タグ:前橋市 ( 39 ) タグの人気記事


昨日 ( 03/22 ) は、
出かけるときから強い風が気になっていたけれど、
それでもザゼンソウ群生地のその後が気になっていたので、
あそこならスギ林の中だから風は大丈夫、と行ってみた。

行く道すがら前橋の方面を見ると、赤城山の中腹辺りが靄っている。
もしかしたら花粉?そんなにひどいの?と心配になったが、
近づくにつれて正体がわかった。

畑の土が強風に舞い上げられて風下へと飛ばされているのだった。
畑の中の道路を走っていると、車がその砂嵐に呑み込まれて
前方視界がゼロ状態になったりするから
難を避けるためにしばし停車しなければならないほど。

市街地方面を見るとひどい時の黄砂のように
街が乾いた土色に覆い尽くされていた。

そんな荒れた天候に耐えながらやっとたどり着いた
沼の窪ザゼンソウ群生地は、かなり残念な状態になっていた。

前回も気になっていたのだけれど、
イノシシが入り込んでいると見えて、そこかしこが掘り返されている。
ザゼンソウは全草が有毒だから多分ザゼンソウ目当てでは無く、
ミミズやら何やらの虫とかカニとかを食べに来ているのだろう。

最初にここで見た夥しいザゼンソウの花数を
知っている身には、なにこれ?逆珍百景かよ、って感じ。
このままでは群生地消滅にもなりかねない。

当局にも何らかの手を講じて欲しいものだとつくづく思うのだった。






   前回より花数はむしろ減っていて寂しかったザゼンソウ。
c0305565_17452450.jpg



c0305565_17453703.jpg



c0305565_17455082.jpg



c0305565_17460630.jpg


   イノシシが耕運したと推測できる痕跡が目立つ。
c0305565_17461694.jpg






   その後行ってみた嶺公園のミズバショウも、なんかぁ~全般に衰え傾向かな?
c0305565_17463268.jpg



c0305565_17464772.jpg



c0305565_17465672.jpg



c0305565_17471314.jpg



c0305565_17472222.jpg



c0305565_17473345.jpg






   シュンランを集めて植えられたコーナーができていた。
c0305565_17475169.jpg






   年々増えているのはカタクリ。
c0305565_17480501.jpg


   当初設定されたエリア外にも見られたりする。アリさんの働きだね。
c0305565_17481436.jpg

by h6928 | 2019-03-23 18:35 | 季節もの・春 | Comments(2)


昨日は朝から雨で、
薄ら寒い日になってしまったので、
それを絶好の自分への言い訳にして、
このところあちこち出かけて疲れも溜まる頃だし、
ほぼ一日家でのんびりしていた。

