タグ:カイツブリ ( 41 ) タグの人気記事

カイツブリの親子


昨日 ( 06/30 ) もやっぱり梅雨空で、
特に撮りたいものも無いまま、某沼に行ってみた。

すると、なにやら鳥影が見え、よく見るとカイツブリの親子。
せっかくだからと証拠写真だけでも写しておこうと、
撮り始めてみると意外にも次々と親子連れ家族が見つかった。

残念なことにそこそこ大きくなっていて
お馴染みの「背中がお舟」写真にはもう無理のあるヒナばかり。

カイツブリでは一番撮りたかったシーンは撮れなくても、
大家族のヒナでさえ元気に育っているところが見られて良かった。

地元のウォーキングに来ている夫婦の何組かが
やさしいまなざしで見守っているのも印象的だった。

ヒナたちが無事に育ちあがるようにそっとしておいてあげたいので
撮影地はあえて伏せておくことにした。
内容が乏しいのは、無理目な撮影もせずに済ませたから
と、言い訳の材料にも使ってしまう105.png





   最初見つけた親子のカイツブリ。ヒナは3羽だった。
c0305565_17353361.jpg



c0305565_17355642.jpg



c0305565_17360868.jpg






   6羽のヒナがいる家族の両親は、一方しか写らない。
c0305565_17363061.jpg



c0305565_17364009.jpg



c0305565_17365149.jpg



c0305565_17370186.jpg



c0305565_17371186.jpg



c0305565_17372408.jpg



c0305565_17373430.jpg



c0305565_17374477.jpg






   こちらは5羽のヒナがいる家族。この家族のヒナが一番小さいかな。
c0305565_17375560.jpg



c0305565_17380575.jpg



c0305565_17381629.jpg



c0305565_17383037.jpg



c0305565_17384304.jpg



c0305565_17390442.jpg



c0305565_17393312.jpg

by h6928 | 2019-07-01 18:12 | 野鳥 | Comments(4)

梅雨の晴れ間に波志江沼


昨日 ( 06/16 ) は、
朝早いうちこそ雨が残っていたけれど、
その雨が上がると急速に晴れ間が広がり
気持ちの良い晴天になった。

前日の雨で家に籠っていた身としては、
満を持して出かけたくなる。

その前に洗濯なんぞも済ませて外干しにすると、
まぁ元気の良い洗濯物がやたらと暴れまわっている。

で、出かけた先は波志江沼。

あわよくばまたコアジサシにでも出逢えれば儲けもの
と欲張った願望を抱いていたけれど、
そんなに夢はたやすく叶わない。

贅沢は捨てて、
撮れるものを丁寧に撮っておくしかない。
それが現実というものさ。

って、妙に達観しちゃってるなぁ、オレ112.png




   公園から見た白い雲。梅雨時らしからぬ乾いた風が吹いている。
c0305565_17490349.jpg







   風上に向かって走りながら飛び立つ、カワウさん。
c0305565_17491576.jpg







   「今日は羽が乾きやすいね」「晴れて良かったね」なんて会話中?
c0305565_17500712.jpg







   突然始まったカイツブリの水面走り。何とか間に合った。
c0305565_17501943.jpg



c0305565_17503091.jpg







   P1000で見つけた、鳰の浮巣。肉眼では全く見えない。
c0305565_17505344.jpg







   花の方は、先ずはスイレンから。
c0305565_17511078.jpg



c0305565_17512100.jpg



c0305565_17513319.jpg







   今年はハスの開花は早いのかな?つぼみがこんな!
c0305565_17514297.jpg







   さすがにもうキンシバイも咲いていた。
c0305565_17520952.jpg



c0305565_17522119.jpg



c0305565_17523204.jpg







   こちらはヒペリカム・カリシナム。ビヨウヤナギより豪華。
c0305565_17525037.jpg



c0305565_17530082.jpg



c0305565_17531270.jpg



c0305565_17532430.jpg







   これぞまさに「トカゲの尻尾切り」。尾は再生するという。
c0305565_17533711.jpg

by h6928 | 2019-06-17 18:33 | 季節もの・梅雨時 | Comments(6)


昨日は天気もパッとせず寒かったので、
三ツ寺公園にコガモの白いコちゃんを確認に行ったくらいで、
写真はほとんど撮らなかった。

その白いコちゃんはもういなくなっていて、
どこかで元気にしていて欲しいと願うだけ。

で、今日のはその白いコちゃんを撮った時の、
残り物からセレクトして載せてみた。

白いコちゃんがいなかったら昨日載せることになったはずの、
本来ならレギュラーメンバーのはずだったのに、
補欠扱いになってしまってゴメンナサイ・・・・、
って、写真たちに謝っておかねば119.png






