タグ:嶺公園 ( 38 ) タグの人気記事


昨日 ( 03/01 ) は、名実ともに春本番って感じでも、
どうせまだ人は少ないだろうからと、
前橋市郊外の沼の窪ザゼンソウ群生地に行ってみた。

去年は2月下旬と3月になってからの2回行ってみたのだけれど、
あまりにも花数の乏しさにガッカリしたものだった。
今年は少しは改善したかな?と少しは期待したのに、
いやぁ~~~、一層寂しい状態になっていた。

もう『群生地』の名前は返上した方が良いんじゃないの?って
前橋市当局に進言したくなるほどの惨状だった。

去年もイノシシの耕運跡はみられたけれど、
その対策は全くしていないのが情けないなぁ・・・と
あくまでも個人の感想で思うのだった。

ザゼンソウ自体はサトイモ科の有毒植物だから
さしものイノシシも食べないのかな?とは思ってもみたけれど、
今回の惨状を見るにつけ、たぶん(きっと)食べていそうだなぁ。

シュウ酸カルシウムは平気なんだろうか?
とはイノシシさんに聞いても答えてくれないだろうけど、
何か侵入されないような防護柵等を考えなければ
近い将来絶滅するかも。

そんなことでガッカリしても
P1000の威力で何とか花を探して撮ってきたけれど
今年観光案内とかを見て訪れた人は
もっとガッカリしそうだナ。





   今年も何とか花を探して撮れた、ザゼンソウ。
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17361356.jpg


   「こんなに咲いているじゃない。」って思われそうなほど撮った105.png
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17363045.jpg


   でも・・・実際『群生地』の表示は詐欺みたいなに感じそう。
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17364292.jpg



単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17365624.jpg



単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17371507.jpg



単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17380781.jpg



単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17382072.jpg



単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17383655.jpg



単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17385579.jpg



単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17391185.jpg



単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17393179.jpg


   木道のある「群生地」。実際には花を見つけるのがかなり困難142.png
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17394821.jpg


   イノシシの耕運と思しき土の様子。以前、いっぱい花が見られた場所。
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17400234.jpg





 ※ ちょっと欲求不満だったので、ここからは嶺公園で撮った花を。

   見ごろを迎えたウメの木も複数あって、香りも華やか。
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17402036.jpg


   ピンクで重ね咲きのツバキ。咲き終えるとこの形のまま散っていた。
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17403463.jpg


   これ何の木?と初めて見たときは驚いた、大きなマンサク。
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17404474.jpg


   ミズバショウはまだ全然。代わりに、咲き始めたリュウキンカを。
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17405675.jpg


   クロッカスの花で、忙しそうに働くミツバチさんのワンショット。
単生だったよ『ザゼンソウ群生地』で ほか_c0305565_17410702.jpg

by h6928 | 2020-03-02 18:43 | 季節もの・早春 | Comments(2)


昨日 ( 02/11 ) も、
少しは寒さも緩んだけれどやっぱり寒かった。

そうか・・・今日は休日だったのか、と
毎日が休日のボクは公共放送の朝のニュース番組で
休日版のキャスターを見て改めて知るのだった。

撮影に行くにはやっぱり人が少ない方が良いからとの理由で、
行ってみた先は久しぶりの嶺公園。着いてみると確かに人は少ない。
そして、何か違和感が・・・・。

そうだ、見通しがすごく良くなっていたのだ。
アズマネザサ等の下刈りが徹底的に実施された後のようで、
う~ん・・・これならクマが出ることで有名(?)な嶺公園も
クマさんさえ敬遠しそうなほどスッキリ見通せる。

当然、この茂みに身を隠していたはずの小鳥たちも
どこかに行ってしまったようで姿がほとんど見えない。

かろうじて少し刈り残されているブッシュに
住めるくらいの数がわずかにのこっているみたい。
そんな状態なので、餌付いていてカメラマンのおやつに期待している
ごく少数の鳥たちを何とか撮るしかない。

それだけでは物足りないので、帰りがけに三ツ寺公園にも寄ってみる。
ここも綺麗に掃除されて小鳥たちが激減したけれど、
最後に一つだけ良いことが。

そう、まだ2月も半分終らないうちに
何と‼ツバメを見ることができたのだ。

メラはP900。こんなカメラじゃ到底無理さ、と
思いながらもシャッターは切ってみた。
帰って来てPCに取り込んで見てみると、
意外にも写ってるじゃん!