写真も一昨日 ( 02/27 )に撮っておいた
ザゼンソウ群生地のがあることだし、
今回の掲載分はそれを使うことに決めていた。

それが以下の写真たちだ。

群馬では時には20℃超えの日さえあったから
ザゼンソウも少しは早めに行っても大丈夫かと思いきや、
やっぱり赤城山の裾野でも標高が高めだと寒い。

氷はさすがに張っていなかったけれど、
気温は6℃ほどで曇り空だから見た目でも寒く感じる。

撮っていても指先がかじかんでくるほど。

管理をしている方が親切に行ってくれたと思える、
咲いている花の前の方だけ邪魔物を除けてあったりする。
そんな小細工でもしないと見られるものが少なすぎる感じ。

それでも早すぎた分だけ
花も小さく可愛らしかったから、
それはそれで良かったのかも。

座禅をする小坊主みたいな可愛らしさは、
写真には写らないけどね。

だれだ?
腕が悪いからだ、って
声がどこからか聞こえたような ・・・・。






   まだ早すぎたから、ほんの少ししか咲いていなかった。
c0305565_17393530.jpg



c0305565_17394722.jpg



c0305565_17400363.jpg



c0305565_17401606.jpg



c0305565_17403029.jpg



c0305565_17404646.jpg



c0305565_17405671.jpg



c0305565_17410821.jpg






   ツーショットの花も撮ってみた。
c0305565_17412484.jpg



c0305565_17413544.jpg



c0305565_17414693.jpg






   花からは悪臭がする、との対策かな?ロウバイが何本か植えられている。
c0305565_17415749.jpg






   こんな環境。全く咲いていないように見える。
c0305565_17420955.jpg


   杉の人工林・林床にあるので、花粉症の人には無理だね145.png
c0305565_17421988.jpg

by h6928 | 2019-03-01 18:17 | 季節もの・早春 | Comments(2)


昨日 ( 01/13 ) は朝のうちは風も弱く、
陽が昇ってくればわりと暖かめになったので
寺沢沼の神子さんにまた逢いたくなって行ってみた。

前回9日と同じ面子が揃っていて一安心だけれども
やっぱり何と言っても遠い。

前回同様P900のデジタルズームを活用して撮るしかない。

このカメラは中途半端なズーム域で撮っても、
却って露出が飛びがちで画質も荒れてしまう。
思い切ってアップにした方がまだましだと、
何度か使ってみて学んだ。

それにしても、画角が超狭くなるので、
一旦フレームアウトすると
次に被写体を見つけるのが大変なことったらない。

着いた当初温めだった気温も、
時間の経過とともに寒さ厳しき事態になって、
指先が寒いというより痛くなり、思うように動かなくなる。

撮れた写真は温い中途半端なまま、
根性無し丸出し、頑張りは放棄して引き揚げたのだった。

神子さんたち、もう少し気をゆるしてくれたらなァ。
でも、それっぽく撮れていれば
上出来ってことで103.png





   女性陣揃い踏み。一番後ろのは去年生まれのコかな。
c0305565_17455635.jpg






   このコは成鳥♀だろう。目先は黒っぽく、パンダガモの片鱗が。
c0305565_17463959.jpg






   ツーショットも特定の相手ではなさそう。
c0305565_17461403.jpg



c0305565_17470187.jpg



c0305565_17473634.jpg



c0305565_17480016.jpg


   一見カップルに見えそうでも、奥のはホシハジロの♀。
c0305565_17474994.jpg


   こちらのは、手前にいるのはキンクロハジロの♀。
c0305565_17494887.jpg






   羽繕いをしている場面。なかなかそれらしく撮れなかった。
c0305565_17481935.jpg






   やっぱり白い♂はいっぱい撮りたくなる。
c0305565_17483548.jpg



c0305565_17484548.jpg



c0305565_17485598.jpg



c0305565_17490421.jpg



c0305565_17462434.jpg
  
by h6928 | 2019-01-14 18:44 | 野鳥 | Comments(1)


