タグ:ガーデンの花 ( 110 ) タグの人気記事


昨日はほぼ一日雨だった。

一応、雨の隙をついて
カモ撮り権兵衛なんぞも試みたのだけれど、
結果的に大した収穫は無し。


それよりもやっぱり、
20日に軽井沢レイクガーデンで撮った写真が
どっさり残っているのでそれを今日載せよう。

なぜ残っていたかと言うと、
名前の分かるのを優先させて前回、翌日に上げたので
判らないのがまだそのままだったわけだ。

昨日、その不明陣をL版にプリントしておいて、
今日それを持ってレイクガーデンに押しかけ、
親切で博識なヘッドガーデナーさんに丸投げで
教えてもらってきたのだ。

そして、早速今、これをやっているところ。

当然、今日だって写真は撮って来たので、
それは明日のアップになる予定で、
お楽しみにね102.png






   高原の秋は早い・・・で、綺麗に染まってきたヤマボウシの葉。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17121308.jpg



   メタセコイアの色付き始めた下枝。仰ぎ見て撮る。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17123322.jpg



   アメリカリョウブ ピンクスパイヤーの未熟な実。秋の陽に透ける。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17125829.jpg



   パニカム プレーリースカイの穂に、紅い落葉が1枚・・・。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17131290.jpg



   懐かしいキキョウの実。生家にあって無邪気に破壊して遊んだっけ。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17132742.jpg




これを見てヤグルマソウ‼ って分かった人は偉い110.png
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17135302.jpg



   シオンの花には舌状花の短いのもあって、興味を惹かれて撮らされた。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17142332.jpg



   秋の陽は、シュウメイギクの白い花に蕊の影を映す。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17143643.jpg



   リンドウは青空が好き。空を映したような花。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17145267.jpg



   ルドベキア タカオの頭果で見つけた、アワフキムシ類の成虫さん。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17150732.jpg



   ヒメモノアラガイ?の芸当は、背面水面歩き。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17153484.jpg



   ここで咲いてるよぉ~‼ って呼ばれた気がして撮った、ヒダカミセバヤ。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17160292.jpg



   水晶玉を載せたような、アサギリソウ。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17161930.jpg



   今年の新顔かな?斑入り葉のフジバカマ・ピンクフロスト。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17163555.jpg



   秋バラも綺麗なので、まずはハマナシ(ハマナス)から。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17165347.jpg



   ハイドホール
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17170986.jpg



   クロッカス ローズ
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17172314.jpg



   ゴールデン セレブレーション
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17175654.jpg



   デスデモーナ
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17181037.jpg



   広角での1枚は、フレンチローズガーデンからウッドランド方面を望む。
軽井沢レイクガーデンから 21日の続編_c0305565_17185768.jpg

by h6928 | 2020-10-24 18:54 | 季節もの・中秋 | Comments(2)


昨日 ( 10/16 ) は、
朝のテレビの天気予報では
曇りと出ていた。

でも、朝食を摂り終えて
いつものようにPCを立ち上げると、
すぐに出てくる天気予報では、
9時以降は晴れマーク❕

まだ外を見ると曇っているけどホント❔
って信じ難いけれど、
それが本当ならグズグズしちゃぁいられない。
さっさと朝のノルマは消化して
出かけることに決めた。

行き先は軽井沢レイクガーデン。

車で西に向かう途中の先方には、
左側には厚い雲がずっと続いているけれど
右の方角は浅間山がくっきり見えて青空だ。

あの山のすぐ左が軽井沢だから、
晴天は間違いないだろう。

実際に行ってみると、思った以上に上天気。
高原の爽やかな空気に包まれて、思う存分写真も撮れて、
なんか思いがけないプレゼントを天から貰ったような110.png
お得感いっぱいな日になったのだった。

枚数も600枚に届こうかという数が撮れ、
帰ってから、その中からどれを選ぶかも苦心惨憺だけれど、
まぁこれって贅沢な悲鳴だね。

とりあえず今回は、
キラキラ系と枯れ物系でまとめてみた。






   ワイルドオーツの穂は、秋の陽の元でこそ輝かしいね。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17182897.jpg



