タグ:嶺公園 ( 31 ) タグの人気記事

花より 小鳥さん


昨日 ( 04/12 ) は、日替わり天気で
朝からドンヨリ曇り空。
気温もまだ上がらずに薄ら寒い感じは続いている。

家の近くのサクラも
散り始めはしても散るのは全体的には僅か。
4月も中旬に入っているのに、
こんなに長持ちするのは近年では異例だ。

で、さてさて今日はどうしようか?ちと逡巡したが、
無難にフラワーパークでチューリップでも撮ろうか
・・・って、そっちら方面に向かった。

嶺公園に近くなった頃、ふいに尿意を催してきたので
公園にはちょうどトイレもあるから立ち寄ってみた。

用を足してスッキリした後、
おっ!何?ここってサクラがこんなにあったのか!
改めて気が付いた。

模様はイマイチだけれど、
ここでサクラを撮るのも一つの手だよなぁ、
と優柔不断なボクはまたもや逡巡しながらも、
結局ここで撮ることにした。

そうして、今まで歩いたことのない範囲をうろつき回り、
サクラを一応撮っているうちに、
ジョウビタキの女のコと、コゲラちゃんに出逢ってしまった。

またもや当初の予定から外れて、
そっちばっかりを撮ることになった。

人生、一寸先のことさえ分からないもんだいねぇ。
つくづく実感したのだった。






   思いがけなくジョウビタキの女のコに遭遇。
c0305565_17542748.jpg

   曇り空に抜いたから、露出はキビシイ。
c0305565_17543932.jpg


   なんて思っていたら、墓地だけに卒塔婆に移動した。
c0305565_17544949.jpg


   いくら何でも、そこに長居されてもなぁ・・・・。
c0305565_17545919.jpg


   声なき声が聞こえたのか?また有刺鉄線に。足、大丈夫?
c0305565_17551538.jpg



c0305565_17553058.jpg



c0305565_17554161.jpg



   そのままずっと動かなくなったので、こちらが諦めて次へ・・・・。
c0305565_17555271.jpg
 





  そして次には、サクラの木でコゲラちゃんを見つけた。
c0305565_17560737.jpg


   ウ○チするかな?と連写したら、大当たり!(^^)!
c0305565_17561936.jpg


   コケを弾き飛ばしているーーの図。
c0305565_17562820.jpg



c0305565_17564198.jpg



c0305565_17565153.jpg


   「花よりお食事」で、何やら見つけたようだ。
c0305565_17570323.jpg


   何かを摘まみだしたようだ。
c0305565_17571892.jpg


   ☝の写真を拡大すると、ゲットしたのは小さなイモムシだった。
c0305565_17573330.jpg


   女のコらしく、ラストは奇麗に決めたい♡
c0305565_17575589.jpg

by h6928 | 2019-04-13 18:45 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 03/25 ) は、なんとか風も治まってくれて
比較的春らしい陽気になった。

で、一昨日久々に使い始めたマクロ100mm+一眼レフを
たった一日で放り出してしまうのも悔しいから、
今度は嶺公園のカタクリを撮ることにして、また一本に絞った。

ここのカタクリはロープで囲われた狭い範囲に咲いていて、
いわゆる「群生地」と比べると格段に見劣りがする。

また、ロープを超えて入るのは論外なので、
マクロ100mmだと思うようには撮れないのが難点だ。

そこで大助かりなのは、
ロープの外の雑木林に咲いている
開拓者っぽいカタクリがけっこうあり、それが狙える。

カタクリの種子は、エライオソームという
アリの好きな物質を持っていて、
アリさんがその種子を巣に運び入れ、
エライオソームを食べた後、
いらなくなった種子を遠くに捨てに行くという。