春にサクラが咲く前ごろは
レンジャクの撮影で賑わう大室公園は、
今の時期は愛犬の散歩とか自分自身の散歩や
ジョガーさんくらいしか来ない閑散とした状況の公園だ。

何か鳥さんでもいれば撮りたいなと
一応行ってみたものの鳥さんまで閑散としていてガッカリ・・・・。

せめて何か撮れないかと探してみると
ノラネコちゃんたちが集まるエリアがあって
そこでそのネコちゃんたちに絞って撮ってみた。

この季節は寒いだろうに、
優しいボランティアの人たちに支えられて
必死に生きている姿にも、
ネコにはネコなりの誇りさえ感じるのだった。

ノラにしてしまうその前に
「動物を捨てることは犯罪です」
もっと声高に叫びたいと改めて思うのだった。





   ネコちゃんたちがたむろする、古民家園の景観。
c0305565_17343748.jpg





   どこからともなく現れたこのコは、後で良い仕事をしてくれた。
c0305565_17345378.jpg





   人慣れしているので、バリアングルで超接近して撮ってみた。
c0305565_17351482.jpg





   ☝のコの奥にチョロッと写っているコも同様に。
c0305565_17353611.jpg





   サクラネコで、ポッチャリよりデップリした感じかな。
c0305565_17355547.jpg

   近くに座ってバリアングルで撮る。
c0305565_17361280.jpg


   ネコちゃん同士のご挨拶、ってとこかな。
c0305565_17362507.jpg





   また別のコがとっとことっとこやってきた。
c0305565_17364554.jpg


   ゴロンと寝転んで、おやつの催促かな?
c0305565_17365709.jpg





   眠いんだよぉ~、って迷惑そうなコも。 
c0305565_17371559.jpg





   孤独が好きそうなコは、人ともネコとも距離を保つ。 
c0305565_17372604.jpg





   ここでこの状況だと「字の読めるネコ」を撮りたくなる。
c0305565_17375177.jpg


   読むだけじゃなく遵守するのが、また感心感心。
c0305565_17380136.jpg


   ネコなのに字が読めるなんて、おまえはエライにゃぁ~。
c0305565_17381170.jpg

by h6928 | 2018-12-24 18:38 | ノラネコ | Comments(2)

群馬県の県の木はクロマツが指定されている。
他の県を見てみると、クロマツは島根県だけ。

広い意味でのマツを指定している県で、
海無し県は群馬だけというのも面白い。

樹木図鑑でクロマツの項目をを見ると、
砂浜に隣接する海岸や岩場に多く、塩分に強いとある。

そう、海無し県・群馬の県の木がなぜクロマツか?
これってちょっとしたミステリー?(って程でもないか)

ボクが高校生くらいの時だったかな、選考会があったようで、
最終候補にケヤキとクロマツが残り、
県民による応募票数が多かったクロマツに決まったのだとか。

なんでも、海無し県なのにクロマツがたくさんある、
というのが大きなインパクトだったとのことだ。

赤城山周辺に多いのは
篤農家・船津伝次平を中心とした植林の結果とか。

そして、前橋市の敷島公園の松林の大多数は
クロマツの古木なのだった。
樹齢100年クラスのクロマツは、かなり壮観でもある。

公園自体が利根川の河川敷だったところで、
元々は水害防止のために植えられたようだ。

船津伝次平の植林も敷島の水害防止の植林も
なぜ選ばれたのがクロマツだったのかは
よく分からないらしい。

今回はその敷島公園の県木・クロマツ林を主に撮りに
昨日行って来た写真をどうぞ。





   もうサザンカの花びらもいっぱい散っていた。
c0305565_17372717.jpg





   隅っこでひっそり咲いていた二ホンスイセン。
c0305565_17374398.jpg





   ボートにも乗れる池にはオナガガモも来ていた。
c0305565_17375810.jpg





   大きなソメイヨシノの古木の元にネコちゃんがいた。
c0305565_17381295.jpg





   実は2頭いたんだよね。姉妹かな?
c0305565_17383669.jpg





   このコの方が近寄れた。
c0305565_17384790.jpg





   県木はクロマツでも、県内で多数派はこのアカマツ。
c0305565_17385907.jpg





   風が敷き詰めたイチョウの葉っぱと、クロマツ林。
c0305565_17391379.jpg





   クロマツだけに幹は黒く重厚な感じ。
c0305565_17392814.jpg





   根元がむき出しになっていたのも。逞しい根。
c0305565_17394438.jpg





   順光で見たマツ林の部分をマクロで。生憎広角は置いてきた。
c0305565_17400412.jpg





   木漏れ日の当たる林床には緑の草も生えている。
c0305565_17402272.jpg





   よく見ると幹の赤っぽいアカマツも見える。
c0305565_17404037.jpg





   松枯れで伐採された後には、後継の若木を植えている。
c0305565_17405086.jpg

by h6928 | 2018-12-17 18:53 | 公園 | Comments(2)


昨日 ( 10/20 ) は、
朝起きたての頃は雲一つない見事な快晴だったのに、
それはつかの間に終わった。

それでも久々に良い天気だからと早めに出かけたところ、
いくらも進まないうちに雲が空の大半を占めてしまったではないか!?

