<   2017年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


昨日 ( 11/29 ) は、小春日和でせっかくの好天だから、
太田市にある世良田東照宮界隈に行って、紅葉を撮った。

ピークはちょっと過ぎて、
落ち葉が積もるくらいの状態だったけれど、
それでもまだまだ観賞価値は十分だった。

出来れば人工の流れを利用しても撮りたかったけれど、
落葉が水面を覆い尽くすほどだったので、残念・・・・、と断念。

帰り道では、運良くコウテイダリアとコスモスを見つけて
車も何とか止められたので、それも撮っておく。

さらに、念のために行ってみた群馬の森では、
桜吹雪ならぬ落葉吹雪にも遭遇して、一応それも撮っておいた。

けっこう拾い物に恵まれた一日だったのだ。




   ちょっとピークは過ぎたかな、でもカエデ類はまだまだ綺麗。
c0305565_17532772.jpg



c0305565_17533761.jpg



c0305565_17535038.jpg



c0305565_17540200.jpg



c0305565_17541486.jpg





   コナラだろうか、黄色く色づいて華やか。
c0305565_17543094.jpg





   大輪のサザンカもたくさん咲いている。
c0305565_17552770.jpg





   徳川氏発祥の地とされ、祖先を祀る世良田東照宮。
c0305565_17545356.jpg




   七里ガ浜の磯伝い、剣をささげる新田義貞公の像もある。
c0305565_17550519.jpg





   帰り道、今年は撮り損ねたと思っていたコウテイダリアを見つけた!!
c0305565_17554512.jpg



c0305565_17555641.jpg





   とある民家の南に面した壁際に、コスモスが咲いていた。
c0305565_17560850.jpg





   群馬の森で、この時期にしてもすごい ”落葉吹雪” に遭遇した。
c0305565_17561991.jpg

by h6928 | 2017-11-30 18:32 | 季節もの・初冬 | Comments(0)

ガーデンで初冬もの


昨日 ( 11/28 ) は、ほぼ一日中曇り空で、
何を撮ろうか迷ったけれど、曇りの日の紅・黄葉も良いかなと、
アンディ&ウイリアムス ボタニックガーデンで撮ることにした。

ガーデンだけにさほど広く無い園内に、色々な木が植えられて、
文字通り色々な色が労せずして撮れるはず。

なぁ~んてね、最近は小狡いことばかり考えているかな?
って口先だけ反省する。

実際、行ってみると
なるほど、ガーデンの花はほとんど終わっていても、
色付いた葉っぱやかわいい冬芽などがあって、
それらを見つけるのも楽しめる。

そして何よりも、他に入園者が誰もいなくて
貸し切り状態で撮れるのが👍だった。





   マンサクの色づいた葉の中で、これが一番赤味が強かった。
c0305565_17520336.jpg





   このカエデは真っ赤にはならないようだ。グラデーションが良い感じ。
c0305565_17521351.jpg




   葉が細く避けるカエデの品種。黄色と紅色が微妙に混じる。
c0305565_17522867.jpg





   山吹色って、これも該当するのかな?ヤマブキの黄葉。
c0305565_17524376.jpg





   サトウカエデの落ち葉。カナダ国旗の葉っぱはこれかな?
c0305565_17530365.jpg





   ドウダンツツジの紅葉に舞い降りた、サクラの葉。
c0305565_17531701.jpg





   暖かそうなコートを着てる、シデコブシの冬芽。
c0305565_17532943.jpg





   オオバギボウシの黄葉は、なかなか綺麗。
c0305565_17534822.jpg





   アルブツス ウネドは花と実が同時に見られるはずでも、残念ながら花だけ。
c0305565_17540774.jpg





   実はヤマモモに似た感じだという。別名ストロベリーツリーとか。
c0305565_17542132.jpg





   シュウカイドウメイギク(でした。ドジってしまいました。)
              の綿毛がモコモコと惚けて来た。
c0305565_17543582.jpg





   リョウブの冬芽。もう帽子を脱ぐの?早くない?
c0305565_17545338.jpg





   ポプルス カンディカンス ”オーロラ” の名札があった、冬芽と葉痕。
c0305565_17550248.jpg


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



by h6928 | 2017-11-29 18:36 | 季節もの・初冬 | Comments(2)

