昨日 ( 03/28 ) は
三ツ寺公園のカモたちが北国に帰ってしまう前に
残っている者だけでも撮っておいてあげようと行ってみた。

すると、
最初のうちは穏やかな春の陽気だったけれど、
だんだん西風が強くなってきて、
池の水は波立って撮影にはイマイチ。

でも、カモたちよりも陸の鳥さんがけっこう出てくれて、
そっちを追っかけているうちにカモさんは二の次になってしまった。

秋から冬にかけてちっとも姿を見せてくれなかった小鳥さんが
今頃になってチョロチョロしている。

そうすると欲の皮の突っ張ったオッサンは
二兎も三兎も四兎だって追ってしまう。

結局当初の目的はどっかに行ってしまって
カモさんたちのサヨナラ記念撮影はまた後日・・・
ってことになってしまったのだ。






   セグロセキレイさんは、配色が地味だから背景を青で飾ろうか。
c0305565_17534918.jpg






   このハクセキレイさん、すごぉ~く偉そう‼
c0305565_17540403.jpg






   カワラヒワさんは、何か咥えながら空を仰いで考え事?
c0305565_17542210.jpg






   シメさんの嘴が鉛色に変わり始めていた。夏色?
c0305565_17543750.jpg



c0305565_17544605.jpg






   モズが現れると、ひとまず小鳥たちは退散。
c0305565_17545501.jpg


   ここでメジロでも待ち伏せしたかったかな?
c0305565_17550679.jpg






   スズメの群に紛れ込んでいたアトリの男のコ。
c0305565_17551770.jpg






   石の上から獲物を狙っているカワセミお嬢も見つけた。
c0305565_17554692.jpg


   何度も飛び込んでは狩は不成功だった。
c0305565_17560758.jpg



c0305565_17562027.jpg



c0305565_17563409.jpg


   あ~あ獲れなかったぁ・・・って、羽繕いで紛らす?
c0305565_17565403.jpg


   その後も狩りは失敗続き。でもメゲていないお顔。
c0305565_17570613.jpg


   ズームアップしてみると、なんて可愛いコなんでしょう‼
c0305565_17571663.jpg

by h6928 | 2019-03-29 18:36 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 12/26 ) はほぼ曇り空で気温も上がらず、
なんかぁ~あまり外出したくない気分に包まれたけれど、
それでも一応わが身に鞭打って三ツ寺公園までは行ってみた。

そしたらそれがラッキーに転んで、
初っ端からヨシガモの男子が1羽いるのを見つけて、
それを手始めにけっこう近年にないほど色々撮れた。

もう良いかなと思いながらも、それでも少し園内を歩いてみると、
今度はカワセミを見つけてしまった。

これは撮らねば‼と欲を出して撮り始めるけれど、
枝がゴチャゴチャしたところに止まったので、
もう少し良い位置がないかと探すと、
今度は逢いたかったジョウビタキ男子を見つけてしまった。

「しまった」続きで戸惑いながらさあ困った。
二兎を追う者は一兎をも得ずと言う諺が脳裏をよぎる。

ここはジョビ君を諦めるしかないと、心を鬼にして決断し、
カワセミお嬢さんを優先させたのだった。

そのカワセミお嬢さんが去った後、
ジョビ君を探し回ってももう二度と逢うことは無かった。
まぁ、一兎を得たから良いけどね。

家に引き籠っていたらこのラッキーは無かったはずだから
凄く得した気分も味わえたワケさ104.png

それにしても、在庫に回した分はいつ出せるかなぁ。





   独特な声を聞いて、そちらを見るとカワセミが飛んできて止まった。
c0305565_17253129.jpg

   枝が邪魔なので、もっと良い位置をと探してみると・・・・、
c0305565_17255441.jpg

    なんと‼近くでジョウビタキ♂を見つけてしまった。
c0305565_17262811.jpg


   どうしよう?迷いながらもとりあえず撮っておく。
c0305565_17264705.jpg






   せっかくだけど今回はカワセミに徹しようと、ジョビ君は諦めて・・・・、
c0305565_17271117.jpg


   カワセミお嬢さんが繰り広げる色んなポーズを撮ったのだった。
c0305565_17274098.jpg



c0305565_17275249.jpg



c0305565_17281076.jpg



c0305565_17283831.jpg



c0305565_17290221.jpg



c0305565_17293296.jpg



c0305565_17295363.jpg



c0305565_17300438.jpg


   この後、上空をオオタカさんが飛んで、気が付いたら姿を消していた。
c0305565_17302343.jpg

by h6928 | 2018-12-27 18:12 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 12/02 ) は
予報されていたほどには天気も崩れなくて、
むしろ前日の木枯らしが吹くより写真向きな天気。

