昨日 ( 04/27 ) は
朝の内には前日からの雨が残っていて、
気分的にもなんか出そびれていた。

それでも、予報では回復すると言っているし、
雨はいつしか上がって青空も拡がりつつあるから、
午後になってから出かけてみた。

また例によって、こんな時のための三ツ寺公園で、
おそらく今回が今期最終鳥撮りになるだろう、ってことで、
さよなら冬鳥・頑張って留鳥、を撮ることにする。

実際、冬のカモたちが来る頃から約半年、
寒々しい景色の中でカモたちもボクもよく頑張ったなぁ。

この写真たちを見ていると、
背景が全く違うので同じ場所とは思えないようだ。

こうして季節は移ろい、
また初冬の頃までしばらくお留守にするわけだ。
冬鳥たちは元気に旅立って、
留鳥たちは健やかに子育てに頑張ってほしい。

そうか、夏鳥はここではツバメさんしか来ないのかな?
ツバメさんも元気でいてね102.png






   雨上りの晴天の下で見ると、ハナミズキも一段と綺麗。
c0305565_17495521.jpg







   通行人に驚いて良いところに止まってくれたムクドリ娘。
c0305565_17500520.jpg







   こちらでは地上で食べ物探しの、カップル椋さん。
c0305565_17501651.jpg







   キジバトさんも、なにやらせっせと探しては啄む。
c0305565_17503434.jpg







   このスズメちゃんが食べていたのは、展開する前のタンポポの実。
c0305565_17504518.jpg







   ヒヨドリさんだって地味でも、背景が綺麗だとけっこう映えるね。
c0305565_17505745.jpg



c0305565_17511084.jpg







   嘴が鉛色になって夏支度のシメさんたち。旅立ち前に食欲旺盛。
c0305565_17512783.jpg



c0305565_17513926.jpg



c0305565_17514913.jpg



c0305565_17520761.jpg






   浮上直後のキンクロハジロくん。やっぱりビックリ顔。
c0305565_17522281.jpg







   旅立ちの前に面白顔にしてゴメン、コガモくん。
c0305565_17523657.jpg







   八重桜の花びらが浮かぶ池で、ヒドリガモ。
c0305565_17525257.jpg



c0305565_17530744.jpg







   没を量産して、やっと撮れたツバメの飛翔。Welcome 夏鳥‼代表。
c0305565_17532168.jpg

by h6928 | 2019-04-28 18:41 | 野鳥 | Comments(6)


昨日 ( 02/17 ) は良く晴れたので、
久々にヨシガモを見たくなり
ヨシガモの川に行ってみた。

車で移動中は車内に降り注ぐ太陽光で暑いくらいだったから、
やっと春らしい環境で撮影できるかと期待は膨らんだ。

でも、現地に着いて車外に出ると、
とんでもなく風が強く吹いていた。
冷たい風ではなくとも圧力は相当なもので、
いろんな埃も飛んでくる。

目にはすごく悪そうだし困ったなとは思いながらも、
とりあえずは駐車場傍の森で風を凌ごうと寄ってみた。

すると、そこにはツグミとシメがいて、
地上に降りて木の実やらなにかを探していた。

とりあえずこれが撮れればヨシガモはパスでも良いか・・・・。
と安易に考えている矢先、どこからともなく
ヒヨドリたちのやかましい警戒音が聞こえ、
ツグミもシメもあっという間に姿を消してしまった。

ヒヨドリめ!余計なことをしてくれるなぁ。
おかげで風当たりの極めて良い堤防に陣取り
ヨシガモを撮る羽目になった。

カモたちは風当たりの弱い方へ移動していたので
撮影距離も遠くなり最望遠側で撮っていると
シャッターを切った瞬間にも躰ごと風に押され
あっさりとフレームアウトさせられる。

