昨日 ( 04/03 ) もまだ、
春にしては寒い日だったけれど、
サクラを撮らずにはいられずに前橋の敷島公園に
祇園シダレザクラの孫木を撮りに行った。

相変わらず西風が吹いていて
穏やかさにはちょっと欠けるけれど、
青い空に白い雲が流れてサクラの花撮りには好都合そう。

曜日にもかかわらずけっこうな人出で、
そこそこ賑わっていた。

まだ咲いていないツボミもたくさん見られ、
満開には至る寸前かな?

それなのに、ふと気が付くと
せっかくの花がたくさん散っている。
風に乗ってクルクルと回転しながら落ちてくる花は、
花びらではない。

花筒の根元が無くなって、
穴の開いた花筒と5弁の花がそっくり、
次から次に落ちてくる。

それも一つや二つではなく、本当に次々にだ。

高い梢をP1000でよくよく見れば、やっぱりスズメの犯行だった。

花を摘まんでは子房の辺りから千切り、
花の方は捨てて子房の辺りをモグモグ食べているようだ。
木枯し紋次郎のように花柄を銜えて
うそぶいているよなコもいる。

おいおい、ここは上州でも三日月村じゃないよ。






   今年も見事に咲いた、祇園シダレザクラの孫木たち。
c0305565_17371677.jpg



c0305565_17374914.jpg



c0305565_17380124.jpg



c0305565_17381573.jpg



c0305565_17383060.jpg



c0305565_17384248.jpg



c0305565_17390806.jpg



c0305565_17391832.jpg






   散るには早すぎる花が、まるで散りツバキの形で散り敷く。
c0305565_17394119.jpg

   さながら桜吹雪? の犯人は、スズメたちだった。
c0305565_17400708.jpg



c0305565_17403450.jpg



c0305565_17404560.jpg







   まだ咲き揃わない内から、ソメイヨシノでも。
c0305565_17410121.jpg



c0305565_17411306.jpg



c0305565_17412492.jpg






   ヒヨドリはワルだけど花を散らしたりはしない。
c0305565_17414070.jpg

by h6928 | 2019-04-04 18:20 | 季節もの・春 | Comments(6)


昨日 ( 03/26 ) は前橋市でも桜が開花するとの予想が出ていたし、
お天気も良くなりそうなので前橋の敷島公園に行ってみた。

ソメイヨシノは確かにチラホラと咲き始めていたし、
シダレザクラはまだ少し早めでも咲いてはいた。

名前の分からない早咲きのサクラもけっこう見事に咲いていて
広い園内を歩きながらサクラは色々撮れた。

で、そろそろ帰ろうかと思いながらも、
地上で餌を探しているムクドリとスズメにカメラを向けていると、
すぐ近くのサクラの幹に飛び入りで現れたのは、
久々のコゲラちゃん。

大喜びで撮っていると、ほどなく飛び去って・・・。
未練たらしく捜している途中、
とんでもないものを見つけてしまった。

そう、ワカケホンセイインコ‼
群馬にもいるとは言われていたけれど、
近年分布は全体的に縮小気味だとのことで
全く期待していなかったのに、こんなところにいたんだ‼

ソメイヨシノのツボミを器用に食べていたけれど、
まぁ、外来生物とはいえ、たった1羽で寂しそうだから
このコが食べるくらいはどうってことないから、許しちゃう。

と言っても、ボクにその権限はないけどね。

おかげでサクラの写真はお蔵入りになってしまった。






   思いがけなく目の前に出現したコゲラちゃん。
c0305565_17562763.jpg


   頭に男のコのしるしがあるみたい。
c0305565_17564038.jpg


   同じ写真を拡大したら、確かに赤い髪飾りが(^^♪
c0305565_17565496.jpg



c0305565_17571353.jpg



c0305565_17572541.jpg


   こちらは女のコかな。右上の方に穴の入り口が見える。
c0305565_17573603.jpg


   子育て用の巣を建設途上みたい。中を確認している様子。
c0305565_17574622.jpg


c0305565_17575865.jpg






   なんとビックリ‼ ワカケホンセイインコがいた‼
c0305565_17581485.jpg


   群れでは無くて、このコ1羽だけだった。
c0305565_17582366.jpg



c0305565_17583393.jpg



c0305565_17584495.jpg



c0305565_17585424.jpg


   脚指を上手く使ってつぼみを美味しそうに食べていた。
c0305565_17590544.jpg






   せっかくだからサクラも。皇太子さまご成婚記念の祇園枝垂桜。
c0305565_17592911.jpg

by h6928 | 2019-03-27 18:36 | 野鳥 | Comments(4)

