タグ:セキレイ ( 29 ) タグの人気記事

昨日 ( 07/25 ) も
梅雨明け前の不安定な天候が予報され、
真夏日になり、午後からの発雷確率が高いという。

それならば早めに軽井沢に避暑に逃げ、
雷雨が来て涼しくなる頃に帰ればいいか・・・・、
ってなことで、毎度お馴染みレイクガーデンに行った。

着いてみると気温は25℃で快適。
明るい曇り空で青い部分も見えるけれど
直写光は射してこないから花の撮影にはちょうど良いかな。

そうして撮り進めていると
顔なじみになっているトップガーデナーさんに
ハクセキレイが子育てをしている、と教えてもらい、
その場所まで案内してもらえた。

チケットハウスの屋根と雨どいの
ちょっとした隙間にその巣はあったのだけれど、
ボクの身長ではちょうど死角になって見えない。

持って行ったカメラはちょうどP1000だったので
ずっと後ろに下がってやっと視角を確保できた。
かろうじて撮れたのもP1000の威力だね。

それにしても、
ずっと暖かい人たちに見守られているチケットハウスとは
ハクセキレイさん、いい営巣場所を見つけたね。
感心感心♡って、妙に納得だった。




   白くなったアナベル越しに、イングリッシュローズガーデンを。
c0305565_17493132.jpg





   白いアナベルを引き立て役に使って、ピンクアナベルを。
c0305565_17494168.jpg





  一瞬、白いバラかと見間違えちまったよ、このクレマチス。
c0305565_17495793.jpg





   水辺で涼し気な、ポンテデリア・コルダータ。
c0305565_17501391.jpg





   正面顔が笑っているように見える、カクトラノオの季節入り。
c0305565_17502577.jpg





   ルナリアの実がこんな風になっていた。葉には青虫が付くんだね。
c0305565_17503956.jpg





   ヤマユリによく似た綺麗なユリも咲いていた。
c0305565_17504900.jpg





   ヘラクレウム〝ピンククラウド‴は華麗なハナウド。
c0305565_17510735.jpg



c0305565_17511691.jpg





   クガイソウにはアブやハチの他、スジグロシロチョウが訪れていた。
c0305565_17513430.jpg





   オオウラギンスジヒョウモン(?)は、この日たくさん見られた。
c0305565_17514865.jpg




   こちらは傷みの目立ち始めた個体。                
c0305565_17515869.jpg






   オオウラギンヒョウモン♂みたいだけれど、分布域では合っている。
c0305565_17521331.jpg



c0305565_17522338.jpg





   ミヤマカラスアゲハ♂は忙し過ぎて、撮れたのはこの1枚。
c0305565_17523771.jpg





   ハクセキレイの巣があると教えてもらって、撮れた102.png

   チケットハウスの屋根に降り立った、お母さんハクセキレイ。
c0305565_17531066.jpg


   巣の中では大口を開けたヒナたちが待っている。
c0305565_17532109.jpg


   もっとちょーだい‼ってせがまれて、お母さんはお疲れさんかな?
c0305565_17533227.jpg

by h6928 | 2019-07-26 19:17 | 季節もの・夏 | Comments(2)


昨日 ( 07/05 ) は珍しく雨は降らなかったけれど、
ドンヨリと暗い空のまま一日が過ぎた。

それならハスの写真でも撮るのに良いかな?ってことで、
そう遠出をせずとも撮れる所として高崎市吉井町の
多胡碑記念館の大賀ハスを撮りに行った。

そこは小さな池に少しだけ古代ハスが咲いているだけなので
すぐに撮りきってしまい、まだ時間はたっぷりあるので
同じ町内の赤谷公園にスイレンがあるのを思い出し
そこにも足を延ばしてみた。

そのスイレンも、なんだかなぁ・・・・って感じで
撮る気も起きにくいから少しウロウロしていると、
ハクセキレイの幼鳥が出てくれた。

仕方なしにそれを撮っていると
それが呼び水になって次々と被写体登場‼ってことに繋がり
まぁどこに幸運が転がっているか、期せずして色々撮れた。

おかげでハスの花とスイレンは
どっかに飛ばされちゃったみたいな・・・?