雨さえ降って来そうな気配にビビったのは、
洗濯をして外干しにしてきたから。

急遽遠出は中止して、すぐに引き返せる範囲で撮ろうと、
前橋の敷島公園バラ園で秋バラ撮りに切り替えた。

なんかこのところバラ尽くしだなァ、とは思いつつも、
そこに被写体がある限りはマンネリと言われようが構わずに、
ついついシャッターを切ってしまうのだった。

そして飽きもせずにブログにアップするのだった(^.^)


c0305565_17371636.jpg



c0305565_17405225.jpg



c0305565_17411048.jpg



c0305565_17414658.jpg



c0305565_17420039.jpg



c0305565_17421929.jpg



c0305565_17423361.jpg



c0305565_17430038.jpg



c0305565_17431092.jpg



c0305565_17433127.jpg



c0305565_17434866.jpg



c0305565_17441793.jpg



c0305565_17445105.jpg



c0305565_17450503.jpg



   (クリック&+で拡大できます)
c0305565_17452110.jpg

by h6928 | 2018-10-21 18:16 | 植物園 | Comments(2)

雨とアジサイ


昨日 ( 06/11 ) は一日中雨だったけれど、
せっかくの雨らしい雨だから、『雨とアジサイ』を撮ろうと、
アジサイがいっぱいある前橋市の荻窪公園に行ってみた。

前回は降るような降らないような、はっきりしない雨だったけれど、
今度は真面目に降っていてくれた。

おかげで広いアジサイの園も人っ子一人いない。
傘をさしてアジサイの前で踊っている馬鹿はボクくらいのものだ。
まぁ傍目から見ればそう映るんだろうな。

都合の良いことに人っ子一人いないのだから、
人目を気にせずに撮れたのは勿怪の幸いというのだろうな105.png





   雫に映るアジサイを撮ろうと頑張ったけれど、消化不良だなぁ119.png
c0305565_18011270.jpg



c0305565_18012991.jpg





   保護色のつもり?じっと雨に耐えるスジグロシロチョウがいた。
c0305565_18015024.jpg





   なぜか、ガクアジサイ系のショットが多くなったなぁ。
c0305565_18022468.jpg



c0305565_18023478.jpg



c0305565_18025393.jpg



c0305565_18030530.jpg



c0305565_18031785.jpg



c0305565_18033211.jpg





   ベニガクの花って、本来の美しさを出せないままのが多くて、残念。
c0305565_18035454.jpg





   軸の細いピンクアナベルは、雨の重みも加わって頭を垂れる。
c0305565_18040960.jpg





   ナツツバキの枝に雫。向こうにはアウトフォーカスのアジサイ。
c0305565_18044193.jpg





   そのナツツバキの花もグッショリ。
c0305565_18045116.jpg





   『あらあら あの子は ずぶぬれだ』 の歌詞を思い出させる光景も。
c0305565_18050062.jpg
あじさいショット&私の雨の日の過ごし方【PR】
by h6928 | 2018-06-12 18:44 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)