サギだらけの沼から


昨日 ( 11/27 ) は、朝の内こそ晴れていたものの、
次第に雲が拡がって明るめの曇り空になった。

青い空を映した水面は撮れなくとも良いかと、
諦め半分に波志江沼に行ってみた。

またもやカモ狙いだったけれど、
いざ行ってみて驚いたのは、もう水抜きが始まっていた。

沼の水位は半分以下になろうとしていて、カモよりサギが目立っていた。

例年、冬には沼の水を抜いて干し上げる作業が行われるのは知っていたが、
こんなに早かったっけ?と疑問符がいっぱい付いてしまった。

でも、それはそれでラッキーでもあった。

カモばっかりカモにしていてはマンネリになってしまうから、
ここらでサギでも撮って詐欺でも働こうか!?ってなことでね、
今回はサギをどうぞ(^_^)/




   水が抜かれて浅くなった沼に、サギ達が集まっていた。
c0305565_17495982.jpg





   ダイサギの亜種、オオダイサギ。脚(脛)の肉色が特徴。
c0305565_17502016.jpg





   ダイサギの2亜種が並んでいた。右がオオダイサギ、左がチュウダイサギ。
c0305565_17504845.jpg





   土が見えている浅瀬には、サギばかりでなくカモやオオバンも見える。
c0305565_17520038.jpg





   亜種チュウダイサギがちっぽけな魚をゲット。数を獲ればいいのか。
c0305565_17512804.jpg





   サギは首をたたんで飛ぶって常識。時にはこんな例外も!!
c0305565_17525325.jpg





   これが本来のサギ類の飛翔姿、とアオサギが見本を。
c0305565_17530788.jpg





   浅くなった沼には、アオサギの長い脚が大いに役立つ。
c0305565_17510632.jpg





   仙人風に佇むアオサギ。
c0305565_17532232.jpg





   アオサギの個性的な顔をアップで。
c0305565_17533605.jpg





  コサギ、亜種チュウダイサギ、アオサギが絡む。
c0305565_17541400.jpg





   ここの集団にはカワウまで混じって、ごっちゃごちゃ。
c0305565_17543663.jpg

by h6928 | 2017-11-28 18:37 | 野鳥 | Comments(2)


ホントにホントにご苦労さん、
じゃないけれど今日もまたまたカモさんで(^-^)
で、今回は地味ぃ~にカルガモさん。

昨日 ( 11/26 ) 、前橋市の嶺公園の中にある大堤沼に行ってみたら、
水位がずいぶん低くなっていて、これから全部抜くのか、
あるいは抜いた後に復活中なのか分からないけれど、
いずれにせよ、期待した程カモは多くなかった。

主なメンバーはカルガモとマガモだけれど、
マガモは警戒して近づいてくれない。

一年を通して住んでいるカルガモは、
人慣れしていて人影を見つけると三々五々泳いでくる。
公園を訪れた人から食べ物を貰う習慣が身に付いているのだろう。

とりあえず両方を撮ったのだけれど、
マンネリにならないように今回はカルガモ尽くしでまとめてみた。




   カルガモたちは、人影を見ると何か貰えるかと期待してしてやって来る。
c0305565_17481353.jpg


c0305565_17483023.jpg





   正面を向いてのパタパタを連写してみた。
c0305565_17484277.jpg


c0305565_17485247.jpg


c0305565_17490545.jpg


c0305565_17491485.jpg


c0305565_17492675.jpg





   何も貰えないと分かると飛び去る。すかさず連写で。
c0305565_17494064.jpg


c0305565_17495006.jpg


c0305565_17495901.jpg


c0305565_17501122.jpg


c0305565_17502448.jpg


c0305565_17504056.jpg

c0305565_17505962.jpg

by h6928 | 2017-11-27 18:15 | 野鳥 | Comments(2)

またもやカモで 


このところカモづいていて、
昨日 ( 11/25 ) も安易にカモを撮ろうと、
藤岡市の庚申山総合公園に行ってみた。

『BIRDER』という雑誌で紹介されたりして、
ウォッチャーにはそれなりに知れた場所らしいが、
この日は運良く閑散としていて良かった。

「ひょうたん池」という池には、冬になるとマガモがいっぱい来て、
贅沢やら難しい注文をしなければ、撮るには事欠かない。

れだけにこの日は穏やかな晴天だったから、
カモたちはまったりと寛いでいて動きらしい動きも無く、
ダラダラと時間が過ぎてしまった。

それでも、引き上げようと車に向かって歩き始めると、
思いがけなくジョウビタキが自己アピールしてくれて、
おかげ様で撮ることができた。

目ばっかりでなく耳も悪くなっているのに、
そんなボクにも聞こえるように鳴いてくれたのが嬉しかった。




   ちょっとした谷間を堰き止めた池は、こんな感じ。
c0305565_17233103.jpg





   池にさらに近づくと、カモたちが警戒してか泳ぎ出す。
c0305565_17234352.jpg





   ここではどこかの国の政権与党のように、マガモが圧倒的多数。
c0305565_17235485.jpg





   選り取り見取りの中からイケメンくんを。って皆同じに見えるか。
c0305565_17242334.jpg



c0305565_17244558.jpg



c0305565_17245826.jpg





   羽繕いの後は、お決まりのパタパタ。
c0305565_17251091.jpg





   コガモ男子は、まだエクリプス羽が残る。
c0305565_17253026.jpg





   ここでは少数派のオナガガモは金色バックで。
c0305565_17255336.jpg





   なんか渋い色の映り込みでも。薄目を開けているのは警戒心?
c0305565_17260550.jpg





   お目々ぱっちりのキンクロハジロ夫婦も。   
c0305565_17261837.jpg





   ジョウビタキ女子が「ここにいるアピール」してくれたので撮れた。
c0305565_17263479.jpg



c0305565_17264505.jpg

by h6928 | 2017-11-26 18:24 | 野鳥 | Comments(2)


