タグ:三ツ寺公園 ( 101 ) タグの人気記事

三ツ寺公園の鳥さんたち


昨日 ( 10/28 ) も穏やかな良い天候に恵まれたものの、
午前には愛車の6か月点検があって時間が潰された。

それならば、と午後には近場の撮影地から
三ツ寺公園を選択して行ってみた。

が、行ってビックリ玉手箱‼
水曜日なのに駐車場はほぼ満杯。
こんなことってめったにあるモノじゃない。

どうしちゃったの????って、
大きな疑問に突き当たったけれど、
ふと思い出したのは、
10月28日って群馬県の『県民の日』だったのだ。

学校も、企業のいくつかも休日になり、
そしてほとんどの公立の施設は無料開放されるのだった。
そうかぁ、そうと分かれば納得。

けど、水鳥たちが来ている溜池では
スワンボートが無料で乗れるということでフル回転だった。
・・・というマイナス要因が大影響。

いい大人のカップルまで楽しそうに漕ぎ出して、
カモたちを追い立ててはしゃいでいる。
せっかくシベリア方面から渡って来て、
これじゃぁかわいそうだよなぁ。

要領の良いカモたちは
ボートが入り込めない池の方に移動していて
パンやらポップコーンなどを貰っているのに対して、
キンクロハジロのほとんどは
追い立てられても広いところに降りてくる。
それをまたスワンが追いかける・・・といった
イタチごっこが繰り広げられているのだった。

まぁね、県民の日一日限りで
このバカ騒ぎも終わるだろうから、
ここを嫌いになるカモさんが現れないことを
心の底から願っているかナ。






   ヒドリガモ♂の中で、このコは生殖羽への移行がもうすぐ完了しそう。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17244255.jpg



   エクリプスから生殖羽へ移行中の♂は、各自微妙な程度の差が見られる。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17250340.jpg




三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17252236.jpg




三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17254885.jpg




三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17260760.jpg




三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17262863.jpg


   勢いよくパタパタも披露してくれた。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17265260.jpg



   右手前の♂と左奥の♀のこの2羽は、良く行動を共にしていた。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17270714.jpg



   これも♂(左手前)と♀(右奥)が一緒に写った例。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17272015.jpg



   女のコ単独でも撮っておこう。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17274780.jpg



   キンクロハジロも来ていたのに、この日は落ち着かないでソワソワ。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17280729.jpg



   それでも、この特徴的な顔が見られるようになったことは嬉しい。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17282836.jpg



   ♂の方が圧倒的に多いのに、たまたま3:3に写ったりもする。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17284412.jpg



   このコは♀の、幼羽から一年目冬の装いだろう。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17285738.jpg



   この日はスワンボートに追い立てられて、こんな光景も頻発。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17291724.jpg



   カイツブリは今年も少ない。でも、なぜか態度は偉そう。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17294549.jpg



   ハゼの仲間かな?見事に捕まえたコも。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17300658.jpg



   大きなコイをゲットしたカワウさん、さあ、呑めるかな?
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17302097.jpg



   さすがのカワウさんも、呑み込むのにとても苦戦している。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17303481.jpg



   この後も何度か呑み込もうと試みたけれど、結果的に呑めず諦めた。
三ツ寺公園の鳥さんたち_c0305565_17305090.jpg

by h6928 | 2020-10-29 18:41 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 10/07 ) は天気予報だと、
午後遅くなると雨になるとのことだったので、
撮影も近くで手軽に済まそうと
三ツ寺公園でそろそろ来ているかも?
のカモの写真でも撮ることにした。

