少林山達磨寺で 花と虫


昨日 ( 08/16 ) は
朝から真面目な雨がしっかり降っていた。

お昼近くになって止んできたので、
ご先祖様と両親を墓地まで送りに行って、やれやれ・・・・。

その後の時間は近くの少林山達磨寺で撮影することにした。

用意したのは70Dにマクロ100mmのセットのみ。
まぁボクの写真の原点ともいえる。

雨が上がってもしばらくはお日様は出てこないで、
そこそこ風も吹いて、接写には中途半端に厳しい条件。
それでも一頃の猛暑よりは全然楽だから
ゆっくりジックリは撮れた。

ほど良いお日様を期待してか、チョウも出てくれたのは好都合。

いつかは見たかったクロツマキシャチホコも、
念願かなって見ることができた。

それにしても、ガの世界ってまだまだボクは初心者。
奥に入り込める前に絶対寿命が先に来ちゃいそうだなぁ。





   先ずは紅い星をドォ~ン‼と。唯1本に1輪だけ咲いてたルコウソウ。
c0305565_17394414.jpg





   秋の気配と言えば・・・・ヌスビトハギももうこんな。
c0305565_17395710.jpg





   せっかくのマクロレンズだから、フウセンカズラの花もアップで。
c0305565_17401410.jpg





   黄色味が濃くなってきた、その風船。
c0305565_17402670.jpg





   おやまぁ!今頃イタチハギの花が咲いてたよ。可愛いからいっか。
c0305565_17403901.jpg





   立秋は過ぎたし、シュウカイドウもずいぶん咲いてきた。
c0305565_17410543.jpg





   何見てんだよ!って目で言ってるよね、オオカマキリさん。
c0305565_17413695.jpg





   晴れて来るのを待っているように見える、ベニシジミさん。
c0305565_17420600.jpg





   この日は珍しくすぐには逃げなかった、ウラギンシジミの男のコ。
c0305565_17423266.jpg



c0305565_17424907.jpg



c0305565_17431498.jpg



c0305565_17433616.jpg





    昨日に続き今日も登場、サトキマダラヒカゲさん。
c0305565_17440053.jpg





   慌しく検索しても分からなかったこのガはだぁれ?
c0305565_17443404.jpg





   ギンツバメを見たのは、生涯で3度目だったかな。
c0305565_17444907.jpg





   葉っぱに落っこちてる枯れ枝にしか見えない、クロツマキシャチホコ。
c0305565_17450567.jpg

   左上が頭側と分かれば、ちょっとはガらしく見えるかな?
c0305565_17451841.jpg





   枯れ木・枯葉に妙に似合っている、クルマバッタモドキの成虫。
c0305565_17453093.jpg

by h6928 | 2019-08-17 18:38 | 季節もの・初秋 | Comments(4)


昨日 ( 01/09 ) は冬型の気圧配置が強まって寒くなったので、
撮りに出る時間もケチって近場で済ませた。

それも、歩いても行ける距離の少林山達磨寺に、
群馬県民らしく、車で出かけたのだった。

このお寺は高崎達磨発祥の寺として有名で、
6日7日は達磨を売る縁日が立ち賑わうのだけれど、
その騒ぎも一段落したからもう良いだろうと
冬ものを撮りに行ってみたのだった。

ほとんど冬枯れ色が占める境内で、
常緑で赤い実のものと冬らしい地味系ものの
両者をピックアップして撮ってみた。






   春夏秋は日陰者のマンリョウは、冬こそ主役級。
c0305565_17542483.jpg



c0305565_17544169.jpg



c0305565_17545476.jpg






   ナンテンの赤い実も冬にはうれしい彩り。
c0305565_17551085.jpg



c0305565_17552210.jpg



c0305565_17553278.jpg



c0305565_17554032.jpg






   ヒペリカムの綺麗に染まった葉が印象的だった。
c0305565_17555431.jpg



c0305565_17560295.jpg






   ツバキ?サザンカ?どっちかな???
c0305565_17561490.jpg






 ☆ ここからは地味系で ☆
 
   ずいぶん大きなフユノハナワラビを見つけた。
c0305565_17562785.jpg






   シロヤマブキの黒い実は、概ね4つずつ付く。
c0305565_17563962.jpg






   冬になって撮りやすくなった、見事な垂乳根イチョウ。
c0305565_17565668.jpg



c0305565_17571052.jpg

by h6928 | 2019-01-10 18:41 | 季節もの・冬 | Comments(2)

