多々良沼で 水温む


どうもこの頃『群馬県内沼巡り』シリーズをやっているみたいで、
昨日 ( 01/23 ) もまた多々良沼に行ってきた。

日までの強風も治まったようだし、
あわよくば富士山も見られるかな?って期待も込めて。

確かに天気は穏やかで、
この時期にしては水面もベタ凪に近い。

そして驚いたことに水位がずいぶん上がっており
干上がっていた部分にまで水が来ていた。
ここら方面では相当量の雨が降ったのかな?

おかげで一頃姿を消していたシギチが
少ないけれど戻っていた。

ハクチョウとオナガガモだけかという危惧も払拭して、
けっこう五目撮りになったのは嬉しい。
これもラッキーと言っても良いのだろうか?

遠くの山々は霞んでいて、
当然富士山は影も形も見られなかったけどね。
まぁいっか。






   着いて早々撮れた飛翔シーン。でもチャンスはこれ1回だけ。
c0305565_17433969.jpg



c0305565_17434911.jpg






   正面から向かって泳いでくるシーンも貴重かな?
c0305565_17440300.jpg






   オオハクチョウの優雅な寛ぎタイム。
c0305565_17441415.jpg





   醜いアヒルの子も、白くなりかけてるね。
c0305565_17444383.jpg






   遠いけどパタパタもせっかくだから押さえとこう。
c0305565_17445645.jpg



c0305565_17450968.jpg






   ハクセキレイさんの華麗な舞も撮っておこう。
c0305565_17453055.jpg






   タヒバリさんは保護色が見事すぎるので、水を背景に。
c0305565_17454186.jpg






   たぶんイカルチドリさん?も複数みられた。
c0305565_17460795.jpg



c0305565_17461976.jpg






   ハマシギさん?もちょこちょこ動き回っていた。
c0305565_17463131.jpg






   アオサギさんが何か獲物をゲットしたようだ。
c0305565_17464578.jpg


   別のコマをトリミングしてみると、カエルさんだね。
c0305565_17465465.jpg


   そしてあっさり、大きな口から食道へと消えて行った。
c0305565_17470281.jpg

by h6928 | 2019-01-24 18:28 | 野鳥 | Comments(6)

久々 水辺の鳥撮り 


先日、ナンバンギセルを撮りに波志江沼に行ったとき、
下沼の上手のやや浅いところに、
カワウやシラサギが少なからずいるのに気が付いて、
暑くない日があったら鳥撮りもしてみようかと狙っていた。

昨日 (09/07 ) が、ちょうど天気も曇りがちで狙い目だったので、
さっそくニコンの超高倍率ズーム機を携えて行ってみた。

鳥が狙えるのはそのポイントだけなので、
動き回るのは最低限にして、カメラのズーム機能だけに頼る。

そして、撮っていて気付いたのは、
最初はダイサギだとばかり思いこんでいたシラサギが、
何と、チュウサギではないか。
近年減少傾向が著しいと聞いていたのに、
けっこういるじゃないの、良かった良かった。

おまけにクサシギまで撮れてしまったのは嬉しい誤算。





   久しぶりの鳥撮り。ウとサギがいたよ。土着のアヒルも隠れてる。
c0305565_17564788.jpg





   カワウとアオサギ。よく見るとカイツブリも写ってた。
c0305565_17570209.jpg





   眠たそうに佇む、アオサギおじさん?
c0305565_17571459.jpg





   黒い集団に白一点。ダイサギかと思ったらチュウサギじゃないの‼
c0305565_17572744.jpg
 




  カワウの濡れた羽毛は天日干し。でも曇りだねぇ。
c0305565_17574737.jpg





   カワウの向こうのシラサギは、このコもチュウサギだね。
c0305565_17580230.jpg




   カルガモ4羽にカワウ2羽。
c0305565_17581296.jpg
 




  中と小のツーショット、あ、カルガモもいたね。
c0305565_17583962.jpg





   こっちこそほんとに中と小のツーショット。
c0305565_17584879.jpg





   チュウサギとカルガモのツーショット。
c0305565_17591333.jpg





   魚を狙ったのに捕れたのはゴミ、コサギの漁。
c0305565_17593150.jpg





   歩いていくコサギ。
c0305565_17594251.jpg



c0305565_17595119.jpg
   「ひとり上手」のこのコはクサシギだろう。
c0305565_18002874.jpg

by h6928 | 2018-09-08 18:40 | 野鳥 | Comments(6)