予報を聞いていたので何となく出そびれていて、
それでももったいないほどの撮影日和は活かすべく、
そんな時のための三ツ寺公園に行って撮る。

最初のうちはいつものメンバーばかりしか出てくれず、
マンネリでもいいやと諦め半分で撮っていた。

その内に、やっとカイツブリが遠くに泳いでいるのを見つけ、
去年までの馴れ馴れしさとずいぶん違うなァ・・・・
と思いながらも撮る。

だいぶ粘っていたところ、
わりと近くまで来てくれるようになり、
何とかそこそこ数は撮ることができた。
この夏の間彼らに、
警戒心を抱かせるようなことでもあったのかな?

そうしていると、ふと目の前を横切った影があり、
近くの石に止まった小鳥、何と!カワセミちゃんだった。
わざわざ撮りやすいところに来てくれた。

絶対にボクの存在が見えないはずはない。
ほんの少しの時間だけど、写されに来たのは間違いない。
勝手にそう思って喜んだのだった。





   久しぶり!粘ってカイツブリをパパラッチ。
c0305565_17411733.jpg



c0305565_17414226.jpg



c0305565_17421094.jpg



c0305565_17423769.jpg



c0305565_17430437.jpg



c0305565_17433817.jpg



c0305565_17442700.jpg


   背景が良いと「鳰にも衣裳」だね102.png
c0305565_17443808.jpg


   浮上して間もない場面を狙ってみた。
c0305565_17445578.jpg





   あっ! カワセミ飛来。すかさずショット‼
c0305565_17452595.jpg


   アップにし過ぎたかな?と少し引いてみる。
c0305565_17453927.jpg


   背中のブルーも見て欲しそうに向きを変え。
c0305565_17455018.jpg


   今度はこっち向きになってくれた。
c0305565_17460111.jpg


   ちょっと場所を移動し、この後思い立ったように飛び去った。
c0305565_17461063.jpg

by h6928 | 2018-12-03 18:26 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 01/09 )は、気温こそ午後に17℃近くまで上ったけれど
風が強くて体感温度はさほど高いとは感じなかった。

4月中旬の陽気になると期待していたのに、
朝のうちはむしろ期待はずれの感もあって、出そびれていたくらい。

それでも午後、とりあえず三ツ寺公園で撮ろうと行ってみた。

出逢えた鳥たちは、ほぼいつもと変わらないメンバーでも、
期待した以上には撮れた気もする。

特に、今シーズンは妙に少ないツグミさんにもやっと出逢えた。

春らしさと言えば、
カワウたちが徐々に婚姻色になって来たのが見られ、
ここでの「小さな春」を見つけたようで、ちょっとだけ嬉しかった。





    今シーズン初撮りの、地上のツグミさん。まだまだボクには「希少種」
c0305565_17540510.jpg





   スズメちゃんは餌探しに忙しく、やっと顔を上げてくれた2カット。
c0305565_17541976.jpg




c0305565_17542806.jpg





   カワセミちゃんにもちょっと遊んでもらえた。
c0305565_17544749.jpg




c0305565_17550138.jpg





   枝止まりのキジバトさんを撮ってみたら・・・・。
c0305565_17552714.jpg





   正面を向くと、目が外側に突き出ているのが判る。
c0305565_17551897.jpg





   モコモコのお尻と、おまけのような尾羽が可愛いカイツブリさん。
c0305565_17554370.jpg





   大きな嘴を隠しても、目つきでバレてるよ、ハシビロガモさん。
c0305565_17555551.jpg





   電柱上にいたカワウ。見下されているようなのは気のせい?
c0305565_17561472.jpg




c0305565_17562770.jpg




c0305565_17563952.jpg

by h6928 | 2018-01-10 18:42 | 季節もの・冬 | Comments(2)

今年もよろしく

c0305565_06065314.jpg



c0305565_06073235.jpg



c0305565_06074666.jpg



c0305565_06075728.jpg



c0305565_06080833.jpg



c0305565_06082609.jpg



c0305565_06083773.jpg



  いよいよ2018年も始まってしまいました。
  
  飛躍なんてもういいから、無難に細々と過ごせれば良いかなぁ・・・・とか、
 年明け早々考えたりしています。
  
  とりあえず、作ってみた年賀状と、昨日偶然撮れたカワセミちゃんをどうぞ。

  皆様には今年も良い年でありますように(^_^)v

by h6928 | 2018-01-01 06:24 | 季節もの・冬 | Comments(4)