雲の隙間からぼんやりと太陽の形が見えるくらいの、
そんなには暗くない曇り空だから、
まぁ、条件的には厳しくはない。

でも、超望遠のP1000を手持ちには
もう少し明るい方が助かるんだけどね。

で、来てるかも?の北からのカモさんは
ヒドリガモとハシビロガモが少しだけれど北から来てた。

なぁ~んて、
ダジャレっぽいことばかりが頭に浮かぶけど、
そこんところは「しょ~も無いジジイ」
だからってお許しあれ106.png

今の時期のカモさんは同種のカモでも
老若男女が区別しにくい衣装をまとっていて、
ややこしいったら無い。

でも、この時期のカモさんたちに対する
細かな違いを判別できるようになれるのが
バーダーとしての格好の学校かもしてないので
せいぜい勉学に励むのだった。

人間、一生勉強だ‼なぁ~んてね、
学校ではサボってばかりいたくせにさ103.png






   ヒドリガモたちがもう顔を見せていた。まずは可愛らしいメスさんから。
三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17122936.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17150354.jpg



   カルガモさんとも一緒に撮ってあげよう。
三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17143941.jpg



   この状態だと雌雄鑑別が難しい。メスさんを探せ!的な絵柄。
三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17160958.jpg



   まだ冬羽(生殖羽)にはなっていないけど、オスさんを。
                       (↓の、右下隅のは気にしないで)
三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17163189.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17171036.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17173782.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17180634.jpg



   地元住民のカルガモたちは、マイペースで日々の暮らしを続行。
三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17183302.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17202068.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17205783.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17214294.jpg



   悪顔でもまだ少年のハシビロガモ。勢いよくパタパタを披露。
三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17222884.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17225792.jpg



   小魚が少なくなったのか?ここでのカイツブリは激減したなぁ。
三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17232238.jpg



   嘴の元に黄色味の残る若いスズメたち。もう一丁前な顔してる。
三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17245194.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17241789.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17254080.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17262467.jpg




三ツ寺公園で カモとスズメ_c0305565_17270114.jpg

by h6928 | 2020-10-08 18:26 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 09/27 ) もまだ不安定な天気は続き、
晴れたものの雨がいつ降りだすか分からない状態。

PCの画面に出る天気予報だと、
正午以降は傘マークが付いていた。

それでも一応晴れているから撮りには出たくて、
近くの三ツ寺公園で我慢することにした。

車ですぐの距離でも、公園に近付いた頃、
空は晴れているのに雨が降り出して、
このまま本降りになったら嫌だなぁ・・・
と思いながらも
駐車場に車を止めてしばらく待ってみた。

どうも榛名山方面の分厚い雲から
雨が吹き飛ばされてきているみたいだった。
言わばド派手な狐の嫁入りか。

その雨も小降りになったのを見計らい、
公園とその近くで撮りまわってみた。
だいぶ撮れたかなと思うころ、空は黒い雲に覆われて、
また雨が降り始めるから、それを機に上がる。

充分とは言えないまでも
気分転換と運動の足しにはなったから
それで良しとするか。

夜になったら星空で、
ようやく安定する気配が濃くなった。

期待は今日へと引き継がれたのだった。







   久しぶりの池では「のたりのたり」のカイツブリが浮かんでた。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17205807.jpg


   カルガモたちは翼の換羽も終わり、もう飛べる鳥に戻れたゆとりが見える。

三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17162814.jpg




三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17164375.jpg




三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17165813.jpg




三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17171231.jpg




三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17172943.jpg




三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17174266.jpg



   何か飛んできたぞ、と撮ってみればアオサギだった。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17175626.jpg



   ふわりと降り立ったのは、強剪定された松の木。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17181185.jpg



   その後、別の松の木に移って佇み続ける。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17183155.jpg




三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17184357.jpg




三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17185640.jpg



   ハシボソガラスに絡まれている(中央)のは、オオタカ(幼)だろうか?
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17191926.jpg



   ここにナツメの木があるのに初めて気が付いた。実を見ないとねぇ。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17193396.jpg



   まだ緑のムクロジの実。あめ色になる頃が待ち遠しい。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17194596.jpg



   ハナノキの葉がこんな色に染まっていた。初めて見るこの状態。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17200641.jpg



   百日紅というくらいだから、まだまだ咲き続けるサルスベリ。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17203512.jpg



