春はちょっと足踏み?


去年の自分のブログで確認したら、
3月13日にはカタクリの里にカタクリを撮りに行っていたとあり、
それなら今年はもっと早そうだからと、
昨日 ( 03/14 )、みどり市のカタクリの里に行ってみた。

ところが、行ってガッカリ、去年より遅めだった。

関東の上空には
寒気団が北方から張り出してきているとかで、
お昼頃でもまだうすら寒い。

冷たい西風が吹いて、
雲もだんだんと増えてきて頼りの陽射しさえ遮りがちで
粘って待っていても望み薄。

今年はハクチョウたちはずいぶん早く帰って行ったそうなのに、
ンジャクは未だに現れず、カタクリも遅い・・・・って、
一筋縄ではいかないなぁ。

自然って手ごわいぞ。





   まず目についたのはアズマイチゲ。でも、開いてはくれなかった。
c0305565_17334656.jpg



c0305565_17335747.jpg



c0305565_17340707.jpg





   これで一番大きかったフキノトウ。やっぱ、この辺は寒いのか。
c0305565_17343360.jpg






   美味しそうな若菜に見えても、有毒なムラサキケマン。
c0305565_17344570.jpg






   アマナも冷たい風に花開くのをためらっていそう。
c0305565_17345663.jpg






   日溜まりではヨモギが育っている。草餅にちょうど良さそう。
c0305565_17351094.jpg






   イヌシデだろうか?萌え出した芽が寒そうに見えた。
c0305565_17352982.jpg






   カタクリの花は、もうちょっとで次々に咲きだしそう。
c0305565_17354572.jpg



c0305565_17360748.jpg


   花の陰になにやらちっちゃな虫が隠れてる。
c0305565_17362563.jpg


   近かったからバリアングルで広角接写。
c0305565_17363967.jpg


   見つけた内では、これが一番咲き進んでいた。
c0305565_17365484.jpg






   おんぶアメンボぉ~、ってドラえもん語で叫びたい光景。
c0305565_17371730.jpg






   日溜まりの池に浮かんだアオミドロの光景も、春の証し?
c0305565_17372976.jpg

by h6928 | 2019-03-15 18:14 | 季節もの・早春 | Comments(4)

今年4度目のカタクリ


昨日 ( 03/17 ) はスッキリ晴れたので、
ならばと、みどり市のカタクリの群生地に行ってみた。

今年は2か所で4度目のカタクリだ。
「仏の顔も3度まで」という言葉があるけれど、
カタクリの顔なら4度でもそれ以上でもOKだよね。

てなことをつぶやきながら行ってみたけれど、
着いた時刻が早すぎて、おまけに風も冷たかったので、
なかなか綺麗に開いてくれなかった。

前回は盛大に全開だったアズマイチゲなんか、
今回はほとんどが閉じたままだった。

カタクリが開いてくれるまで辺りをウロウロしていると、
アカタテハさんがかわいそうに思ったのか、
モデルを買って出てくれたから、場をつなぐには大助かりだった。

そのうちに太陽が西の方に回ってくると、
何とかカタクリも独特なフォルムに咲いてくれ、
しばしいろんなポーズをして撮りまくったのだった。

もちろん、いろんなポーズはボク自身だよ。





   色あせ始めて葉も出て来た、名前も不明なサクラが咲いてる。
c0305565_18010888.jpg





   日の当たる枯れ葉にアカタテハが来て日向ぼっこ。
c0305565_18012286.jpg




c0305565_18013162.jpg





   そしていよいよカタクリも花開き始めた。
c0305565_18015352.jpg





   妖精を見るのに言葉はいらない・・・・。
c0305565_18020368.jpg




c0305565_18021426.jpg




c0305565_18023878.jpg




c0305565_18024878.jpg




c0305565_18030136.jpg




c0305565_18031889.jpg




c0305565_18042918.jpg




c0305565_18044610.jpg




c0305565_18050044.jpg




c0305565_18051113.jpg

by h6928 | 2018-03-18 18:28 | 季節もの・春 | Comments(4)