昨日 (12/18) の午後は、冬らしからぬ静かで暖かな日和になった。

三ツ寺公園も日曜日だから、
家族連れがカモたちに餌をあげていたりで、そこそこの賑わい。

すでに飽食しているカモたちは、
おのおの池のそこかしこに散って、水浴を楽しむのも多い。

ここではいつものメンツしか登場しないので、動きを中心に狙ってみた。

意外なことに、ここではマガモもオナガガモ同様に希少種で、
しかもオナガガモより警戒心が強いから、撮れたのは運が良いと思っている。




   静かで暖かな午後、水浴びを楽しむカルガモがそこかしこに。
c0305565_18104718.jpg





   水面でもんどりうってバシャバシャとしぶきを上げる。
c0305565_18105991.jpg





   存分に浴びた後は、気持ち良さそうにパタパタ。
c0305565_18112369.jpg



c0305565_18113303.jpg





   この池では稀少な、マガモもパタパタ。
c0305565_18114785.jpg



c0305565_18115723.jpg





   これこそまさに「アヒル口」だね。
c0305565_18124486.jpg





   ヒドリガモも負けじとパタパタ。
c0305565_18122383.jpg



c0305565_18123268.jpg





   池の縁に向かって、飛び出し。
c0305565_18125416.jpg





   相変わらずおとぼけ顔のキンクロハジロ。
c0305565_18130955.jpg





   この日は一瞬だけカメラに納まってくれた、カワセミちゃん。
c0305565_18132422.jpg

by h6928 | 2016-12-19 18:47 | 野鳥 | Comments(2)


昨日( 12/15)の午後、安全牌のはずの三ツ寺公園に行ってみた。
着いて撮り始めたときは、まだ静かで風も弱く絶好のコンディションだった。

ところが、昼休みを終えたのだろうか?公園の管理を請け負っている作業員の皆さんが、
ブロアーだのトリマーだのの音をけたたましく響かせて働き始めた。

そうか、年末に向けて集中清掃が始まったのか。
ヤバい、鳥たちもほとんど逃げ腰。

おまけに、榛名山方面から冷たくきつい風が吹き荒れ始めた。ますますヤバい。
もう今更他にも行けないので、ここで撮るしかないと覚悟を決めた。

普段なら歩き回って被写体を探すのだけれども、
風の当たらないところに座り込んで、やってくる「獲物」を待つことにした。

そしたら、思いがけない拾い物があった。
たぶん今年巣立ったばかりの少女のカワセミちゃんが、
避難所にしている場所を見つけたのだ。

こんなところに!! なるほど!! 感心するほど良いシェルターがあったものだ!
彼女に悪いから、シャカシャカ撮ってそっとその場を後にしたのは、
ボクの柄にも無いやさしさのつもり。




   カワセミ少女のシェルターを発見!! 人目も風も遮られる秘密の場所で。
c0305565_17453374.jpg
c0305565_17454359.jpg



c0305565_17455309.jpg



c0305565_17461763.jpg



c0305565_17464878.jpg



c0305565_17470997.jpg





   かっ、かわい過ぎるぅ~!! これぞ美少女。
c0305565_17471847.jpg





   相変わらず小走りで、「師走」に相応しいかも、ハクセキレイ。
c0305565_17473734.jpg





   ここではお馴染みのカイツブリが、めったに姿を見せなかった。
c0305565_17474675.jpg





   これも常連のヒドリガモとか・・・。
c0305565_17475812.jpg





   ヒドリガモ女子のパタパタ。なんか、険しい顔をしてるナ。
c0305565_17480917.jpg





   ここでは「希少種」のオナガガモ。この日も見たのはこのコだけ。
c0305565_17481660.jpg

by h6928 | 2016-12-16 18:26 | 野鳥 | Comments(2)