少林山達磨寺で


昨日 ( 11/25 ) は
朝の内こそ空に薄雲がかかっていたけれど、
日中は良く晴れて眩しいくらいになった。

大事をとって午前中は家に引きこもっていたけれど、
午後になると幾分日差しも柔らかい感じになったので、
出かけてみることにした。

そうそう、群馬では紅葉の名所の一つでもある少林山達磨寺も、
うっかりしていれば見逃すかもしれない、ってことで、
今回は家から歩いて行ってみることにした。

歩いても近い距離とは以前から思ってはいたけれど、
実際に歩いてみなければ実感が掴めないから、
ちょうど良い機会だしね。

で、無理をしないでゆっくり歩いて、
片道40分ほどだった。

紅葉もカエデ類がちょうど見ごろで、
間に合ったから良かった。

ほど良い運動と森林浴と達成感の
3セットを一挙に得られた喜びは大きいね。

このところちょっとラッキー続きって感じ(^o^)丿



c0305565_17370379.jpg



c0305565_17371566.jpg



c0305565_17374095.jpg



c0305565_17375105.jpg



c0305565_17381978.jpg



c0305565_17383038.jpg



c0305565_17384166.jpg



c0305565_17385903.jpg



c0305565_17391632.jpg



c0305565_17393268.jpg



c0305565_17394277.jpg



c0305565_17403164.jpg



c0305565_17404285.jpg



c0305565_17405615.jpg

by h6928 | 2018-11-26 18:11 | 季節もの・初冬 | Comments(6)

お寺さんで カラフル


昨日 ( 10/27 ) は雨の朝で始まった。

予報より早めに実際の天候は推移しているようで、
わりと早目に晴れ間も見えてきて、なんか拍子抜け・・・。

寒冷前線の通過もいつの間にか終わってしまったみたい。
どうも気象庁は『オオカミ少年』の傾向が強まっている
と感じるのは、僻みっぽいボクだけなのだろうか?

注意・用心するに越したことは無いのは分かるけどね。

ともあれ、出かけないつもりだった午後も、
せっかく晴れてくれたのだから、
近くの少林山達磨寺で撮ることにした。

北風が強まったせいで、せっかくの雫も乾いて、
それでも雨上がりの清々しさの中で撮ることはできた。





   ナンテンは色づく葉も良い写真素材。綺麗に撮りたい。
c0305565_17530979.jpg


   実も一頃よりだいぶ赤味が増したものが増えていた。
c0305565_17532564.jpg


   白実のナンテンもあっや。まだ緑が濃いね。
c0305565_17534195.jpg





   ヒイラギナンテンとハマギクの競演。
c0305565_17540388.jpg





   イイギリの赤い実と、緑が褪め始めた葉。
c0305565_17541798.jpg





   スパイダーマン?ちょっと似てなくもない、サクラの落ち葉。
c0305565_17550383.jpg





   鮮やかではなくても印象的な、ハナミズキの紅葉。
c0305565_17552247.jpg





   ハリエンジュの黄葉は、思いの外きれいなのだった。
c0305565_17554200.jpg





   淡い黄色の♡がいっぱい、カツラの黄葉。
c0305565_17560817.jpg





   お茶の花を撮るのはけっこう苦心させられる。
c0305565_17563414.jpg
 




  思いがけなくキチジョウソウの花を見つけた。良いことありそう?
c0305565_17565944.jpg



c0305565_17572141.jpg





   マンリョウの実も赤味を増してきた。
c0305565_17573519.jpg





   不動のコイでも、手ぶれではピンも甘くなるなァ。
c0305565_17581955.jpg

by h6928 | 2018-10-28 18:45 | 季節もの・晩秋 | Comments(4)

お寺の境内で秋もの探し


昨日 ( 10/15 ) は、
厚いグレーの雲に覆われた空から、
時々思い出したように雨粒も落ちてくる、
肌寒い一日になった。

遠出をする気にもなれず、
さりとて何も撮らないのも欲求不満になるので、
近い所で済まそうと少林山達磨寺で撮ることにした。

行ってみると、
思ったほど秋ものは見当たらなかった。

ついこの間まで猛暑日だったりしたから
植物も混乱しているかな?

