ウメは咲いたか・・・・


昨日 ( 01/16 ) は少しだけ寒さも緩んだので、
またウメの花でも撮ろうかとフラワーパークに行ってみた。

やっぱり園内はガラ空きで、
園内作業をするスタッフの方が多いくらい。

ボクは前回来た時に年パスを買ったものだから
割高感は感じないで済むし、元は取りたいってセコイことも考える。

ウメの花は少しだけ花数も増えてはいたけれど、
まだまだ寒いからそう急速には咲き進みそうもない。

周りを見回してみれば近くに竹林があり、松も植えられている。
それならばおめでたく「松・竹・梅」でもとろうか、
と頭の中身のおめでたいジジイはついついそう考えて、
素直に実行したりして遊びながら撮ったのだった。

また、ここでは珍しく
一瞬だけ鳥さんが出てくれたけれど、
接写用のマクロレンズしか装着していなかったので
小っちゃくしか写せなかったのは惜しかった。

それでもトリミングして
それと判るように載せてみた。




   早咲きのウメは、前回より少しだけ花数は増えていた。
c0305565_17384080.jpg



c0305565_17385146.jpg



c0305565_17390092.jpg



c0305565_17391010.jpg



c0305565_17392110.jpg



c0305565_17392991.jpg






   せっかくだから松竹梅がセットで入る位置も探った。
c0305565_17395001.jpg



c0305565_17400488.jpg



c0305565_17401491.jpg






   チョロッと出たホオジロ男子。見るからにもう逃げ腰。
c0305565_17403194.jpg



c0305565_17404319.jpg







   ジョビ子ちゃんも端から警戒モードで、一瞬で消えた。
c0305565_17405830.jpg






   たくさん実を結んでいたヤブラン。
c0305565_17411463.jpg






   マンサクの株元で見つけた可憐な花。
c0305565_17412367.jpg

by h6928 | 2019-01-17 18:19 | 季節もの・冬 | Comments(2)


昨日 ( 03/04 ) は穏やかな晴天で気温も上がり、
伊勢崎市のいせさき市民のもり公園は、
カワヅザクラも咲き進み沢山の人で賑っていた。

ボクは今度こそサクラジローが撮れるだろうと期待して、
行ってみたのだった。

ところが待てど暮らせど来ぬメジロ・・・・、
宵待ち草じゃないけれど、やるせなさ。

やはりメジロ撮りに来ていた人も、ガッカリしていた。
それほど今年はメジロがいない。

ボクはメジロだけに拘らないので、
せっかく来てくれたヒヨドリさんをしっかり撮っておく。

鳥自体は地味だけれど、
カワヅザクラの色には相性も良いように思うのはボクだけかな?

なお、今回のも前日のも、
キヤノンのコンデジで、ポジフィルム調モードで撮っている。
青の抜けが良いのでこういった写真向きかな。





   暖かな陽気で花も咲き進み、日曜日の公園は人がいっぱい。
c0305565_17510459.jpg




c0305565_17511426.jpg




c0305565_17512561.jpg





   和服の女性と、個性豊かな男性、それに愛犬・花音(かおん)ちゃん。
c0305565_17513422.jpg





   プードルちゃんも仲良くお花見してた。
c0305565_17514648.jpg




c0305565_17515545.jpg





   じつは、スタンダード・プードルってこんなにデカい。
c0305565_17520498.jpg





   そして、花の蜜を求めてくるのは、ヒヨドリばかりだった。
c0305565_17522678.jpg




c0305565_17523535.jpg




c0305565_17524716.jpg




c0305565_17525934.jpg




c0305565_17530849.jpg




小さい春、みーつけた!



by h6928 | 2018-03-05 18:22 | 季節もの・早春 | Comments(4)