昨日 ( 11.03 ) は、冬の水鳥たちが増えて来たかな?
と期待して、多々良沼に行ってみた。

大砲を据えてミサゴ狙いの鳥撮りさんなども、
けっこう来ていて賑わっていた。

ボクは年々目が悪くなっている自覚があるので、
無理をしないで五目撮りに徹する。

まぁ、行き当たりばったり、見えるものを狙うわけ。
せっかくはるばる遠征してくるのだから、手ぶらで帰りたくないもんね。

その結果、撮れた写真が以下のものたちだった。




   南方から来て日本に居座っているダイサギの亜種、チュウダイサギ。
c0305565_17423963.jpg





   北国から渡って来たダイサギの亜種、オオダイサギがいた。
c0305565_17425001.jpg





   亜種オオダイサギ(左)と亜種チュウダイサギ(右)が接近。
c0305565_17430008.jpg





   コサギは、体が小さいわりに嘴は長い。
c0305565_17432120.jpg



c0305565_17433623.jpg




   コサギと、ハマシギたち
c0305565_17435255.jpg





   横長に切り抜いてみた。 
c0305565_17442806.jpg
c0305565_17444290.jpg
c0305565_17445220.jpg




  少しアップにして見た。
c0305565_17441402.jpg





   寄らば大樹の陰?ツルシギ(たぶん)はカモの近くが安心みたい。
c0305565_17451308.jpg



c0305565_17452330.jpg





   遠くの方ではカモたちが、気が向くとバシャバシャやっていた。
c0305565_17453891.jpg





   最後はまたダイサギに戻って〆。
c0305565_17454947.jpg

by h6928 | 2017-11-04 18:46 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 01/07) は、朝の冷え込みはこの冬一番。
それでも、日中は風も緩やかで、良く晴れていたから暖かく感じられた。

それでは5日のリベンジにと、また波志江沼に行ってみた。
そうしたところ、お昼頃着いたのに、水面が大部分氷に覆われていてビックリ。
やっぱり寒かったのだ!!

水の抜け具合は期待した程ではなく、
魚を捕る鳥たちも期待した程は撮れなかったけれど、
代わりに氷の上の鳥が撮れたから、プラマイゼロってところかな。

いやいや、晴れて明るい日に氷上の鳥さんが撮れれば、
暖冬?の群馬としては上々かもしれない。

贅沢は言わずに、素直にそう思うことにして引き揚げてきたのだった。
意気揚々、とまではさすがに行けなかったけどね。




   氷上に降り立ったアオサギさん。両足を踏ん張って、不安そうな表情が可笑しい。
c0305565_17495446.jpg





   薄氷を踏む思いの?カルガモさん。おっかなびっくり歩いてる。
c0305565_17500642.jpg





   コガモもなにやらヨチヨチ歩く。
c0305565_17501706.jpg





   セグロセキレイは、氷上でも軽やかに小走りしてる。
c0305565_17503097.jpg





   アオサギが立っているところは凍っていないけど、その周辺は薄氷が。
c0305565_17503833.jpg





   凍っていないぬかるみで、ダイサギが何かを捕まえた。
c0305565_17510517.jpg





   獲物は大きなドジョウだった。
c0305565_17511637.jpg





   別の場所でも。銜えなおしても落とさないのはさすが!
c0305565_17512662.jpg





   このアオサギは、ドジョウを飲み込んだ直後にシャッターが切れたのだった。
c0305565_17513810.jpg





   サギの大と小。この冬、ここで見るダイサギは、亜種チュウダイサギばかりのよう。
c0305565_17515867.jpg





   オオバンが何か突いていたけれど、短時間で飽きたよう。
c0305565_17521061.jpg





   満水の時にはいないのに、水が引いて底土が現れるとイカルチドリがお出まし。
c0305565_17522098.jpg

by h6928 | 2017-01-08 18:44 | 野鳥 | Comments(4)


昨日は穏やかな晴天に恵まれたので、また遠路、多々良沼まで行ってみた。

ひねもすのたりのたりかな・・・。そんな言葉が似合いそうな、
のどかな雰囲気で今回はそこそこ撮れた。

それにしても、この時期にしてまだ鳥たちの数も種類も少ない。

公園として周辺の整備がずいぶん進んだのに、生き物はどこに消えたのだろう?