それに、台風の被害だって少ないとはいえ、
多少は影響も残っているから、
よく見ると擦れも見える。

なんだかんだ独りでブツクサ呟きながら、
暗いからISO感度を上げて撮り、
高感度で好感度アップを狙ったのだった。





   ノハラアザミは、曇りで肌寒いと虫も来ず寂しそう。
c0305565_17461635.jpg





   セイタカアワダチソウも、刈られ続けてコンパクトに咲いていた。
c0305565_17463094.jpg





   マンリョウの実はまだ緑色だった。
c0305565_17464665.jpg





   チャノキの花は魅力的でも、綺麗に撮ってあげにくいのが難点。
c0305565_17471473.jpg





   野菊は同定が難しいから野菊としておこう。
c0305565_17474520.jpg





   これってイソギクハマギクかな?内陸でも大丈夫なんだ!?
c0305565_17481487.jpg





   シュウメイギクは今が花盛り。
c0305565_17485225.jpg





   シュウカイドウの後の石は、達磨さんに見えた。気のせい?
c0305565_17490982.jpg





   キハギは木萩。他のハギも木なのに、これって特に木っぽい。
c0305565_17493006.jpg





   返り咲きのヤマツツジ。形は崩れ気味でも懸命さがいじらしい。
c0305565_17494542.jpg





   イイギリの実は、もう赤くなっていた。
c0305565_17500063.jpg





   フウセンカズラは、花から褐色になった風船まで見られた。
c0305565_17502148.jpg



c0305565_17504630.jpg


   これは風船から取り出した種。♡マークが可愛い。
c0305565_17510838.jpg

by h6928 | 2018-10-16 18:50 | 季節もの・中秋 | Comments(4)

ウメにアンズ


昨日 ( 03/19 ) は朝から曇りで、
遅くなれば雨の心配もあって、いつでも諦めて帰られるようにと、
近場の少林山達磨寺で撮ることにした。

午後の短時間ではあっても、
いろんな花が咲いていて被写体は豊富に見つかる。
だからって良い写真が撮れたかは別物なんだいねぇ~。

しばらく天候不順が続きそうだから、
大事をとってすべてを吐き出さずに小出しで行こうと、
今回はウメとアンズに絞ってみた。

おまけに我が家のウメも、この際ご覧いただければ、と105.png





   天候がイマイチだったので、風景的にはイマイチ。
c0305565_17421893.jpg





   いろんなタイプの枝垂れウメが見られるけど、撮影は難しいなぁ。
c0305565_17423324.jpg




c0305565_17425598.jpg




c0305565_17430550.jpg





   どことなく清楚系美人っぽい、リョクガクバイもまだ咲いていた。。
c0305565_17432179.jpg





   緑の萼の梅、だから裏からも撮っておく。
c0305565_17433127.jpg





   以下4枚はアンズ。もうそろそろ散り始めていた。
c0305565_17435900.jpg




c0305565_17441259.jpg




c0305565_17442351.jpg





   アンズの特徴は、花が開くと萼片が反り返るって。なるほど!
c0305565_17443594.jpg





   我が家のウメ「思いのまま」。こう見ると紅白混じって咲いている。
c0305565_17445258.jpg





   白い花にもピンクの差しが入っていたり・・・・は良いとして。
c0305565_17450203.jpg





   でも、向きを変えてみると、左下からの枝はピンクの花ばかり。
c0305565_17451243.jpg

by h6928 | 2018-03-20 18:18 | 季節もの・春 | Comments(10)