   昔懐かしい鶏頭らしいケイトウ。項垂れなくてもいいのにね。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17212523.jpg



   近くの畑の片隅で、初めて見るこの花は何? ヒルガオ科みたいだね。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17213803.jpg



   三ツ寺公園の溜池と、榛名山系をすっぽり包み込んだ大きな雲。
三ツ寺公園で 手あたり次第に📸_c0305565_17215484.jpg

by h6928 | 2020-09-28 18:23 | 公園 | Comments(4)


昨日 ( 07/14 ) も相変わらず梅雨空で
日照不足と低めの気温が続いている。

それでも、少しは雨の止み間があるので、
やっぱりいつものようにダメ元で
近場の三ツ寺公園に
暇つぶし&気分転換に行ってみた。

カメラは、何が出ても大丈夫なように、
幅広い被写体に対処できるP1000を携える。

ダメ元で、とか、暇つぶしに、とか言っておきながら、
腹の底ではけっこう欲をかいているんだよね、
この欲張りジジイは106.png

その欲の皮のせいか、
普段の行いの良さアピールのせいか、
案外短時間で色々出逢えてしまうのが
我ながらスゲ~なぁ、なんてね105.png

欲はかかなければ得られるものも得られないって、
舌切り雀のお宿から大きい葛籠を貰って帰る
意地悪婆さんと同類だったりして?





   ガクアジサイの装飾花が終わりを告げる時、裏を見せて下を向く。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17133030.jpg




三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17135940.jpg



   たくさん咲いていたヤブカンゾウからこれを選んだのは、個人の好みから。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17144071.jpg



   ヒルガオの花も長梅雨のせい?色濃さが足りない・・・・ような気がする。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17151128.jpg



   水辺にはセリの花も咲いていた。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17153438.jpg



   懐かしいジュズダマの花と若い実が郷愁を誘う。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17155317.jpg



   遠くにあったクロコスミアをP1000で引き寄せる。
   (若ぶって、ヒメヒオウギズイセンなんて言わないんだ、このジジイ。)
    って陰の声がしたような・・・・。でも耳が遠いから聞こえないもんね。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17164177.jpg



   雨が降っていなくてヨカッタね、とモンシロチョウに語りかけたりも。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17172506.jpg



   イタドリの葉っぱに止まっていたのは、後ろ姿のコムラサキさん。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17175740.jpg



   ダメ元で飛んでもらったら、こっちを向いて止まってくれた。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17181248.jpg



   このコたちの複眼も、どの方向からもこっちを見ているように見える。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17184358.jpg



   濡れた羽毛を乾かすべく、身震いしたスズメさんを後ろから。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17191509.jpg



   オナガさんはお腹が空いたのか、何やら夢中で食べていたよ。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17200333.jpg



   遠くのカイツブリを狙っていたら、こんな光景が撮れた。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17204911.jpg



   ヒナっ子をⅠ羽連れたカイツブリも現れた。良い素材にニンマリ。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17213937.jpg



   ちょっと目を離していたらヒナっ子は1羽増えて2名様に。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17220336.jpg



   いつの間にか3名様になっていた。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17223429.jpg



   ヒナたちって、総員4名様だったんだね。
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17231180.jpg




三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17233454.jpg




   親たちがどこかに行ってしまうと、ヒナたちは揃ってお留守番、かな?
三ツ寺公園で チョロッと欲張る_c0305565_17240075.jpg

by h6928 | 2020-07-15 18:36 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

三ツ寺公園とその周辺で


一昨日は帰って来てから
しっかり降る雨に見舞われて、
そして昨日 ( 05/27 ) も
発雷確率の高い予報が出ていたから、
撮影は近場で済まそうと、
成果は薄そうな三ツ寺公園で撮ることにした。

午後にはもうブキミな雲がモクモクと湧き立ってきて、
妙に冷たい風が吹いてきたりも・・・・。
ヤバそうな雲行きだなぁ、とは思いながらも
さっさと撮って早く上がろうと気持ちは焦りながら
それでも被写体は丁寧に探す。