昨日 ( 03/013) は、
一昨日とは別のカタクリの里に行ってみた。

高崎からは40㎞あまり東の、
みどり市笠懸町にあるカタクリ群生地だ。

岩宿遺跡のある小山の北側斜面に、
アズマイチゲとともに花開くはずだけれど、
まだ早いかな?という懸念はあった。

着いたのは13時ごろで、
一見してアズマイチゲが目立つ程度でちょっとガッカリ。

でも、よぉ~く見れば第一カタクリ発見!! 早速撮る。
一つ見つけると、目が慣れて来るのかぽつりぽつりと咲いているのが見つかる。

このところ毎度お共しているキヤノンのコンデジが、この日も大活躍。
近くのは広角で、遠くのは超望遠で、お気楽に撮れるのは嬉しい。

これから本格的なシーズンに入る前の、
練習には十二分になったつもり(*^-^*)





   最初に出逢ったのはシロバナタンポポ。東群馬にはけっこう多い。
c0305565_17444865.jpg





   アズマイチゲが可憐な花を咲かせていた。
c0305565_17450508.jpg




c0305565_17451542.jpg




c0305565_17452533.jpg





   今年はこんな群生がたくさん見られた。当たり年かな。
c0305565_17453782.jpg





   今年初物のカタクリの花は、アズマイチゲとコラボで。
c0305565_17455216.jpg




c0305565_17461870.jpg




c0305565_17463247.jpg





   まだ咲きかけっぽいのも見える。
c0305565_17464579.jpg




c0305565_17465665.jpg




c0305565_17470594.jpg




c0305565_17472055.jpg





   カメラを地面に付けて、バリアングルモニターを見ながら撮ってみた。
c0305565_17472908.jpg

by h6928 | 2018-03-14 18:29 | 季節もの・早春 | Comments(6)

キツネノカミソリ ほか


昨日 ( 07/31 ) は、最近には珍しくカラッと晴れて、
張本さんなら「あっぱれ!」を大盤振る舞いしそうな天気になった。

せっかくの晴天だから、そのコントラストを活かそうと、
みどり市のカタクリの里に行ってみた。

ここはカタクリではそれなりに知られた観光地となっているのだけれど、
今の時期に咲くキツネノカミソリは全くと言っていいほど知られていない。

カタクリの咲くころに、夥しい葉っぱがあるのに目を付けておいて、
貸し切り状態で撮れる「超・穴場」なのだった。

出来ればアゲハ類にでも絡んでもらえれば最高だったのに、
残念ながら今年はなぜか花とチョウのコラボに縁遠い。

でも、久々の晴天は暑くても気持ち良かったから、やっぱり「あっぱれ!」だ。




   キツネノカミソリ・百面相、と言いたいくらい、個性豊か。
c0305565_17470572.jpg




c0305565_17472046.jpg




c0305565_17473402.jpg




c0305565_17474302.jpg




c0305565_17475786.jpg




c0305565_17481659.jpg




c0305565_17482641.jpg




c0305565_17483580.jpg





   他には、1本だけすっくと立っていた、ヤブランの花茎とか、
c0305565_17485101.jpg





   こんな可愛いミズヒキも見つけたし、
c0305565_17490014.jpg





   独りでも千人、なんて呟きながら、センニンソウも撮る。
c0305565_17491265.jpg





   近くの水路にはアメリカザリガニも。
c0305565_17492279.jpg

by h6928 | 2017-08-01 18:12 | 季節もの・夏 | Comments(6)


昨日 ( 03/28 ) は、もう頃合いかと、みどり市のカタクリの里に行ってみた。

道中は雲が多めで、ちゃんと咲いてくれるかと心配したけれど、
ちょうど着いた頃にはいい感じに晴れてくれた。

落ちていたツキも底を打ったのだろうか?幾分運が向いてきた気がする。

今年は去年よりは春が足踏みをしているから、
その影響もあって思ったほど咲き進んでいなかった。
でも、花は遅すぎるより早すぎるくらいの方が良い。

けっこうカメラマンさんもやって来ていて、
苦労しながらローアングル撮影を試みる人が多かった。

ボクは安易かつお手軽に、P900で楽をし過ぎで撮ったのだった。
こんなことをしていると、またツキに見放されるかな?