   ハクセキレイの幼鳥に遭遇。一丁前に尾を上下に振っているね。
c0305565_17423872.jpg


   何度となく「チチッ!チチッ!」と鳴き声をあげていた。
c0305565_17424820.jpg


   呼ばれてやって来たのは、父じゃなくて母だったなぁ128.png
c0305565_17430462.jpg


   こんな可愛い極めポーズまで見せてくれた。
c0305565_17432385.jpg







   セキレイのおかげでカワセミくんまで写せた! 感謝102.png
c0305565_17474514.jpg


   獲った魚を呑み込むシーンが撮れた。
c0305565_17475735.jpg


   「あ~、食った食ったぁ~。」とでも言ってそうな表情だね。
c0305565_17481572.jpg


   また別の杭に移って新たな獲物を物色中。
c0305565_17483031.jpg


   再度飛び込んだのに、呑み込んだ後しか撮れず、直後に飛び去られた。
c0305565_17484086.jpg






   次にはトンボで・・・・

   シオカラトンボかと思ったら、コフキトンボの若♂だった。
c0305565_17434072.jpg


   これもコフキトンボで、よぉ~く見ると女の子だった。
c0305565_17450265.jpg


   ここで見られるこのトンボの♀は「♂型」タイプばかりだった。
c0305565_17451682.jpg

   ☝を部分拡大した写真。→で示した部分が下にカーブするのが♀の特徴。
c0305565_17453042.jpg


   こちらは老熟した♂を撮った写真。
c0305565_17454318.jpg


   ☝を部分拡大した写真。→で示した部分が真っ直ぐなのが♂の特徴。
c0305565_17455774.jpg







   神出鬼没のアメリカオニアザミが、こんなところでも (゚д゚)!
c0305565_17464308.jpg


   棘なんか気にしないオオチャバネセセリは、花で熱心に吸蜜。
c0305565_17465605.jpg







   花期前のマルバルコウの葉に、開翅したヤマトシジミを見つけた。
c0305565_17472506.jpg

by h6928 | 2019-07-06 19:08 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)


昨日 ( 02/02 ) は風もあまり吹かずに良く晴れたから、
鳥撮りには良いかなと久しぶりに大室公園に行ってみた。

去年はイカルの群が撮れたから、今年も・・・・と
期待したけれどイカルは1羽も見えなかった。

風も吹かなくて暖かいから
重たいレンズ付きのカメラを持って
園内を歩き回ってみたけれど、やっぱり鳥影は薄い。

ぽかぽか陽気でまだ冬装備だから、服の中は汗ばむくらい。

でも歩き回ったおかげで色々撮れたから
棒に当たったイヌはどうしたか知らないけれど、
ボクは素直に喜ぼう。






   今冬はツグミだって「希少種」に含めたい。やっと逢えたら即ゲット。
c0305565_17405690.jpg



c0305565_17410708.jpg






   エノキの実でも探していそうな、シメたち。
c0305565_17412909.jpg



c0305565_17413900.jpg



c0305565_17414818.jpg



c0305565_17415739.jpg






   枯れたヨシで、茎の中の虫探しをしていたシジュウカラたち。
c0305565_17420790.jpg



c0305565_17421917.jpg



c0305565_17422925.jpg






   五料沼では氷上のセグロセキレイと水面のオオバンがニアミス。
c0305565_17423938.jpg






   そのセグロセキレイさん、華麗なアイスダンスを披露してくれた。
c0305565_17424899.jpg



c0305565_17425967.jpg



c0305565_17430866.jpg



c0305565_17431739.jpg



c0305565_17432768.jpg



c0305565_17433632.jpg

by h6928 | 2019-02-03 18:14 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 01/29 ) は、
北西の風がビュービュー吹きまくる
撮影には不向きな一日になった。

前の日に運を使い果たしたかな?
という想像もできるし、
だからせめて無難に三ツ寺公園で
月並みなメンバーを撮って我慢する。

なるべく風当たりの弱そうなところを選んで、
どうせ運はもう無いのだからと
頑張りは放棄の上楽して撮ることにしたから、
まぁ、大したものが写らなくても惜しくはない。