   緑のペニセタム(チカラシバ)を、水のきらめきで飾る。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17185019.jpg



   こちらは集団の力で高め合う。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17190900.jpg



   エリンジウムほか枯れ物も、この時期の植物の魅力ではある。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17194262.jpg




軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17200534.jpg




軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17202755.jpg



   ディクタムナスの枯れ姿。華やかだった姿とは真逆に渋い。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17204978.jpg



   この総苞からみれば、セントーレアかな?
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17211894.jpg



   「秋の七草」とは言え、10月中旬ではもうこんな姿のキキョウ。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17280133.jpg



   ギボウシの種が見え始めた実を、カラフルバックで。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17214763.jpg



   チーゼルのイイ感じな枯れ方。ボクも見習いたい、とか思ったり。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17221766.jpg



   センニンソウの実とツタの葉の、青空の元での共演。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17224280.jpg



   まるでチューリップを思わせるバラの花を、こう撮ってみた。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17230156.jpg



   単なるカシワバアジサイの葉っぱだって、透けると綺麗だ。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17233443.jpg



   キミキフーガの若い実。個々はキンポウゲ科によく見られる形。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17235277.jpg



   ちょうど良い光の下、トリカブトが咲いていてくれた。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17241523.jpg



   シュウメイギクは逆光気味で撮るのも味わい深い。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17243738.jpg




軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17245295.jpg




軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17250991.jpg




軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17252136.jpg



   浅間山が見えたのは久々な気がする。
軽井沢レイクガーデンから キラキラ系と枯れ物系を_c0305565_17253639.jpg

by h6928 | 2020-10-17 18:48 | 季節もの・中秋 | Comments(4)


昨日 ( 10/12 ) は、
台風の影響が無くなって晴れ間も見えることだし、
一週間ぶりに軽井沢レイクガーデンに撮りに行った。

ずっとスッキリ晴れていなくても
雨続きだった日々を思えば
降られないだけマシだもんね。

で、この日は平地でも気温が上がるとのことで
軽井沢にいても寒くは感じないほどだったのも良い。

たった一週間見なかっただけで、
秋がグンと深まったことを実感できる。

カツラの木はだいぶ葉を落としてしまっているし、
13時くらいでももう夕方の雰囲気が漂い始める。

そうなると、ロマンチストとは無縁のはずの
野暮ったいジジイにも頭の中に何となく、
物悲しい旋律が流れ始めるのだった。

だれ? 黄昏爺だなんて言ってる奴は!?
(ホントなだけに刺さるなぁ。)





   秋が早い軽井沢でも、一番気の早い紅いカエデがこれ。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17343251.jpg



   イングリッシュローズガーデンにあるイチイの木は、今紅い実がどっさり。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17334152.jpg



   今咲くマンサクって、一番早いの?それとも遅い? アメリカマンサク。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17331937.jpg



   アンティーク風な外灯も、別の彩りに変えてしまう秋のツタ。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17340566.jpg



   様々な色が入り混じった、レイクの岸辺。秋ですなぁ。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17352023.jpg



   先週は全く咲いていなかったマルバノキに、もう花がちらほら。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17360336.jpg



   花の形が分かりやすいようにと、葉と花の位置をひと工夫してみた。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17363676.jpg



   うっかりしていると気付かない、無口なグリーンローズさん。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17372115.jpg



   「たてはをかろく やすませて(中略)やさしい野菊 うすむらさきよ」

         って、童謡『野菊』の替え歌にしてしまいたくなる場面。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17375303.jpg



   秋のトンボと言えば、ここでは遅くまで見られるキトンボ。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17381272.jpg



   リンドウも花開いて、秋の晴天を喜んでいるよう。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17383052.jpg



   「アサギリ」という名で売っていたというこの花、今年の新顔。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17392477.jpg



   見るからに「アキギリ」だろうけど、この色のって初めて見た。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17404318.jpg



   秋と言えばキノコも欠かせない。薄紫の可愛いキノコ。観賞用に良いよね。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17412233.jpg



   おいしそうなキノコの夥しい群生発見‼ でも、待てよ・・・・。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17414255.jpg