   カモ用パンを持っていそうな人の頭上には、ヒヨさんが待機。
c0305565_17512702.jpg






   この公園でも見かけるようになってきたツグミさん。
c0305565_17514490.jpg



c0305565_17515340.jpg






   太くて頑丈そうな嘴で食事中の、カワラヒワさん。
c0305565_17521300.jpg



c0305565_17522254.jpg


   三々五々餌探しの、5羽。
c0305565_17523151.jpg






   スズメちゃんは、寒いから「ふくらスズメ」
c0305565_17524772.jpg






   ハクセキレイさんの大股歩き。
c0305565_17531100.jpg


c0305565_17531947.jpg






   久しぶりにツブリンちゃんの登場。
c0305565_17533033.jpg



c0305565_17535987.jpg


   やっぱり怖い顔も見せてくれる。
c0305565_17540894.jpg


   羽繕いでお腹を見せた。白だったんだね、黒くなくてヨカッタ。
c0305565_17541828.jpg






   最後はカモを代表して、マガモ女子の水浴び。
c0305565_17543577.jpg

by h6928 | 2019-02-17 18:31 | 野鳥 | Comments(4)

三ツ寺公園で 常連さん


昨日 ( 01/12 ) は予報よりは天候も崩れが少なく、
明るい曇り空で時々は薄日もこぼれる空模様だった。

こんな時に行っても損のない三ツ寺公園で、
マンネリ承知で常連メンバーを撮ることにした。

期待が薄かった分、少しでも撮れると喜びも大きい。

とは言え、期待しなかったのに少し上回ったからと言って、
とんでもなく凄い写真は撮れっこない。

「それなりに」くらいには喜べそうな、
って、改めて断りを入れなくても良いか。






   毎冬見られていたアメリカ混じり風なヒドリガモを、この冬も確認。
c0305565_17280796.jpg



c0305565_17282087.jpg







   コガモさんカップルの息の合ったランデブー遊泳。
c0305565_17284904.jpg






   スズガモもどきキンクロ女子は、変顔披露で大サービス。    
c0305565_17291442.jpg






   カルガモだってヨガを披露したり、足や嘴の裏を見せたりしてくれる。
c0305565_17294454.jpg



c0305565_17295457.jpg






   ホシハジロ女子は、潜り込みのときに水の芸術を見せてくれる。
c0305565_17301098.jpg



c0305565_17302033.jpg






   これ、凄い‼ 何がって? カモさんの映り込みの向きに注目を。
c0305565_17303285.jpg
 





  カイツブリちゃんがなんか大きな獲物をゲットした‼
c0305565_17304388.jpg


   この魚って、外来魚かな?見たことない外見。
c0305565_17305399.jpg



c0305565_17310390.jpg


   どうも口に余るし、美味しそうも無さそうだし、諦めたかな?
c0305565_17311491.jpg


   ちょっと離れてから、なんか癪に障るみたいなポーズをとった。
c0305565_17312601.jpg

by h6928 | 2019-01-13 18:13 | 野鳥 | Comments(8)



早いもので今年ももう最後。

今年のラストを飾るのは、
昨日三ツ寺公園で撮れたカイツブリのツブリンちゃん。

とか言っても、個体識別ができていない上、
見たところ5羽は同時に見ているから、
もっといるかもしれない。

本当のところは誰がツブリンちゃんなのかは
保証の限りではない。

ただ、近すぎてアウトフォーカスになるくらい協力的なのは、
おそらくこの1羽だけじゃないのかな?ってことで、
ツブリンちゃんとしておこう。

雌雄同色で性別だってわからないけれど、
なんか好きになってしまう。

そんなツブリンちゃんにも、皆様にも
来年も良い年になりますように102.pngお祈りいたします。






   2018年ラストを飾るのは、凛々しいお顔のツブリンで。
c0305565_17200979.jpg






   こんなヘアースタイルのニンゲン♂も増えたよね。
c0305565_17201877.jpg






   ここから5コマ、潜り込み連写でGo‼
c0305565_17202895.jpg



c0305565_17203769.jpg



c0305565_17205564.jpg



c0305565_17211199.jpg



c0305565_17212273.jpg






   浮上シーンは撮れないけど、直後で許して。
c0305565_17213707.jpg






   青い空を映した水面に凛々しさアップだね、ツブリン💛
c0305565_17215982.jpg



c0305565_17221580.jpg



c0305565_17223458.jpg



c0305565_17224872.jpg



c0305565_17230210.jpg



c0305565_17231206.jpg

by h6928 | 2018-12-31 18:08 | 野鳥 | Comments(2)

