タグ:ハクチョウ ( 30 ) タグの人気記事


昨日 ( 02/08 ) は前日とは裏腹に寒い日になった。
空も雲が多めで、北西の風が吹きまくっている。

それでも翌日には雪の予報が出ているから、
鳥撮りに行ける日には行っておこうと、
久しぶりに多々良沼に行ってみた。

それが大正解‼なんと‼マガンに逢えたのだった。

振り返ってみれば子供の頃、
十日夜(とおかんや=旧暦10月10日の夜)の
お月見をしていると、
ガン飛んでると父が教えてくれたっけ。

その時以降ずっと、
野生のマガンは見たことが無かったので、
ずいぶんお久しぶりだ。

しかも写真まで撮れたなんて、感激102.png
寒い思いをしてでも行ってみるもんだね。






   ハクチョウたちに混じっていたマガン2羽を発見‼
c0305565_17380544.jpg


   成鳥色のコと、若いコのカップルだろうか?
c0305565_17381311.jpg


   嘴基部の白い部分が大きいのが成鳥の証し。
c0305565_17385201.jpg


   左奥が成鳥、右手前が若いコ。年の差婚かな?
c0305565_17390814.jpg



c0305565_17391821.jpg



c0305565_17392960.jpg



c0305565_17394088.jpg


   ここまで撮ってから、しばしこの場を離れる。
c0305565_17395062.jpg






   戻ると休息中だったので成鳥色のコを正面から撮れた。
c0305565_17400323.jpg


   若いと思われる方の個体。ちっこい目が可愛いなぁ。
c0305565_17401590.jpg


   いつの間にか姿を消したハクチョウを追って歩き出した。
c0305565_17402622.jpg


   ハクチョウたちの行った水辺へとやってきた。
c0305565_17404469.jpg


   水に入ってしばし過ごす。
c0305565_17410441.jpg


   不意に2羽とも飛び立ったけど、1羽しか画面に入らない。
c0305565_17411965.jpg


   飛び立って間もなく、先行したハクチョウに追いつきそう。
c0305565_17413207.jpg


   そして、追い抜いちゃってる。すごい。
c0305565_17414333.jpg

by h6928 | 2019-02-09 18:43 | 野鳥 | Comments(2)

多々良沼で 水温む


どうもこの頃『群馬県内沼巡り』シリーズをやっているみたいで、
昨日 ( 01/23 ) もまた多々良沼に行ってきた。

日までの強風も治まったようだし、
あわよくば富士山も見られるかな?って期待も込めて。

確かに天気は穏やかで、
この時期にしては水面もベタ凪に近い。

そして驚いたことに水位がずいぶん上がっており
干上がっていた部分にまで水が来ていた。
ここら方面では相当量の雨が降ったのかな?

おかげで一頃姿を消していたシギチが
少ないけれど戻っていた。

ハクチョウとオナガガモだけかという危惧も払拭して、
けっこう五目撮りになったのは嬉しい。
これもラッキーと言っても良いのだろうか?

遠くの山々は霞んでいて、
当然富士山は影も形も見られなかったけどね。
まぁいっか。






   着いて早々撮れた飛翔シーン。でもチャンスはこれ1回だけ。
c0305565_17433969.jpg



c0305565_17434911.jpg






   正面から向かって泳いでくるシーンも貴重かな?
c0305565_17440300.jpg






   オオハクチョウの優雅な寛ぎタイム。
c0305565_17441415.jpg





   醜いアヒルの子も、白くなりかけてるね。
c0305565_17444383.jpg






   遠いけどパタパタもせっかくだから押さえとこう。
c0305565_17445645.jpg



c0305565_17450968.jpg






   ハクセキレイさんの華麗な舞も撮っておこう。
c0305565_17453055.jpg






   タヒバリさんは保護色が見事すぎるので、水を背景に。
c0305565_17454186.jpg






   たぶんイカルチドリさん?も複数みられた。
c0305565_17460795.jpg



c0305565_17461976.jpg






   ハマシギさん?もちょこちょこ動き回っていた。
c0305565_17463131.jpg






   アオサギさんが何か獲物をゲットしたようだ。
c0305565_17464578.jpg


   別のコマをトリミングしてみると、カエルさんだね。
c0305565_17465465.jpg


   そしてあっさり、大きな口から食道へと消えて行った。
c0305565_17470281.jpg

by h6928 | 2019-01-24 18:28 | 野鳥 | Comments(6)


