.jpg





   「病葉」と書いて「わくらば」。不思議な色に染まるものだ。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17430815.jpg





   ガガンボさんはまだ勉強不足で誰がどれやらわからん・・・。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17432536.jpg





   アキアカネの男のコは、もう赤くなったのがたくさんいる。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17433829.jpg



二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17434957.jpg





   アオフキバッタの幼虫・成虫の区別は、写真だけではつけにくいなぁ。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17440356.jpg





   ワンちゃんのウ○チを放置したのは誰?おかげでアカタテハが撮れたけど。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17442216.jpg





   水際に吸水に来た、(ミヤマ?)カラスアゲハの男のコにストーカーして・・・
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17443613.jpg


   無駄撃ちをいっぱい出した挙句、何とか吸水場面と撮ることができた。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17444988.jpg


   部分拡大して見ると、お尻から水滴が出ているのが写ってる。
二日連続・榛名湖畔で_c0305565_17450272.jpg

by h6928 | 2019-08-07 18:26 | 季節もの・夏 | Comments(4)