   カタクリは、主にバリアングルモニターでの広角接写を試みた。
c0305565_18265946.jpg



c0305565_18271531.jpg



c0305565_18272897.jpg



c0305565_18273967.jpg



c0305565_18275134.jpg



c0305565_18280424.jpg



c0305565_18281692.jpg



c0305565_18282627.jpg





   アズマイチゲの群落もなかなか綺麗。
c0305565_18283615.jpg





   一輪だけのをアップでも。
c0305565_18284585.jpg





   目立たないけれど、アマナも咲いていた。
c0305565_18285660.jpg



c0305565_18290593.jpg

by h6928 | 2017-03-29 18:48 | 季節もの・春 | Comments(4)


昨日 ( 03/11 ) は、いくらなんでも早かろう、
とは思いながらも、みどり市のカタクリの里に行ってみた。

カタクリは無理でもアズマイチゲなら撮れるだろうと、目論んでね。

いやぁ~、確かにまだ早かった。
今年は去年より春の訪れが遅いと常々感じていたが、
追認せざるを得なかった。

それでもボクと同じようにカタクリを待ちきれない人もいるようで、
5人は訪れた人を見かけた。

春って、誰もが待ち焦がれているんだね058.gif





   シロバナタンポポとホトケノザが、入口辺りでお出迎えしてくれた。
c0305565_18014401.jpg





   ニホンズイセンは、残り物が咲いていた。福をいただいてしまおう。
c0305565_18015239.jpg





   アズマイチゲは日差しが弱すぎるのか、イマイチ開いてくれない。
c0305565_18020268.jpg



c0305565_18021033.jpg



c0305565_18025886.jpg





   肝心なカタクリは、じっくり探してこのくらいがトップランナー。
c0305565_18021905.jpg



c0305565_18023632.jpg





   キツネノカミソリの語源になった、剃刀型の葉は日差しをたっぷり浴びている。
c0305565_18031764.jpg





   落ち葉掻きを終えて、たくさんの観客を待っている群生地。
c0305565_18030927.jpg





   元は梅園だったところだろうか?ムラサキハナナも咲いていた。
c0305565_18033285.jpg





   のびのびした樹形のサクラが咲いていた。カワヅザクラとは違うようだ。
c0305565_18034521.jpg





   花を少しズームインしてみると、こんな感じ。
c0305565_18035483.jpg

by h6928 | 2017-03-12 18:45 | 季節もの・早春 | Comments(4)

少林山でカタクリの花を見たので、昨日 ( 03/25 ) は本場で見ることにした。
そう、みどり市のカタクリの里。

16日にも行って撮ったのだけれど、その時はほんの少ししか咲いていなかった。
今度は期待できると、張り切って行ってみたのに、思惑は外れてしまった。

咲くには咲いていたのに、寒の戻りで寒く、風も強い。
せっかく咲きかけていた、カタクリもアズマイチゲもアマナも・・・・、
まともに咲いてくれなかった。

花たちの声無き声は「寒いよぉ~、寒いよぉ~」と、
口々に言っているように聞こえた。

今度はもっと暖かく、本当の春の陽気になってからリベンジに訪れたい。






      16日よりはずいぶん花が増えたけれど、寒いのか中途半端に咲いていた。
c0305565_18140596.jpg





      一緒に生えているアズマイチゲも、寒いのか花を窄め気味にしている。
c0305565_18141914.jpg





      バリアングルモニターで見ながら、カメラを差し出して撮る。
c0305565_18143792.jpg
c0305565_18145080.jpg





      大方は中途半端に咲いて、寒風に耐えていた。
c0305565_18150067.jpg





      まだこれから咲こうというものも。
c0305565_18150846.jpg





      何とか頑張って、花の中のサクラ模様を撮れる位置を見つけた。
c0305565_18153435.jpg
c0305565_18154264.jpg





      こんな状況で咲いていた。光はあるのに、寒風が花を揺さぶる。
c0305565_18155406.jpg





      クマシデの雄花だろうか?木漏れ日に輝いてきれい。
c0305565_18161225.jpg





      痩せ地に生えたシュンランは、花も少なく華奢。でも健気に咲いている。
c0305565_18162616.jpg





      ジュウニヒトエは、キランソウみたいにまだ地に伏していた。
c0305565_18163597.jpg

by h6928 | 2016-03-26 19:00 | 季節もの・春 | Comments(4)