   良く見ると誤食例の多いニガクリタケ(毒)にも見える。用心用心。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17421370.jpg



   この日の一番の「めっけもの」は、久しぶりのコガネタケ。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17423767.jpg




軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17430424.jpg




軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17431821.jpg



   ちょっと雲が多めなのが惜しいけど、眼鏡橋の見える風景。
軽井沢レイクガーデンから 深まる秋を_c0305565_17435131.jpg

by h6928 | 2020-10-13 18:44 | 季節もの・中秋 | Comments(4)


5日にレイクガーデンでたっぷり写真が撮れたので、
昨日はそこそこ暖かい曇りになったことだし
写真はお休みにして家の生け垣の剪定など、
雑用をして過ごした。

で、今日の更新には
昨日載せた残り物のレイクガーデンでの写真を
またたっぷりと載せよう。

今日のは虫さんは
アキアカネのが1枚しかないので、
虫さんが苦手な方でも楽しめるはず。

二日続けてレイクの秋ものだからって、
「飽きたよぉ~。」
なんて言わせないぜ!って
一応、見栄を張って強がっておこうか105.png






   今日もレイクガーデンより、まずはバラからお名前省略でたっぷり♡
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17175687.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17181712.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17183489.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17185099.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17190398.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17191585.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17194042.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17195472.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17212144.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17201455.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17202608.jpg



   今を盛りと群れ咲くサクラタデ。これでもほんの一部。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17214140.jpg



   まだまだ他にもいっぱいあるけど、イイ感じのシュウメイギクを。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17220977.jpg




軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17222710.jpg



   頑張って今咲いたアナベル。花序が小さいから花単体が大きく見える。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17225178.jpg



   遅くまで咲き続けるホスタ。地味でも存在感はある。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17231042.jpg



   これも今年の新顔? 斑入り葉のまだ小さなカリガネソウ。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17232455.jpg



   マムシグサの実のグラデーションが、この時期の見もの。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17233927.jpg



  エゴノキの実は秋の空に似合いそうで、こう撮ってみた。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17241705.jpg



   フジアザミの綿毛。意外に種子はできにくいのかなぁ。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17250131.jpg



   アキアカネさん、なんか得意げな顔して笑っているように見えた。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17273838.jpg



   マルバノキの色づき始めた葉色のグラデーションが好き。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17252500.jpg



   シダレカツラの秋色シャワーはいかが?
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17255778.jpg



   このシックな配色は、いかにも秋って感じが・・・・。
軽井沢レイクガーデンから 昨日(20/10/06) の続編_c0305565_17262921.jpg

by h6928 | 2020-10-07 18:23 | 季節もの・中秋 | Comments(6)


昨日 ( 10/05 ) は、
朝起きた時点ではいつになく暗い曇り。
天気予報を見れば、午後には晴れるという。

それならばと、
長野方面のも見ると雨のち晴れだそうな。
んじゃぁちょうどいい撮影環境、ってことで、
クローズまであとひと月ほどしかない
軽井沢レイクガーデンで雫+花の写真を撮ろうと
行くことにした。

安中の市街地でも
フロントガラスに雨粒が見えても
道を濡らさない程度の雨が降っていたけれど
天気予報は素直に信じることにする。

その軽井沢では、気温は16℃ほど。

天気は曇りで、雨の痕跡は見えない。
意外に思ったけれど、かまわずに撮り始めると、
いつの間にかむしろ雲は暑く、
雨が来そうな雰囲気が・・・。

予報より雨が遅れてるの?って、
心配させてくれやがんのね。

そんな風にヤキモキさせておいても、
午後になり少し経つとだんだん雲も取れて、
晴れに向ってくれた。やれやれ・・・。

そうなると今度は風が邪魔をしてくれる。
接写には厳しい風だけれど、
体感的には心地よい秋風。

ま、風とか様々な悪条件は、
カメラマンの長年培ってきた技術でね、
何とかするんサ。

なぁ~んてね、
ここに来るとポジティブ思考で頑張る気にさせてくれるのは、
この秋風とともに、ガーデンを覆っている目には見えない快適さに、
包み込まれているせいなのだろうか104.png