こんなカメラじゃ、なぁ~んて言ってゴメン、P900さん。





    木の葉を分けて何か食べていたヒヨドリさん。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17253876.jpg


   ☝をトリミングで切り出してみると、黄色い舌が良く見えた。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17255372.jpg

   カメラマンを見るとやって来る常連さんはヤマガラさんとシジュウカラさん。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17261678.jpg





   この日はシロハラさんが良く遊んでくれた。薄雪がまだ残っている。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17264430.jpg



シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17270816.jpg



シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17273080.jpg



シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17280067.jpg


   こっちに向かって来られると意外な感じ。逃げられるのが常だもの。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17282184.jpg





   カシラダカは羽冠を立てていないとイメージと違う。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17284919.jpg


   そう、これでこそカシラダカさんだよね。
                
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17290418.jpg


   アオジのお嬢さん、けっこう可愛いじゃん。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17291814.jpg



シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17293813.jpg




 ※ ここからは三ツ寺公園で ※

   セグロセキレイって、自前の羽毛布団携行なんだね。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17295973.jpg



シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17301413.jpg


   スズメちゃんも「ふくらすずめ」。正面からね。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17303149.jpg


   今年初見のツバメを見つけて撮ってみた。あれ?! 写ってた‼
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17305321.jpg


   大きくトリミングして切り出してみた。うん、確かにツバメだ。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17310619.jpg


   これは別のコマから切り出した。
シロハラさんや初物ツバメなど_c0305565_17311899.jpg

by h6928 | 2020-02-12 18:34 | 野鳥 | Comments(6)

昨日 ( 01/24 ) もけっこう暖かめな日になって、
先ずは寺沢沼の神子様がその後どうしたか
気になって行ってみた。

着いてから、カメラは持たないで双眼鏡だけで見てみると
やっぱり1羽もいなくなっていた。
他のカモもめっきり数が減っていて、しかも隅っこばかりにいる。
住みにくいと判断したのかなぁ?まぁ、予想はしていたけどね。

仕方ないから嶺公園で撮ろうと移動する。

そこでは相変わらず、
餌付いたシジュウカラやヤマガラなどが迎えてくれる。
期待を外しては可哀想だから、多少のお土産は持って行く。

手乗りヤマガラなんぞをして遊びながら、
写真は自然を装いながら撮ったりしていると
そこから離れたところにカケスが舞い降りたではないか153.png

わぁ‼なんという幸運‼ 胸が高鳴るのを抑え気味に
久々にまともに見えるカケスの姿をカメラに収める。

この辺のカケスって「声はすれども・・・・」の常習者で
まともに撮れたこたが無かったものだから、嬉しさ百倍110.png

こんなラッキーがあるから、
やっぱり出かけてみたくなるんだいねぇ。




   カメラを持ったオッサンが来ると、シジュウカラが早速チョロチョロ。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17362154.jpg


   なんかくれそうだよね!って期待している目だな。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17363321.jpg


   なんにもあげないでいると、自力で食べ物探しを始める。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17365023.jpg


   ヤマガラが何かの実を銜えて登場。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17371333.jpg



嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17372853.jpg




   わざとらしいアイリングと白い眉のガビチョウも現れる。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17374254.jpg



嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17375543.jpg


   ただのガビチョウにゃ負けたくない?カオジロガビチョウも登場。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17382874.jpg


   このコは、ポールダンスをしているポーズで決めてくれた。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17384856.jpg



   久々にアトリが撮れた。数はまだ全然少ない。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17391371.jpg


嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17392556.jpg




   シロハラは物陰を伝い歩いていた。少しでも出て欲しかったなぁ。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17413844.jpg


   ツグミが背景スッキリに撮れたのは久々な気がする。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17394737.jpg


   なぜかキジバトに大人気の場所。画面には6羽入ったけれど、他にもまだいた。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17400155.jpg





   思いがけず、カケスがまともに全身を見せて登場。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17403987.jpg


   ボクが撮っているのは絶対見えているはず。でも逃げないでいた。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17405032.jpg


   ミミズを捕まえた。一応モザイクを架けたのに、効きが甘かった106.png
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17410145.jpg


