タグ:シジミチョウ ( 67 ) タグの人気記事


昨日 ( 03/23 ) は、
寒の戻りとかで冷たい風が吹いて寒かった。

それなのについうっかり、
上着を着ないで出てしまったから
寒の戻りを身に染みて実感する羽目になってしまった。

撮りに行った先は、
近場で済ますべく観音山ファミリーパーク。
ここで撮るのは久しぶりだ。
秋以来だもんね。

マクロレンズをセットした一眼レフで
春物狙いだったけれど、
ちょっと当てが外れた感も大いにありだ。
ただでさえ接写には大敵の強風が、
冷たさも伴って吹いてくれるから、
もう迷惑千万ってところかな。

そんな悪条件の中でも、
可愛いベニシジミちゃんが出てくれて
それを撮ることができたから、まぁ良しとしよう。






   まだまだ見頃だったカワヅザクラ。冷たい強風にも耐えていた。
c0305565_17444286.jpg






   3月のジュウガツザクラは、やっぱり寂しい感じ。
c0305565_17455912.jpg






   ミツマタはもう遅すぎた感がある。本数も減って寂しくなった。
c0305565_17450230.jpg






   アセビが咲いていても、まだコツバメには逢えないまま。
c0305565_17452269.jpg



c0305565_17453518.jpg






   ネコヤナギの雄花。赤っぽい葯が割れると黄色い花粉が見える。
c0305565_17461572.jpg






   下枝の垂れたのがあって、上から目線で撮れたハクモクレンの花。
c0305565_17463178.jpg






   ヒメオドリコソウの小群落を見つけた。
c0305565_17483180.jpg






   いろんな名前のあるこの花。個人的にはムラサキハナナが好き。
c0305565_17470079.jpg






   黄色いスイセンが咲いていると、いかにも「春」。
c0305565_17471310.jpg






   これは、ヒメキンギョソウが逃げ出して野生化したもののよう。
c0305565_17472717.jpg






   これも先祖返りかな? 小さな小さな三色スミレ。
c0305565_17473788.jpg






   今年の初物ベニシジミ。寒くて日光浴がしたかったみたい。
c0305565_17475866.jpg



c0305565_17481517.jpg






   長玉が無かったので小さくしか撮れなかった、逃げるシメさん6羽。
c0305565_17484661.jpg

by h6928 | 2019-03-24 18:44 | 季節もの・春 | Comments(2)


一昨日は時ならぬ暑さでマイッタけれど、
昨日 ( 10/07 ) はそれに輪をかけて暑かった。
おまけに風も強くて接写にはとても不向きな天候だ。

観音山ファミリーパークに撮りに行ってみても、
平坦な家族向けなところは人も多く、風も・・・・で、
仕方なく、体力的に不安ではあっても寺尾中城という、
山城跡の遊歩道に入ってみた。

以前と違って中途半端に整備が進んでいて、
身近で撮れたはずの野草は刈り払われ、
ウッドチップの敷かれた部分は柔らかすぎて、
踏ん張りが効かず却って歩きにくい。

山城跡だけに一昨日の箕輪城よりさらに起伏が激しく、
暑さも加わって汗をいっぱいかく羽目になった。

その割に収穫も乏しく、今日は大外れだなァ・・・・と、
疲れた体を休めるべく休憩していると、
身の回りを飛び回るチョウがいるのに気が付いた。

そうか、汗が目当てか、と帽子を脱いで置いておくと、
ウラギンシジミが止まって、熱心に吸水を始めた。

今日はこれで行くか‼と小躍りして、
撮れたのが今回のメインになったのは言うまでもない105.png





   森の中に咲いていた、カシワバハグマの花。
c0305565_17485762.jpg



c0305565_17490998.jpg





   今時にまだクサギの花があったので、記念に。
c0305565_17492766.jpg





   果実の直径が4~5㎝くらいの、ヤマガキが色づき始めた。
c0305565_17500267.jpg





   草むらにいたツチイナゴは、この時期の常連さん。
c0305565_17501661.jpg





   ボクの帽子に止まっているウラギンシジミくん、正面の姿。
c0305565_17505470.jpg

   ちょっとくらい動いても逃げないので色々撮れた。
c0305565_17510707.jpg



c0305565_17512209.jpg



c0305565_17515795.jpg



c0305565_17520966.jpg



c0305565_17522161.jpg



c0305565_17525633.jpg


   引いて撮ってみると、こんな状況。
c0305565_17530876.jpg





   これはカラスウリの葉で見つけた別の個体。
c0305565_17532279.jpg

by h6928 | 2018-10-08 18:41 | 季節もの・中秋 | Comments(2)