   オナガガモも、このくらいの数だと騒々しくなくていい感じ。
c0305565_17361247.jpg





   良い天気で、午後の日差しを楽しんでいるかのようなハマシギ。
c0305565_17363410.jpg





   特徴からツルシギだと思うのだけれど、自信はない。
c0305565_17375870.jpg



c0305565_17380649.jpg





   水際や浅瀬で小走りの、忙しそうなハクセキレイ。
c0305565_17382718.jpg





   オオバンの特徴的な足指が撮れた。
c0305565_17383810.jpg





   カンムリカイツブリのカップル。プレゼントごっこかな???
c0305565_17385270.jpg





   ダイサギの低空飛行。
c0305565_17391275.jpg





   まだ少ないけれど、コハクチョウがいた。今シーズン初撮り。
c0305565_17395549.jpg





   カワウがこんなにいると、サカナがいなくなってしまいそう。
c0305565_17402023.jpg




   ずいぶん遠いけど、ミサゴが飛んでいるのを見つけた。
c0305565_17403162.jpg





   せっかく出てくれたのに、カラスが余計なことをしてくれる。
c0305565_17404112.jpg

by h6928 | 2016-12-10 18:40 | 野鳥 | Comments(2)


昨日(11/22)は多々良沼にまた行ってみた。

前日の雨が大地や空気に湿気を含ませて、
晴れているはずなのに春霞状態になっている。

風もさほどなく、穏やかな天気なのに、
なんか・・・・年々見られる鳥が減っている気がする。

物足りない気分を振り払うように、
とりあえず目の前に現れた鳥はしっかり押さえておく。

思いがけなくたった1羽だけでもタゲリがいてくれたのは、嬉しい誤算。

ほとんど動きが無かったし、はるか遠い距離だったので、
焦る気持ちを押さえられず無駄撃ちが多くなった。

それでも、画質はイマイチでも動いたのも撮れたから満足しておくか・・・・。




   干潟状の沼の傍で、急激に増えているオオバンの群れがいた。
c0305565_18090355.jpg





   何かに驚くと、走ったり飛んだり!?で、一斉に水面に向かう。
c0305565_18092437.jpg





   ハクセキレイが、こんなポーズで画面に納まってくれた。なかなか凛々しいね。
c0305565_18094515.jpg





   杭にいたハクセキレイの飛び出しを狙って、何とか写った!!
c0305565_18100881.jpg





   ハマシギが小群でいた。自身の映り込みで数が倍に見える。
c0305565_18102651.jpg





   ちょっと大きくて脚と下嘴が赤いシギ。ツルシギだろうか?
c0305565_18111630.jpg



c0305565_18105051.jpg



c0305565_18113099.jpg





   はるか彼方にタゲリを見つけた。超ラッキー。
c0305565_18115217.jpg





   唐突にパタパタをしてくれた。サービスが良いね。
c0305565_18120505.jpg



c0305565_18121562.jpg





   パタパタの後、しばしこのポーズでいた。
c0305565_18122591.jpg

by h6928 | 2016-11-23 18:56 | 野鳥 | Comments(4)


昨日(11/05)は、ニコンのP900を携えて多々良沼に行ってみた。

去年は10月末に行ったはずだが、今年は少し遅くしてみた。
それなのに、鳥は去年よりまだ少ない。

そしてやっぱり水の量が少なく、水際がはるか遠い所に後退している。
沼じゃなくて淡水の干潟状態だね、こりゃぁ・・・・。

コサギだけは撮れる位置にいたから
何とか少しは数を稼げたけれど、他はかなり厳しい。

ここで地の利を得られる近場の人ならいざ知らず、
遠路はるばる日帰り行では、ちと無茶だったかな・・・・。

超高倍率ズームのP900のおかげでも、これだけ撮るのがやっと。
まぁ、出だしはこんなものかな。





   演技派コサギたちのおかげで撮れた写真たちは、以下の7枚。
c0305565_17382952.jpg



c0305565_17384180.jpg



c0305565_17390024.jpg



c0305565_17391626.jpg



c0305565_17393450.jpg



c0305565_17394815.jpg



c0305565_17400050.jpg





   孤高を決め込んでいた、アオサギ。
c0305565_17401677.jpg



c0305565_17402984.jpg





   はるか遠くに集うのは、たぶんアオアシシギハマシギ。カモはカルガモとオナガガモ。
c0305565_17405021.jpg



c0305565_17410453.jpg





   何か不味いものでも食った? 大口を開けて吐こうとしているオオバン。
c0305565_17411589.jpg

by h6928 | 2016-11-06 18:17 | 野鳥 | Comments(4)

