タグ:オオバン ( 24 ) タグの人気記事

大塩湖で五目撮り


昨日 ( 01/02 ) は午後、
正月太りにならないように気を付けて、ということで
大塩湖に行って周湖道を歩きながら、
ついでに写真も撮った。

カモそのものは前回に来た時より数は増えていたけれど、
なぜか警戒心はずいぶん強まっていた。
湖面の中央部分に豆粒を蒔いたように浮かんでいて、
画としては全くつまらない状態。

以前はカモばかりじゃなく
小鳥たちもいろいろ出てくれたのになァ
とか思いながらも今の現状に即したものを撮るしかない。

まぁ、運動に来たと思えばね、撮れるだけ儲けものだしね。

正月太り?
また帰ってからアルコール漬けで
カロリーオーバーかな。

体脂肪はそこそこ小太り気味の方が良いんだってさ、
と自分に甘いまま今年も過ぎて行きそうだ。






   寒くなって透明度が増したから、オオバンの足の様子も見える。
c0305565_17222536.jpg






   陸にいたオオバンさん、ボクが見ているのに気づいて・・・・。
c0305565_17224036.jpg


   大あわてで水面へと向かう様が可笑しい。
c0305565_17225621.jpg


   やっぱり水に浮かぶ方が安心なんだね。
c0305565_17230739.jpg






   カルガモカップル。夫唱婦随の見本のよう。
c0305565_17235880.jpg


   こっちのふたりは正直、性別判定はボクには無理。
c0305565_17240850.jpg






   金色のバックと金色の虹彩がキンクロハジロに相応しいかな。
c0305565_17242088.jpg






   ホシハジロ男子の虹彩は赤っぽい。
c0305565_17243072.jpg






   ホシハジロ女子の潜り込みシーンが撮れた。
c0305565_17244394.jpg



c0305565_17245408.jpg



c0305565_17250505.jpg



c0305565_17251699.jpg






   昼間でも氷が残る部分がある。いかにも寒そう・・・・。
c0305565_17253020.jpg






   青空に映えるヤマガキの色。まだ渋いと見えてこんなに残る。
c0305565_17254281.jpg

by h6928 | 2019-01-03 18:04 | 季節もの・冬 | Comments(2)

元気よくパタパタから


今日の本番の投稿は、
昨日三ツ寺公園で撮れたものを。

大晦日は大人も子供も休みだから、
家族連れの来園者がたくさんいて、
中でも元気なお子様たちは
「風の子」よろしく走り回っている。

鳥たちを追いかけまわしたり、
ビックリして飛び立つのを面白がったり・・・・、
悪気が無いのだから始末に困る。

おかげでツブリンちゃんは
ビックリさせられっぱなしみたいで、
他のカイツブリたち共々遠くの方に避難している。

当分ここでのカイツブリ撮りは無理みたいだなァ。

珍客のヨシガモさんも
もう抜けてしまったようで姿は見られなくなっていた。

いつまでもあると思うななんとやら・・・だね。






   今年も勢いよくオオバンのパタパタ。って、これじゃ上昇志向ゼロじゃん。
c0305565_18045228.jpg



c0305565_18050513.jpg



c0305565_18052088.jpg



c0305565_18053215.jpg



c0305565_18060523.jpg



c0305565_18061624.jpg



c0305565_18062729.jpg






   写真の面白さは、単なる水面がこんな風に写る。
c0305565_18064866.jpg



c0305565_18070115.jpg



c0305565_18071137.jpg






   イケメンキンクロハジロはポートレートを1枚。
c0305565_18072667.jpg






   尾羽を無くしたセグロセキレイはまだまだ全然元気でいた。
c0305565_18073758.jpg






   電柱のてっぺんにカワウが1羽。
c0305565_18074998.jpg


   下に、もう1羽いたんだね。
c0305565_18080122.jpg

by h6928 | 2019-01-01 18:36 | 野鳥 | Comments(2)