昨日 ( 03/02 ) は、
レンジャク撮りを目当てに大室公園に行ってみたけれど、
北~北西の風が強すぎて鳥撮りはまず不可能に近かった。

五料沼に浮かぶカルガモならいくらでも撮れるのだけれども、
カルガモには失礼だけど、そればっかりじゃあねぇ~、
やっぱ、メリハリに欠ける。

いつもなら行列のできるカメラマンたちも、
ほぼいないに等しい状況。
皆さん良くご存じでこんな日には無理して来ないのだった。

まぁボクも長居は無用と思っても、ただ手ぶらで帰りたくないから、
行きがけの駄賃ってことで、早春ものなどを探して撮っておいた。

ついでに遠回りして、
嶺公園でマンサクの大柄な木も撮れたので、
それも載せておこう。

ちなみに今回の使用カメラはキヤノンのコンデジで、
リバーサルフィルム調モードで撮ってみた。

転んでもただでは起きず、悪足掻きをしたボクだった106.png





   波にちゃぷちゃぷ浮かんでる・・・のは、カルガモの水兵さん?
c0305565_17402755.jpg





   北風が、五料沼の水を波立たせ、護岸へと打ち付ける。
c0305565_17404026.jpg





   小さな梅林では、紅白のウメの花が咲き誇る。
c0305565_17412367.jpg





   セイヨウタンポポは、まだ地面にへばりつくようにして花開く。
c0305565_17414658.jpg




c0305565_17420261.jpg





   オオイヌノフグリは、小グループごとに空の色と競い合うよう。
c0305565_17421412.jpg





   ホトケノザも立ち上がって来ている。
c0305565_17422333.jpg





   一瞬だけ、古墳の小藪に飛んできたモズ吉くんを、偶然ゲット!
c0305565_17423884.jpg





   北風の強い日にしては浅間山が良く見えた。
c0305565_17425433.jpg





   せっかくだからもうちょいアップで。中央下寄りに県庁舎が見える。
c0305565_17430233.jpg





   嶺公園で見つけた、この黄色い花を咲かせた木は何だろう?
c0305565_17432252.jpg





   周囲の木々と比べても高さは遜色ない。
c0305565_17433491.jpg





   ここまでズーム・インしてみて、はっきりマンサクと判った。
c0305565_17434506.jpg




小さい春、みーつけた!



by h6928 | 2018-03-03 18:36 | 季節もの・早春 | Comments(6)

今回もヒヨさんが主役


昨日 (03/01 ) も連日になるが、
いせさき市民のもり公園に行ってみた。

雨上がりで気温も上がるとのことだし良く晴れてもいたので、
かなり期待できるかと予想してのことだった。

が、期待は大外れ。風が強すぎた。

カワヅザクラは前日とあまり変わっていなくて、
もちろん期待のメジロちゃんなんて1羽も見ない。

目立つところにいるのは、カラスとキジバト、そしてヒヨドリ。
風を避けて木陰にツグミとスズメがちょこっと見える程度。

まぁ、なんにも撮れないよりいいか、
ってことでヒヨドリで我慢しておこう。

なぁ~んて、ヒヨドリさん、貢献してくれたのにごめんね。





    何となくいい感じだなぁ、って梅のある景観を撮ってみた。
c0305565_17455168.jpg





   ほぼ黒バックにした白梅も、イイ感じでしょ?って、押し売り。
c0305565_17460415.jpg





   この日はウメジローは撮れず、ウメにヒヨで我慢する。
c0305565_17462446.jpg





   紅梅にもヒヨさんがちゃっかり。
c0305565_17463529.jpg





   石の上の水たまりには、青空と紅梅の散った花びらが彩を。
c0305565_17464898.jpg





   これがこの公園で一番咲き進んでいるカワヅザクラの樹。
c0305565_17470650.jpg





   そのカワヅザクラには、やっぱりヒヨさんがやって来る。
c0305565_17485039.jpg




c0305565_17490941.jpg





   強風に煽られても、落っこちないのがさすがに鳥さんだね。
c0305565_17492268.jpg





   案外、花は開いていなくても良いみたいだ。
c0305565_17494730.jpg





   嘴の先を花粉で染めて、ドヤ顔を見せたりもする。
c0305565_17500699.jpg





   地上のキジバトも風で羽毛が捲られてる。
c0305565_17502975.jpg

by h6928 | 2018-03-02 18:28 | 季節もの・早春 | Comments(2)

ウメジローにサクラヒヨ


昨日 ( 02/28 ) は、ほぼ曇り空であまり期待はできないながらも、
とりあえずカワヅザクラがどの程度咲いているかの確認も兼ねて、
いせさき市民のもり公園に行ってみた。

到着したのは午後1時ごろで、空は明るいグレー。
太陽の形が見える程度の雲が拡がり、気温は9℃ほど。

サクラはほとんど前回見た時と変わっていないので、
ウメジローが撮れれば良いな、と思いながら歩いてみると、
ほどなく今シーズン初のメジロちゃんたちに遭遇できた。

条件的にかなり厳しく、
もたついている間に群れはさっさと移動してしまう。
その後はもう二度と出逢うことは無かった。

だから、ウメに来ているヒヨドリなどを撮っているうちに、
2時ごろになったら急に気温も上がり青空も拡がって来た。

すると、来たばかりにはチラホラとしか咲いていなかったカワヅザクラが、
あれよあれよという間に咲き進むのが見られた。
そこにメジロでも来ないかな?と待っていたが、
来てくれたのはヒヨドリだけ。