昨日はずっと冷たい雨が降り続いていたので、
撮影には出ないでおサボりしていた。

そんな日もあろうかと、
残しておいた多々良沼での「取って置き映像」を、
今回はご覧ください。

とか何とか言いながら、さほどのものではございません。
ちょっと見栄を張ってしまいました。悪しからず・・・。

それにしても、雪の予報が出ていたけれど結果的に雪は降ったものの、
昨夜からのは、むしろ暖かい雪(?)だったみたいで、
残っていた雪もずいぶん溶けてくれて助かった。

結果オーライで、目出度し目出度し。





      小さな流れで、ダイサギが漁をしていた。一連の動きを追ってみた。
c0305565_17480613.jpg
c0305565_17481509.jpg
c0305565_17482636.jpg
c0305565_17483790.jpg
c0305565_17485554.jpg
      残念ながら、こたびの漁は失敗だった。恥ずかしかったか?飛び去って行った。
c0305565_17491103.jpg




      これはまた別の場所で別のダイサギ。
c0305565_17492746.jpg




      大小の白鷺。ダイサギは、↑のも含めてみんな、チュウダイサギだった。
c0305565_17500000.jpg




      赤城颪に逆らって悠然と飛んで行く、アオサギ。
c0305565_17501097.jpg




      ツルシギは大きい鳥のそばに寄りたがる。無視して立ち去るコサギだった。
c0305565_17502227.jpg




      列はちょっと乱れているけどけど、なぜか横並びが好きみたいだ。
c0305565_17503499.jpg




      チドリにしては単独だし、大きいし、早足ではないので、イカルチドリの幼鳥?
c0305565_17504589.jpg

by h6928 | 2016-01-30 18:34 | 野鳥 | Comments(4)

昨日は比較的穏やかな日で、またもや多々良沼まで行ってしまった。
もちろんハクチョウは撮ったけれど、他のものの方が面白そうなので、
そちらから先に載せることにした。




     クリークに水を飲みに来たキジバト。羽毛のグラデーションが思いの外美しい。
c0305565_18102464.jpg




     まるで図鑑写真!! に撮れたツグミン。
c0305565_18103300.jpg




     ハシブトガラスのじゃんけん?いつもパーばかり出すね。
c0305565_18104292.jpg




     ヨシ原のモズ吉クン。なかなかハンサムボーイ。
c0305565_18105215.jpg




     ↑のと同じ個体。背景が変わると印象も変わるね。
c0305565_18105806.jpg




     カワセミ2題。個体は違う印象だった。
c0305565_18111111.jpg
c0305565_18111802.jpg




     頭カイカイ・・・のツルシギ。
c0305565_18113116.jpg




     羽毛の手入れは大切。ダンディー?なカルガモ。
c0305565_18113883.jpg




     コガモの♂。背景を白く飛ばしてみた。
c0305565_18114402.jpg

by h6928 | 2015-01-15 18:41 | 野鳥 | Comments(8)

今回は、多々良沼のコハクチョウを撮ったときの在庫から・・・・・・。
年内に出しておかないと二度と日の目を見ることが無くなるかもしれないので。



       電線に孤独なミヤマガラスが・・・単独は珍しい
c0305565_17320780.jpg




       ワイヤーにツグミ
c0305565_17321429.jpg




       ワイヤーにホオジロ♂
c0305565_17322017.jpg




       サクラの枝にモズの男のコ
c0305565_17323156.jpg




       遙か彼方の木にオオタカが!!
c0305565_17323939.jpg




       低空飛行中のダイサギ
c0305565_17325817.jpg




       コサギ3態
c0305565_17330555.jpg
c0305565_17331431.jpg
c0305565_17332473.jpg




       ツルシギ成鳥冬羽だろうか?
c0305565_17333470.jpg

by h6928 | 2014-12-30 18:02 | 野鳥 | Comments(8)