今日は天気も良さそうなので多々良沼に行ってみた。
ほとんど撮るようなものに出会えずに、遠い対岸にいるハクチョウをぼんやり見ていた。
すると、暴君・コブハクチョウがスルスルとハクチョウたちの群れに近づいていくのが見えた。
これは何かしでかすぞ、と遠いのを承知でカメラを構えていた。
これはその一部始終。



       ① コブハクチョウ(左)が、いきなり若鳥に攻撃を加え始めた。
c0305565_18572146.jpg
       ② 逃げながら必死で助けを呼ぶ若鳥(右)。なおも食らいつくコブ(左)。
c0305565_18575479.jpg
       ③ 若(中)の悲鳴を聞いて父親らしいのが駆けつけてきた(右)。 
c0305565_18582587.jpg


       ④ なおもしつこく攻めるコブ(中)の背後に回って攻撃するお父さん(左)。
c0305565_18585571.jpg


       ⑤ お父さんに立ち向かうため若を放し、両者のバトル。右から兄弟(姉妹?)も駆けつける。
c0305565_18593005.jpg



       ⑥ このハクチョウ一家は嘴の基部の特徴から、オオハクチョウだろう。
c0305565_19000058.jpg




       ⑦ 右から今度はお母さんらしいのも駆けつける。コブ(左)はさすがに少し離れた。

c0305565_19003292.jpg



       ⑧ しばらくすると、コブ(中央手前)は隙を見てお母さんに襲いかかる。
c0305565_19012287.jpg



       ⑨ それもお父さん(左から三番目)に妨げられすごすご引き下がる。
c0305565_19015098.jpg



       ⑩ 両親が壁になって居座ると、さすがのコブ(左端)も悔しそうだが諦めた。
c0305565_19022025.jpg
       こうして見ると、コハクチョウは大勢いても逃げまどっていたが、オオハクチョウともなると違うことが分かった。

# by h6928 | 2014-01-27 19:48 | Comments(6)