時間が無い時の三ツ寺公園、ってことで昨日は三ツ寺公園で撮った。

生憎北風が強く、カメラを持ってウロウロしているのはボクだけ。

それでも、できるだけ頑張っていると、運よくカワセミ女子が来てくれた。

いつも現れるポイントじゃないので意外だったけれど、
チャンスの女神は前髪しかない!!って、とりあえず前髪を掴んだ。

短時間でいなくなったけれど、再度のチャンスもあり、
単に撮るだけでも撮れた。

どうせ撮れないだろうから・・・・と諦めずに出かけて良かった。





   北風が強いので、髪が乱れてしまうなぁ、ってキジバトさん。
c0305565_18000864.jpg





   ナンキンハゼの実を食べようとしている。風で揺れるので食べにくそうだった。
c0305565_18001976.jpg





  嘴に黄色い部分の無い、ベテランスズメ。貫禄あり。
c0305565_18004743.jpg





   冬羽にまた一歩近づいたハシビロガモくん。
c0305565_18010811.jpg





   何か食べ物がもらえそうに見えたのか、急いで近づくキンクロハジロ。
c0305565_18012179.jpg





   偶然飛んできて止まったカワセミちゃん。エビを銜えていた。
c0305565_18013568.jpg





   一気に飲み込んだところ。凄い食欲。
c0305565_18014690.jpg





   つぶらな瞳が可愛らしい女のコだった。
c0305565_18015687.jpg





   瞬膜を閉じたところが偶然写った。
c0305565_18020707.jpg





   一度飛び去って戻ってきたら、なんか不機嫌そう。
c0305565_18021792.jpg



c0305565_18022745.jpg





   オオバンさんがバイバイね~っ、じゃなくって顔を掻いてたの011.gif
c0305565_18024366.jpg

by h6928 | 2016-12-07 18:45 | 野鳥 | Comments(2)

 大塩湖で鳥撮り


昨日(11/07)は立冬。もう冬になった。

良く晴れ渡った午後、富岡市の大塩湖に行ってみた。
前回よりカモが増えていて、P900の活躍の場が増えた。

おまけに、人見知りなカワセミ女子も出てくれて、嬉しい。
あまり全身を晒すようなところには止まってくれなくて、難儀した。

たぶん、同じ行動範囲にモズ吉くんがいるからじゃないかな?
ともあれ、ここでは久しぶりに手ごたえがあった。





   青い空を映した湖水に、ホシハジロが悠々と泳いでいる。
c0305565_12311870.jpg





   すごくマジメな顔をしてパタパタは、キンクロハジロ。
c0305565_12313125.jpg



c0305565_12314036.jpg





   ただのマガモだって、こうして見るととても優雅。
c0305565_12321180.jpg





   オオバンは、これがパタパタなのだった。
c0305565_12315503.jpg





   アオサギも姿を見せる。
c0305565_12322695.jpg





   下嘴が見事に赤い、女らしいカワセミ女子を、かろうじて。
c0305565_12332200.jpg



c0305565_12324285.jpg



c0305565_12325261.jpg





   モズ吉くんも現れた。
c0305565_12340582.jpg



c0305565_12341679.jpg





   今頃の大塩湖って、こんなところ。
c0305565_12343148.jpg

    ※なお、都合でしばらくブログはお休みになります。
     また再開するまで見捨てずに、よろしくお願いいたします。

by h6928 | 2016-11-08 18:30 | 野鳥 | Comments(6)

昨日も相変わらず新しいおもちゃの慣らし運転。
お馴染みの三ッ寺公園で撮り慣れたものを撮ろうと行ってみたら、
予想以上に風が強くていつもの池は撮りにくかった。

浅間山と榛名山の中間あたりから吹き付ける風は、冷たくて力強い。
カモたちもほとんど岩陰や草陰に隠れていた。

仕方がないので、一段下の窪んだところにある四阿に避難して、どうしようか思案していた。
ちょうどそんなところにカワセミが飛んできてくれて、大歓迎。

飛んでファインダーに入る早春の蝉?なんちゃってしばらく撮ってみた。
そのカワセミも、風を避けにきたのか、まったりして動きがないままだった。

しばらくすると、足早にバタバタ通り過ぎる人に驚いたのか、
飛び去ったまま戻ってこなかった。
でも、来てくれただけでも、主役級だから感謝感謝だった。

でもカメラは消音設定だから、連写しても
カシャカシャという音はしなかった。
(あ、一応オヤジギャグのつもりネ037.gif 寒かった? ゴメン)




      カワセミが来てくれた。止まりモノなら、このカメラは得意。
c0305565_18012791.jpg
c0305565_18013970.jpg
c0305565_18014669.jpg
c0305565_18015680.jpg
c0305565_18020646.jpg




      ここのカイツブリは、まだ冬羽。なのに寒そう。
c0305565_18022775.jpg




      コガモもなるべく風をよけている。
c0305565_18023632.jpg




      きつい目つきのハシビロさん。
c0305565_18024372.jpg




      風に煽られるムラサキハナナ。
c0305565_18025506.jpg




      キジバトが・・・、
c0305565_18030340.jpg




      身をかがめて・・・、
c0305565_18031142.jpg




      飛んだ!!
c0305565_18031825.jpg

by h6928 | 2016-02-25 18:40 | 野鳥 | Comments(6)