群馬県群馬郡群馬町当時に造成された公園で
現在は高崎市に編入されているものの
まだまだ田舎の農村地帯の面影は濃く残り、
公園で撮り尽くしたら農耕地帯にも足を延ばせる。

そこで野菜の花なんぞを撮るのも楽しい。
けっこう歩き回った末、帰ってくるころには
雷様はこの辺がお気に召さなかったのか
どこかへスルーして行ったようだ。

雷好きのボクとしては
ホッとしたような寂しいような・・・
複雑な気持ちの夜を迎えた。

そんな夜には冷たい偽ビールが旨い、
って、いつだってそう独り言ちてるくせに106.png






   人工の小せせらぎに根付いて咲いたアカバナユウゲショウ。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17340376.jpg



   街中では至る所に見られるアメリカフウロ。花より実が綺麗だね。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17342248.jpg



   白から徐々に黄色に・・・の、スイカズラ。冬を忍んだ努力が花開いたよう。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17343638.jpg



   本数が少ないから却って目を引いた、白いハナショウブ。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17345478.jpg




三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17350861.jpg



   彼女の食事タイムに、しっかり見張り役を務めているカルガモ紳士。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17352848.jpg



   北の国からのカモは、このキンクロさんたちが僅かに残るのみ。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17354943.jpg



   このコは?羽化後間もないクロちゃんかなぁ?自信は無い。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17361739.jpg



   オトナのクロイトトンボは繁殖の真っ盛り。みんな一生懸命だ。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17363605.jpg




三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17365436.jpg




三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17370718.jpg




三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17372092.jpg




三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17374600.jpg



   雌花がたくさん咲いていたカキノキ。今年も豊作かな。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17380680.jpg



   ズッキーニはカボチャの一種。でも、蔓は伸びないんだね。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17381983.jpg



   ジャガイモの花は品種が多彩になったからか、微妙に色違いが見られる。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17383304.jpg




三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17384427.jpg



   スズメちゃんは子育て中の小休止に来たのかな?疲れた顔してるみたい。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17393334.jpg

by h6928 | 2020-05-28 18:44 | 季節もの・初夏 | Comments(4)


昨日 ( 05/11 ) は、またまた暑さがぶり返して、
我が家の室内でもお昼ごろには30℃に達した。

今からこれじゃぁ
本物の夏になったらどうなるの?って心配になる。
家にいて熱中症になるよりも
外に出て運動しながら過ごす方がまし・・・で、
とりあえず車で近くの三ツ寺公園に行ってみる。

到着して様子を見ても、巧い具合に人影は極まばら。

景色はもう緑も濃いすっかり夏景色。
あれほど賑やかだったヒドリガモの姿ももう見られなくて、
北のカモは数羽のキンクロハジロが残るのみ。

カルガモさえ数は少なく、
繁殖の出来そうな池でもないから
今年もおそらく親子は撮れないだろう。

なぁ~んて、とりあえず撮れそうなものを探しながら
直射日光下は猛烈に暑いから、主に日陰を歩く。
そこそこ風もあったりして、汗も乾かしてくれるのが快適。

そうして思った以上に色々撮れて
意気揚々と帰ってくれば、家の中は夕刻でも32℃。
車の室外気温表示が34℃をだったことを思えば、
納得せざるを得ないなぁ。

で、今日は10℃も低いのだから・・・・、
まいっちんぐマチコ先生だ💦






   カルガモさんの目にキャッチライトを入れるのは、この時期には正直大変。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17180820.jpg



   北国のカモはキンクロハジロさんが数羽、まだ居残っていた。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17183533.jpg




もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17185830.jpg



   カイツブリはこの日2羽だけ。でもこのコがサービスしてくれた。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17193172.jpg



   池の中の魚をよく見ると、何と‼オオクチバスだよ。ここにいて良いの?
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17203415.jpg



