タグ:三ツ寺公園 ( 24 ) タグの人気記事

残雪 セキレイ 足跡と


1日から2日にかけて降った雪は、
昨日 ( 02/03 )にはだいぶ消えて来た。
それでも、まだあるところには残雪もしっかりあって、
冷たく白く光りながら地面を覆っている。

お馴染み・三ツ寺公園に行ってみたところ、
その残雪の辺りにハクセキレイがいて、
チョロチョロと小刻みに走りながら食べ物を探していた。

その様子が面白くて、しばし見とれながらも写真も撮った。

そして雪の上には、
バードトラッキング&アニマルトラッキングが刻まれ、
それを見るのも楽しめた。

昔、シートン動物記に夢中だったころ、
主人公の「わたし」が足跡をたどりながら動物の行動を読み解くシーンに、
とても感動したことを思い出したりして、
シートンが描いたという、詳細なイラストにも感心した。

今、シートンには遠く及ばないまでも、
贋シートンのつもりにくらいはなってみても良いだろう。




   ハクセキレイが残雪とその周辺で走り回る姿を追ってみた。
c0305565_17334621.jpg




c0305565_17340348.jpg




c0305565_17342107.jpg




c0305565_17344269.jpg




c0305565_17345410.jpg




c0305565_17350560.jpg




c0305565_17353035.jpg




c0305565_17354221.jpg




   たまには後ろ姿も撮ってみよう、ってことで。
c0305565_17360080.jpg





   このチョコマカ走り回った跡は、きっとセキレイだね。
c0305565_17361431.jpg





   このホッピングの跡は、スズメちゃんと推測できる。
c0305565_17362511.jpg





   これは、イヌが喜び駆け回った跡だろう。
c0305565_17363555.jpg

by h6928 | 2018-02-04 18:13 | 季節もの・冬 | Comments(6)

ホシハジロ など


寒い寒いがもう常套句になっていて、
昨日 ( 01/28 ) もやっぱり寒い一日だった。

一昨日は遠出で疲れたから、半日は家でゴロゴロしていて、
午後、近場ということで三ツ寺公園で撮る。

雲が多めで、水面も青空を映す場所が少ない。
溜池の周りを何度となく回っては良い被写体を物色する。

とは言え、ここでは何度も撮っているし見られる鳥もそう多くは無い。
マンネリ感は否めないから、そこを何とか・・・・。

とか言いながら、出来た写真は変わり映えないか105.png 





   ホシハジロもペアリングのシーズン。仲良しカップルは新婚さん?
c0305565_17414163.jpg





   ホシハジロ女子の潜り込みシーンを。連続で。
c0305565_17415380.jpg




c0305565_17420748.jpg




c0305565_17421769.jpg




c0305565_17423261.jpg





   潜りなら負けない、ってカイツブリさん。目がマジ。
c0305565_17425652.jpg





   この目付きって、明らかに人間観察しているよね。
c0305565_17430587.jpg





   泳いでゆくときの、後ろ姿がラブリー。
c0305565_17431590.jpg





   わりと人慣れしているコガモ男子2羽の、うち1羽。
c0305565_17432865.jpg





   水を飲みに来たヒヨドリ。アッ、見てた?って顔してる。
c0305565_17434130.jpg





   雪が消えたところでは、ムクドリも熱心に餌探し。
c0305565_17435154.jpg




c0305565_17440373.jpg

by h6928 | 2018-01-29 18:16 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 01/22 ) は、大雪になる予報が出ていたので、
撮影に出るのは自重した。

午前中は比較的暖かで、時折薄日も漏れるくらいだったので、
正直ちょっと疑っていたくらいでも、
やはり午後になるといつしか雪が本当に降り始めた。

そのうちにあれよあれよという間にどんどん降り積もり、
4年前のバレンタイン豪雪を思い出させる雰囲気にも。

それでも、午後9時ごろには止んでくれたからホッとした。
結果的に30㎝にちょっと届かないくらい積もっていた。

そんなわけで、今日の写真は一昨日の在庫から。
あの時いっぱい撮っておいて良かったなぁ。

今日は今日で、朝から雪かきでつかれたぁ~。
数日後に筋肉痛かな?