そんなことにイライラしながらも数を撃って当てるしかない。
難行苦行の鳥撮りだった。

恨むぜ!ヒヨさん160.png






   この日も森でツグミンを見つけて撮り始める。
c0305565_17430066.jpg



c0305565_17431101.jpg



c0305565_17433173.jpg


   ツグミを追っていたら、シメさんが割り込んだ。
c0305565_17434423.jpg


   落ち葉を掻き分けて食べ物探しのシメさん。
c0305565_17440209.jpg



c0305565_17441781.jpg



c0305565_17442613.jpg






   光の向きと強風で撮りにくいヨシガモ。ひとまず雌雄を1枚に。
c0305565_17444111.jpg


   女のコは良くある「カモの♀」パターン。
c0305565_17445129.jpg


   オスたちの頭の緑が・・・難しい・・・。
c0305565_17450512.jpg



c0305565_17452803.jpg



c0305565_17454007.jpg



c0305565_17454988.jpg


   一番風当たりの弱いところで、まったり・・・のコたちも。
c0305565_17455713.jpg

by h6928 | 2019-02-18 18:30 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 02/02 ) は風もあまり吹かずに良く晴れたから、
鳥撮りには良いかなと久しぶりに大室公園に行ってみた。

去年はイカルの群が撮れたから、今年も・・・・と
期待したけれどイカルは1羽も見えなかった。

風も吹かなくて暖かいから
重たいレンズ付きのカメラを持って
園内を歩き回ってみたけれど、やっぱり鳥影は薄い。

ぽかぽか陽気でまだ冬装備だから、服の中は汗ばむくらい。

でも歩き回ったおかげで色々撮れたから
棒に当たったイヌはどうしたか知らないけれど、
ボクは素直に喜ぼう。






   今冬はツグミだって「希少種」に含めたい。やっと逢えたら即ゲット。
c0305565_17405690.jpg



c0305565_17410708.jpg






   エノキの実でも探していそうな、シメたち。
c0305565_17412909.jpg



c0305565_17413900.jpg



c0305565_17414818.jpg



c0305565_17415739.jpg






   枯れたヨシで、茎の中の虫探しをしていたシジュウカラたち。
c0305565_17420790.jpg



c0305565_17421917.jpg



c0305565_17422925.jpg






   五料沼では氷上のセグロセキレイと水面のオオバンがニアミス。
c0305565_17423938.jpg






   そのセグロセキレイさん、華麗なアイスダンスを披露してくれた。
c0305565_17424899.jpg



c0305565_17425967.jpg



c0305565_17430866.jpg



c0305565_17431739.jpg



c0305565_17432768.jpg



c0305565_17433632.jpg

by h6928 | 2019-02-03 18:14 | 野鳥 | Comments(2)

今日の主役はシメさんで


昨日 ( 02/23 ) もまた大室公園にしつこくも撮りに行った。

イカルの群れをもう少ししっかり撮りたくて、
カメラもコンデジから一眼レフに代えて、
重たい望遠ズームも用意した。

そして、誰も関心を示さないところでこっそり撮り始めると、
ボクが何かを撮っていると気づいた人が何人もいて、
四方八方から望遠レンズ付きカメラを構えて忍び寄って来る。
ヤバいなぁ、この展開・・・・。

そう、各個人個人は統制が取れていないので、
あっという間に鳥たちは散ってしまう。
これが何度か繰り返されると、イカルたちは姿を消してしまった。

あ~あ、こっちが怒るわけにもいかないし・・・・最悪の展開。

ちょっとだけ警戒心のゆるいシメだけは、
比較的逃げずにいてくれて、何とか撮れたから、
今日はシメ中心の編集にしてみた。





   まずはドォ~ンと、偉そうなツグミさんで、掴みはOKかな?!
c0305565_17554459.jpg





   小さな種を見つけたシジュウカラさんも撮っておくね。
c0305565_17555817.jpg





   人が近寄るたびに木の上に避難するイカルさん。
c0305565_17561041.jpg





   舗装された園路で、思案顔のイカルさん。
c0305565_17562170.jpg





   イカルさんを狙っていたら、手前にシメさんも入ってしまった。
c0305565_17565753.jpg





   今日のシメさんシリーズは、枝止まりから。
c0305565_17564051.jpg





   地上のシメさん、5連発!!
c0305565_17571533.jpg




c0305565_17573203.jpg




c0305565_17574441.jpg




c0305565_17575509.jpg




c0305565_17582180.jpg





   水を飲みに来たヒレンジャクさん発見!!
c0305565_17584024.jpg





   一番大事なシーンがこれでは台無しじゃぁ~。
c0305565_17585156.jpg





   飲み下すときは上を向いて~。
c0305565_17591597.jpg

by h6928 | 2018-02-24 18:37 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 (02/22 ) も大室公園に行ってみたけれど、
状況は一昨日とそう変わっていなかった。

やっぱり午前中の方が良かったという声があり、
もねぇ、午前中には色々無理があるし、
結局いつもの時間になってしまう。

前日と同じ場面ばかりを何枚も撮っても仕方ないからと、
その辺をちょっとブラブラしていると、
ざっと見て50羽ほどのイカルの群れがいるではないか!