   この日、花のある所でよく目に付いたのは、秋型のキタテハたち。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17223733.jpg




軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17225339.jpg




軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17230573.jpg



   まさかこの時期にも逢えるとは‼ サプライズ登場のスジボソヤマキチョウ。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17232950.jpg



   セキヤノアキチョウジは続々と開花して、秋を青で彩る。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17234709.jpg



   今年の新顔・白花のアキチョウジさん。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17242579.jpg



   トリカブトは、秋の光との共演でひときわ美しく。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17240890.jpg



   コシオガマは、思いがけないところからひょっこり顔を出す。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17244762.jpg



   シュウメイギクは、い~っぱい咲いている中から、これらを選んだ。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17250146.jpg




軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17251386.jpg



   コルチカムは頭が重たくて倒れやすいので、立っているうちに。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17254098.jpg



   原種シクラメンのフェデリフォリウム。小さい花に超接近で。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17302299.jpg



   今年お試し栽培のヒガンバナは総勢これだけ。冬が越せると良いね。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17260356.jpg



   春はあけぼの・・・、じゃぁなくて、秋こそアケボノソウ。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17263169.jpg




軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17264475.jpg




軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17265558.jpg



   「雑草」のヤブマメは逞しい。こっそりともう実を付けている。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17272031.jpg



   シオンを撮っていると、いつの間にかキタテハが・・・来たて。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17275199.jpg



   キトンボも、もう黄色とは言いにくい色に。 
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17281567.jpg



   景色もそこかしこに秋色が見え隠れ。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17283399.jpg




軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17284733.jpg




軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17290480.jpg



   秋だ秋だと実感してるのに、ビオラ・ソロリアがひょっこり。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17291922.jpg




   この掌の上の球根たちは、来春に咲くために今から土に埋められる。
軽井沢レイクガーデンから 届け♡秋風_c0305565_17293160.jpg

by h6928 | 2020-10-06 19:12 | 季節もの・中秋 | Comments(6)


昨日 ( 10/01 ) の天気予報では
長野方面も雨のち晴れだったので、
それだったら雫を纏った花の写真が撮れそうだ、
との思惑があって
軽井沢レイクガーデンに行ってみた。

着いて見ると、気温は15℃の表示で、曇り。
う~~~ん、ちょっと予報と違うぞ。
端から雫は無理とあきらめざるを得ない。

それでも、軽井沢では初めての試みという、
ヒガンバナの処女花を一番初めに撮ることができて
それはそれで素直に嬉しい。

ほんのり薄日が差すか否かくらいの空の元、
若々しい艶やかなアオダイショウが
せめてもの日光浴をしている現場も見られ、
それもめったにないことだったので嬉しい。

少しでも体温を上げようと
頑張っているヘビさんに
心の中でエールを送るのだった。

そのヘビさんはラスト3枚に登場するので、
苦手な人は17枚目で止めておくのが、お勧めです。

もちろん、怖いもの見たさも大歓迎デス104.png






   今日はピンクのバラから。まずはお名前不詳さん。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17263278.jpg



   こちらは、ウイリアム・クリスティ。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17265200.jpg



   今年初めて植えてみたというヒガンバナに、初めての花が咲いた。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17273711.jpg



   軽井沢では越冬できないと、地元では言われているのだとか。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17275839.jpg



   この花が咲き終えた後、
   出てくる葉と地下の球根が、無事に冬を乗り切れると良いなぁ。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17281705.jpg



   チケットハウス前で、コルチカムとオモチャカボチャのコラボを。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17285378.jpg



   横から見ると、カボチャに花が咲いているようにも見える111.png
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17291384.jpg



   この時期、シュウメイギクは外せないよね。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17293648.jpg




10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17294772.jpg



   くるん、くるん、と先が外に巻いている花が可愛い、クサボタン。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17300842.jpg




10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17302302.jpg



   今回のサクラタデは、思いっきり迫ってみた。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17304438.jpg



   動揺の『野菊』をふと思い出させるような、ノギクさん。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17310018.jpg