昨日 ( 01/10 ) は朝一には快晴だったのに
予報が見事に当たってじきに曇り空になってしまった。

それでも何も撮れないのもシャクだから
多々良沼に行けば最低限ハクチョウは撮れるはず、
と行ってみた。

とは言え、根が欲張りなものだから、
ハクチョウ以外もチャレンジはしてみる。
が、やっぱりそっちは不発

仕方ないから曇天下は招致の上でハクチョウ撮りに専念。

その熱意?が通じたのか、
けっこう飛んでくれて飛翔シーンが撮れた。

首を引っ込めた白い塊ばっかり・・・・
そんな事態さえ覚悟していたことから比べれば、
もう会心の出来‼とさえ思えてしまう。

帰り道、我が家に近づくにつれて
晴れ間がどんどん広がってきたのは何かのイヤミ?
なぁ~んて、言わぬが花かな。






   最初に出逢ったのはこんなシーン。
c0305565_17432649.jpg






   ダイサギさんと会話しているかのように見えるショット。
c0305565_17434104.jpg






   それぞれ別方向を見てるけど、ツーショット。
c0305565_17435136.jpg






   枯草を踏んで歩いてきた3羽。水かき付き短足は歩きにくそう。
c0305565_17440651.jpg






   いくつかの団体さんが見られたうちの一群れ。
c0305565_17442366.jpg



c0305565_17443478.jpg






   対岸には、別の群がざわついていた。
c0305565_17451921.jpg






   運よく、この日は飛んでくれたので飛翔シーンが撮れた。
c0305565_17455011.jpg



c0305565_17460991.jpg



c0305565_17461967.jpg



   
c0305565_17463074.jpg



c0305565_17464100.jpg






   ちょっと(とても?)窮屈な画になったけど、男体山を背後に飛翔場面も。
c0305565_17465959.jpg



c0305565_17470907.jpg

by h6928 | 2019-01-11 18:18 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 12/28 ) も年末寒波が一段と強まって寒さが厳しかった。
それでも寒さなんかに負けてたまるか、って意地を張って、
年内には行っておきたかった多々良沼のハクチョウ撮りに出かけた。

でも、根が欲張りなものだから
ハクチョウ以外にもいろいろと五目撮りもしたかったので
まずは弁天島で頑張ってみた。

ところが冷風吹きすさぶ沼では、水鳥たちはみんな遠く動きも鈍い。
自分には珍しく根性を出して粘ってみたものの、収穫らしい収穫も無し。

帰りがけにハクチョウを押さえておくべく、がば沼にも寄ってみた。
ハクチョウたちはよそにお出かけしているらしく、
来ているはずの数の半分にも満たない数だった。

それよりも何よりも、餌付けの時間を待つオナガガモの数が凄い。
みんな飢えているようで、係の人が餌を持ってくる時間に近づくと、
最初は行列して近づいてくる。

そのうち、何羽かが文字通り「フライング」し始めると
もう制御が効かない。
ワラワラこっちに向かって飛んでくる。

カメラは適当にセットしてただガムシャラにシャッターを押していると
それだけでけっこう写っているのだった。

いやはや、凄まじいね、カモさんの食慾‼





c0305565_17325449.jpg



c0305565_17330646.jpg



c0305565_17333006.jpg



c0305565_17334219.jpg



c0305565_17335870.jpg



c0305565_17340950.jpg



c0305565_17342544.jpg



c0305565_17343673.jpg



c0305565_17345513.jpg



c0305565_17351682.jpg



c0305565_17353720.jpg



c0305565_17354995.jpg



c0305565_17355946.jpg



c0305565_17361490.jpg
c0305565_17362531.jpg


c0305565_17363835.jpg

by h6928 | 2018-12-29 18:05 | 野鳥 | Comments(6)