前日の幸せだった余韻に浸っている・・・・、
お気楽な小父さまだったのさ。






   ファインダーを見ながら、こんな髪色のおばさんもいるなァ、って。
c0305565_17474496.jpg






   この日はこの1羽しか見なかったオナガガモさん。
c0305565_17475575.jpg






   まったりしてたマガモの♂さんも、綺麗に撮ってあげたい。
c0305565_17481920.jpg






   ハシビロガモさんは水面をビチャビチャと、プランクトンを求めて。
c0305565_17483153.jpg


   メスとオスそれぞれの、口元を部分伸ばし。
c0305565_17484568.jpg


c0305565_17485401.jpg






   桜の枝から下の様子を伺う、カワラヒワさんの斥候。
c0305565_17491268.jpg


   安全と判るとみんなで地上に降りて、ケヤキの実探し。
c0305565_17493483.jpg






   何かに驚いてマツの木に逃げたスズメさんを追っかけて激写。
c0305565_17494731.jpg






   チョコマカしてるのに気取って写る、ハクセキレイさん。
c0305565_17500415.jpg






   セグロセキレイさんが飛んできて、擬木に止まった。
c0305565_17501889.jpg


   連写のタイミングが悪くて、飛び出しは写らなかった。
c0305565_17503232.jpg


   その後、人工のせせらぎに飛んで行って。
c0305565_17504958.jpg


   なんかの水生昆虫かな?捕まえた。頑張ってるなァ。
c0305565_17505894.jpg

by h6928 | 2019-01-30 18:25 | 野鳥 | Comments(8)


昨日 ( 01/27 ) は、朝起きてビックリ。
なんと‼雪景色だったのだ。

予報では「所により」付きで可能性は伝えていたけれど、
まさか本当に降るとは思っていなかった。

その雪も、新潟県や群馬県北部山沿いに
雪を降らせる雲が勢い余って
平野部まで来てしまった感じだ。
西の風が当たる場所ほど白くなっている。

とはいえ、そう大した雪では無いから
陽が高くなるにつれてどんどん融けて
午後にはすっかり消えていた。

それで一安心、風も案外治まってきたから、
そんな時のための三ツ寺公園、で
毎度おなじみのメンバーを撮りに行った。

思いの外おもしろシーンが撮れて、
小父さまも思わずニンマリだった。







   久々にカワラヒワさん。遠いけど記念にね。
c0305565_17380057.jpg






   たまたま撮れたこのスズメちゃん。とっても可愛い。
c0305565_17381330.jpg






   ハクセキレイさんもモデルさんみたい。
c0305565_17382464.jpg



c0305565_17383310.jpg






   今年の大河ドラマは『いだてん』。オオバンさんもまねっ子?
c0305565_17384787.jpg






   キンクロハジロ女子のパタパタ。身が軽いから?飛んじゃいそう。
c0305565_17393260.jpg






   男の子もパタパタ。でも、この真面目そうな顔が笑える。
c0305565_17400367.jpg



c0305565_17401255.jpg


c0305565_17402322.jpg



c0305565_17403484.jpg






   カルガモだって水浴びからパタパタへ、豪快に飛沫を飛ばす。
c0305565_17404965.jpg



c0305565_17410078.jpg



c0305565_17411078.jpg






   マガモさんだって負けないで、カッコイイところを見せてくれた。
c0305565_17412045.jpg



c0305565_17412815.jpg

by h6928 | 2019-01-28 18:16 | 野鳥 | Comments(2)

困った時には三ツ寺公園


昨日 ( 01/19 ) は、
今まで画像調整用に使っていたパソコンが、
朝になって全く起動しなくなっていて泡を食った。

ネットに接続しないで画像専用で
長いこと働いてもらっていたのが、
突然ダウンしてしまうと頭の中はブラックアウト状態。

藁にもすがる思いで、
壊れたまま押し入れに眠っていたもう1台を出してきて、
念のため立ち上げてみたら、なんと‼動いてくれた。

「致命的なエラーが発生しました」というメッセージが出て、
全く動かなかったのが今になって復活したなんて、
パソコンに自然治癒力があったの?
なんて思えるほど不思議。