群馬県の県の木はクロマツが指定されている。
他の県を見てみると、クロマツは島根県だけ。

広い意味でのマツを指定している県で、
海無し県は群馬だけというのも面白い。

樹木図鑑でクロマツの項目をを見ると、
砂浜に隣接する海岸や岩場に多く、塩分に強いとある。

そう、海無し県・群馬の県の木がなぜクロマツか?
これってちょっとしたミステリー?(って程でもないか)

ボクが高校生くらいの時だったかな、選考会があったようで、
最終候補にケヤキとクロマツが残り、
県民による応募票数が多かったクロマツに決まったのだとか。

なんでも、海無し県なのにクロマツがたくさんある、
というのが大きなインパクトだったとのことだ。

赤城山周辺に多いのは
篤農家・船津伝次平を中心とした植林の結果とか。

そして、前橋市の敷島公園の松林の大多数は
クロマツの古木なのだった。
樹齢100年クラスのクロマツは、かなり壮観でもある。

公園自体が利根川の河川敷だったところで、
元々は水害防止のために植えられたようだ。

船津伝次平の植林も敷島の水害防止の植林も
なぜ選ばれたのがクロマツだったのかは
よく分からないらしい。

今回はその敷島公園の県木・クロマツ林を主に撮りに
昨日行って来た写真をどうぞ。





   もうサザンカの花びらもいっぱい散っていた。
c0305565_17372717.jpg





   隅っこでひっそり咲いていた二ホンスイセン。
c0305565_17374398.jpg





   ボートにも乗れる池にはオナガガモも来ていた。
c0305565_17375810.jpg





   大きなソメイヨシノの古木の元にネコちゃんがいた。
c0305565_17381295.jpg





   実は2頭いたんだよね。姉妹かな?
c0305565_17383669.jpg





   このコの方が近寄れた。
c0305565_17384790.jpg





   県木はクロマツでも、県内で多数派はこのアカマツ。
c0305565_17385907.jpg





   風が敷き詰めたイチョウの葉っぱと、クロマツ林。
c0305565_17391379.jpg





   クロマツだけに幹は黒く重厚な感じ。
c0305565_17392814.jpg





   根元がむき出しになっていたのも。逞しい根。
c0305565_17394438.jpg





   順光で見たマツ林の部分をマクロで。生憎広角は置いてきた。
c0305565_17400412.jpg





   木漏れ日の当たる林床には緑の草も生えている。
c0305565_17402272.jpg





   よく見ると幹の赤っぽいアカマツも見える。
c0305565_17404037.jpg





   松枯れで伐採された後には、後継の若木を植えている。
c0305565_17405086.jpg

by h6928 | 2018-12-17 18:53 | 公園 | Comments(2)


昨日 ( 03/24 )は、
地元紙で敷島公園のシダレザクラが咲き始めたと知り、
あまり混みあわないうちにと、撮りに行ってみた。

それでも土曜日で天候も良いから
駐車場が遠くなるかと、ちょっと心配した。

最も近い駐車場はさすがに満杯だったけれど、
何とか次善の場所には置けた。
そうして園内を歩きながら他のものも撮ったりして
シダレザクラに向かう。

新聞に載っていた写真は、一番良いところを選んだようで、
まぁ、さすがにマスコミ関係に採用された人だけにさすがだね、
なんて感心する。

ボクはアマチュアだから
自分勝手に好きなように撮って、好きなのを選ぶだけ。

そして、意外だったのは、
前橋市の開花予報が的中したのは良いとして、
早すぎる木はダントツに早い。

これって本当にソメイヨシノで良いの?なぁ~んて疑いたくなる。
一般的なのは、まだわずか数輪開けばいいくらいだもの。





   おおきなサンシュユの樹に黄金色の花々。本物の金だったら凄いなぁ。
c0305565_17502936.jpg





   ずいぶんバッサリ剪定されたベニスモモ。メゲずに花をつけていた。
c0305565_17504064.jpg





   市民プール近くの並木のソメイヨシノ? 特に早い部分を選んだ。
c0305565_17510114.jpg



c0305565_17511129.jpg





   京都・丸山公園にあるシダレザクラの孫木10本のうち、1本がこれ。
c0305565_17512774.jpg





   たくさん咲いているところに寄ってみた。
c0305565_17513798.jpg





   こちらには並んで植えられた木々が咲き始めていた。
c0305565_17520026.jpg



c0305565_17521859.jpg



c0305565_17523292.jpg



c0305565_17525463.jpg



c0305565_17530626.jpg



c0305565_17531581.jpg





   これらのシダレザクラの案内板も参考までに(大きくなります)。
c0305565_17532584.jpg

by h6928 | 2018-03-25 18:40 | 季節もの・春 | Comments(2)