結果的にそれで種子が広範囲にばら撒かれることになり、
思わぬところで花を咲かせるのだった。

そして、結果としてボクがマクロ100mmで写真が撮れる・・・・、
という「風が吹けば桶屋が儲かる」方式が成立するのだった。

エライオソームは偉い‼
そして種子を運んでばら撒いてくれたアリさんには
アリがとう‼と言わせてね。






    ロープで囲われた範囲のカタクリ。いっぱい咲いていた。
c0305565_17384802.jpg






   せっかくだからマクロ100mmを活かすべく撮ってみた。
c0305565_17390903.jpg



c0305565_17392530.jpg



c0305565_17393714.jpg



c0305565_17395478.jpg


   なるべく「ハニーガイド(桜花模様)」が見えるように、とガンバル。
c0305565_17401991.jpg



c0305565_17403428.jpg



c0305565_17405109.jpg
c0305565_17411033.jpg



c0305565_17412893.jpg



c0305565_17420275.jpg



c0305565_17421926.jpg



c0305565_17423348.jpg






   ミズキの枝が目の前にあったので、萌え出た緑を撮れた。
c0305565_17424814.jpg






   カエデの出たてほやほやの若葉も、なにやら愛おしい。
c0305565_17431042.jpg

by h6928 | 2019-03-26 18:23 | 季節もの・春 | Comments(6)


一昨日はわざわざ撮りに行ったカタクリが、
まだあまり咲いていなくて消化不良気味だったので、
昨日 ( 03/15 ) は嶺公園のミズバショウを撮りに行ってみた。

ここには、去年は26日だったかに行って遅すぎたから、
ちょうど良い頃じゃないかとの目論見だったけれど、これまた大外れ。

数輪がちらほらと咲いてはいたけれど、
写して画になるような花は極わずか。

う~~~ん難しいなぁ、今年の開花時期の当たりはずれ。
毎度のように外ればっかりだもんね。

だからってガッカリばかりもしていられないので、
以前は鳥撮りに通っていた辺りに行って
どんなもんだか様子を見てみた。

以前ほど鳥影は多くは無いけれど、
根性無しにしては粘って少しは撮れたから
やれやれと一安心。

カタクリもやっと2輪だけ咲いていた。
春らしさはもう一息だね。





   今年は咲くのが遅れていたミズバショウ。まだ寂し過ぎ。
c0305565_17372633.jpg



c0305565_17374430.jpg



c0305565_17375985.jpg



c0305565_17390693.jpg






   ミズバショウにはリュウキンカも添えたいよね。
c0305565_17410679.jpg



c0305565_17411675.jpg






   ミズバショウが物足りなくて、鳥撮りにもチャレンジ。

   カシラダカさん、じっとしていると見逃しそうだったよ。
c0305565_17413713.jpg






   アオジさんが藪から出てきたところをすかさずキャッチ。
c0305565_17414921.jpg






   シジュウカラさんがナイスなポージングを披露。
c0305565_17431688.jpg



c0305565_17434578.jpg
 





  巣材集めに忙しそうな、エナガちゃんも見つけた。
c0305565_17440325.jpg



c0305565_17441765.jpg






   ガビチョウさんってこんな色だった?それに正面顔は面白すぎ。
c0305565_17443031.jpg






   念のためカタクリも見てみると、2輪だけ咲いていた。
c0305565_17445206.jpg



c0305565_17450391.jpg

by h6928 | 2019-03-16 18:23 | 季節もの・早春 | Comments(2)