10月でも真夏日に


昨日 ( 10/06 ) は、
朝の天気予報では「曇り時々雨」だった。
その割には空に晴れ間も多くて、
最初から疑わしかった。

そして、
その後は雲がどこかに消えてしまって、
気温もぐんぐん上昇し、
午前中でもう夏日はとっくに到達。

雨なんか降りそうも無いから、
とりあえず近場の箕輪城跡で撮ることにする。

良く晴れて暑い中、
撮り歩いていると汗がポタポタ滴り落ちる。
さすがに10月ともなると不快な虫はいないから、
真夏日にしてもまだマシか。

それにしても城跡って、
良くもまぁ疲れさせるようにできているなぁ。
登ったり下ったり、あちらこちらに曲がらされたり・・・・、
攻める側にしてみればこれが難攻不落ってやつだいねぇ。

最後の城主は、あの井伊直政だったって、
うん、実感として納得できる。





   ツリフネソウで吸蜜&花粉集めに勤しむ、トラマルハナバチ。
c0305565_17392076.jpg





   ヨウシュヤマゴボウの実は、有毒とは言え不思議な魅力がある。
c0305565_17393307.jpg



c0305565_17394341.jpg





   一旦は刈られた後に復活したのかな?ノササゲに花が見られた。
c0305565_17395843.jpg





   カラスウリの実も、もう赤くなる季節だった。
c0305565_17401884.jpg





   カラスウリが絡んでいたのは、このクリの木。
c0305565_17404097.jpg





   熟したカキの実を求めてウラギンシジミが複数来ていた。
c0305565_17411658.jpg





   チョウの隣でミスジミバエかな?ちょっかいを出していた。
c0305565_17413410.jpg





   柿の実で日向ぼっこなんて、贅沢なムラサキシジミ。
c0305565_17414758.jpg





   チョウたちを狙って、ハラビロカマキリが4頭はいた。
c0305565_17420457.jpg



c0305565_17421849.jpg



c0305565_17423373.jpg





   夏も元気なツマグロヒョウモンは、暑さなんか気にしない。
c0305565_17425177.jpg





   真夏日ってウソだろ?! と言っているかも105.pngチカラシバ。
c0305565_17430905.jpg

by h6928 | 2018-10-07 18:34 | 季節もの・中秋 | Comments(2)

青色・白黒・銀に金


昨日 ( 09/20 ) は、ブロ友さんの記事で
モクセイの香りがする、との記述を見つけて、
そうだ‼と思い立ち、ぐんまフラワーパークに向かった。
モクセイを撮ろう‼って。

午後からは雨になるとの予報が出ていたけれど、
多少なら構わんさ、と開き直ってね。

着く直前から降りだしたけれど、
撮影に困るほどではないから、強引に撮って来た。

モクセイは金と銀の両方あった。
おまけにモノクロのチョウチョもいたし。
さらに、期待しなかったカリガネソウも撮れた。

そして、帰り道は本降りの雨になったけれど、
もう撮り終えてしまえば関係ないもんねぇ~102.png





    先ずは、人けの無い裏の方でひっそり咲いた、カリガネソウから。
c0305565_17562090.jpg



c0305565_17562973.jpg



c0305565_17563882.jpg





   産卵しようとしているゴイシシジミを見つけた。
c0305565_17570135.jpg


   純肉食性で、アブラムシの集団に1個の卵を産むとか。
c0305565_17571029.jpg



   本当にここに産んでいいのか?慎重に物色している様子。
c0305565_17571974.jpg


   このコは交尾を済ませたオス? 不用意に動いたら逃げ去った。
c0305565_17573003.jpg





   この日の主目的だった、ギンモクセイが咲いていた。
c0305565_17574362.jpg



c0305565_17575214.jpg



c0305565_17580413.jpg





   香りに誘われて見つけた、キンモクセイの花も。
c0305565_17581837.jpg



c0305565_17582617.jpg


c0305565_17583671.jpg





   ラストは雨降る池の錦鯉、『黄金』で〆よう。
c0305565_17584765.jpg

by h6928 | 2018-09-21 18:35 | 季節もの・中秋 | Comments(4)