   こんなに大きく写せたのは、ブログを始めて初めてだなぁ。
嬉しいまぐれ当たりも 嶺公園_c0305565_17411311.jpg

by h6928 | 2020-01-25 18:53 | 野鳥 | Comments(4)

嶺公園でそそくさと


昨日 ( 01/21 ) は、大寒当日とは打って変わって
北風がピープー吹きまくる、寒中らしい日になった。
こんな日にはどこに行っても寒いし
ロクなものも撮れそうもない。

それで、一番確実に撮れそうな野鳥がいる嶺公園に
二日連続になるけれど行ってみた。
もう端から寺沢沼には行かない。神子様がいても寒すぎる。

前日に来たときは予定外だったので、
おやつは持って行かなかったのだけれど、
餌付いている小鳥たちがあまりにも空腹そうだったので
麻の実とカナリーシードを用意して行った。

案の定、人はだぁれもいなくて、
現地に着くなりシジュウカラが嬉しそうに迎えてくれた。
それでも、あまりにも不自然写真を撮るのも気が引けるから、
なるべく「いかにも」シーンは撮らないでおく。

シジュウカラや他の鳥たちも、ある程度食べ尽くしてしまうと
自力で必死に落ち葉を掻き分けたりして
逞しく自活の努力をしているのが見て取れるから
物乞い鳥になっていないことに安心するのだった。

赤城山方面に雪を降らせた雲から
時々、風花ではなくて水滴が飛んでくるのは
寒いとは言っても例年よりまだ暖冬なのだろう。

とか理屈では分かっていても、
寒さには負けてスゴスゴ退散してきたのは
うん、もう年かなぁ・・・・。





   相変わらず可愛いヤマガラ。この日は意外に少なかった。
嶺公園でそそくさと_c0305565_17314934.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17320168.jpg


   餌付けされたシジュウカラは、シード類を置くと集まってくる。
嶺公園でそそくさと_c0305565_17300021.jpg


   なるべく餌付いている風には撮らないようにしている・・・・。
嶺公園でそそくさと_c0305565_17301341.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17303306.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17304770.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17310165.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17311385.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17405680.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17354086.jpg


   シジュウカラとカシラダカが一緒に写った。
嶺公園でそそくさと_c0305565_17323594.jpg


   カシラダカは、播かれたシードを探しては口にする。
嶺公園でそそくさと_c0305565_17325806.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17331386.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17344345.jpg


   シロハラがほんのちょっとだけお立ち寄り。
嶺公園でそそくさと_c0305565_17334807.jpg


   カオジロガビチョウは、ここでは既に常連さん。
嶺公園でそそくさと_c0305565_17340995.jpg



嶺公園でそそくさと_c0305565_17342132.jpg

by h6928 | 2020-01-22 18:29 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 12/28 ) は凄く冷え込んだ朝で始まり、
日中も晴れても気温が上がらない冬らしい天気になった。

さて、どこに撮りに行こうか?ちょっと迷ったけれど、
嶺公園で餌付いたヤマガラやシジュウカラでもいいから
無難に撮れそうなものを撮ろう、ってことで行ってみた。

どうせ餌付いているのだから、おやつも持参で
麻の実を少しポケットに忍ばせて
「手乗りヤマガラ」なんてこともやってみる。

餌付けに関しては諸説色々あるけれど、
この時期に補助的に与えるくらいなら害はないだろう、
という派っていうことで、積極的には加担しないが批判もしたくない。
むしろ急に今日から全面禁止‼の方がかわいそうだしね

なぁ~んてやっているうちに、
あまりにも寒いので帰ろうとすると、
何と‼エナガちゃんの団体さんがワラワラ現れてくれた。

慌ててカメラを振り回すけれどフレームインしてくれない。
入ったとしても今度はAFが迷いに迷い良い場面は全滅状態。
またしてもP1000の弱みを見つけてしまった。
やっぱ、動きものには本物の一眼レフだなぁ。





   餌付けられたここのカラ類は、カメラマンを見ると集まってくる。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17373771.jpg



久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17375612.jpg


   特に、ヤマガラなんかすぐそばで催促めいた顔をする。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17381427.jpg


   P1000での手乗りヤマガラ撮りを試みた。カメラが重い119.png
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17383266.jpg


   すぐそばで待機して順番待ち中も撮れる。片手でホールドはキツイ。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17385870.jpg