久しぶりの温室で


昨日 ( 01/29 ) は、ここ数日間にしてはけっこう暖かくて、
残っていた雪もかなり溶けて来た。

それで、敷島公園のバラ園で冬バラでも撮ろうと行ってみた。
いやぁ~、最近は思惑が外れてばかりだなぁ。

またもや大外れで、さすがに上州の極寒には耐えられず、
咲いているバラなんて一つもない。
おまけになにやら工事中で立ち入れる場所も少ないと来ている。

でも、唯一の救いは、期待していなかった温室。

昔は、この温室はとても充実していて、
小さいながら見ごたえがあった。

けど、最近は様々な経費削減、特に人件費削減のためか、
えらく簡略化されて見ごたえが無くなっていたのだ。

それでも入ってみると、相変わらず展示されている植物は寂しい。
端から期待していない分、わずかに咲いていた花があって、
「渡りに船」とか「溺れる者は藁にも縋る」ってもんで、
咲いていてくれたことそのものがありがたく思えた。

それにしても、暖かくなったこの日に、
暖房が効きすぎて息苦しくなったのにはマイッタね。
経費節減は???どうなったの?って逆に笑えた106.png




   温室の中は、まずブーゲンビレアが目立っていた。
c0305565_17354895.jpg





   少し寄ってみると、「花」の様子がわかる。
c0305565_17353019.jpg





   中央の三つが、それぞれ本当の花。
c0305565_17361786.jpg





   花それぞれは微妙にずれて咲くようだ。
c0305565_17363282.jpg





   花に見える苞は3枚でワンセット。
c0305565_17364289.jpg





   本当の花は、ほとんど三つ子でワンセット。
c0305565_17365964.jpg





   ハイビスカスは小ぶりの地味な品種。
c0305565_17373094.jpg




c0305565_17374522.jpg





   鉢植えのアッサムニオイザクラも咲いていた。
c0305565_17380226.jpg




c0305565_17382502.jpg





   カランコエっぽいけど、巨大だから違うのかな?
c0305565_17384821.jpg





   温室の外に出れば、梅一輪 一輪ほどの春だいね。
c0305565_17390251.jpg





   怪しいオジサンがアヤシイ写真を撮っている。
c0305565_17391898.jpg

by h6928 | 2018-01-30 18:40 | 植物園 | Comments(2)

   雨の日にアジサイ


昨日 ( 06/21 ) は待ちに待った雨になり、
念願の雨天のアジサイを撮れたことでちょっと自己満足に浸っていた。

ボクの住む地域ではそんな呑気なことで済んだから良かったけれど、
この雨で災害に巻き込まれた人もいたことを後で知って、
はしゃぎ過ぎたことを後悔するのだった。

何はともあれこの雨で、
被害に遇われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます m(_ _)m




   傘を打つ雨音だけが聞こえる・・・雨とアジサイ。
c0305565_18024605.jpg




c0305565_18025552.jpg




c0305565_18030696.jpg




c0305565_18031662.jpg




c0305565_18032904.jpg




c0305565_18034043.jpg




c0305565_18034919.jpg





   池の水面に弾む雨。
c0305565_18035934.jpg





   ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン♪
c0305565_18041289.jpg





   あらあら あの子は ずぶぬれだ♪
c0305565_18042486.jpg





   久しぶりに傘の出番。
c0305565_18043377.jpg






   やっぱり「梅雨」というくらいだから、ウメと雨。
c0305565_18044169.jpg


美しいあじさい&6月のイメージショット!



by h6928 | 2017-06-22 18:36 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)


昨日 ( 03/31 ) は、
天気もパッとしないし出る時刻もハンパになってしまったから、
サクラの具合でも見ようと前橋の敷島公園に行ってみた。

テレビのソメイヨシノの開花情報では、
前橋はまだ咲いていないことになっていたが、
けっこう咲いている樹は何本かあった。

その樹が標準木なり基準木じゃないのだろうね、きっと。

空は灰色で、半端に咲いたそのソメイヨシノを撮っても映えないだろうから、
公園内をウロウロ徘徊しながら、
ボクなりに気に入った花を拾い集めてみた。





   晩生のウメが咲いていた。誰も見てくれないからせめて写真は見てね。
c0305565_17541829.jpg



c0305565_17543046.jpg





   曇りの日、林下のボケは滲んだ感じがステキ。ボケだけに?
c0305565_17544223.jpg



c0305565_17545047.jpg



c0305565_17545987.jpg




   ソメイヨシノにしては、ちょっと早咲きで色濃いサクラ。
c0305565_17555004.jpg



c0305565_17555929.jpg





   ほろ酔いの美女みたいな風情をみせて、アセビの花。
c0305565_17552022.jpg





   絞りと紅を咲き分けてる、ツバキもきれい。
c0305565_17553434.jpg





   こんな恐竜がいたっけかな?と思えた、ある樹の幹。
c0305565_17560900.jpg

by h6928 | 2017-04-01 18:29 | 季節もの・春 | Comments(2)