昨日 ( 08/28 ) は
午前中から高確率で雨が降ると予報されたので、
それを口実にして家でゴロゴロしていようと決めた。

でも、その午前も結局降らなかったし、
午後になっても降りそうな気配はなく、
むしろ明るさも増したりする。

そのままだとゴロゴロしていてももったいない気がして、
でも車で遠出をする気にもならないから、
カメラを持って我が家周辺をブラブラ散歩してみた。

あの連日の猛暑を凌いで逞しく生きている命たちは、
着実に秋の気配を感じ取ってか強かに生を謳歌していたのだった。

車で走り過ぎてしまえば見えないものが、
こんな時には小さな感動をも伴って見つかるのだった。





   思いがけないところでもよく見かける、可憐なヘクソカズラの花。
c0305565_17285093.jpg






   とっくに終わったはずのタチアオイが、倒れ伏して咲いていた。
c0305565_17293894.jpg





   お天気がドンヨリしていると、ヒルガオさんは冴えないかな?
c0305565_17290349.jpg





   赤いマルバルコウに緑のエノコログサを併せてみた。
c0305565_17292792.jpg





   ふと薄日が差してきたのに気づき、エノコログサを逆光で狙ってみる。
c0305565_17300849.jpg





   コニシキソウは、上よりは横方向に伸びようとする。
c0305565_17302755.jpg





   こちらはオオニシキソウ。立ち上がって茂るのが大きな違い。
c0305565_17303723.jpg





   月遅れのお盆を過ぎると、ニラの花が目立ち始める。
c0305565_17305508.jpg





   ハゼランのちっちゃな花をアップで撮る。
c0305565_17311504.jpg


   ちっちゃな花にちっちゃなヤマトシジミが来た。
c0305565_17313145.jpg





   ヒナタイノコズチにもヤマトシジミは訪れた。
c0305565_17314668.jpg





   青空を呼んでいるかのように?開翅してくれた。
c0305565_17320059.jpg





   ススキの草陰でそっと休んでいた、スジグロシロチョウ。
c0305565_17322000.jpg





   コムラサキが、もうこんなに色づいていた。
c0305565_17323570.jpg

by h6928 | 2018-08-29 18:39 | 季節もの・初秋 | Comments(2)


昨日 ( 08/24 ) は、
台風が朝には既に日本海に抜けているとかで、
前夜降っていた雨も上がって道路も乾き始めていた。

それでも、空気全体が妙に温もりをもって湿度も高い。
台風一過とはいかないで、なんか空もスッキリしない曇り空。

こんな天気のときは疲れるんだよなぁ・・・と、
根性無しとしては近場での撮影に決めて、箕輪城跡に行った。

前回見つけておいたミズタマソウさえちゃんと撮れれば良いや、ってね。
ちゃんと撮れたかは別にして、数は撮れたし他のにも出逢えたし、
かなり消耗してしまったので早めに切り上げた。

そう、午後はやっぱり猛暑日には達しなくても真夏日には充分で、
帰ってから飲む偽ビールは旨い。






   花と水玉が同時なので、何枚も撮ってしまったミズタマソウ。
c0305565_17384618.jpg



c0305565_17385813.jpg



c0305565_17392910.jpg


   蜜を求めてヤマトシジミが来ていた。初めて見た。
c0305565_17394933.jpg
   ☝のコと同じ個体なのに、角度によって写り方が違う。
c0305565_17400070.jpg