ともあれ、とりあえず動いているから
昨日のブログもアップで来た。

しかし、本体に保存したままの画像はもう見られない。
また押し入れに放り込んでおけば復活?
そんな軌跡はもう無いよね。

とりあえずパソコンが動いたので、
昨日はそんな時のための三ツ寺公園で撮って間に合わせた。
案外そんな時の写真の方が良かったり、かな。






   まずはハクセキレイさんの綺麗なウォーキングから。
c0305565_17352241.jpg






   セグロセキレイさんは向こうに向って飛び出し。
c0305565_17353337.jpg






   キンクロハジロ女子の「ちょっとだけよ」ポーズ。
c0305565_17360845.jpg






   カルガモさんの面白ポーズ。
c0305565_17362850.jpg






   ハシビロガモの採餌姿。嘴でプランクトンを濾し取って食べる。
c0305565_17364958.jpg


   ☝と同じ写真を部分拡大。嘴の脇から水が押し流される。
c0305565_17370132.jpg






   ごく普通のヒドリガモ男子がストレッチ。
c0305565_17372705.jpg






   こちらはアメリカ混じりくんのストレッチ。
c0305565_17393125.jpg






   ヒドリガモ女子が正面から飛び立った。
c0305565_17375598.jpg



c0305565_17381017.jpg



c0305565_17382122.jpg






   こちらは男子の飛び出し。
c0305565_17383653.jpg



c0305565_17384598.jpg


   そしてヒドリガモは飛んで行く。
c0305565_17385513.jpg

by h6928 | 2019-01-20 18:18 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 11/23 ) の朝は冷えこんで霜もびっしり降りた。

それでも予報で知らされた割には穏やかな日で、
午前中は眩し過ぎるほどの快晴になった。

手術後の目に悪そうなので、
その午前には家でおとなしくしていたけれど、
午後になると雲も時々太陽を遮るから出てみた。

出先はやっぱり近場の三ツ寺公園。

いつものように軽くカモたちを撮っていたのだけれど、
マンネリだなァ~と内心不満だったところへ、
救いの神ともいえるハクセキレイさんが出てくれた。

おかげ様で、一応マンネリだけは免れてハッピー102.png

そう言えば・・・けっこう北風も吹いたのに、
木枯らし一号の発表は無かったなぁ。
風速8mには程遠かったのかな?





   久しぶり、ハクセキレイさんに遭遇。
c0305565_17272880.jpg



c0305565_17274133.jpg





   場所を移して、対岸の石垣の中ほどに止まった。
c0305565_17280173.jpg





   石から石へ跳び移ろうとしているナ。
c0305565_17281649.jpg


   カッコよくピョ~ンと跳んだつもり。

c0305565_17282904.jpg


   あっ! 着地失敗。思わず翼が106.png
c0305565_17284587.jpg





   今の誰も見ていなかったよね?って、キョロキョロ。
c0305565_17285670.jpg



c0305565_17290708.jpg



c0305565_17300110.jpg





   今度は別の石からジャンプに再挑戦へ。
c0305565_17301399.jpg


   軽やかにジャ~ンプ。
c0305565_17302492.jpg


   今度は着地も決まったね。
c0305565_17303585.jpg

by h6928 | 2018-11-24 18:08 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 02/05 ) は、
幸せの青い鳥を探して彷徨ったけれど、
結局姿さえ見えなかった。

このままではボーズかな?と思いながらも、
一応観音山ファミリーパークに寄ってみた。

まぁ、月並み&マンネリっぽいっけれど、
ハクセキレイとツグミが撮れたから、完全ボーズだけは免れた。

ハクセキレイは留鳥で人慣れしていたのに対し、
ツグミは3羽ほど見えたけれど、
どのコも一定距離以内には近寄れない。

それでも、
ようやくそこそこ見られるようになっただけ、
良しとするか。

戦後しばらくまでツグミは、
冬の味覚として盛んに食べられていた鳥だとか。

今はもう、いくら何でもそんな時代じゃないと、信じよう。





   1羽のハクセキレイさんがしばし遊んでくれた。
c0305565_17420063.jpg




c0305565_17422865.jpg




c0305565_17424889.jpg




c0305565_17433142.jpg




c0305565_17435122.jpg




c0305565_17441132.jpg






   やっと数が増えてきたツグミ。芝生上でまだ警戒心が強い。
c0305565_17442837.jpg




c0305565_17443657.jpg





   この冬初めて、2羽が1画面に入った。
c0305565_17444705.jpg





   朱の濃いクチナシの実たち。
c0305565_17450170.jpg





   いつの間にかキリの花芽が膨らんでいた。でも咲くのは初夏。
c0305565_17451608.jpg





   本当の春が待ち遠しそうな、ネコヤナギ。
c0305565_17452744.jpg

by h6928 | 2018-02-06 18:14 | 季節もの・冬 | Comments(4)