大塩湖で水辺の鳥さん


昨日 ( 12/05 ) は、
そろそろ冬のカモたちが来ているかな?と
久しぶりに大塩湖に行ってみた。

けっこう風が強くて湖面は波立ち、
所々に吹き寄せられた落葉が敷き詰められていたりする。

カモたちはまだ警戒心が強くて
人の姿を避けて遠くにいるものがほとんど。

比較的近くには
てんでんばらばらにオオバンが散らばっている。
画面には団体さんでは入らないが、絶対数は多い。

まだ周囲の山の紅黄葉が残っていて、
それが水面に映える場所を探し、
そこに鳥たちが入るような狙いで主に撮り進めた。

今年はこの時期にまだ木々に葉が残っているのはありがたい。





   ここでは最大勢力のオオバンは、ほぼ草食系みたい。
c0305565_17211329.jpg



c0305565_17212702.jpg



c0305565_17214095.jpg


   お尻をこっちに向けて、何やらモグモグタイムのよう。
c0305565_17215787.jpg





   いつの間にかホシハジロがずいぶん増えていた。♂が多いね。
c0305565_17223538.jpg



c0305565_17225372.jpg



c0305565_17230989.jpg



c0305565_17232308.jpg


   たまには女子も撮っておこう・・・って104.png うたた寝中に失礼。
c0305565_17233587.jpg





   キンクロハジロ男子は、男らしい衣装になってきていた。
c0305565_17235714.jpg



c0305565_17240983.jpg





   落葉の吹き溜まりを分けて、ヒドリガモは食べ物探し。
c0305565_17242738.jpg



c0305565_17243913.jpg





   カルガモはいつもいるから、つい軽んじた扱いになりがち105.png
c0305565_17245194.jpg

by h6928 | 2018-12-06 18:06 | 季節もの・初冬 | Comments(2)

三ツ寺公園の在庫から


昨日 ( 11/19 ) は目の手術後の再診で、
瞳孔が開きっぱなしになる目薬を点眼されたため、
写真はお休みにした。

そんなわけで、
前日に撮っておいた在庫がまだあるので、
今日はそれを活用しよう。





   ヒドリガモの男のコたち。だいぶ男らしくなってきた。
c0305565_17263004.jpg



c0305565_17264316.jpg



c0305565_17265851.jpg


   女のコもまだ生殖羽にはなりきれていないようだ。
c0305565_17272586.jpg





   ここでは少数派のオナガガモと、
c0305565_17274721.jpg
 




  マガモはオスがそれぞれ1羽だけだった。
c0305565_17280090.jpg





   カルガモの唯一派手なところは、青い翼鏡。
c0305565_17283486.jpg





   キンクロハジロは、まだちょっと雌雄の区別が紛らわしい。
c0305565_17285727.jpg



c0305565_17291007.jpg


   この体制で目が見えるって、こちらが見えているんだね。
c0305565_17292481.jpg





   オオバンさんは首を前後にふりふりマイペースで行く。
c0305565_17293757.jpg


   どんどん近寄って来るコもいる。
c0305565_17300935.jpg

by h6928 | 2018-11-20 18:10 | 野鳥 | Comments(2)

結局近場で救われた


昨日 ( 02/09 ) は、
あちこちと鳥さんを探して候補地を巡ってみたけれど、
どこも鳥影が極薄。

これじゃ自分の頭髪並みかな?とか、
情けないから、毛なしネタまで使って自虐的になる。

最後の希望として、、、困ったときの三ツ寺公園と、
結果的に遠出をした分は大損になるけれど、
近場で撮ることになったのだった。

やれやれ・・・・、
でもなんとか面白そうなものも撮れたし、
助かったぁ~105.png





   ハシビロガモのオスは、やっと生殖羽のが増えてきた。
c0305565_17352882.jpg





   なるほどハシビロは嘴の幅が広いんだ、って正面顔で納得!?
c0305565_17353937.jpg





   嘴の脇の隙間からは、余った水が垂れ流し。
c0305565_17360082.jpg





   ペアリングも着々と。でも、このカップルの距離感はビミョー。
c0305565_17361218.jpg





   珍しくないカルガモでも、大口開けてのパタパタはボクには初。
c0305565_17363679.jpg





   キンクロハジロが潜り込むときの、水の形は瞬間芸。
c0305565_17365532.jpg





   陸に上がって雪を食べているヒドリガモ。初めて見た光景。
c0305565_17370837.jpg





   普段目立たないけれど、オオバンの翼だってなかなか立派。
c0305565_17373002.jpg





   水浴び後にあごの下を掻いてる。なんか剽軽な一面も。
c0305565_17373957.jpg





   相変わらずモフモフで可愛いけれど、目つきはきついカイツブリさん。
c0305565_17380221.jpg



c0305565_17381247.jpg





   最後に、昔の広島カープ監督、古葉さんのようなネコちゃんを。
c0305565_17382306.jpg

by h6928 | 2018-02-10 18:30 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 01/14 ) は、
地元と言ってもよい、三ツ寺公園で撮った。