   まずは静かな水面をゆったり進む、キンクロハジロ男子から。
c0305565_17302034.jpg





   超望遠の「立ち上がり効果」で平らな水面がこうなる例。
c0305565_17303557.jpg





   こちらさんは、ノーマルなタイプのヒドリガモ男子。
c0305565_17304723.jpg





   今シーズンも来ていた、アメリカ混じり?のヒドリガモ男子。
c0305565_17305942.jpg





   不思議そうな表情を見せていた、ホシハジロ女子。
c0305565_17311857.jpg





   激しく水飛沫をまき散らす、このコは誰だ?
c0305565_17313152.jpg




c0305565_17314078.jpg




c0305565_17315753.jpg




c0305565_17321067.jpg




   ここまでくると、ホシハジロ男子って判るね。
c0305565_17322564.jpg




c0305565_17323795.jpg





   最後に飛び立つカワウで〆。
c0305565_17330026.jpg

by h6928 | 2018-01-23 18:00 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 01/21) は、風がいつもと逆方向から吹いて、
翌日に大雪の予報が出ているのが信じられないような、
もう春が来たかのような天候になった。

午前中はそのためか怠惰に過ごして、午後に近くの三ツ寺公園で撮った。

着いた当初はまだ人出も少なく、ゆっくり&じっくり撮れたけれど、
時間が経つにつれて、家族連れで遊びに来る人が増えて来る。

そうなると、当然鳥たちの自然な動きは見られなくなって、
人慣れしたカモやオオバンは投げられる食べ物に群がる。

警戒心の強い者たちは池の中央の方に集まってしまう。
そう、天気の良い日曜日の公園は、そんな意味で自然な姿を撮りにくい。

やっぱりね、皆さんの公園だもの、ボクの我儘は通らないしね、仕方ない。
粘るだけ粘って程々で上がったのだった。





   ハクセキレイさんが、パンくずをゲット!
c0305565_17430354.jpg





   誰かに横取りされないように、韋駄天走りぃ~!!
c0305565_17431277.jpg





   ジャンプした瞬間ショット。もうパンは食べちゃった?!
c0305565_17432851.jpg





   跳んだ先で変身? いやいや、別の場所のキセキレイさん。
c0305565_17435053.jpg





   久しぶりにお目にかかって、嬉しいな。
c0305565_17440408.jpg





   この色の爽やかさとスマートな体型は、ボクの対極に位置してる103.png
c0305565_17441573.jpg




   カワウさんの正面顔の、顎にはネットの書き込みに見られる「W」の文字。
c0305565_17445155.jpg





   オナガガモ女子をアップで撮ったら、なにやら飛んでる虫が!
c0305565_17450741.jpg




   同じく男のコ。嘴の配色に隠れたおしゃれが。
c0305565_17451867.jpg





   この公園ではあまり見かけないマガモの男子。ぼっちだった。
c0305565_17453083.jpg





   ハシビロガモ女子が、水中のプランクトンを食べている場面。
c0305565_17454428.jpg





   ☝の部分拡大。
     口元の隙間から、濾し取った残り水が流れ出ている。
c0305565_17455470.jpg

by h6928 | 2018-01-22 18:34 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 01/02) は、お天気の良い午後、気分転換&運動を兼ねて、
三ツ寺公園でブラブラしながら撮った。

公園ではお正月だけに、
家族連れがカモたちに餌を持って来て与えたりして、
平和な日本を楽しんでいた。

ボクはと言えば、いつもとは目先を変えて、
太陽の光が波にきらめくところに水鳥が入るのを、
逆光にも構わずに狙ってみた。

あとは、スズメちゃんとセキレイさんが協力してくれて大助かり(^^♪





   ハクセキレイたち、正月早々忙しそうなのと、そうでもないのも。
c0305565_17452370.jpg



c0305565_17453559.jpg



c0305565_17454930.jpg



c0305565_17460035.jpg



c0305565_17461084.jpg





  スズメさんたちの会話。「おまえ、太った?」
             「ん?そんなことないよー(汗)」 
c0305565_17462080.jpg





   こっちでは「あのおじさん、暇そうだね」「うん、良く見るね」
c0305565_17463236.jpg





   水面で光に映えて、オナガガモがキラキラ✨
c0305565_17465865.jpg





   ヒドリガモもキラキラ✨
c0305565_17472217.jpg





   口が大きくたってキラキラ✨
c0305565_17484496.jpg



c0305565_17485470.jpg





   オオバンだってキラキラ✨
c0305565_17490758.jpg

by h6928 | 2018-01-03 18:31 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 12/23 ) は午後のひと時に三ツ寺公園で軽く撮った。