紅葉と映り込み


昨日 ( 11/24 ) も良く晴れて
土曜日でもあり絶好の行楽日和になった。

おかげで道路はどこも混んでいて、
移動するだけで無為に時間が過ぎてしまう。

だから当初の予定を変更して、
通行量の比較的少ない道路を選び、
結局は人気薄?の嶺公園に行くことになった。

それが「思いがけない拾い物」で、
ガラ空きの紅葉が見られたし、
大堤沼の映り込みに映えるカルガモも撮れたし、
ラッキーさにほくそ笑んだのだった。

マガモもいたのだけれど、
この日のメンバーは人見知りばっかりで、
映り込みの綺麗なところには出てくれなくて、
それだけは残念ではあった。





   嶺公園の紅葉が思いの外きれいだった。
c0305565_17200322.jpg



c0305565_17202106.jpg





   映り込みに惹き立てられて、カルガモもゴージャスに。
c0305565_17204339.jpg



c0305565_17211131.jpg



c0305565_17212444.jpg



c0305565_17213560.jpg



c0305565_17214983.jpg



c0305565_17220955.jpg



c0305565_17222652.jpg



c0305565_17224094.jpg



c0305565_17230787.jpg



c0305565_17233810.jpg





   何とか写ったコガモ女子も外せない。
c0305565_17235061.jpg
 




  上がり際、駐車場のマイカーに映る紅葉も、おまけで写す。
c0305565_17240731.jpg

by h6928 | 2018-11-25 17:57 | 季節もの・初冬 | Comments(4)


昨日 ( 05/27 ) は程々良い天気だったので、
人もあまりいないだろうと、嶺公園で虫撮りをしに行ってみた。

いやぁ~驚いたね、益々下草刈りが徹底していて、
ずいぶんサッパリ、見通しも良すぎる感じ。

これではイノシシさんやクマさんの隠れ場所が無いから、
獣害対策としてはかなり有効とみられる。

でも、数年前までは「困ったときの嶺公園」で、
楽をして色々撮れたのに、こうもサッパリされちゃうと・・・・。

とばかり嘆いているだけでは仕方ないので、
何とか探し出しては撮ってみた。

う~ん、ここも安全牌にはならなくなったなぁ。
公園から花や虫が消えてゆく時代が、
足音も立てずにやって来つつあるんだね。





   カワトンボの無色翅型のオスが日光浴中かな?
c0305565_17551155.jpg





   ニホンカワトンボは、アサヒナカワトンボと別種になった。さあ、これは?
c0305565_17552008.jpg





    キオビゴマダラエダシャクは、幼い時は尺取虫の一員。
c0305565_17554189.jpg




   ナワシロイチゴは、とても質素なバラ。
c0305565_17555200.jpg





   花菖蒲園跡にはノハナショウブに似たのが、わずかに残った。
c0305565_17560752.jpg





   マムシグサの裏から見た仏炎苞。模様がアートしてる。
c0305565_17563094.jpg





   タチツボスミレの、閉鎖花(咲かない花)からの実だろうか?   
c0305565_17564871.jpg





   ブナの若い実。マジマジ見たことが無かったなぁ。
c0305565_17571522.jpg





   アワフキムシの泡を取り除いたら、幼虫が逃げ出した。
c0305565_17573369.jpg





   ハルジオンにいたコチャバネセセリ。甲虫は誰かな?
c0305565_17575039.jpg





   ニガナで吸蜜するスジグロシロチョウ。重さで花茎が垂れている。
c0305565_17581055.jpg




   こちらはハルジオンで吸蜜する、スジグロシロチョウ。
c0305565_17582122.jpg

by h6928 | 2018-05-28 19:01 | 季節もの・初夏 | Comments(6)