   これは別のコ。クズの葉上でまったり。
c0305565_17401826.jpg






   ヒカゲチョウは、本物よりずっときれいに写った。
c0305565_17403476.jpg






   カーブと実もステキな、ヨウシュヤマゴボウの花序。
c0305565_17405866.jpg






   ヒカゲイノコズチの花。よく見るとケイトウにも似ている。
c0305565_17411180.jpg






   野生のホドイモの花。アメリカホドイモとは印象が全く違う。
c0305565_17412606.jpg






   クズの葉っぱの上で、オンブバッタの成虫・男子。
c0305565_17414999.jpg





   今頃まだクサギのツボミが見られた。けっこう可愛い。
c0305565_17420327.jpg


   開くとこんな花になる。それにしても、遅めだね。
c0305565_17421545.jpg






   今年はナツズイセンが遅めで、まだ元気に咲いていた。
c0305565_17422408.jpg

by h6928 | 2018-08-25 18:32 | 季節もの・初秋 | Comments(8)

雨の止み間のチョウたち


昨日 ( 08/08 ) は台風が関東に接近中ということで、
どうなることかと心配したけれど、
どうやら東へそれていく様子。

午後になると時々雨も止み間が出てきたので、
近場の観音山ファミリーパークまで撮りに出てみた。

着いた時はまだ小雨が降っていたので、
傘をさしながら花壇を逐一巡ってみる。

すると運の良いことに雨が途切れてくれて、
それを待っていたかのようにチョウたちが出てきてくれた。

ごくごく普通なチョウたちでも、
チョウ枯れの日々が続いただけに嬉しい。

雨のためにお腹を空かせながらも待っていたのか、
この時ばかりはあまり逃げないで吸蜜に夢中だった。

それでもその時間は僅かで、
また雨が降りだすとチョウの姿も消えてしまった。

ほんのわずかな時間でも、
けっこう充実した気になれたのは嬉しい。





   まずはケイトウの花でベニシジミに出逢った。
c0305565_17453001.jpg


   開翅すると水玉が二つ乗っていた。
c0305565_17462496.jpg





   すぐ脇の別の花には、ヤマトシジミも熱心に吸蜜。
c0305565_17470584.jpg


   センニチコウに目を向けると、こちらにもヤマトシジミが。
c0305565_17471777.jpg


   こちらでは熱心な求愛も、食欲には完敗だったみたい。
c0305565_17472904.jpg





   センニチコウの前ボケとキタキチョウの図。
c0305565_17475303.jpg



c0305565_17494649.jpg






   忙しそうなイチモンジセセリは、やっと止まってくれた。
c0305565_17503253.jpg






   ヒメアカタテハもセンニチコウがお好きなよう。
c0305565_17512211.jpg



c0305565_17515740.jpg



c0305565_17522917.jpg



c0305565_17523998.jpg






   昨日揚げたゴイサギは、ボクなりに11羽を数えた。
c0305565_17561632.jpg


⑦の後ろに③がいると見るか否か総数が違ってくるよね。

ちなみに、黄色数字は成鳥色。

オレンジ色はいわゆるホシゴイ。

白数字は成鳥色へ移行中と、区別してみた。

(この画像はクリック&+で拡大できます)

by h6928 | 2018-08-09 18:47 | 季節もの・夏 | Comments(4)


昨日 ( 06/30 )も梅雨明け直後の真夏の空になり、
ジリジリジリと容赦のない日差しが照り付けて来る。

本当の真夏と違うのは、
急に真夏になってしまったものだから、
アブラゼミやミンミンゼミのやかましい声は聞こえない。
ちょっとだけ気分的には助かるような・・・。

それでもキリギリスの「ギース、チョン‼」は初音を聞いた。

暑い暑いと嘆きながら家にいても暑いから、
水辺なら少しは涼しいかと「水辺のもり公園」に行ってみた。

いやぁ~、どこでも暑いや。
ここだって35℃をすでに超えていた。

それでも、せめて木陰を伝いながらゆるくゆるく撮ったのだった。





   カジノキの実が青梅くらいになっていた。
   涼しげだからトップバッターに決定。
c0305565_18092763.jpg



c0305565_18094026.jpg





   最初に撮らせてもらったチョウは、ヒメウラナミジャノメ。   
c0305565_18100632.jpg





   コミスジはツンデレ系?
   最初は冷たいのに、しばらくすると撮らせてくれる。
c0305565_18101700.jpg



c0305565_18104568.jpg



c0305565_18105780.jpg



c0305565_18110914.jpg





   なんかぼやけたトラフシジミだなぁと思ったら、夏型なんだね。
c0305565_18113344.jpg



c0305565_18114578.jpg



c0305565_18115812.jpg





   アミガサハゴロモ(らしい)の幼虫。横から。
c0305565_18121013.jpg


   こちらは頭が下側に向いている、背中側から。
c0305565_18121904.jpg

by h6928 | 2018-07-01 18:57 | 季節もの・夏 | Comments(4)