昨日 ( 06/06 ) は、
いよいよ待ち遠し(くもない!?)かった梅雨入りが発表された。

そして梅雨と言えば、梅!じゃなくって、アジサイだよね。

朝から雨が降っていたので、雨を絡めたアジサイを撮ろうと、
前橋市の荻窪公園に出かけたのだった。

途中で、道路が全然濡れていなくて、
雨も降っていない場所もあったので、
着くまでは心配してしまった。

なんせ雨を想定して行ったのだから、
降らなかったらガッカリだもの。
でも、現地ではしっかり降っていて、一安心。

さっそく、ピッチピッチ チャップチャップ ランランラン♪
ってなもんで撮り始めたのだった。





   最初は雨降りらしく、透明ビニール傘ごしのアジサイから。
c0305565_17500577.jpg





   そして、咲いていたアジサイを色々と。
c0305565_17502435.jpg



c0305565_17504497.jpg



c0305565_17510111.jpg



c0305565_17512790.jpg



c0305565_17514532.jpg



c0305565_17520064.jpg



c0305565_17521777.jpg



c0305565_17523189.jpg



c0305565_17524697.jpg



c0305565_17530497.jpg




   今年はピンクのアナベルが、とても元気に咲いていた。
c0305565_17531880.jpg





   アジサイに絡んで咲いたヒルガオも添えましょう (*^-^*)
c0305565_17532923.jpg





   最後に、せっかくの梅雨入りだから、池の水面を使って雨をネ(拡大可)。 
c0305565_17534126.jpg

by h6928 | 2018-06-07 18:32 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)


昨日 ( 06/05 ) は朝の内こそ晴れていたけれど、
徐々に雲が拡がって来てほぼ曇りの一日になった。

特にこれと言って撮りたいものも無いから、
もうほとんど咲き終わったはずのバラでもあったら撮るか、
ってことで敷島公園のバラ園に行ってみた。

カメラは、パワーショットSX50 HSを使って、
望遠側で撮ることを心がけた。

目ぼしい花は終わっているし、
立ち入り禁止の範囲が広がっているし、
こんな時こそ望遠が役に立つよね、ってね。

で、実際に撮ってみると、
このカメラって赤いバラが苦手だと、
今更ながら気が付いた。

赤の細かなディティールが出なくて、
ベタっと平面の赤になってしまう。
黒バラもほとんど赤に近いから、似たような傾向になる。

そんなわけでレッドパージになってしまったのは、
上手く撮れなかったせいで、
他意は全くございません。





   白から徐々に色濃い方へと編集してみた。
c0305565_17463927.jpg



c0305565_17465042.jpg



c0305565_17465942.jpg



c0305565_17471320.jpg



c0305565_17472723.jpg



c0305565_17474000.jpg



c0305565_17475251.jpg



c0305565_17480929.jpg



c0305565_17482754.jpg



c0305565_17484100.jpg



c0305565_17490817.jpg





   これは、苗木を販売しているコーナーの売り物のバラたち。
c0305565_17492269.jpg





   今、静かなブームの、マンホールの蓋も撮ってみた。
c0305565_17493145.jpg

by h6928 | 2018-06-06 18:20 | 季節もの・初夏 | Comments(6)


昨日 ( 05/07 )は、
天気予報では朝のうちから雨との予報が出ていたので、
正直なところ撮影は休もうかと思っていた。

でも、いつまで待っても雨は降ってこないし、
むしろ明日以降の方が危なそうだし、思い切って撮りに出てみた。

それで、きれいなバラの花をアップしているブロ友さんもいることだし、
手遅れにならないうちにバラを撮りに行ってみようと、
群馬での定番と言えば敷島公園のバラ園に決まり。

着いてみると、
今にも降りだしそうな怪しい雲に覆われた天気のせいもあって、
心配したよりずっと人出が少なくてよかった。

撮り始めてみると、
時々思い出したかのように雨粒が落ちて来るので、
気持ち的にも焦る中、大急ぎで撮り回った。

程々数も撮れたので引き上げることにして、
家路をたどる頃には本格的に雨が降り始めて、セーフ‼
と、安堵したのだった112.png

で、今回はそうして撮れた中から、
引き気味に撮ったものを中心に選んでみた。


それでは、今回はキャプション無しでどうぞ♡

c0305565_17441742.jpg



c0305565_17442748.jpg



c0305565_17444282.jpg



c0305565_17451090.jpg



c0305565_17452761.jpg



c0305565_17454157.jpg



c0305565_17455968.jpg



c0305565_17461733.jpg



c0305565_17462793.jpg



c0305565_17465630.jpg



c0305565_17471133.jpg



c0305565_17473322.jpg



c0305565_17475217.jpg

by h6928 | 2018-05-08 18:16 | 季節もの・初夏 | Comments(6)