それでもいいから撮っていると、間もなく西寄りの冷たい風に変わり、
また空には雲が拡がりだした。

こで撤収してきたのだが、
まぁこの日は予想外の大収穫というところか。




 
   明るい曇り空で、ウメジロー。厳しい条件だったけど嬉しい。
c0305565_17423948.jpg




c0305565_17425460.jpg




c0305565_17430844.jpg





   もしかして、メジロを食べに来たの?モズのお嬢さん。
c0305565_17441676.jpg




c0305565_17442740.jpg





   こっちに向かって飛んでくれたのが嬉しい。
c0305565_17443971.jpg





   紅白のウメでの、ウメにヒヨも撮っておく。
c0305565_17450824.jpg




c0305565_17452046.jpg





   ヒヨドリが水を飲んだ後の、飛翔を捉えた。
c0305565_17453758.jpg





   暖かくなるとカワヅザクラも急に開き、ヒヨドリも嬉しそう。
c0305565_17455156.jpg




c0305565_17460312.jpg




c0305565_17461216.jpg





   しばらくすると空の色が変わり始めた。天候は下り坂へ。
c0305565_17462474.jpg




c0305565_17464227.jpg




小さい春、みーつけた!



by h6928 | 2018-03-01 18:24 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 01/20 ) は、大寒にしては暖かい日になったので、
いつもは寒風に辟易とするヨシガモの川に行ってみた。

重たい望遠ズームを付けた一番レフを持って、
大いに期待していたところ、なんと、ヨシガモの数が約半減以下。
しかも、いつもより遠いところにいる。

何か彼らにとって不都合な真実が生じたのだろうか?

ちょっとガッカリしながらも、代わりにと言ってはナンだけれど、
ヒヨドリが集団でロウバイの花やセンダンの実を食べる場面に出逢い、
そっちを優先して撮ることにした。

ロウバイの花は、彼らにとって大変美味しいと見え、
入れ代わり立ち代わり食べに来て、
あれよあれよという間に花が減っていくのが見えた。

香りの良いのは分かるけど、味もよろしいのだろうか?

センダンの実は、毒成分が含まれているとかで、
つい最近までは手つかずだったのが、
ここにきて一気に食べられるようになっていた。

無毒化、弱毒化する時期とかがあって、
それを見分けているのだろうか?

いずれにせよ、ヒヨドリさん侮りがたしだね。





   せっかく咲いたロウバイの花は、ヒヨドリたちの食料と化した。
c0305565_17424304.jpg




c0305565_17425541.jpg




c0305565_17430719.jpg




c0305565_17431966.jpg





   ヨシガモを撮り終えて戻ると、もう花は乏しく・・・・。
c0305565_17433290.jpg




c0305565_17434199.jpg





   前回来たときはドッサリあったセンダンの実も、もうまばら。
c0305565_17435815.jpg




c0305565_17441022.jpg





   川の対岸のセンダンには、ヒヨたちがたむろしている。
c0305565_17442569.jpg





   冬羽(生殖羽)が整っていて、イイ男になったヨシガモ♂。
c0305565_17444474.jpg




c0305565_17445565.jpg





   上野のパンダ公開を祝してお手を拝借~! シャンシャンってね。
c0305565_17450404.jpg




c0305565_17451506.jpg





   オシドリ夫婦ならぬ、ヨシガモ夫婦も良い鴨ね(^-^)
c0305565_17453024.jpg

by h6928 | 2018-01-21 18:18 | 野鳥 | Comments(6)


昨日 ( 03/08 ) は河津桜が八分咲きとの報道が少し前にあった、
いせさき市民のもり公園に、また行ってみた。

報道された日から幾日か経っているから、もう満開かな?
そして風がかなり強い日が多いから、無理やり花びらが「強制散らし」を受けてもいて、
ちょっと花そのものは傷みがちに見えた。

そして、この日は風が強く空も雲が大半を覆っていて、以外と人出も少ない。

望遠レンズでメジロを狙う人も拍子抜けするほどいなくて、ホント?って感じ。
邪魔な(と言ってはナンだけど)カメラマンが少ないから、
ポジション取りは自由がきいたから良かった。

でも、なんか足腰が弱っているせいか(老化で?)風でふらつく。
そんなはずではなかったのに!! まだ老け込みたくないよぉ~。




   何とか青空に抜こうと一応努力してみる。右側には薄雲が・・・・。
c0305565_18040828.jpg





   所々に、こんな抜けるような青空も覗いてた。
c0305565_18041700.jpg





   青空が無理目だと、もう桜色に頼るしかないね。
c0305565_18042838.jpg



c0305565_18043622.jpg



c0305565_18044590.jpg



c0305565_18045442.jpg



c0305565_18050736.jpg



c0305565_18051546.jpg



c0305565_18052436.jpg





   モズのイケメンくんも、ちょっと寄ってくれたのが嬉しい。
c0305565_18053519.jpg



c0305565_18054561.jpg





   嫌われ者でも、せっかくだからヒヨドリさんもね。
c0305565_18060220.jpg

by h6928 | 2017-03-09 18:32 | 野鳥 | Comments(2)