昨日 ( 02/08 ) は、
朝のうちは良く晴れて穏やかな天気だった。

こんな日には館林方面からは富士山が良く見えるかな?
と大いに期待して、多々良沼を目指した。

道中、浅間山が白くくっきり見えていたから、期待感は高まる。

・・・・が、現地に到着してみれば、
南から西にかけての山際は雲に覆われていた。
これでは富士山は無理。今年は富士山に嫌われているみたいだ。

せっかく来たからにはハクチョウでも、と頑張ってみたけれど、
遠くでじっとしたまま動きが無い。

鳥影も薄く、時間だけが虚しく過ぎて行き、
穏やかだった天気も次第に悪くなって、風も強まる。

こりゃぁ今回こそダメかなと諦めかけたところ、
ハクチョウたちが唐突に飛んでくれた。
早速ダメ元で連写。

条件的にはベストとは言えないまでも、まぁ、撮れただけまし105.png
贅沢はこの際封印ね。





   陸の鳥は、かろうじてムクドリが協力してくれた。
c0305565_17251274.jpg





   思い切ってズームイン!デカすぎ!
c0305565_17252219.jpg





   枝留まりも撮れた。
c0305565_17253205.jpg





   ハクチョウたちはずっとこんな状態だったけれど・・・。
c0305565_17260159.jpg





   唐突に鳴き交わした後、バタバタと飛び立った。
c0305565_17261306.jpg



c0305565_17262598.jpg





   飛び立って、次第に高度を上げて行く。
c0305565_17264365.jpg



c0305565_17265546.jpg



c0305565_17270520.jpg



c0305565_17271547.jpg





   独特の姿を見せる男体山。冬枯れの樹にはカラスが。
c0305565_17273287.jpg





   脛節が肉色の、北方系ダイサギ。
c0305565_17274731.jpg





   アオサギは寒そうに身をすくめている。
c0305565_17275758.jpg





   寒々しい空と、遠くに赤城山。
c0305565_17280849.jpg

by h6928 | 2018-02-09 18:16 | 野鳥 | Comments(6)

烏川でハクチョウ


例年今頃になると烏川のハクチョウが話題になるのに、
今年はなぜか話題に上ることが無い。

それでも昨日、一応様子を見に行ってみた。

河川敷に着くと、車が数台見えるが賑やかとは到底言えないほど。
さっそく川の方を見ると、いるにはいるがとても少ない。

例年なら100羽は軽く超えているのに、20数羽。

重たい三脚に大砲を乗せたカメラマンはゼロ。
現金なものだなぁ、良い素材じゃないと判断されればこれだもんね。

高倍率ズームのコンデジで撮ろうとしているのがボク1名。
数少ない見物人はスマホのカメラで撮っているくらい。

夕刻まで粘ればそれなりの雰囲気で撮れそうだったけれど、
やっぱり寒さと風に負けて、程々で上がって来た。

とりあえず証拠写真にはなったかな。




   ざっと数えて20数羽。例年よりずいぶん少ないハクチョウたち。
c0305565_17455668.jpg





   見物人が訪れるとカモやカラスたちがおこぼれを狙って群がる。
c0305565_17465108.jpg





   誰もいないときは川岸の方で寛いでいる。
c0305565_17462518.jpg




c0305565_17460785.jpg




c0305565_17463850.jpg





   後ろからだけど、パタパタも。
c0305565_17471871.jpg





   パンを投げる人がいると、まずはカモたちが飛んで行く。
c0305565_17473026.jpg





   遅れてハクチョウたちも羽ばたきながら水上走りで。
c0305565_17474873.jpg




c0305565_17475815.jpg




c0305565_17480691.jpg





   コンデジでは厳しいけれど、流し撮りにも挑戦してみた。
c0305565_17481676.jpg



c0305565_17482925.jpg

by h6928 | 2017-12-29 18:25 | 野鳥 | Comments(2)

飛んで 飛んで 飛んで


昨日 ( 12/20 ) は、朝からスッキリ晴れていたので、
もしかしたら富士山が見られるかもしれないと期待して、
撮影行は多々良沼に決めた。

道中、浅間山が雪化粧しているのがくっきり見えたから、期待は高まった。

でも、そうは問屋が卸さないのが世の常で、
現地に着いた頃には、
富士山が見えるはずの方向は靄っていて見えない。

日没まで粘ればシルエットでも見えるかも?と、
鳥でも撮って待つことにした。

そして、日没前になってもまだ靄は消えてくれない。
現地の漁協の人に訊いてみたら、
今日はダメだねとあっさり言われてしまった。

てなことで、今回のは富士山待ちの間に撮った鳥さんから、
期待だけ飛んで行ってしまった結果に引っかけて、
飛翔シーンを集めてみた。




   コサギたちもこれだけ飛んでくれると「鷺の舞」になるなぁ。
c0305565_17363747.jpg



c0305565_17364802.jpg



c0305565_17370171.jpg





   カルガモやヒドリガモの上を、何食わぬ顔で通過するアオサギ。
c0305565_17371212.jpg





   翼でブレーキ効かせて、コサギが着水するシーン。
c0305565_17372810.jpg





   セグロカモメ(たぶん)の飛翔姿を捉えた。
c0305565_17375619.jpg


c0305565_17380473.jpg





   コハクチョウたちがガバ沼から飛び立つシーン。
c0305565_17382786.jpg





   どちらも風上が向こうだったので、後ろ姿になってしまった。
c0305565_17384317.jpg





   ガバ沼に戻って来て、降りる前に上空を旋回中。
c0305565_17390001.jpg



c0305565_17390901.jpg



c0305565_17392190.jpg

by h6928 | 2017-12-21 18:10 | 野鳥 | Comments(6)