朝の寒さは身も心も縮こまらせるけれど、
日差しが降り注いでくる日中はそこそこ暖かい。

三ツ寺公園も溜池のある所は大部分風当たりが強いので、
一段下の遊び場あたりに行ってみると、わりと過ごしやすい。

そこで久々に出会ったキジバトを撮ることにした。

ケヤキの木が多いので、
彼らはその落ちている実を探しているようで、
ちょこまか動き回っている。

今年生まれたばかりの一年生キジバトくんらしいのは、
食べ物探しに夢中でボクの足元を通過したりする。

最近、こんな近くで見る機会が無かっただけに、
胸の中がじわぁ~と温もったひと時だった。




   この公園では久々にキジバトに逢えた。でも、師走だけに忙しげ。
c0305565_17292439.jpg



c0305565_17294075.jpg





   あのオッサン大丈夫?なんて眼差しを向けるのはオトナ。警戒心は健全。
c0305565_17295265.jpg




   ケヤキの実でも食べているのかな?せっせと探している。
c0305565_17301242.jpg




   日陰に入ると、ちょっと印象が変わる。
c0305565_17302878.jpg




   長く伸びた影が、いかにもこの時季らしい。
c0305565_17304006.jpg




   他には、一本脚で余裕をかましているハシビロガモ男子や・・・・、
c0305565_17312631.jpg




   金色の目と背中に乗った水玉がおしゃれな、キンクロハジロ男子に、
c0305565_17314054.jpg




   着水のタイミングは外しても、けっこう迫力あるオナガガモ女子とか、
c0305565_17315158.jpg




   カイツブリも元気でいてくれた。
c0305565_17320927.jpg



c0305565_17322086.jpg





   いつの間にかムクロジの葉が落ち切って、青空に映える実。
c0305565_17323253.jpg

by h6928 | 2017-12-24 18:21 | 野鳥 | Comments(2)

カンムリカイツブリほか


昨日はよく晴れて風もさほど吹いていなかったから、
ちょっと目先を変えて、今年二度目となる館林市の近藤沼に行ってみた。

着いてみると、なにやら車がいっぱい行列している。
何だろう?と沼沿いの桟橋を見ると釣り客がワラワラといるではないか。

その一人に訊いてみると、
ワカサギ釣りが解禁になったばかりとのこと。

まぁ~暇人がいっぱいいるんだね!と思ったけれど、
そういうボクだって立派な暇人だってことは、
高ぁ~い棚に上げておくんさぁね。

そんなに釣り人が大勢では、鳥も沼の中央で浮かんでいて動きが無い。
悪い時に来ちゃったなぁ・・・・。

とりあえずは沼を延々と一周してみたが、
遠いカンムリカイツブリと、スズメちゃんが撮れただけ。

ちょっと消化不良だったいねぇ~。
それだけでは写真が寂しいので、在庫から追加で載せとこう。




   近藤沼での目ぼしい収穫は、カンムリカイツブリ。大胆にトリミング。
c0305565_17382462.jpg



c0305565_17384747.jpg



c0305565_17385734.jpg



c0305565_17390871.jpg





   今年生まれのスズメちゃんかな?警戒心が薄いよう。
c0305565_17392517.jpg





   葦原に一斉に逃げ込んだスズメたち。何羽いるやら?
c0305565_17393537.jpg





 ※ ここからは在庫から、11日に撮った三ツ寺公園でのもの。

   とろみがあるように写った水面に浮かぶ、オオバン。
c0305565_17395521.jpg





   空が気になった?カイツブリの面白ポーズ。
c0305565_17400973.jpg





   ヒドリガモの「跳ぶ」に近い、ちょっとした飛翔を捉えた。
c0305565_17402420.jpg





   個体により、人を見ると寄って来るキンクロハジロもいる。
c0305565_17404222.jpg





   こうして見ると「ハジロ」のネーミング由来がわかる。
c0305565_17405864.jpg





   まだ黄葉が残っているのに咲いていた、ソシンロウバイ。
c0305565_17411557.jpg

by h6928 | 2017-12-12 18:27 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 12/10 ) は、たまには近くで撮ろうと三ツ寺公園に行ってみた。

12月も三分の一が終わろうという時期だけに、
遅めにやって来るハシビロガモたちが、集団で飛来していた。

とは言うものの最盛期よりはまだ数は少なめ。

集団でぐるぐる回りながらプランクトンを食べる行動も、
イマイチ気が乗らないみたいで、すぐにばらけてしまう。

それでも、このコたちはいつも真顔で何かやってくれるので、
逆に可笑しみがあって撮りながらも笑える。

他の鳥たちも撮れたのだけれど、今回はハシビロガモ特集にしてみた。





   今年も来てくれたハシビロガモ。サブエクリプス羽のオス。
c0305565_17475455.jpg



c0305565_17481718.jpg





   一番冬羽への移行が進んでいたオスが、真顔で泳いでいる。
c0305565_17483416.jpg





   向かった先には、エクリプス(?)のコが泳いでいた。
c0305565_17485124.jpg





   強そうなオスが恐かった?逃げ出したそのコをすかさず撮る。メスかな?
c0305565_17490669.jpg





   とある1羽が勢いよく水浴をしていた。
c0305565_17492859.jpg





   その後はお決まりのパタパタ。連写してみる。
c0305565_17494093.jpg





   体が軽いのか羽ばたきが凄いのか、浮かび上がってくるんだ!
c0305565_17495507.jpg





   すごい、足まで見えちゃってる!真面目な顔が笑えるけど。
c0305565_17500689.jpg



c0305565_17502495.jpg



c0305565_17503459.jpg



c0305565_17504848.jpg

by h6928 | 2017-12-11 18:22 | 野鳥 | Comments(2)