昨日 ( 11/07 ) は立冬で、暦の上ではもう冬。

朝はそれらしく冷え込んだけれど、日中はぽかぽか陽気。

もうそろそろ少林山達磨寺の紅葉が良い頃かな?と、
午後に行ってみた。

う~ん、肝心なカエデ類の紅・黄葉がイマイチパッとしていない。
9~10月の天候の不安定さに影響されたか、進み具合がバラバラ。

去年はけっこう良かったのになぁ・・・・。
毎年同じとは言えないのは仕方ないけどね。

だもんで、視点を変えてもっと変則的なものを狙ってみた。

まぁ、素直の芯が傾いているボクには、このスタイルの方が合っているかも。

撮れた写真を見て、つくづくそう感じたのだった。




   この深い色々な色は、ナツツバキの葉だった。ちょっと見直したなぁ。
c0305565_17351862.jpg





   ハリエンジュの実生若木の黄葉が、予想外に綺麗だった。
c0305565_17352934.jpg





   ホオノキの黄葉を黒バックで。
c0305565_17354193.jpg





   ミズキの幹に這い上がろうとしているツタの若木。
c0305565_17355911.jpg





   今年はカエデ類の紅葉がイマイチで、これで我慢しておこう。
c0305565_17361897.jpg





   まだ咲いていたアキノノゲシを、紅葉で飾ってみた。
c0305565_17363067.jpg





   ツバキの葉の緑、花のピンク、ヤマノイモの黄葉は、この季節ならでは。
c0305565_17364677.jpg




   品種名は分からないけれど、返り花と黄葉が妙に合っているツツジ。
c0305565_17370187.jpg





   もう、ナンテンの真っ赤な実が綺麗なころ。
c0305565_17372200.jpg





   木守の柿。いかにも立冬の風景でしょ!?
c0305565_17373118.jpg





   きれいに掃除された境内にあった、何かが入った袋がふたつ。
c0305565_17374678.jpg





   袋の中身の正体はこれ。まだまだ鈴なり。枝がしなっている。
c0305565_17375845.jpg





   こんな色のツチイナゴ(幼虫)は初見。でも、成虫越冬、間に合うの?
c0305565_17381203.jpg





   鯉の池にも少しだけれど映り込む、黄葉。
c0305565_17383019.jpg


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



by h6928 | 2017-11-08 18:20 | 季節もの・初冬 | Comments(4)


昨日は9月の最終日。
良い天気だったけれど、前日の疲れもあって遠出は控えた。

で、たまには近くだし少林山達磨寺にでも、と行ってみた。

山門の手前でふと気が付くと、
向かって左側にある大きな常緑樹に、白い花が咲いているではないか。
良く見たら、それはヒイラギモクセイだった。

常緑小高木で7mくらいにはなるそうだけれど、
普通は生け垣に使われており、高木になっているのは過去見たことが無い。
ここにだって何度も来ているのに、今まで気が付かなかったしね。

ギンモクセイとヒイラギの雑種とのことで、なるほど両者の面影はある。
足して2で割ったような、という感じはピッタリする。

今まで花は見たことが無かったので、たぶん花期も短そうだから、
この日にここに来たのは、凄い幸運だったのだろう。

ヒイラギモクセイのお導き?だったりして。





   ヒイラギモクセイに咲いていた花。とても控えめで、誰も気づかないようだ。
c0305565_17414258.jpg






   こんな風に咲いている。香りは、この木に限っては穏やかだった。
c0305565_17415214.jpg






   花をアップにしてみる。やっぱりヒイラギとギンモクセイの中間型かな。
c0305565_17420165.jpg






   半眼でにらんでいるように撮れた、アキアカネ。
c0305565_17424191.jpg






   こちらはナツアカネ。赤とんぼは「竿の先」にとまると「らしい」よね。 
c0305565_17425570.jpg






   イタズラ半分に、ナツアカネの輝く翅をドアップで撮ってみた。
c0305565_17441056.jpg






   シュウメイギクも、こんなタイプだとキクと言われても頷けそう。
c0305565_17444394.jpg






   1円玉より小さいくらいの、マメガキの実が豊作。
c0305565_17450434.jpg






   シロヤマブキの黒い実は、四つが標準の、1ユニット。
c0305565_17451718.jpg






   グリーンカーテンにしていたフウセンカズラに、風船が揺れる。
c0305565_17453791.jpg






   その風船をバックに、まだ咲いていた花を撮ってみた。
c0305565_17454774.jpg






   茶色に熟した風船の中身は、ハートマークの種子。
c0305565_17460082.jpg

by h6928 | 2017-10-01 18:46 | 季節もの・中秋 | Comments(4)