残雪 セキレイ 足跡と


1日から2日にかけて降った雪は、
昨日 ( 02/03 )にはだいぶ消えて来た。
それでも、まだあるところには残雪もしっかりあって、
冷たく白く光りながら地面を覆っている。

お馴染み・三ツ寺公園に行ってみたところ、
その残雪の辺りにハクセキレイがいて、
チョロチョロと小刻みに走りながら食べ物を探していた。

その様子が面白くて、しばし見とれながらも写真も撮った。

そして雪の上には、
バードトラッキング&アニマルトラッキングが刻まれ、
それを見るのも楽しめた。

昔、シートン動物記に夢中だったころ、
主人公の「わたし」が足跡をたどりながら動物の行動を読み解くシーンに、
とても感動したことを思い出したりして、
シートンが描いたという、詳細なイラストにも感心した。

今、シートンには遠く及ばないまでも、
贋シートンのつもりにくらいはなってみても良いだろう。




   ハクセキレイが残雪とその周辺で走り回る姿を追ってみた。
c0305565_17334621.jpg




c0305565_17340348.jpg




c0305565_17342107.jpg




c0305565_17344269.jpg




c0305565_17345410.jpg




c0305565_17350560.jpg




c0305565_17353035.jpg




c0305565_17354221.jpg




   たまには後ろ姿も撮ってみよう、ってことで。
c0305565_17360080.jpg





   このチョコマカ走り回った跡は、きっとセキレイだね。
c0305565_17361431.jpg





   このホッピングの跡は、スズメちゃんと推測できる。
c0305565_17362511.jpg





   これは、イヌが喜び駆け回った跡だろう。
c0305565_17363555.jpg

by h6928 | 2018-02-04 18:13 | 季節もの・冬 | Comments(6)


昨日 ( 01/21) は、風がいつもと逆方向から吹いて、
翌日に大雪の予報が出ているのが信じられないような、
もう春が来たかのような天候になった。

午前中はそのためか怠惰に過ごして、午後に近くの三ツ寺公園で撮った。

着いた当初はまだ人出も少なく、ゆっくり&じっくり撮れたけれど、
時間が経つにつれて、家族連れで遊びに来る人が増えて来る。

そうなると、当然鳥たちの自然な動きは見られなくなって、
人慣れしたカモやオオバンは投げられる食べ物に群がる。

警戒心の強い者たちは池の中央の方に集まってしまう。
そう、天気の良い日曜日の公園は、そんな意味で自然な姿を撮りにくい。

やっぱりね、皆さんの公園だもの、ボクの我儘は通らないしね、仕方ない。
粘るだけ粘って程々で上がったのだった。





   ハクセキレイさんが、パンくずをゲット!
c0305565_17430354.jpg





   誰かに横取りされないように、韋駄天走りぃ~!!
c0305565_17431277.jpg





   ジャンプした瞬間ショット。もうパンは食べちゃった?!
c0305565_17432851.jpg





   跳んだ先で変身? いやいや、別の場所のキセキレイさん。
c0305565_17435053.jpg





   久しぶりにお目にかかって、嬉しいな。
c0305565_17440408.jpg





   この色の爽やかさとスマートな体型は、ボクの対極に位置してる103.png
c0305565_17441573.jpg




   カワウさんの正面顔の、顎にはネットの書き込みに見られる「W」の文字。
c0305565_17445155.jpg





   オナガガモ女子をアップで撮ったら、なにやら飛んでる虫が!
c0305565_17450741.jpg




   同じく男のコ。嘴の配色に隠れたおしゃれが。
c0305565_17451867.jpg





   この公園ではあまり見かけないマガモの男子。ぼっちだった。
c0305565_17453083.jpg





   ハシビロガモ女子が、水中のプランクトンを食べている場面。
c0305565_17454428.jpg





   ☝の部分拡大。
     口元の隙間から、濾し取った残り水が流れ出ている。
c0305565_17455470.jpg

by h6928 | 2018-01-22 18:34 | 野鳥 | Comments(2)