   雑草好きとしては、ハルジオンの咲くこんな光景を見たら見過ごせない。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17210787.jpg



   毎年強剪定されているのに、意外にも花が見られたハクウンボク。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17214955.jpg



   シャリンバイの花と真新しい若葉が清々しい。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17220591.jpg



   ヤマボウシの苞がだんだんと目立つようになってきた。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17223033.jpg



   大半の苞はまだ、こんな風に緑がかっている。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17232509.jpg



   青空に映えるムクロジの若葉と去年の実。花にはまだ早すぎのようだ。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17234285.jpg



   歩いていると、こんなユニークな光景が見える。お尻がプリティー162.png
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17241010.jpg



   人工のせせらぎの岸辺で、カモジグサの穂が流れを覗いているみたいな。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17243056.jpg



   何か動いた、ってよく見ればクロイトトンボの産卵シーンだった。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17250323.jpg



   オオアメンボはその名のとおりデカい。悠然と浮かんでいると・・・・、
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17254400.jpg



   突然背中に乗ったトンボカップル。産卵場所ちゃうで‼と言ったとか106.png
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17260408.jpg



   ニワゼキショウで合体。ハートマークにもう一息だった。惜しい。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17262861.jpg



   人気の産卵場所はひしめき合うように、カップルで「密」。
もう気分は「真夏」だった昨日_c0305565_17265844.jpg

by h6928 | 2020-05-12 18:51 | 季節もの・初夏 | Comments(2)


昨日 ( 04/16 ) は、
予想されていたよりはだいぶ天気も良かったので、
やっぱり気を付けながらも三ツ寺公園に撮りに出た。

行ってみると、思ったより人出は多い。
学校が休みなので、
有り余るエネルギーを持て余している少年少女が
たくさん来ているのだった。
無理もないよなぁ・・・・。

とは言え、体力の衰えを隠しようもないボクは、
そんな若い世代の近づかないようなところばかりで
ひっそりと離れて重箱の隅を突っつきまくっていたりする。

その割には思いもかけない出逢いもあって、
ここではお初のツミさんが飛んできてくれたりで、
やっぱり来てみるものだなぁ・・・としみじみ。

そして、帰って来てニュースを見れば
非常事態宣言は全国に網がかかってしまったことを知る。
う~~~ん、やっぱりかぁ。






   「コロナに負けるな‼」とエールを贈ってる?ヒドリガモ応援団長さん110.png
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17260782.jpg



   このコガモさんは人慣れしていて、近くで撮れるコ。いつまでいるかな?
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17263021.jpg



   水の浅いところで、ピチャピチャと食べ物探しのカルガモさん。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17265001.jpg



   キンクロハジロたちは、まだまだこの池で長逗留しそう。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17270677.jpg




三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17272301.jpg




三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17273464.jpg



   ソメイヨシノの名残り花と水面に浮かぶ花びらを、こんな風に撮ってみた。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17280749.jpg



   この公園にはハナノキもたくさんある。緑になった実を見つけた。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17282109.jpg



   目線の位置に葉をたくさん付けていた木があって、気が利いてるなぁ。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17283862.jpg



   まだ赤いままの実をつけた木が半数はある。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17285411.jpg



   北国に帰る前に、ツグミさんは体力をつけないとね。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17293468.jpg




三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17295423.jpg



   水辺にやって来たキジバトさん。辺りをしきりに警戒して・・・・。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17301303.jpg



   ハトさんはこの姿勢のまま、ゴクゴクと水が飲めるのが鳥らしくない。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17302569.jpg



   ケヤキの木に飛んできた猛禽に興奮。ファインダー越しに若いツミさん確認!
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17305879.jpg



   ちょっと別の枝に移ったので、良い位置を探してウロウロしちゃった。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17311268.jpg



   ここが一番いいポジションかな。虹彩の色からすると男のコだね。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17312638.jpg