昨日 ( 04/08 ) は前橋の嶺公園でスミレ撮りをした。

先の冬にはここでの鳥撮りが絶不調で諦めたけれど、
下草&藪がきれいに刈り払われているから、
スミレなら期待が持てそうと目論んで。

その読みはまあまあ当たって、普通のスミレは撮れた。

特に珍しいものは見つからなかったけれど、
逆にまだ外来種らしきものも見つからなかったので、
無難なところで落ち着いたってことかな。





   それこそどこにでもあるスミレの、タチツボスミレ。
c0305565_17502047.jpg

                
c0305565_17503214.jpg


c0305565_17511482.jpg





   これは同定に悩んだけれど、コスミレとしておこう。
c0305565_17513579.jpg


                
c0305565_17514804.jpg





   これは「スミレ」という名のスミレ。
c0305565_17521291.jpg





   マルバスミレは、見つける気が無いと見過ごすほど、控えめ。
c0305565_17523300.jpg


c0305565_17524701.jpg






   咲き終えたカタクリの隣のスミレは、ヒゴスミレ??
c0305565_17531488.jpg



c0305565_17541382.jpg





   まだ残りものの、カタクリの花を見つけた。
c0305565_17544250.jpg





   キュウリグサの小さな花は、青い星。
c0305565_17545716.jpg





   ミズキの若葉。枝は冬の名残りの赤味がまだ残っている。
c0305565_17550714.jpg





   シダレザクラは盛りを過ぎたのか、ややくすんで見えた。
c0305565_17551527.jpg

by h6928 | 2018-04-09 18:49 | 季節もの・春 | Comments(4)


春分の日に驚かせてくれた大雪は、いつしか雨に変わったものだから
昨日の朝にはすっかり消えていた。

その雨は朝まで降り続いていたけれど、日中には上がっていて、
それならばと、一日休んだ撮影の欲求不満を晴らすべく出掛けた。

ちょっと前、NHKのローカル版で放映された、
嶺公園のミズバショウが刺激になって、後追いで行ってみた。

まだ彼岸の期間中でもあり、元々墓地公園ということもあり、
ウィークデーでもそこそこ人出はある。

ただ、惜しいことにNHK さんが取材に来た時が一番良かったのかなぁ、
という雰囲気はあった。そう、やや遅れた感が否めない。
今年はやっぱり花は早めに咲きだしているようだ。

ここにはカタクリもあるので、それももう咲いていて、
ついで(と言っては失礼だけど)に撮って来たのを載せてみた。




   枯れ葉を分けて、頑張って咲いていたミズバショウの花。
c0305565_17562155.jpg




c0305565_17564049.jpg





   前日の名残り雪ならぬ、残雪がまだわずかながら見られた。
c0305565_17565926.jpg





   ミズバショウというくらいだから、水もい入れて。
c0305565_17571775.jpg




c0305565_17573341.jpg




c0305565_17574489.jpg





   せっかくだから、本来の花もアップで撮っておこう。
c0305565_17575584.jpg





   たまたま日照が少しあったので、カタクリも開いてくれた。
c0305565_17581920.jpg




c0305565_17583117.jpg




c0305565_17584248.jpg




c0305565_17590058.jpg




c0305565_17591019.jpg

by h6928 | 2018-03-23 18:37 | 季節もの・春 | Comments(4)


ホントにホントにご苦労さん、
じゃないけれど今日もまたまたカモさんで(^-^)
で、今回は地味ぃ~にカルガモさん。

昨日 ( 11/26 ) 、前橋市の嶺公園の中にある大堤沼に行ってみたら、
水位がずいぶん低くなっていて、これから全部抜くのか、
あるいは抜いた後に復活中なのか分からないけれど、
いずれにせよ、期待した程カモは多くなかった。

主なメンバーはカルガモとマガモだけれど、
マガモは警戒して近づいてくれない。

一年を通して住んでいるカルガモは、
人慣れしていて人影を見つけると三々五々泳いでくる。
公園を訪れた人から食べ物を貰う習慣が身に付いているのだろう。

とりあえず両方を撮ったのだけれど、
マンネリにならないように今回はカルガモ尽くしでまとめてみた。




   カルガモたちは、人影を見ると何か貰えるかと期待してしてやって来る。
c0305565_17481353.jpg


c0305565_17483023.jpg





   正面を向いてのパタパタを連写してみた。
c0305565_17484277.jpg


c0305565_17485247.jpg


c0305565_17490545.jpg


c0305565_17491485.jpg


c0305565_17492675.jpg





   何も貰えないと分かると飛び去る。すかさず連写で。
c0305565_17494064.jpg


c0305565_17495006.jpg


c0305565_17495901.jpg


c0305565_17501122.jpg


c0305565_17502448.jpg


c0305565_17504056.jpg

c0305565_17505962.jpg

by h6928 | 2017-11-27 18:15 | 野鳥 | Comments(2)