昨日 ( 06/22 ) は梅雨の晴れ間を利用して、
某高原にチョウなどを求めて行ってみた。

残念なことに捕虫網を持った輩がうろついていたので、
場所は明かさないことにしよう。

花も虫も端境期かな?と思うくらい、
花はほとんど咲いておらず、虫たちも姿を見せてくれなくて、
まぁ涼しい風を感じながら青空のもとで過ごせれば良いか・・・。

半ば諦めかけていたら、遅くなってから色々出てくれて助かった。

最初に、テングチョウとセセリちゃんを助けてあげたから、
それが犍陀多くらいの善行にはなったのかな?
お釈迦様が救いの手を差し伸べてくれたのかもしれないな。
ここは地獄じゃなかったけれど。





   古い建物に閉じ込められていたテングチョウ。
c0305565_17531468.jpg



c0305565_17532510.jpg





   こちらはヒメキマダラセセリかな。撮影後両者とも解放してあげた。
c0305565_17533903.jpg



c0305565_17535064.jpg





   アキアカネは高原に避暑。秋までのんびり、良いなぁ。
c0305565_17543929.jpg





   このシジミちゃんはアサマ?それともヒメかな?
c0305565_17550152.jpg



c0305565_17551179.jpg





   ヤマキマダラヒカゲは、日光浴中。
c0305565_17552380.jpg





   この時期にウスバシロチョウを見るとは153.png
c0305565_17554971.jpg



c0305565_17560318.jpg




   思いがけずヒョウモンチョウにも出逢えた。
c0305565_17561946.jpg



c0305565_17562976.jpg



c0305565_17564378.jpg



c0305565_17565610.jpg



c0305565_17570632.jpg

by h6928 | 2018-06-23 18:35 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)


昨日 ( 07/30 ) は、朝には降っていた雨も日中は上がっていて、
気温もあまり上がらないままで、今までに比べれば比較的過ごしやすかった。

午後、どうせまたいつ降ってくるか分からないので、
近場で撮ろうと三ツ寺公園に車を置いて農耕地帯を歩いてみた。

最初のうちこそ明るい曇りだったけれど、
だんだん雲も厚くなりどんよりしてきた。

おかげでチョウたちも動きが鈍く、なかなか出てくれない。
でも、見つければ逃げ足も鈍いので、
見つけさえすればじっとしているのは撮れる。

アマガエルたちも、空気が湿っているので葉の表面にいて撮りやすかった。

そうして、何とか数を撮って帰ってくると、
やっぱり雨になり、雨脚も強まったのだった。





   雨の予感?ベニシジミは普段より逃げないで撮りやすかった。
c0305565_17545817.jpg




c0305565_17550742.jpg




c0305565_17552168.jpg




c0305565_17560631.jpg





   ヤマトシジミの女のコに、言い寄って来た男のコ。
c0305565_17554166.jpg





   熱心にプロポーズする。でも、結局逃げられた。
c0305565_17555098.jpg





   ヒメムカシヨモギの小さく可憐な花。全体は逞しいのに。
c0305565_17563725.jpg





   こちらも小さな白い花。フウセンカズラ。
c0305565_17564874.jpg





   風船が膨らんだのもあった。
c0305565_17565721.jpg





   クズの葉に穴をあけたのはヒメコガネの青タイプ。
c0305565_17572063.jpg





   今年生まれのアマガエルたち。順調に成長している。
c0305565_17573379.jpg




c0305565_17574371.jpg

by h6928 | 2017-07-31 18:33 | 季節もの・夏 | Comments(2)