タグ:タテハチョウ ( 42 ) タグの人気記事

昨日も猛暑日の予報が出ていて、どうせなら少しでも涼しいところで撮ろうと、
軽井沢レイクガーデンにいってみた。
花が咲いている水辺もあるから、何かしらは撮れそうと期待した。
が、それは甘かった。虫はほとんど見られない。
猛暑日でこそ無いが、軽井沢で30℃超えはかなり暑いのだろう。
入園時に係員に訊いたときは、色々いるようなことを言っていたのに、
当ては大きく外れてしまった。
それでも、粘って撮るには撮ってきたので、その中からどうぞ。
これらは相当の強者といえそうだ。




     炎天下、ブッドレアにいたのはこのアカタテハ1頭だけだった。
c0305565_18222288.jpg




     キタキチョウも、炎天下でも活動する逞しいチョウだった。
c0305565_18223476.jpg




     ヤマトシジミの模様はチューリップの行列、とは上手い例え。
c0305565_18224374.jpg




     猛暑も何のその、元気いっぱいイチモンジセセリちゃん。
c0305565_18231663.jpg




     もっと寄って下から見上げると、かわいさアップ。
c0305565_18225973.jpg




     クルクル丸めていたストローを・・・
c0305565_18233187.jpg




     ピュ~っと伸ばした。
c0305565_18234226.jpg




     上品で可憐なガ。ヒトリガだろうか。お一人様だった。
c0305565_18235724.jpg




     お顔を拝見しようとしたが、恥ずかしがって見せてくれない。
c0305565_18240465.jpg




     キアゲハの幼虫も、すくすく成長している。
c0305565_18241602.jpg




     ネジバナの花の向こうに、果実がぼけて見えている。
c0305565_18242988.jpg




     黒くなった実の裂け目から、細かい種がたくさん見える。
c0305565_18243760.jpg

by h6928 | 2015-08-07 19:12 | 季節もの・夏 | Comments(8)

秋蝶

昨日、高崎市のはにわの里公園周辺を歩いてみた。
公園の芝生や付近の空き地、道ばたなど所々にニラの花が咲いている。
当初は農家が自家用に栽培していたものだろうが、この草は容易に雑草と化すことが出来る。
種が稔り、こぼれると発芽率は高いから他の雑草の中でも芽生える。
一旦生えると、踏みつけや刈り払い後の回復が早く、成長すると球根を作って苦難にも耐えられる。
普段は存在感がないけれどそれが今頃、一斉に花を咲かせてくる。
いつの間にかこんなにニラが・・・と咲いてみて改めてはびこり方を知る。
そのニラの花は、チョウたちには魅力的なようで、入れ替わり立ち替わり寄っていく。
チョウたちも、来るべき冬を前に備えが大変なのだろう。
そんな秋蝶を撮ってみた。




               最も数が多く、撮りやすいのがキタテハ。
c0305565_10205252.jpg




               羽を立てている、まさしく「立羽蝶」のキタテハ。
c0305565_10214074.jpg




               ツマグロヒョウモンの♂。
c0305565_10222088.jpg




               ミドリヒョウモンの♀。
c0305565_10231722.jpg




               ツマグロヒョウモン♀。食欲の虜。
c0305565_10240071.jpg




               おいおいミドリ♂クン、相手を間違えちゃおらんか???
c0305565_10245142.jpg




               イチモンジセセリも相手をしてくれない♀に、♂がしつこくストーキング中。
c0305565_10252762.jpg




               こちらでは色々頑張って疲れたのか、休息している。
c0305565_10255261.jpg




               ベニシジミも、メヒシバの葉っぱで休息中。
c0305565_10263175.jpg




               カラタチの木を探すと、ナミアゲハの終齢幼虫がいた。
c0305565_10270084.jpg

by h6928 | 2014-09-07 17:53 | 昆虫・クモ 等 | Comments(10)