今年初ものカタクリの里

昨日 ( 03/16 ) は気の早いカタクリを見られたらいいな、と、
みどり市のカタクリの里に行ってみた。

やっぱりまだ早かったのは事実で、ほとんどは出たての葉っぱで、
まるでザゼンソウの仏炎苞みたいなのが多かった。

それでも本当に気の早いのがいて、何輪かは咲いていた。
撮れる位置が限られているので、咲いているのもおいそれとは撮れない。

70Dにマクロ100mmと決めて来たから、それで撮るしかない。
こんな時こそ新兵器持参だったら…、とは先に立たないのが後悔さ。

一眼で、腕を伸ばしてのバリアングル撮影は、腕がプルプルで辛かったなぁ。






      元々は関西に多かったというシロバナタンポポは、関東でも増えてきた。
c0305565_18194484.jpg





      現在のここの主役は、アズマイチゲたちだった。
c0305565_18200896.jpg
c0305565_18201956.jpg





      こんな大群落もある。
c0305565_18202958.jpg





      近いのはアップでも撮れる。
c0305565_18203758.jpg





      アマナもちらほらと咲いている株が見られた。
c0305565_18204790.jpg





      アップにしてみた。
c0305565_18205577.jpg





      カタクリの多くはこんな状態だった。いかにも初々しい。
c0305565_18210658.jpg





      こんな咲かけのは、少しはあった。
c0305565_18211750.jpg





      気の早いのが何輪か咲いていたけど、100mmには遠い距離。
c0305565_18213349.jpg





      アップで撮るには遠くて向きが悪く、バリアングルモニターを使った。
c0305565_18214763.jpg
c0305565_18215782.jpg

by h6928 | 2016-03-17 19:16 | 季節もの・春 | Comments(8)

今回は、昨日に引き続きカタクリの里で撮ったもので、カタクリ以外の物に登場してもらった。
おまけに、帰りがけに寄ってみた大室公園で見かけた物を追加してみた。
中でも、ウェルシュ・コーギーのカーディガンは珍犬ではないだろうか。
人気犬種のコーギーはペンブロークで、しっぽが切り取られているのが一番の特徴。
カーディガンの方は、長いしっぽのままで、性格も穏やかだという。
ボクが実際に見たのは、この度で2頭目だ。なにせ還暦過ぎてこの数だから・・・・・・。





       今回は、カタクリは脇役ということで、アマナにピンを持ってきた。
c0305565_18072988.jpg




       アズマイチゲの群落の中に、遠慮がちにカタクリが咲いていた。
c0305565_18073940.jpg




       アズマイチゲにヒラタアブの仲間?が来ていた。
c0305565_18075216.jpg




       アマナは属名がTulipaで、まさにチューリップの一員。
c0305565_18080461.jpg




       そういえば、こんな姿のチューリップもどこかにあったなぁ。
c0305565_18081176.jpg




       ヤブレガサが逆光に浮かび上がって、この時は目立っていた。
c0305565_18083674.jpg




       ここからは大室公園で。ハクモクレンはもう終わりかけていた。
c0305565_18084856.jpg




       まだピンクの毛がいっぱい残っている、フレッシュなモンキチョウ。
c0305565_18085848.jpg




       ケヤキの幹にいた、ヨコヅナサシガメの幼虫。
c0305565_18091111.jpg




       お散歩ワンちゃんに珍しいコを見つけた。コーギーのカーディガン。凛々しく賢そう。
c0305565_18092033.jpg

by h6928 | 2015-03-29 19:03 | 公園 | Comments(6)

去年行って良かったから、今年も昨日みどり市のカタクリの里に行ってみた。
ちょっと早めだったけれど、けっこうたくさん咲いていた。
まだ最盛期ではなかったし、ウィークデーでもあって、混雑していなかったのがいい。
着いたのが11時頃だったから、ほとんどの花はカタクリらしいカールをしていた。
ここは斜面だから、下から見上げて写すのには好都合だった。
カタクリの他に、アズマイチゲやアマナも咲いていて、さらにキツネノカミソリの葉も見えた。
夏になったらぜひ忘れずに、キツネノカミソリを撮りに来たい、と思った。

c0305565_18042544.jpg




       アズマイチゲと一緒に咲いているのも、良い感じ。
c0305565_18063995.jpg
c0305565_18045328.jpg
c0305565_18044474.jpg




       バックにハンカチを置いて撮ってみた
c0305565_18050759.jpg
c0305565_18054641.jpg
c0305565_18062880.jpg
c0305565_18060463.jpg




       不自然に上向きの花が。誰かの仕業?だったらけしからん!! せっかくだから撮ったけど・・・。
c0305565_18061555.jpg
c0305565_18064726.jpg

by h6928 | 2015-03-28 18:34 | 季節もの・春 | Comments(8)