落葉の中の木の実を探して、地上でカサコソやっているのだった。
双眼鏡でよく見れば、シメも混じっている。

そうだ、今日はこれにしよう、ってなものでイカル撮りに変更した。
思わぬ拾い物で大助かりだった。

それにしても、落ち葉の中の小鳥撮りってけっこうロスが出る。
ピンぼけやらカメラブレやら失敗したコマがテンコ盛り。
後で削除するのが大変だ。





   50羽ほどのイカルの群れがいるのに気づいて、撮ることに。
c0305565_17403837.jpg





   全体を撮ると何だかわからなくなるので、このくらいが良いところかな。
c0305565_17405232.jpg





   群れの中にはシメも混じる。右手前のイカルはちょうど跳ねたところ。
c0305565_17411736.jpg





   シメはちょっと地味ながら、良く見れば綺麗かも。
c0305565_17414832.jpg





   群れは時々場所を変えて、餌探しに余念がない。
c0305565_17413209.jpg





   樹の根元に溜まった水を飲みに、入れ代わり立ち代わり賑やか。
c0305565_17420068.jpg




c0305565_17420894.jpg




c0305565_17421804.jpg




c0305565_17423535.jpg




c0305565_17424699.jpg





   ヒレンジャクが水辺に降りて来た。寒そうに膨らんでいる。
c0305565_17425776.jpg




c0305565_17430535.jpg

by h6928 | 2018-02-23 18:21 | 野鳥 | Comments(2)


2月22日は2がトリプルで、ニャン、ニャン、ニャンってことでネコの日。

ネコの日に合わせた写真をウッカリ撮り忘れていたので、
ならばと昨日、ネコの日にネコの写真を撮りに、大室公園に行ってみた。

風向きは南からだったけれど、油断して薄着をしたニンゲンにはちと寒い。

ネコたちは?と探すと、みんな日当たりの良いところで寛いでいた。
フードを置いて行った人のお恵みをおいしそうに食べているコもいた。

どうせネコの日なのだから、もっといろんなシーンを撮りたかったのに、
あまり動きのないものしか撮れなかったのは仕方ないか・・・・。

じつは、ここに来た目的のもう一つは、
レンジャクが来ているかを見たかったのもある。

残念ながらまだだったけれど、お人好しそうなシメちゃんがいてくれて、
この日のカメラP900の絶好の被写体になってくれた。

ネコの不足分はシメちゃんで埋めた。
ネコの手を借りたのと反対に、シメの手を借りたのだった。




   南風が吹いて、陽だまりで寛ぐネコの日のネコたちだった。
c0305565_17414741.jpg



c0305565_17415739.jpg



c0305565_17421031.jpg



c0305565_17422530.jpg



c0305565_17424033.jpg



c0305565_17425235.jpg



c0305565_17430456.jpg





   ここからはシメちゃんをー。
c0305565_17433036.jpg





   何か地面をほじっては種みたいのをポリポリしていた。
c0305565_17434423.jpg





   こうして見ていても、脚が見えないね。
c0305565_17435430.jpg



   あっ、右脚がちょっと見えた。失礼だけど、短かっ!!
c0305565_17440784.jpg





   気にした?また脚を隠しちゃったけど・・・。
c0305565_17441531.jpg

by h6928 | 2017-02-23 18:25 | 季節もの・早春 | Comments(4)