   国内ではここだけ、という、ストロビランテス アストロパープレア。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17311880.jpg



   ロジャージア ピナータ 〝チョコレートウィング“は、花後も楽しめる。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17322880.jpg



   秋型♂のキタテハが「結んで開いて」をしてくれた。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17325497.jpg
   この後、ヘビが出ます。苦手な方は下へのスクロール注意。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17330624.jpg



   お食事後のアオダイショウさん、体温を上げるべく曇りでも頑張る。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17332646.jpg



   全然逃げようとしないので接近を試みるも全然ОK。
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17333737.jpg


   短いマクロレンズで嘗め回すように接近して撮ったのだ♡
10月初日の軽井沢レイクガーデンから _c0305565_17335393.jpg

by h6928 | 2020-10-02 18:54 | 季節もの・中秋 | Comments(2)

軽井沢の風は秋色


昨日 ( 09/28 ) は、
久々に雨の心配のない晴天だからと、
ちょっと行っていないと久しぶり感のある
軽井沢レイクガーデンに意気揚々と出かけた。

気温も20℃を下回っているのが嬉しい。
軽井沢に入った時は妙な厚い雲に覆われていたものだから
ちょっと心配したけれど、ガーデンに着いて見れば良い天気。

やっぱりね、
心掛けが(また言ってるよ、このオッサン)、
なぁ~んてね。

この日のカメラは、
欲張って何でも撮れるようにとP1000。
でも撮り始めてみるとむしろ接写向きの素材がいっぱいで、
う~ん、カメラのチョイスを間違ったかな?と思ったり。

が、あながち間違っていなかった事態も出現。

短時間だけれど、
旅の途中と思われるアサギマダラが
忙しなく吸蜜して、
またさっさと旅立って行ってしまったのだ。

これはやっぱりp1000の本領発揮で、
遠くからでも一応撮れてしまうところがイイ。
この際、画質とかクォリティーとか、
そんな野暮なことは言わないのさ。
撮れれば御の字110.png

でも、そんなせっかくのP1000でも、
充電し忘れた予備バッテリーを
よく確認もしないで持って行ったバカは、
どうしようもないバカだって、
証明されてしまったんだいねェ。


いつもより長時間留まって
じっくり撮るつもりだったのに・・・・、
計画倒れに終わる羽目になっては、
自分を責めるっきゃないなぁ。






   この日、午前中に目立っていたキトンボ。黄色がますます濃くなった。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17185933.jpg




軽井沢の風は秋色_c0305565_17192128.jpg




軽井沢の風は秋色_c0305565_17193652.jpg



   黄色繋がりで、キタテハさん。開翅した時に狙いを定めてショット。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17200390.jpg




軽井沢の風は秋色_c0305565_17202608.jpg



   タテハチョウ繋がりで、一瞬立ち寄ったアサギマダラを。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17210698.jpg




軽井沢の風は秋色_c0305565_17212097.jpg




軽井沢の風は秋色_c0305565_17213677.jpg



   浅葱色っぽい背景に、サクラタデを引いて撮る。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17215727.jpg



   この仲間は同定が難しいから、とりあえず野菊105.png
軽井沢の風は秋色_c0305565_17232503.jpg



   有毒だからって怖がらなくてもいい、と知った風に言ってみたい。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17235590.jpg



   秋の名を冠した、セキヤノアキチョウジも咲き始めた。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17241384.jpg



   今年の新顔さん、斑入りのヤブランが秋の木陰にイイ感じで。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17244154.jpg



   この三色の取り合わせはいかがでしょう?
軽井沢の風は秋色_c0305565_17250520.jpg



   白いホトトギスの葉も、黄色っぽさが・・・・。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17254132.jpg



   キミキフーガの若い実。中に紛れ込んでいるのはだぁ~れだ?
軽井沢の風は秋色_c0305565_17261313.jpg



   シュウメイギクの枝が暴れてる? いえ、踊ってるのですぞ。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17263085.jpg



   黄色く色づいてきたヅラ、じゃなかった105.pngカツラね。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17264588.jpg



   おっと、忘れちゃいけない綺麗なチョウチョさん、アカタテハ。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17270156.jpg