ツブリンの十四面相


昨日 ( 12/24 ) の午前中は
寒さに負けて家に引き籠っていたけれど、
午後になると意外に暖かくなったので
三ツ寺公園に撮りに出た。

いつものようにカモさんをしつこく撮っていて、
ふと背後の池を見ると
すぐ近くにカイツブリがいるではないか‼

今年は警戒心の強いコばかりで
今まであまり撮れなかったのに、
なんと‼こんなに近くに来てくれたコがいたんだ。

ってことで、カモはもうどうでもよくなって、
撮影対象はカイツブリに切り替えた。

ひょっとしたら毎年撮らせてくれたコが
この池に帰ってきたのかな?

それならまた
この冬もずっと居着いてくれたら嬉しいな。

ともあれ、同じような写真ばかりになってしまったけれど、
嬉しいからこの線で押し通してしまおう。

c0305565_17483806.jpg



c0305565_17490209.jpg



c0305565_17493391.jpg



c0305565_17494875.jpg



c0305565_17501261.jpg



c0305565_17511044.jpg



c0305565_17514666.jpg



c0305565_17523326.jpg



c0305565_17525758.jpg



c0305565_17532902.jpg



c0305565_17534590.jpg



c0305565_17535933.jpg



c0305565_17504260.jpg



c0305565_17540973.jpg

by h6928 | 2018-12-25 18:16 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 12/02 ) は
予報されていたほどには天気も崩れなくて、
むしろ前日の木枯らしが吹くより写真向きな天気。

予報を聞いていたので何となく出そびれていて、
それでももったいないほどの撮影日和は活かすべく、
そんな時のための三ツ寺公園に行って撮る。

最初のうちはいつものメンバーばかりしか出てくれず、
マンネリでもいいやと諦め半分で撮っていた。

その内に、やっとカイツブリが遠くに泳いでいるのを見つけ、
去年までの馴れ馴れしさとずいぶん違うなァ・・・・
と思いながらも撮る。

だいぶ粘っていたところ、
わりと近くまで来てくれるようになり、
何とかそこそこ数は撮ることができた。
この夏の間彼らに、
警戒心を抱かせるようなことでもあったのかな?

そうしていると、ふと目の前を横切った影があり、
近くの石に止まった小鳥、何と!カワセミちゃんだった。
わざわざ撮りやすいところに来てくれた。

絶対にボクの存在が見えないはずはない。
ほんの少しの時間だけど、写されに来たのは間違いない。
勝手にそう思って喜んだのだった。





   久しぶり!粘ってカイツブリをパパラッチ。
c0305565_17411733.jpg



c0305565_17414226.jpg



c0305565_17421094.jpg



c0305565_17423769.jpg



c0305565_17430437.jpg



c0305565_17433817.jpg



c0305565_17442700.jpg


   背景が良いと「鳰にも衣裳」だね102.png
c0305565_17443808.jpg


   浮上して間もない場面を狙ってみた。
c0305565_17445578.jpg





   あっ! カワセミ飛来。すかさずショット‼
c0305565_17452595.jpg


   アップにし過ぎたかな?と少し引いてみる。
c0305565_17453927.jpg


   背中のブルーも見て欲しそうに向きを変え。
c0305565_17455018.jpg


   今度はこっち向きになってくれた。
c0305565_17460111.jpg


   ちょっと場所を移動し、この後思い立ったように飛び去った。
c0305565_17461063.jpg

by h6928 | 2018-12-03 18:26 | 野鳥 | Comments(2)