水鳥と水面の彩り


昨日 ( 11/17 ) は、撮影時間があまり確保できなかったので、
そんなときのための三ツ寺公園でチョロッと撮った。

カメラもそんなときのためのP900。

冬のカモはまだあまり来ておらず、メンバーも数も寂しいけれど、
して広くない溜池の、周囲にある木々の映り込みがあって、
紅・黄葉の活かし方によっては面白い画作りができる。

赤・黄・緑、そして空の青をどう捉えてそこに鳥さんをうまくはめ込むか、
そこがカメラマンの腕の見せ所、
なんて偉そうにねぇ、我ながらよく言うよ(-_-;)

ともあれ、この時期にしか写せない写真であることは確かなので、
本格的な冬が来る前の余興と思ってご覧ください111.png





   ここでは並のヒドリガモも、背景が異なれば印象も変わる。
c0305565_17524244.jpg



c0305565_17525634.jpg



c0305565_17531089.jpg





   水鏡に我が姿を映して、陶酔?
c0305565_17532421.jpg





   脇役のはずのオオバンが、特異な足を見せてアピール?
c0305565_17534696.jpg





   とても贅沢そうな配色に、オオバンが行く。
c0305565_17540656.jpg





   順光でたっぷりの光を浴びれば、黒つぶれも無し。
c0305565_17541807.jpg





   赤色バージョンで、脇役にヒドリガモも配して、カルガモ。
c0305565_17544838.jpg





   ゴールデンバックにも似合ってる。
c0305565_17550057.jpg





   どぉ~んと、アップにも十分耐えられるね。
c0305565_17551601.jpg





   オナガガモはたった1羽で寂しそう。
c0305565_17553794.jpg





   スクープ!! カイツブリが水から浮上した直後の姿をゲット!!
c0305565_17555265.jpg





   大サービスで、めったに見せない鰭付きの足までお披露目してくれた。
c0305565_17560276.jpg

by h6928 | 2017-11-18 18:49 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 11/11 ) は、東の空に太陽が見えるのに、
家の辺りより西は雨が残っていて、
おかげで思いがけなく西の空にかかる虹が撮れた。

さっそくそれは昨日のUPに使ってしまったほど嬉しかった。

その後、本格的に晴れてきたのだけれど、また風が強まった。
ボクはと言えば2時過ぎまで所用があって、
それが片付いてからチョイの間の撮影に三ツ寺公園に寄ってみた。

まだまだ鳥さんの数も少なく、風は暴れまくるし、
条件は良くなかったものの何とか数は揃ったかな。

カワセミちゃんはせっかく来てくれたのに、
止まったところが日陰で、背景は明るすぎるという悪条件。
(後でレタッチにはほとほと苦労したもんね。)

もうちょっと横に行ってくれたらなぁ・・・・と念力を送っていたのに、
すぐそばを通行人が通ってあっという間に飛び去られてしまった。

公園だものそれは仕方ないよねぇ。
ちょっと悔しいけれど。



   オオバンさんはなかなか目が写らないけど、順光ならバッチリ。
c0305565_17300555.jpg





   こちらは、金色バックの池を行くオオバンさん。
c0305565_17302182.jpg





   このキンクロハジロこそ金色バックに来てほしかった。
c0305565_17303923.jpg





   ヒドリガモ男子は、まだ冬羽が未完成。背景によって見え方も違う。
c0305565_17310176.jpg



c0305565_17311238.jpg





   カイツブリたちは、まだまだ警戒心が強いまま。
c0305565_17313426.jpg



c0305565_17314745.jpg





   ハクセキレイさんが擬木に来たのを、すかさずキャッチ。
c0305565_17320486.jpg





   バックがスッキリすると色白加減が目立つね。
c0305565_17321332.jpg





   スズメさんがなにやら池端会議中。
c0305565_17322420.jpg





    一瞬出てくれたカワセミちゃん。もっと明るい所なら良かったのに
c0305565_17323604.jpg





   池の傍にそびえるエノキ。実を求めてかヒヨの声がしても、姿は見えず。
c0305565_17324922.jpg

by h6928 | 2017-11-12 18:18 | 野鳥 | Comments(2)