久々に重い望遠ズームと一眼レフの組み合わせでね。

いつも軽いのばかり使っていると、
そうでなくても落ちつつある筋肉が細る一方で、
体重的には変わらなくても、
落ちた筋肉の分はお腹の脂肪に変換されている。

それを悪足掻きでも食い止めねば・・・・ヤバい。

って、せっかくだから、
一眼レフの強みで主に動くものを狙ってみた。

コンデジは、記録中にはファインダーが見えなくなって、
高速連写しても何がどう写っているか分からないので、
動きが追えないのが最大の欠点だ。

その点、一眼レフは見ながら追えるのでありがたい。
アオジは止まりものだけどね。





   カイツブリは、潜る決心をすると身がキュッと縮む。
c0305565_17365301.jpg





   顔から先に水に浸けると頭を下に向けて~。
c0305565_17370233.jpg





   ほぼ垂直に下に向かって潜り込む。
c0305565_17371502.jpg





   やたら脚をバタバタしないのが巧い潜り方。
c0305565_17372597.jpg





   躰のわりにでかい脚は、スクリュー兼方向舵になる。
c0305565_17373300.jpg





   これは別の場面の、別個体。
c0305565_17374674.jpg





   オオバンの水上走りを追ってみた。
c0305565_17380758.jpg




c0305565_17382436.jpg




c0305565_17383727.jpg




c0305565_17385452.jpg




c0305565_17391029.jpg





   今シーズンやっと逢えたアオジさん。
   向こうも「あっ!おじさん!」って顔かな?
c0305565_17393380.jpg




c0305565_17394240.jpg

by h6928 | 2018-01-15 18:27 | 野鳥 | Comments(6)

酉から戌へ


昨日 ( 12/30 ) は、運動を兼ねて大塩湖の周湖道を歩きながら、
撮れそうなものをノンビリ撮ってみた。

あまり被写体に恵まれなかったので、一周した後逆回りもしたりした。
それでもやっぱり成果はさして変わらず、運動はたっぷりできた。

そして今日、もう大晦日であと6時間足らずで新年を迎える。

ブログを始めて4年半余りだけれど、
当初からの目標「毎日更新」が、
今年はこれをアップすれば初めての達成になる。

まぁ、それだけ何事も無かったわけで、それが一番の幸せだ。

そんなわけで、今日のは、
鳥さんが去ってイヌさんの登場ってことで編んでみた。


今年も当ブログにお付き合いいただいてありがとうございました。
来年もまた変わりなくお付き合いいただければ幸いです。




   周湖道を歩いていると、ハクモクレンが春待ちしていた。
c0305565_17400671.jpg





   ここも他の水辺同様に、オオバンはいっぱいいる。
c0305565_17404160.jpg





   水の中の脚が見えると、まるで走っているような動き。
c0305565_17405189.jpg





   仲良しそうなカップルもいた。
c0305565_17410275.jpg





   見事にシンクロしている。息が合っているんだね。
c0305565_17411375.jpg





   ホシハジロの男のコ。なぜか集団から離れていた。
c0305565_17413011.jpg





   こちらは女のコ。目の色まで地味。
c0305565_17414888.jpg





   なにか思い立ったように飛び去って行った、オカヨシガモ達。
c0305565_17432720.jpg





   颯爽と飛んできたアオサギさんも・・・・、
c0305565_17420671.jpg





   一回りした後、悠然と去って行ったのだった。
c0305565_17421674.jpg





   鳥さんが去った後には動物園のヤブイヌ。来年は戌年なもんで (^_^)v
c0305565_17423879.jpg





   そんなわけで、来年もよろしく102.pngってヤブイヌさんも言ってます。
c0305565_17425006.jpg

by h6928 | 2017-12-31 18:23 | 季節もの・冬 | Comments(6)