公園で生き物スナップ

昨日は渋川と前橋で二回もゲリラ豪雨に見舞われた。
幸いなことに、NHKの朝の気象情報で渡辺蘭ちゃんが、黒い雲が出たら気を付けるように、
と言っていたので、早めに回避できたから雨雲の中心部に入らずに済んだ。
後でニュースをみて、雹まで降ったことを知って、難を逃れたことでほっとした。
で、渋川では撮り損なったので、前橋の敷島公園で撮れたものからーー。




       カラスノエンドウの花にナナホシテントウが。アブラムシ探しかな?
c0305565_17564607.jpg




       アブラムシは見つからなかったようだ。狩人も大変だ。
c0305565_17565562.jpg




       脇では、モンシロチョウが逃げもしないで止まっていた。
c0305565_17570341.jpg




       市街地の公園では珍しくなった、カントウタンポポ。まだ生き残っていた。
c0305565_17571647.jpg




       こちらは市街地では普通の、セイヨウタンポポ。
c0305565_17572696.jpg




       関東でもずいぶん見られるようになったシロバナタンポポ。奥にセイヨウが見える。
c0305565_17573457.jpg




       実のひとつだに無きぞかなしき・・・・。
c0305565_17575194.jpg




       椿の根の回りには散り敷いた花がいっぱい。
c0305565_17580085.jpg



       シダレザクラは、この日急に風が強まったので、むしろブラしてみた。
c0305565_17581074.jpg




       これほど雌雄がわかりやすいカルガモのカップルも珍しい。左がオスで右がメス。
c0305565_17581871.jpg

by h6928 | 2015-04-16 19:00 | 季節もの・春 | Comments(0)

一昨日も結局午後から雨になり、湿っぽい日が続いている。
今日は雪混じりの雨になり、日中でも気温は3℃。これじゃぁ真冬の気温だ。
おかげで、サクラの花は雨の降っている割には長持ちしている。
今回載せたのは、昨日撮った前橋市・敷島公園のサクラ。
ここも古くからのソメイヨシノは寿命が近いようで、何年か前から更新しているようだ。
その若いサクラが咲き出して、予想外にきれいになっていた。
この公園の一角にあるバラ園には、その季節には来ているけれど、サクラの頃は縁がなかった。
散り始めたサクラが、こぬか雨の中で良い雰囲気を出していた。
青空も良いけれど、雨の日もまた捨てたものではないな・・・と実感した。
c0305565_17403446.jpg
c0305565_17404722.jpg
c0305565_17405926.jpg
c0305565_17411020.jpg




       ハクチョウボートでハートを作りたっかったけど、立地の制約でこれが限度だった。
c0305565_17413417.jpg
c0305565_17414836.jpg
c0305565_17420193.jpg




       ここは表土が浅いのか、根がむき出しだ根!
c0305565_17422068.jpg




       小さな流れにカルガモ夫婦が・・・・。のどかな雨の午後。
c0305565_17423799.jpg




       お艶が岩の上に、お艶観音像。伝説の「お艶」は淀君だったというビックリ話。
c0305565_17424525.jpg




       お艶が岩とお艶観音像の解説碑。艶がありすぎて読みにくいかな?
c0305565_17425906.jpg

by h6928 | 2015-04-08 18:34 | 季節もの・春 | Comments(4)

梅花色々

昨日は雨こそ降らなかったものの、一日中曇りでスッキリしない空模様だった。
何か撮れないかと、前橋の敷島公園のバラ園に行ってみた。もちろん、バラには期待しない。
そのバラは、低く強剪定されていて、これから咲くための元気な芽が伸びつつあった。
花のシーズンが楽しみで、そのときはまた来てみたい。
で、これもバラ科だから・・・と、ウメの咲いていたのを撮ってみた。
品種名は表示されていなくて、何という種類かはわからないけれど、むしろその方がいい。
単純に花そのものの魅力を素直に受け取れる。
メジロさんには逢えなかったけれど、風が弱かったから香りも存分に楽しめた。
そういえば、風は東風(こち)だった気がする。
c0305565_18001757.jpg
c0305565_18011330.jpg
c0305565_18005527.jpg
c0305565_18003785.jpg
c0305565_18013594.jpg
c0305565_18014649.jpg
c0305565_18020456.jpg
c0305565_18021700.jpg
c0305565_18022653.jpg
c0305565_18023597.jpg

by h6928 | 2015-03-21 18:22 | 季節もの・春 | Comments(8)