   レイクの風景。まだ色付いていないけれど風は秋色。って、写らないよね。
軽井沢の風は秋色_c0305565_17271491.jpg

by h6928 | 2020-09-29 18:26 | 季節もの・中秋 | Comments(4)


昨日 ( 09/25 ) は、ほぼ一日中雨で
たまには写真撮影はお休みね、
ってことで家籠り。

で、今日載せるのは、
18日に軽井沢レイクガーデンで撮って、
19日に使った残り物。

この日はけっこう収穫が大で、
とても一回で載せきれる量ではなかったし
お蔵入りさせてしまうのももったいないから
ちょうどこんな日を待っていたのだった。

おあつらえ向きってことなので、
満を持しての登場だ。

本当は今日だって
少し前までの予報では晴れないまでも暑さが戻る、
とか言ってなかったっけ?

それなのに、今朝の雨雲の予想画面では
軽井沢辺りも雨雲が断続的にかかっていたから
本当は行ってみたかったのに近場で諦めたくらいで、
外れた予報がちいっ~とんべぇ(上州弁で少しだけ、の意)
恨めしいんだいね。

と、恨み言はさておき、残り物で福を共に頂きましょう110.png






   ツリフネソウを、たまには正面から撮ろうじゃないの! と挑戦。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17324896.jpg



   ハギの花は何度撮ろうと試みても、なかなか上手く撮らせてもらえない。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17330052.jpg



   フジアザミは次々に咲き続けていて、意外に花期は長い。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17331480.jpg



   細弁で八重のシュウメイギクに、ホソヒラタアブが訪花。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17332981.jpg



   こちらではシロスジベッコウハナアブが訪花。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17334259.jpg



   ベイシーズ・パープル・ローズで働くセイヨウミツバチ。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17335770.jpg



   サワギキョウが元気に咲いていた。高原の空気に合うみたいだね。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17341180.jpg



   ハマナスは花も良いけれど、紅い実も魅力的と思う。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17343347.jpg



   イチイの実。種子は有毒でも、紅い仮種皮は甘くて食べられるとか。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17352393.jpg



   カカリアの小さな花に、負けず劣らず小さなカメムシが。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17350563.jpg



   アジサイのベニガクは、この時期のこの姿も大いに気に入っている。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17353712.jpg



   チコリ。雌しべの先は昔の柱時計のゼンマイを巻く道具を彷彿させる。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17360601.jpg



   切り戻ししてもらってまた咲いていた、マシュマロウ。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17361715.jpg



   確か・・・ヤブレガサだったはず。これにも時計のゼンマイ巻きが。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17363640.jpg



   シラネセンキュウの花は、他のセリ科ともよく似てる。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17364937.jpg



   チカラシバの白い穂の品種。とても上品そう。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17370649.jpg



   とげとげの緑の実は、サンショウバラ。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17372765.jpg



   下向き矢印のツマグロオオヨコバイにまた逢えた。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17373913.jpg


   ハチに擬態してる?マエグロメバエ。腰のくびれが羨ましい。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17375482.jpg



   通り雨が去った後に見られた、いつまでも見ていたい気にさせる雲。
軽井沢レイクガーデンから 19日の残り物を_c0305565_17381446.jpg

by h6928 | 2020-09-26 18:41 | 季節もの・初秋 | Comments(2)


昨日 ( 09/18 ) は、
関東では最後の猛暑日になるか!?
との予報も出ていたことだし、
土、日、月と傘マークが並んでいたことも相まって、
それならば今日しかない!
と軽井沢レイクガーデンで撮ることにした。

行ってみると、なるほど高原の秋は早い。

朝のうちに雨が降ったということもあって
空気もヒンヤリと感じる。
空には雲が多めで、青い部分も覗くけれど
そこに太陽が位置していないから陽は差さない。
撮っている途中に通り雨もあったりしても、
すぐに止んでくれて
むしろなんかいい感じに・・・。