夏が来れば思い出すのは、はるかな尾瀬のミズバショウ。
前橋市の嶺公園にあるミズバショウは、春が来れば思い出す。

そんなわけで、昨日 ( 04/06 ) は、
嶺公園のミズバショウを思い出して撮りに行った。

群馬県もさすがに気温が上がって来て、サクラも様々な種類が咲き始めたけれど、
あいにく空が明るい曇りでサクラ撮りは諦めてのこと。

どうせ曇るならグレーになってくれた方が、花の色が引き立って良い。
明るい曇りだと、どうしても空が白飛びして、花は色が出てくれない。
まぁ、サクラはまだチャンスが後日にあるだろう、ってことで。

で、そのミズバショウは、昨日くらいがぎりぎりセーフだったと思う。
さすがにこの暖かさが続くと、どんどん葉が伸びて、
花は仏炎苞が萎びてしまいそう。

それに、ここのミズバショウなら、空は入れないから大丈夫102.png





   今年は春の訪れが遅かったからか、一斉に芽生えた様子。
c0305565_18041199.jpg





   ここのは、ほとんどが落ち葉の中から葉や花が立ち上がって来ている。
c0305565_18042226.jpg





   水際に咲いてくれるのは、ここでは貴重。
c0305565_18044545.jpg





   若いファミリーのように擬人化。成功しているかな?
c0305565_18045951.jpg





   リュウキンカとのコラボも何とか。
c0305565_18051043.jpg





   小さな流れに姿が映るようにも・・・。
c0305565_18052994.jpg





   ミズバショウだから、やっぱり水辺も少しでも多くね。
c0305565_18061267.jpg





   こんな風に「夫唱婦随」みたいにも。でも最近は逆も多いかな?
c0305565_18063134.jpg





   形の変わったのを、真上から撮ってみた。ちょうど陽が射した!!
c0305565_18064807.jpg





   バリアングルで広角接写も楽しい。
c0305565_18065925.jpg





   本来の花に大接近。
c0305565_18070999.jpg





   それなりに、入れ替り立ち替り訪れる人がいる。
c0305565_18072212.jpg

by h6928 | 2017-04-07 18:51 | 季節もの・春 | Comments(6)

昨日 ( 02/25 ) は、どこで撮ろうか?
さんざっぱら迷った挙句、嶺公園に決めた。

メインの駐車場に車を止めると、ウメの花が満開になっているのが見えた。

メジロでもいないかとカメラ無しで一通り見たけれど、いなかった。
じゃぁ、花でも撮っておくかと、20~35mmズームを装着して撮った。

たまにはこういう撮り方も良いかな。
空は青いし、程よい雲も浮かんでいるし、清々しいしね。

その後、鳥の出るポイントに行ってみたけれど、ほぼ待ちぼうけで不発。
かろうじて撮れたものを3枚ほど採用、ってことで。




   ウメの花たち。木肌を入れて撮るとウメらしく写るよね!?
c0305565_18040676.jpg



c0305565_18041718.jpg



c0305565_18043494.jpg



c0305565_18044553.jpg



c0305565_18045707.jpg



c0305565_18050831.jpg



c0305565_18052596.jpg



c0305565_18053861.jpg



c0305565_18054849.jpg





   ホッピングから着地するアオジ男子。
c0305565_18061047.jpg




   こっちは、まだホップ中のミヤマホオジロ男子。
c0305565_18062266.jpg





   白いお腹を見せてくれたシロハラ。純白じゃないけどね、まぁいっか。
c0305565_18063441.jpg

by h6928 | 2017-02-26 18:31 | 季節もの・早春 | Comments(4)