    あっ! 撮ってるのがバレちゃったみたい。この後逃げられちゃった。
三ツ寺公園で カモ・樹・タカ など_c0305565_17313700.jpg

by h6928 | 2020-04-17 18:19 | 季節もの・春 | Comments(2)


昨日 ( 03/28 ) は、早朝は良く晴れていたのに、
予報通りに次第に雲が増えてきて、
今にも雨が降りそうな暗い日になってしまった。

今朝の新聞によると、群馬でも
東の方は気温が上がったそうだけれど
西上州は薄ら寒くさえ感じた。

そして、なるべく早く慣れるべく
このPCに入っている画像編集ソフトを使って、
あれこれいじくりながら悪戦苦闘するけれど
使い慣れないとどうもサクサク進まない。
『デジカメde同時プリント』ロスに
陥ってしまっているボクだった。

で、そのまま燻ぶっていても仕方ないので
少し遅くなってしまったのだけれども
何かは撮れそうな三ツ寺公園で撮ることにした。

北国からのお客様の水鳥たちもそろそろお帰りの季節だし、
この公園は隠れたサクラの名所でもあるし、
カモたちにお別れを告げると同時にサクラの写真も~171.png
天候はイマイチ気に入らなくても頑張ってみた。

撮り終えて家に帰って、ふと外を見ると
いつの間にか雨になっていた。

雨音も激しいくらいの本降りだった。





   いつも車を置く傍にあるソメイヨシノ。たまには撮ってあげようね。
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17352828.jpg





   三ツ寺公園は高崎市ではサクラの名所。でも、今年は・・・。
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17354531.jpg



三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17360926.jpg



三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17362828.jpg



三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17364463.jpg



三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17370278.jpg



三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17371965.jpg



   ソメイヨシノでもシダレザクラ風に撮ってみた。
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17373791.jpg


   日本語が通じるおふたりさんに、更なる花を添えてもらった。
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17375550.jpg


   引いた画も挿んでおこうか。
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17381092.jpg



   シダレヤナギの簾の向こうにサクラはどう?
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17382855.jpg






   枝垂れたソメイヨシノとヒドリガモをコラボ。
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17384466.jpg



三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17390386.jpg




   キンクロハジロはけっこう遅くまで残っているのが多いんだ。
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17392080.jpg



   渡らないカルガモたちは、いたってノンビリしたものだ。
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17393464.jpg




三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17394959.jpg






   スズメたち、暑かったり寒かったりで体調管理も大変じゃない?
三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17400887.jpg




三ツ寺公園で サクラをメインに_c0305565_17402522.jpg

by h6928 | 2020-03-29 18:31 | 季節もの・春 | Comments(2)

三ツ寺公園とその周辺で


昨日 ( 03/08) は朝から雨が降っていた。
この前の霧のような雨ではなく、雨脚の見える本格的な雨。
う~ん・・・、今日こそは休写日かナ、と
ほぼ決めかかっていたけれど、
ふと外を見て、午後2時前には止んでいたのに気づく。

それならばもったいないからと、
ツ寺公園でカモさんでも撮ろうってことで行ってみた。

雨は上がってはいても空は厚い雲に覆われている。
全体的に暗い雰囲気でも、一応は撮ってみる。

公園だけでは品不足かな?と、
近くの畑作地帯も歩いて貪欲に被写体を探す。

そうして撮れた写真たちだから、
内容的にはもう一つ魅力に欠けるけれど、
出来の悪い子(写真)ほど可愛いって言うからさ、
今日はこのまま行ってしまうね。





   ヒドリガモの浮かぶ下を、大きなコイが悠然と泳いでいく。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17433183.jpg


   ヒドリガモさんのカップル。レディーファーストなんだね。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17434391.jpg


   マガモさんの男女を、それぞれ別カットで。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17435732.jpg



   
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17441346.jpg


   カルガモさんもカップル成立かな。平和な午後。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17442758.jpg


   ホシハジロお嬢さん。面白顔の時ばかり採用してゴメンね。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17444130.jpg