結局近場で救われた


昨日 ( 02/09 ) は、
あちこちと鳥さんを探して候補地を巡ってみたけれど、
どこも鳥影が極薄。

これじゃ自分の頭髪並みかな?とか、
情けないから、毛なしネタまで使って自虐的になる。

最後の希望として、、、困ったときの三ツ寺公園と、
結果的に遠出をした分は大損になるけれど、
近場で撮ることになったのだった。

やれやれ・・・・、
でもなんとか面白そうなものも撮れたし、
助かったぁ~105.png





   ハシビロガモのオスは、やっと生殖羽のが増えてきた。
c0305565_17352882.jpg





   なるほどハシビロは嘴の幅が広いんだ、って正面顔で納得!?
c0305565_17353937.jpg





   嘴の脇の隙間からは、余った水が垂れ流し。
c0305565_17360082.jpg





   ペアリングも着々と。でも、このカップルの距離感はビミョー。
c0305565_17361218.jpg





   珍しくないカルガモでも、大口開けてのパタパタはボクには初。
c0305565_17363679.jpg





   キンクロハジロが潜り込むときの、水の形は瞬間芸。
c0305565_17365532.jpg





   陸に上がって雪を食べているヒドリガモ。初めて見た光景。
c0305565_17370837.jpg





   普段目立たないけれど、オオバンの翼だってなかなか立派。
c0305565_17373002.jpg





   水浴び後にあごの下を掻いてる。なんか剽軽な一面も。
c0305565_17373957.jpg





   相変わらずモフモフで可愛いけれど、目つきはきついカイツブリさん。
c0305565_17380221.jpg



c0305565_17381247.jpg





   最後に、昔の広島カープ監督、古葉さんのようなネコちゃんを。
c0305565_17382306.jpg

by h6928 | 2018-02-10 18:30 | 野鳥 | Comments(4)

ホシハジロ など


寒い寒いがもう常套句になっていて、
昨日 ( 01/28 ) もやっぱり寒い一日だった。

一昨日は遠出で疲れたから、半日は家でゴロゴロしていて、
午後、近場ということで三ツ寺公園で撮る。

雲が多めで、水面も青空を映す場所が少ない。
溜池の周りを何度となく回っては良い被写体を物色する。

とは言え、ここでは何度も撮っているし見られる鳥もそう多くは無い。
マンネリ感は否めないから、そこを何とか・・・・。

とか言いながら、出来た写真は変わり映えないか105.png 





   ホシハジロもペアリングのシーズン。仲良しカップルは新婚さん?
c0305565_17414163.jpg





   ホシハジロ女子の潜り込みシーンを。連続で。
c0305565_17415380.jpg




c0305565_17420748.jpg




c0305565_17421769.jpg




c0305565_17423261.jpg





   潜りなら負けない、ってカイツブリさん。目がマジ。
c0305565_17425652.jpg





   この目付きって、明らかに人間観察しているよね。
c0305565_17430587.jpg





   泳いでゆくときの、後ろ姿がラブリー。
c0305565_17431590.jpg





   わりと人慣れしているコガモ男子2羽の、うち1羽。
c0305565_17432865.jpg





   水を飲みに来たヒヨドリ。アッ、見てた?って顔してる。
c0305565_17434130.jpg





   雪が消えたところでは、ムクドリも熱心に餌探し。
c0305565_17435154.jpg




c0305565_17440373.jpg

by h6928 | 2018-01-29 18:16 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 01/14 ) は、
地元と言ってもよい、三ツ寺公園で撮った。

久々に重い望遠ズームと一眼レフの組み合わせでね。

いつも軽いのばかり使っていると、
そうでなくても落ちつつある筋肉が細る一方で、
体重的には変わらなくても、
落ちた筋肉の分はお腹の脂肪に変換されている。

それを悪足掻きでも食い止めねば・・・・ヤバい。

って、せっかくだから、
一眼レフの強みで主に動くものを狙ってみた。

コンデジは、記録中にはファインダーが見えなくなって、
高速連写しても何がどう写っているか分からないので、
動きが追えないのが最大の欠点だ。

その点、一眼レフは見ながら追えるのでありがたい。
アオジは止まりものだけどね。





   カイツブリは、潜る決心をすると身がキュッと縮む。
c0305565_17365301.jpg





   顔から先に水に浸けると頭を下に向けて~。
c0305565_17370233.jpg





   ほぼ垂直に下に向かって潜り込む。
c0305565_17371502.jpg





   やたら脚をバタバタしないのが巧い潜り方。
c0305565_17372597.jpg





   躰のわりにでかい脚は、スクリュー兼方向舵になる。
c0305565_17373300.jpg





   これは別の場面の、別個体。
c0305565_17374674.jpg





   オオバンの水上走りを追ってみた。
c0305565_17380758.jpg




c0305565_17382436.jpg




c0305565_17383727.jpg




c0305565_17385452.jpg




c0305565_17391029.jpg





   今シーズンやっと逢えたアオジさん。
   向こうも「あっ!おじさん!」って顔かな?
c0305565_17393380.jpg




c0305565_17394240.jpg

by h6928 | 2018-01-15 18:27 | 野鳥 | Comments(6)