目つきが悪いんです😎


昨日 ( 12/14 ) は少し手抜きをして近場の三つ寺公園で撮った。

そろそろ役者が揃ったかな?と期待したけれど、
まだまだ数も種類も乏しい。

風もけっこう強くて、
風当たりの強い場所の水面は波立って良い画にならない。

だから、なるべく風の当たらない所を選びながら鳥たちを狙う。

何回か通っているうちに、
カイツブリはボクの存在を容認し始めてくれたようで、
以前のようにスタコラサッサとは逃げなくなったのは嬉しい。

そうして、ただ浮かんでいるだけだけれど、
カイツブリさんたちがいっぱい撮れたので、
それを中心に、目つきの悪い鳥さんたちに登場してもらった。





   カイツブリの目は、ライオンやトラの目つきに似て、案外強面。
c0305565_17461894.jpg



c0305565_17463871.jpg



c0305565_17470478.jpg


c0305565_17473643.jpg



c0305565_17475783.jpg



c0305565_17511101.jpg



c0305565_17481312.jpg



c0305565_17482957.jpg





   顔黒の上小さいから見えにくいけど、案外きつい目のオオバンさん。
c0305565_17490460.jpg



c0305565_17492076.jpg





   目つきの悪い鳥と言えば、横綱級のハシビロガモさん。
c0305565_17493913.jpg





   最後には、せめて優しい目のヒドリガモさんを。
c0305565_17495288.jpg

by h6928 | 2017-12-15 18:19 | 野鳥 | Comments(4)


新しい年が始まって、またこれから一年頑張れるように、
酉年ということで、初日は鳥から始めよう。

とかいうものの、
「酉」の字は「果実などが熟した状態」のこと、と週刊新潮に載っていた。

「へぇ~、そうだったのかぁ、酉年。」って、
ヒミツのケンミンショーからもパクってしまった。

鳥のように飛べて、果実のように美味しく熟せれば、今年は最高なのかな?

そんなわけで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。




   各地で嫌われ者のカワウだけれど、未来に向かって飛び立てるように。
c0305565_17360557.jpg



c0305565_17361673.jpg



c0305565_17362635.jpg



c0305565_17363625.jpg





   揃って同じポーズが、柄にも無くかわいかったので。
c0305565_17364593.jpg





   キンクロハジロは、金も白もあるけど、黒が勝ってるね。
c0305565_17365746.jpg



c0305565_17370403.jpg





   オオバンは、額は白いけどやっぱり黒もの。
c0305565_17371415.jpg



c0305565_17372256.jpg





   最後は白もので明るくネ。
c0305565_17373525.jpg

by h6928 | 2017-01-01 18:00 | 野鳥 | Comments(8)


昨日 (12/22) は暖かかったけれど、曇り空。
午後、富岡市の丹生湖に行ってみた。

期待しないでも重たい望遠ズームを装着して、湖を一周。
ほぼ収穫が無い状態でも、最後に救いの神がハクセキレイを呼んでくれたみたい。

湖面に張られたロープから、いろんな動きをしてくれた。
どうやら水面近くを飛んでいる小さな虫を捕っているようだ。

とても動きについて行けなかったけれど、
数を撃って当てる作戦に出た。

どうせ他には撮るものが無いのだから、もう破れかぶれさ011.gif





   オオバンさん、何を食べてるの? どうやら生のサツマイモ。かなり苦労している。
c0305565_17380650.jpg





   ここのカイツブリはなかなか近づけない。トリミングしてこれがやっと。
c0305565_17382089.jpg





   長く航跡を引いて、オカヨシガモのオスがひとり行く。
c0305565_17383412.jpg





   こちらはカップルのオカヨシガモ。
c0305565_17384463.jpg





   水鳥?じゃないけど、水辺が得意なハクセキレイの七態を。
c0305565_17390240.jpg



c0305565_17391248.jpg



c0305565_17392064.jpg



c0305565_17392989.jpg



c0305565_17395355.jpg



c0305565_17401029.jpg



c0305565_17402347.jpg





   ラストは陸の鳥で、ツグミさん。
c0305565_17403745.jpg

by h6928 | 2016-12-23 18:11 | 野鳥 | Comments(2)