久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17391314.jpg


   シジュウカラは近くまで来ても、手に乗ろうとはしない。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17393251.jpg


   このコは麻の実を両足で掴み、殻を割って中身を食べている。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17394694.jpg





   こっそり様子を見ていたカシラダカ女子を見つけちゃったよ。   
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17400716.jpg





   何の騒ぎかな?って、シロハラさんが様子伺いに来たよ。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17402374.jpg


   この後、なぁ~んだミミズじゃないのか、って顔?して飛び去った。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17403653.jpg





   ガビチョウはこんな場面ではサイレントモード。目で捉えるしかない。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17405917.jpg



久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17411389.jpg





   なんと‼ 思いがけずにエナガちゃんが出てくれ、少しだけ撮れた。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17413399.jpg



久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17415170.jpg



久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17420735.jpg



久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17422481.jpg


   これがこの日のマイベストショットとしよう。
久々にエナガちゃんに逢えた ほか_c0305565_17423425.jpg

by h6928 | 2019-12-29 18:43 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 12/19 ) は、お日様が顔を出さないで、
気温も上がらない寒々しい日になった。

それでも風は止まってくれているから
赤城山の裾野でも体感温度は大丈夫だろうと、
ミコアイサを求めて出かけてみた。

行ってみると、
マガモやカイツブリがいつになく多かったけれど、
生憎パンダ顔のカモさんは見られなかった。

この冬は望み薄かなぁ・・・と諦めて嶺公園に回ってみる。

ここではキクイタダキを求めて
大砲を据えている人がまだまだいっぱい来ているのだった。

でも、ボクはその集団には加わらず、
もっと確実に撮ることが可能な方を選ぶ。
おかげで可愛らしいジョビ子ちゃんに会えたし、
誰かさんの餌付けのおかげもあって
他の小鳥ちゃんも撮れた

確実に数を揃えられることがボクには嬉しいのだった。

帰り道、家に近付くころから雨がパラパラ降り始めて
この冬は、上州でも意外に湿度が高めなのが
異例中の異例だと思う今日この頃だった。





   嬉しいことに、ジョビ子さんに逢えた。寒いから膨らんで可愛らしい。
嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17254997.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17255922.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17261086.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17262203.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17263170.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17264741.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17265942.jpg
   この後、意地悪なヒヨさんに追われて姿を消してしまった。





   餌付けをする人が蒔く餌を求めてアオジさんが来ていた。
   一応、なるべく自然体に見えるように、気を付けては撮ってみる。
嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17271235.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17272604.jpg





   このコは絶滅危惧種になってしまったカシラダカさんだね。
嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17274424.jpg






   シジュウカラさんたちは動きが速いので写真の歩留まりが・・・・。
嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17275915.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17281314.jpg






   ヤマガラさんたちもチョロチョロ出てくれた。
嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17282590.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17283790.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17284977.jpg



嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17290270.jpg





   サザンカがいっぱい咲いているのは普通としても・・・・、
嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17292311.jpg


   気の早いロウバイがもう咲き始めていた。
嶺公園で ~ 小鳥たち ~_c0305565_17293624.jpg

by h6928 | 2019-12-20 18:15 | 野鳥 | Comments(2)

嶺公園で 五目撮り


昨日 ( 07/20 ) も相変わらずの梅雨空が続いていた。

いつ急に雨が降りだすか分からないので、
収穫は期待せずに前橋の嶺公園に久々に行ってみた。

というのも、
ここしばらくは子熊の目撃情報が相次いだとかで
この公園は入園規制が掛けられていたのだった。

それがこのほどようやく解除になったとの報道があり、
それならば行ってみよう、となった次第。

ある日、森の中、クマさんに出あった♬

みたいなハプニングはたぶん無いだろうけど
妙なことに冒険心をくすぐられるのは
年をとっても男のコの部分が残っているのだった。

とか何とか、変な期待は外れて、
何事も無く帰還できたし雨にも降られなかったから、
結果オーライだいねぇ(^.^)





   ヤマユリがぽつりぽつりと咲き始めた。まだ大半はツボミ。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17533503.jpg



嶺公園で 五目撮り_c0305565_17534834.jpg





   林床でひっそり咲いているのは、オオバギボウシも。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17535963.jpg





   ヒメコウゾの実は、赤く色づくと急に目立つ。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17542742.jpg





   ハキダメギクの花は、小さいけれど勲章を連想させて、綺麗。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17543867.jpg