昨日 ( 02/06 ) は出掛ける時は暖かだったから、
お気軽に嶺公園に行ってみた。

マンネリになるのは仕方ないけれど、
またいつものメンバーをと、しばらく待ってみた。

粘った甲斐あって、何とか数が揃えられるくらい撮れたあたりから、
天候も寒い方に変わり、霰状の雪粒が舞うようになってきたので、
それを潮時に上がることにした。

立春は過ぎたけれど、まだまだ冬将軍様は遠征を諦めてくれないようだ。





   木どまりのミヤマホオジロ、男のコ。
c0305565_17472764.jpg



c0305565_17473673.jpg





   今回は女のコも撮れたから、せっかくの美女に登場していただこう。
c0305565_17474889.jpg



c0305565_17480003.jpg



c0305565_17481782.jpg



c0305565_17482823.jpg





   マイペースなシメちゃん登場。右隅にカシラダカが・・・。
c0305565_17485528.jpg





   シメちゃんとガビチョウがニアミス。
c0305565_17490746.jpg





   アオジはだまって出てきて、黙って消える。
c0305565_17491786.jpg





   カオジロガビチョウ。雌雄かな?右が男のコ、のように見えるけど?
c0305565_17493080.jpg





   シロハラの見返り美人、って本当にオンナのコかは怪しいけど。
c0305565_17494440.jpg





   落ち葉と紛らわしいカシラダカ。動いてくれないと見つからない。
c0305565_17495444.jpg

by h6928 | 2017-02-07 18:34 | 野鳥 | Comments(2)

昨日は、庚申山公園に行ってみた。
といっても、栃木県の有名な庚申山ではなくて、
群馬県藤岡市の、どこの都市にでもあるような市立総合公園だ。

庚申山という山もあるけれど、標高は200㍍にも届かない。
BIRDERという雑誌のレポートに取り上げられていて、
羨ましいほどたくさんの鳥が見られたそうなので、あわよくば自分もと。

が、現実はさほど甘くない。
何でこんなに鳥がいないの?と愚痴の一つもこぼしたいほど出逢えない。


ただ、マガモはどっさりいるし、コガモは遠いけど見える。
雑誌のレポートでは午前の早い時間帯から観察したとのことで、
やはり時間帯にも大きく影響されそうだ。

でも、ユニークなコガモのぱたぱたが見られたから良かったな。






      マガモの♀の前の航跡は、逃げまどう♂のもの。さすが上州、女性が強い031.gif
c0305565_17474178.jpg




      コガモのぱたぱた。身軽すぎて浮き上がってるのが笑えた019.gif
c0305565_17475370.jpg
c0305565_17483806.jpg
c0305565_17485834.jpg
c0305565_17490737.jpg
c0305565_17494020.jpg
c0305565_17495015.jpg
c0305565_17495988.jpg




      浅い水場ではシジュウカラが水浴びをしていた。
c0305565_17502504.jpg
c0305565_17503316.jpg




      こちらは、水を飲みに来たシメちゃん。
c0305565_17505014.jpg
c0305565_17511159.jpg

by h6928 | 2016-02-09 18:52 | 野鳥 | Comments(10)

昨日は2匹目のドジョウ(キレンジャク)を狙って、大室公園に行った。
世の中はそうそう甘くない、見事に肩すかしをくらった。
ヒレンジャクそのものが3羽確認できただけで、寂しくなっていた。
もう大方は大挙して北の方面に移動してしまったようだ。
今年は来るのが早かったから、帰るのも早いのか・・・・・・。
シダレヤナギの新芽も見えたから、念のためにそれも含めて確認に歩き回ってみたけれど、
結局最初見た3羽しかいなかった。
そうか・・・もう北帰行が始まったか・・・、春だなぁ。
ジンチョウゲの甘い香りが余すことなく流れてきても、寂しさはぬぐえなかった。




       植え込みのジンチョウゲが惜しみなく香りを振りまいて、春の到来を告げている。
c0305565_18090524.jpg




       ハクモクレンの花芽も膨らみ、レン繋がりでモクレンにレンジャク。
c0305565_18074008.jpg




       ヤドリギの実は飽きたのか、植え込みに落ちたエノキの実を探しに来る。
c0305565_18074975.jpg
c0305565_18080774.jpg
c0305565_18075867.jpg
c0305565_18081928.jpg




       遠いふるさと、ハバロフスクへの思いを馳せているか・・・、もうお別れだね。
c0305565_18082964.jpg




       そして、〆はシメ。けっこう格好いいのに、注目度が低かったね。
c0305565_18084063.jpg
c0305565_18085412.jpg
c0305565_18084839.jpg

by h6928 | 2015-03-17 18:44 | 野鳥 | Comments(8)