この日の一番の目的はサクラタデを撮ること。

昔は生家辺りでも普通に咲いていたのに
今はここで見るくらいしかできなくなった。
それが残念でもあるけれど、
まだ見られる場が残っているのはありがたい。

それだから、同じような写真ばかりになってしまうけど、
ついついいっぱい撮らされてしまう。

また、ヘッドガーデナーさんに導かれた先で、
不思議イモムシさんを四方八方からガン見しつつ
何だろうね!とか言いながら撮ったりするのも
虫さん大好きっ子時代に戻ったみたいで、また楽しい111.png






   涼しい高原の湖畔でサクラタデ。ついつい撮らされて盛りだくさん。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17194398.jpg




軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17201914.jpg




軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17204631.jpg




軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17213142.jpg




軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17220746.jpg




軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17222736.jpg




軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17224983.jpg



   すぐ傍のハナショウブに止まっていたコバネイナゴも、コラボで。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17260296.jpg



   この咲きっぷりだけ見ればそっくりな、ミゾソバも今が旬。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17231013.jpg



   ペリシカリアもタデ科の仲間というご縁で。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17235334.jpg




軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17244387.jpg



   今年初めて導入したというクサボタン。丈は低くても綺麗に咲いた。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17263945.jpg




軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17270614.jpg



   自然のまま出来ていた「網入りホオズキ」。作為ゼロが良いな。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17283061.jpg



   シオンの花でミドリヒョウモン♂の熱心な求愛が。結果、熱愛成就ならず。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17290456.jpg




軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17301908.jpg



   この虫は何だ?? 初見初撮り。後でアカイラガの幼虫と判明。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17312365.jpg



   全身を撮れたのがこれ。何とも不思議な色と形‼右側が頭。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17341394.jpg



   これも右側が頭。ドアップにするとこれが虫!? っていう感じ。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17344223.jpg



   参考までに、7月29日に載せた成虫の姿を小さく。
軽井沢レイクガーデンから サクラタデほか_c0305565_17350258.jpg

by h6928 | 2020-09-19 18:44 | 季節もの・初秋 | Comments(4)


昨日 ( 09/11 ) は、
土曜日から雨の日が続くとの予報だったので、
せっかくの晴天を有効利用しようと
軽井沢レイクガーデンに
一足早めの秋探しに行ってきた。

出かける時はいきなり
もう30℃の外気温表示を出していた車も、
碓氷バイパスを越えて
軽井沢に入る頃には25℃を示す。

ガーデンまでの道々に見える花も、
コスモスがだいぶ増えて
雰囲気もだいぶ秋らしさが目立ってきた。

ガーデンに着いて一番目立ったのは
ミドリヒョウモン男子たちの
やたらと飛び交う姿とその量の多さ。

チョウたちも高原の秋の短さと、
待ち構えている冬近しを遺伝情報で受け継いで
熟知しているかのように忙しく生き急いでいる
かのようにさえも見えた。

このガーデンは
野生由来種と園芸種が程よくミックスされた
この地域の虫たちや他の生き物にも優しい、
ある意味ビオトープでもありサンクチュアリでもある。

そんな場所で色々撮って来たのだけれど、
今回は虫微少編で見ていただきましょう102.png

虫の苦手な方も少し安心してご覧くださいね。






   長い日照りを乗り越え、元気を取り戻したバラたちの、二番花が綺麗
軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17372341.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17410014.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17415256.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17423781.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17432502.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17445847.jpg





軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17455343.jpg



   シュウメイギクは秋明菊というくらいだから、たくさん載せたい。

軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17472857.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17484514.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17493719.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17510523.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17524475.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17533355.jpg



   
軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_18012192.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17550128.jpg



   キンポウゲ科でもトリカブトは雰囲気がずいぶん違う。
軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_17580482.jpg



   今年はホオズキがとても順調に生育し、今が綺麗な盛り。
軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_18022772.jpg



   秋と言えばハギも欠かせない。
軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_18030008.jpg



   ホトトギスもいろんななタイプの品種があって楽しめる。
軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_18042102.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_18064956.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_18081625.jpg




軽井沢レイクガーデンから この時期の花たち_c0305565_18084536.jpg

by h6928 | 2020-09-12 19:01 | 季節もの・初秋 | Comments(8)