   たぶん、トンボソウだと思う。地味な野生ラン。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17541454.jpg





   トンボ繋がりで、まずは、紅くならないアカトンボの、ノシメトンボ。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17550680.jpg





   産卵しようとしている♀と上空で見守っている♂のコシアキトンボ。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17551783.jpg


   こちらは止まりものの♂
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17555171.jpg





   アサヒナカワトンボの無色翅型の♂。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17553199.jpg



嶺公園で 五目撮り_c0305565_17562015.jpg





   モノサシトンボの♂。お腹の目盛が名の由来。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17564610.jpg



嶺公園で 五目撮り_c0305565_17570011.jpg





   シリアゲムシの仲間。見事に名は体を表してる。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17572690.jpg





   そこにいては保護色になっていないよ、ガザミグモさん。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17574255.jpg





   令和生まれのニホンアマガエルのおチビちゃんたち。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17580470.jpg





   今年初撮りのタマゴタケ。まだ大きいのは見られない。
嶺公園で 五目撮り_c0305565_17581616.jpg



嶺公園で 五目撮り_c0305565_17582686.jpg

by h6928 | 2019-07-21 18:49 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

花より 小鳥さん


昨日 ( 04/12 ) は、日替わり天気で
朝からドンヨリ曇り空。
気温もまだ上がらずに薄ら寒い感じは続いている。

家の近くのサクラも
散り始めはしても散るのは全体的には僅か。
4月も中旬に入っているのに、
こんなに長持ちするのは近年では異例だ。

で、さてさて今日はどうしようか?ちと逡巡したが、
無難にフラワーパークでチューリップでも撮ろうか
・・・って、そっちら方面に向かった。

嶺公園に近くなった頃、ふいに尿意を催してきたので
公園にはちょうどトイレもあるから立ち寄ってみた。

用を足してスッキリした後、
おっ!何?ここってサクラがこんなにあったのか!
改めて気が付いた。

模様はイマイチだけれど、
ここでサクラを撮るのも一つの手だよなぁ、
と優柔不断なボクはまたもや逡巡しながらも、
結局ここで撮ることにした。

そうして、今まで歩いたことのない範囲をうろつき回り、
サクラを一応撮っているうちに、
ジョウビタキの女のコと、コゲラちゃんに出逢ってしまった。

またもや当初の予定から外れて、
そっちばっかりを撮ることになった。

人生、一寸先のことさえ分からないもんだいねぇ。
つくづく実感したのだった。






   思いがけなくジョウビタキの女のコに遭遇。
花より 小鳥さん_c0305565_17542748.jpg

   曇り空に抜いたから、露出はキビシイ。
花より 小鳥さん_c0305565_17543932.jpg


   なんて思っていたら、墓地だけに卒塔婆に移動した。
花より 小鳥さん_c0305565_17544949.jpg


   いくら何でも、そこに長居されてもなぁ・・・・。
花より 小鳥さん_c0305565_17545919.jpg


   声なき声が聞こえたのか?また有刺鉄線に。足、大丈夫?
花より 小鳥さん_c0305565_17551538.jpg



花より 小鳥さん_c0305565_17553058.jpg



花より 小鳥さん_c0305565_17554161.jpg



   そのままずっと動かなくなったので、こちらが諦めて次へ・・・・。
花より 小鳥さん_c0305565_17555271.jpg
 





  そして次には、サクラの木でコゲラちゃんを見つけた。
花より 小鳥さん_c0305565_17560737.jpg


   ウ○チするかな?と連写したら、大当たり!(^^)!
花より 小鳥さん_c0305565_17561936.jpg


   コケを弾き飛ばしているーーの図。
花より 小鳥さん_c0305565_17562820.jpg



花より 小鳥さん_c0305565_17564198.jpg



花より 小鳥さん_c0305565_17565153.jpg


   「花よりお食事」で、何やら見つけたようだ。
花より 小鳥さん_c0305565_17570323.jpg


   何かを摘まみだしたようだ。
花より 小鳥さん_c0305565_17571892.jpg


   ☝の写真を拡大すると、ゲットしたのは小さなイモムシだった。
花より 小鳥さん_c0305565_17573330.jpg


   女のコらしく、ラストは奇麗に決めたい♡
花より 小鳥さん_c0305565_17575589.jpg

by h6928 | 2019-04-13 18:45 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 03/25 ) は、なんとか風も治まってくれて
比較的春らしい陽気になった。