昨日(11/17)は、少林山達磨寺の紅葉が見ごろとのことで、
近いことだし、天候も良いから紅葉狩りと洒落込んだ。

もったいないくらいの小春日で、人出も少なくてゆっくり愛でられた。

変に剪定とかもされていない、自然樹形なのがなにより良い。
さすがお寺さんだと感心する。

下生えの植物たちも程よく残されているし、
ただ機械でバリバリ草刈りをしないのは好感が持てる。

この日は鐘の音はしなかったけれど、
こんな場所でのんびり撮影すると、心が癒された気がする。





   カエデ類の紅葉がちょうど見ごろを迎えていた。
c0305565_17512366.jpg



c0305565_17513729.jpg



c0305565_17514814.jpg



c0305565_17520240.jpg



c0305565_17521409.jpg





   幹から生えた小枝のモミジが可愛い。
c0305565_17522309.jpg





   クチナシの実のグラデーションも綺麗。
c0305565_17541743.jpg





   源平躑躅 白躑躅・・・・はホオジロの聴きなし。ふと思い出した。
c0305565_17543366.jpg





   濃い色のノコンギクに、バックはドウダンツツジ。
c0305565_17523461.jpg





   色づいたイチョウの葉をバックに、ナンテンの実。
c0305565_17545149.jpg





   境内では菊花展も開催されていた。その内から。
c0305565_17550929.jpg





   庭石のたまり水に映った紅・黄葉も。
c0305565_17551911.jpg





   神社仏閣に似合う花といえば、ツバキはリスト入りするよね。
c0305565_17553322.jpg

by h6928 | 2016-11-18 18:38 | 季節もの・初冬 | Comments(6)

少林山達磨寺で花撮り

昨日 ( 03/24 ) は、近場で軽く撮ろうと、少林山達磨寺に行ってみた。
あまり近すぎてそんなには撮る気にならないのだけれど、
来てみるといろんな被写体があるものだ。

まず驚いたのは、ハクモクレンがたくさん咲いていたことだ。
高崎市でも市街地のは、既に終わっているか、薄汚れて見る影もなくなっている。

なぜ?と思ってよく見れば、ここは市街地よりちょっと高い位置にあり、
しかも地形的に北に面した斜面なのだった。確かに寒い。
天候が寒の戻りだから、その寒さが身に染みる。

植物は敏感にそれを反映していたのだ。
そのわりに、カタクリは立派に咲いていた。そこは境内の中でも暖かだった。
物言わぬ植物の声を聴いた気がする。




      ここにこんなにハクモクレンが咲くなんて、知らなかった。
c0305565_18105987.jpg
c0305565_18110993.jpg





      少ない青空を探して、抜いてみた。
c0305565_18112576.jpg





      こんな環境に咲いている。向こうに榛名の山並みが見える。
c0305565_18114179.jpg





      やっと咲き始めたコブシの背景は、花盛りのハクモクレン。
c0305565_18115303.jpg





      雄花を咲かせたカツラの枝が垂れていて、背景にハクモクレンを選んだ。
c0305565_18120178.jpg





      背の低いキブシにピンを合わせ、遠くの高い木も背景に入れて撮った。
c0305565_18121859.jpg





      ギンヨウアカシアも花盛り。
c0305565_18122837.jpg





      思いがけなくカタクリが咲いていた。
c0305565_18124330.jpg
c0305565_18125523.jpg
c0305565_18130412.jpg





      いたずら心で、一緒に出ていたフキノトウを主役にしてみた。
c0305565_18131436.jpg

by h6928 | 2016-03-25 19:16 | 季節もの・春 | Comments(6)