   可愛いスズメちゃんを2カット採用。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17450993.jpg



三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17451902.jpg





   今年の初撮り・カラスノエンドウ。名は、カラス+野エンドウなんだってね。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17454340.jpg


   ユキヤナギの花も、いつの間にか咲いていた。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17460437.jpg





   休耕地に、まるで栽培されたかのようなホトケノザの群落が出現。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17470812.jpg


   まばらに生えたホトケノザの間を縫って、ハクセキレイさんは虫探し。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17472609.jpg


   シロツメクサの草叢で、ふと空を見上げたセグロセキレイさん。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17474674.jpg


   もうすぐ薹が立つハクサイを食べに来たヒヨさん。背後にホトケノザ。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17480845.jpg


   収穫されなかったブロッコリーは、開花の季節を迎えた。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17482376.jpg


   畑の真ん中に八重の紅梅がすっくと立っていた。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17484433.jpg


   そんなに見つめられると、こっちが恥ずかしいなぁ。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17490850.jpg


   冬枯れのノリウツギはモノクロ加工の方が似合いそう。
三ツ寺公園とその周辺で_c0305565_17492480.jpg

by h6928 | 2020-03-09 18:50 | 季節もの・早春 | Comments(4)


昨日は、前夜から降り始めた雪が
朝には雪景色になるほどの積雪になり
まだまだボタンボタンと降り続いていた。

これはちょっとヤバイかな?と
❜14年のバレンタイン豪雪を思い出したりして
ビビったりもした。

でも、次第に霙から雨に変わり
どんどん雪も解けて行ったから一安心。
ただ、雨は一時も休まず降り続き、雨脚も強い。

そんなわけだから、久しぶりに一日中家にいて撮影はお休みにした。

で、今日載せる写真は、
27日に雨が降る前に三ツ寺公園で撮ったものを使おう。

重たそうな雲が垂れこめて今にも雨が来そうな公園で
なんとかかんとか写したものだけれど、
やっぱり天気が天気だけにメリハリ不足かなぁ。

一応レタッチはたっぷり時間があったので
してみたけれど、やり過ぎだと
せっかくの「寒そうな曇り空」感が無くなってしまうだろう。

そこんところを何とか頑張った、自称・労作をどうぞ105.png





   場所によっては水面がこんな色になって、コガモくんの不思議写真が出現。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17322157.jpg


   羽毛の手入れ中に変顔が撮れた。男のコだから文句は言わないよね。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17331422.jpg


   白い柵が映り込んで、おもしろい背景で撮れた。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17334348.jpg





   「雌雄類似」とも表現されるカルガモの性別。このコは典型的な♂。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17341060.jpg





   ここでは希少種のオナガガモ。この日はこのコだけしか見ない。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17355765.jpg





   ハシビロガモ夫婦かな?夫唱婦随で水面採餌。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17362885.jpg


   このハシビロガモ男子、寝ているふりしても目を開けて見ているよ。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17372878.jpg





   凛々しい男前なキンクロハジロ紳士。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17383050.jpg





   ホシハジロ女子の、羽毛の手入れに余念がない場面。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17385437.jpg


   女のコなのに変顔を撮ってしまった。本人?には見せらんなぁ~い。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17391384.jpg





   掃除されてしまった芝生では、ムクドリさんが必死に食べ物探し。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17393662.jpg





   ツグミさんの見返り美人?と可愛い静止姿。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17395732.jpg


雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17401739.jpg





   なにやら上空を気にしている、ハクセキレイさん。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17404076.jpg





   擬木の上には、寒そうに丸くなっているセグロセキレイさん。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17405373.jpg


   近くの小川では、元気に活動中のセグロセキレイさんがいた。
雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17410795.jpg


雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17412663.jpg



雨が降る前に 三ツ寺公園で鳥撮り_c0305565_17420162.jpg

by h6928 | 2020-01-29 18:38 | 野鳥 | Comments(2)