で、一昨日久々に使い始めたマクロ100mm+一眼レフを
たった一日で放り出してしまうのも悔しいから、
今度は嶺公園のカタクリを撮ることにして、また一本に絞った。

ここのカタクリはロープで囲われた狭い範囲に咲いていて、
いわゆる「群生地」と比べると格段に見劣りがする。

また、ロープを超えて入るのは論外なので、
マクロ100mmだと思うようには撮れないのが難点だ。

そこで大助かりなのは、
ロープの外の雑木林に咲いている
開拓者っぽいカタクリがけっこうあり、それが狙える。

カタクリの種子は、エライオソームという
アリの好きな物質を持っていて、
アリさんがその種子を巣に運び入れ、
エライオソームを食べた後、
いらなくなった種子を遠くに捨てに行くという。

結果的にそれで種子が広範囲にばら撒かれることになり、
思わぬところで花を咲かせるのだった。

そして、結果としてボクがマクロ100mmで写真が撮れる・・・・、
という「風が吹けば桶屋が儲かる」方式が成立するのだった。

エライオソームは偉い‼
そして種子を運んでばら撒いてくれたアリさんには
アリがとう‼と言わせてね。






    ロープで囲われた範囲のカタクリ。いっぱい咲いていた。
エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17384802.jpg






   せっかくだからマクロ100mmを活かすべく撮ってみた。
エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17390903.jpg



エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17392530.jpg



エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17393714.jpg



エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17395478.jpg


   なるべく「ハニーガイド(桜花模様)」が見えるように、とガンバル。
エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17401991.jpg



エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17403428.jpg



エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17405109.jpg
エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17411033.jpg



エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17412893.jpg



エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17420275.jpg



エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17421926.jpg



エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17423348.jpg






   ミズキの枝が目の前にあったので、萌え出た緑を撮れた。
エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17424814.jpg






   カエデの出たてほやほやの若葉も、なにやら愛おしい。
エライオソーム+アリさんのおかげです_c0305565_17431042.jpg

by h6928 | 2019-03-26 18:23 | 季節もの・春 | Comments(6)


一昨日はわざわざ撮りに行ったカタクリが、
まだあまり咲いていなくて消化不良気味だったので、
昨日 ( 03/15 ) は嶺公園のミズバショウを撮りに行ってみた。

ここには、去年は26日だったかに行って遅すぎたから、
ちょうど良い頃じゃないかとの目論見だったけれど、これまた大外れ。

数輪がちらほらと咲いてはいたけれど、
写して画になるような花は極わずか。

う~~~ん難しいなぁ、今年の開花時期の当たりはずれ。
毎度のように外ればっかりだもんね。

だからってガッカリばかりもしていられないので、
以前は鳥撮りに通っていた辺りに行って
どんなもんだか様子を見てみた。

以前ほど鳥影は多くは無いけれど、
根性無しにしては粘って少しは撮れたから
やれやれと一安心。

カタクリもやっと2輪だけ咲いていた。
春らしさはもう一息だね。





   今年は咲くのが遅れていたミズバショウ。まだ寂し過ぎ。
春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17372633.jpg



春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17374430.jpg



春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17375985.jpg



春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17390693.jpg






   ミズバショウにはリュウキンカも添えたいよね。
春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17410679.jpg



春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17411675.jpg






   ミズバショウが物足りなくて、鳥撮りにもチャレンジ。

   カシラダカさん、じっとしていると見逃しそうだったよ。
春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17413713.jpg






   アオジさんが藪から出てきたところをすかさずキャッチ。
春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17414921.jpg






   シジュウカラさんがナイスなポージングを披露。
春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17431688.jpg



春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17434578.jpg
 





  巣材集めに忙しそうな、エナガちゃんも見つけた。
春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17440325.jpg



春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17441765.jpg






   ガビチョウさんってこんな色だった?それに正面顔は面白すぎ。
春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17443031.jpg






   念のためカタクリも見てみると、2輪だけ咲いていた。
春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17445206.jpg



春が来れば思い出す~前橋のミズバショウ_c0305565_17450391.jpg

by h6928 | 2019-03-16 18:23 | 季節もの・早春 | Comments(2)