昨日 ( 03/07 ) は前日と一転晴れたので、
ハクチョウの旅立ち前にと多々良沼に行ってみた。

安中も高崎も伊勢崎も太田もずっと晴れていたのに、
邑楽町・館林方面に近づくにつれて南側に変な雲が出てきた。

多々良沼に着いた時には、
その不気味な雲にほぼ覆われていて、横殴りの雨が降って来た。

雨自体は大したことが無いから、そのうち通り過ぎるだろうとしばらく待ってみた。
案の定、いつしか雲はどこかに行ってしまって、晴れた後は南風。

元気になったハクチョウたちは、
たまぁ~に南風に向かって飛び立ったりする。

撮れる位置は限定なので、風向きが変わらなければ同じことの繰り返しで、
こちら側には飛んでくれない。

結局中途半端な撮影行になってしまったので、
もう一度くらい再挑戦するかなぁ。




   ずっと晴れていたのに、多々良沼あたりは不気味な濃い雲に覆われていた。
c0305565_18065085.jpg





   暗い空を映した灰色の水面に浮かんで、動きも鈍いハクチョウたち。
c0305565_18065953.jpg





   濡れた翼が乾かないよぉ~、って愚痴も出そうなカワウたち。
c0305565_18071319.jpg





   枯れヨシにつかまって耐えている、ふくらスズメ。
c0305565_18072519.jpg





   オオイヌノフグリも、一旦は咲いたのが閉じかけている。どっこいツグミは頑張る。
c0305565_18073575.jpg





   晴れていればもっと綺麗だったはずの、ホトケノザ群落。
c0305565_18074448.jpg





   やがて晴れてくると、ハクチョウたちは元気に活動開始。
c0305565_18075906.jpg





   時にはこんなバトルも勃発する。
c0305565_18080868.jpg





   飛び立っても風上が右側から(南風)なので、去る鳥ばかり。
c0305565_18082249.jpg





   結局向こう向きばかりなので、せめてパタパタを撮って上がることにした。
c0305565_18083266.jpg



c0305565_18084197.jpg



c0305565_18085045.jpg

by h6928 | 2017-03-08 18:44 | 季節もの・早春 | Comments(4)


昨日 ( 01/30 ) は、新しい撮影地を開拓しようと、
館林市にある近藤沼というところに初めて行ってみた。

長細い形のわりと広い沼で、釣り客が何人かいて、水鳥もそれなりにいた。
でも鳥たちの警戒心が強くて、近寄れない。

北風の吹きまくる中、風に飛ばされそうに(!?)なりながら、
双眼鏡をもって沼を一周してみたが、望遠ズームをもってしても無理そう。

カワアイサ♂が1羽見えたけれど、撮るのは諦めた。

結局撮る気も起きないで徒労に終わり、そのままでは癪だから、
帰り際に慣れっこの多々良沼によって、
チョロッとスナップでハクチョウを撮って来た。

そんなチョロスナのハクチョウでお茶を濁そうか026.gif





   ふと気が付くと、家族連れらしい御一行様が降りて来た。
c0305565_17562698.jpg





   大きな足でブレーキを掛けながら、豪快に着水。
c0305565_17563913.jpg





   降りるとまずは挨拶なんぞをするんだね。
c0305565_17570634.jpg



c0305565_17571759.jpg





   その後、適当に小競り合いなどしながらも、仲良く過ごしていた。
c0305565_17573050.jpg



c0305565_17574336.jpg



c0305565_17580798.jpg



c0305565_17575731.jpg



c0305565_18004620.jpg



c0305565_17582535.jpg





   だいぶ白くなってきている、コハクチョウの若鳥。アンニュイな午後・・・。
c0305565_17583937.jpg





   第1回冬羽かな?たぶんセグロカモメも飛んでいる。
c0305565_17584964.jpg

by h6928 | 2017-02-01 18:39 | 野鳥 | Comments(2)

  多々良沼・日没前


昨日は、午後に撮影には出掛けたのだけれど、
フィールドがあまりにも暗くて、鳥さんも一瞬しか出てくれず、
シャッターは押したもののブレボケ写真しか撮れなかった。

おまけに雪は降ってくるし、
早々に撤収して「危うきに近寄らず」を決め込んだ。
君子には程遠いボクだけどね。

そんなわけで、今回は18日に撮っておいた取って置きを載せよう

多々良沼で日没前まで粘って撮ったもの。
本当はあまりきれいに色づかなかった夕景なのだけれど、
小細工を弄してきれいに見せようとはしている。

その努力に免じてお許しあれ025.gif


c0305565_17570919.jpg



c0305565_17572108.jpg



c0305565_17573557.jpg



c0305565_17574870.jpg



c0305565_17580914.jpg



c0305565_17581868.jpg



c0305565_17583152.jpg



c0305565_17584637.jpg



c0305565_17585972.jpg



c0305565_17590953.jpg



c0305565_17592973.jpg



c0305565_17593949.jpg

by h6928 | 2017-01-21 18:17 | 野鳥 | Comments(4)