   モズだけぇ~


昨日 ( 03/05 ) は、やっぱり気になって大室公園に行ってみた。
待ち人(?)来たらず・・・・レンジャクの影も形も無い。
まぁ、想定内とは言えちょっとどころじゃない落胆。

それでも、ここで撮ることに覚悟を決めていたから、
浮気の虫に封印して、被写体になってくれるものを探した。

日曜日ということで人出が多く、
いつもは平気な普通の鳥も落ち着かずに、撮れない。

こりゃぁ今日一日ダメかな?と
弱気になりかけたところで、1羽のモズ君に出逢った。

これ幸い撮り始めた。最初はゴチャゴチャとした枝の向こうにいたのだけれど、
そのうちに何か所かに移動して、最後にサクラの枝の高いところに止まってくれた。

そこからは根が生えたように動かなくなりいっぱい撮れた。
でも、もうちょっとくらいロケ地を変えてほしかったりもしたんだけどね。

おかげで同じような写真ばかりは、昨日に続いてになってしまった。




   最初見つけたときはこんなところに。これでも立ち位置には苦労したんだ。
c0305565_17532191.jpg





   ここからは桜の木に移動して。正面顔は村山富市元総理に見えた。
c0305565_17533050.jpg





   南風に煽られて、止まっているのも大変そう。
c0305565_17534304.jpg





   モデルが場所を変えないので、カメラマンが立ち位置を変えたりして・・・。
c0305565_17535888.jpg
c0305565_17540617.jpg
c0305565_17543481.jpg
c0305565_17544544.jpg
c0305565_17545699.jpg
c0305565_17550934.jpg
c0305565_17552056.jpg
c0305565_17553333.jpg
c0305565_17554401.jpg

by h6928 | 2017-03-06 18:23 | 野鳥 | Comments(2)



今回は昨日の続編でメジロちゃんをー。

ヒヨドリに追われるので、目立たないように花の陰に入っているコが多く、
それをそのまま写しても煩雑になるだけ。

隣や近くでで乱射音が響いていると、つい連られてシャッターを押したくなるけれど、
我慢我慢・・・表に出てくるまで辛抱辛抱。

当然チャンスは少なくなるが、無駄撃ちし過ぎて後で削除するのも大変。

しかしまぁ、どこに出てくれるか分からないので、
方々に気を配って、出たとこ勝負にかける。

キレやすい老人が増えているそうだけれど、
写真をやっていると簡単にはキレられないやねぇ~。

ってなことで、そうして撮れたメジロちゃんをどうぞ037.gif

c0305565_18012284.jpg



c0305565_18012990.jpg



c0305565_18013925.jpg



c0305565_18015119.jpg



c0305565_18020116.jpg



c0305565_18021032.jpg



c0305565_18021981.jpg



c0305565_18023425.jpg



c0305565_18024736.jpg



c0305565_18025444.jpg



c0305565_18030523.jpg



c0305565_18031907.jpg

by h6928 | 2017-03-02 18:36 | 季節もの・早春 | Comments(6)


昨日 ( 02/28 ) は、暖かい日になったので、
いせさき市民のもり公園にサクラとメジロを求めて行ってみた。

着いた時にはもう先客がいて、メジロを待つ人でなどでいっぱいだった。

確かにメジロも訪れるけれど、それより圧倒的にヒヨドリが目立つ。

絶対数はメジロの方が多くても、ヒヨドリの傍若無人ぶりは甚だしく、
メジロを追い回している。

そのため、まずはヒヨドリを撮ってみた。

意地悪さえしなければ、じっくり見ればけっこう可愛いのに、
性格の悪さで損をしているなぁ。

ちょっと同情したくなった。





    カワヅザクラが咲き進み、ヒヨたちが良いとこ取りをしていた。
c0305565_17571420.jpg



c0305565_17572421.jpg



c0305565_17574166.jpg



c0305565_17574803.jpg



c0305565_17575655.jpg



c0305565_17581708.jpg



c0305565_17583021.jpg



c0305565_17584025.jpg





   珍しい毛色のフレンチブルドッグと記念撮影をしていた老夫婦も。
c0305565_17584926.jpg





   どうしてどうして、けっこう人気者なのだった。
c0305565_17585998.jpg

by h6928 | 2017-03-01 18:19 | 季節もの・早春 | Comments(4)