去年は11月25日にヨシガモの来る川に行ったことを思い出し、
昨日 ( 11/24 ) ちょっと早いかなと心配しながらも行ってみた。

その心配は杞憂に終わり、去年同様に20数羽の姿が見られた。
嬉しくなって同じような場面ばかりを何枚も撮ってしまったり。

去年と違って、
今年は河川敷やら堤防の刈り払いがされていて、
障害物が無いのはありがたいけれど、
逆にカモさんからはこちらが丸見えで、
どうしても警戒されてしまう。

なるべく人畜無害な物体と化すようにして、
警戒心を持たれないように気を付ける。

そうこうしていると、着いた時には穏やかだった天候も、
第に冷たい西風がビュービュー吹き付けてきて、
まるっきりその風にさらされる堤防の上にいると、寒いったらない。

カモさんたちは風の当たらない淵の方に避難してしまうし・・・・、
そこそこ数を撮ったら引き上げることにした。

もっと寒くなった頃、重装備して再チャレンジしようかな。




   今年も逢えたヨシガモたち。まずは同じような写真の連続から。
c0305565_17492792.jpg



c0305565_17494120.jpg





   この個体が一番典型的な冬羽(生殖羽)になっていた。
c0305565_17495494.jpg


c0305565_17500632.jpg






   オス2羽を一つの画面に入れたのもね。
c0305565_17502671.jpg





   メスは他のカモのメスとよく似ている。
c0305565_17505143.jpg





   手前の個体は、換羽が遅れているオスかな? 今年の子かもしれない。
c0305565_17510341.jpg





   手前のメスが、イケメンくんに惹かれている様子。
c0305565_17511523.jpg





   まだエクリプス羽が残って、三列風切が出ていない個体。
c0305565_17512374.jpg





   光の当たり方で鳥も水も色が様々に変わって写る。
c0305565_17514058.jpg



c0305565_17515459.jpg



c0305565_17520481.jpg

by h6928 | 2017-11-25 18:36 | 野鳥 | Comments(4)

大塩湖で初冬の彩り


昨日 ( 11/23 ) は朝の内は雨だったけれど、
午後には雲が多めながらも晴れてきた。

いきなりは空っ風にもならなくて、
雨上がりのしっとりした空気で、心まで潤った気がする。

一応は水鳥を撮るつもりで大塩湖に行ってみたけれど、
それよりもこの日は風景に嵌った。

こんな時にP900は便利で、広角24mm相当から撮れるので、
鳥一辺倒でなくても大丈夫。

高倍率ズームの特権を活用して、湖を反時計回りに一周して、
個人的に気に入った部分だけを切り取った。

とは言え、このカメラが苦手とするものは無論手を出さない。
そんな中から、ベストショットの12点をセレクトしてみた。




   この景色の向こう側に、群馬サファリパークがある。
c0305565_17443088.jpg





   このウリカエデのグラデーションに惹かれた。
c0305565_17444519.jpg



c0305565_17445612.jpg



c0305565_17451185.jpg



c0305565_17452512.jpg





   霜に当たったか、カラスウリに侘びを見た気がする。
c0305565_17480828.jpg



c0305565_17453570.jpg





   平凡だけど、何故だか妙に写したくなった光景。
c0305565_17454794.jpg





c0305565_17455624.jpg





   左手前の緑は、吹付コンクリートに生えたコケ。
c0305565_17460934.jpg



c0305565_17462844.jpg



c0305565_17464246.jpg


色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



by h6928 | 2017-11-24 18:24 | 季節もの・初秋 | Comments(2)

茂林寺と茂林寺沼で


昨日 ( 11/22 ) は、久しぶりに館林市にある茂林寺に行ってみた。

天気はうすら寒い曇り空だったけれど、
菊花展でもやっていれば良いかな?くらいのつもりで、
遠路はるばる出かけたのだった。

着いてみると、境内は閑散としていて菊なんか全く無かった。
そう、もう撤収した後だったのだ。

山門近くのお土産屋さんが何件か開いていたけれど、開店休業状態。

まぁ、そんなこともあらぁな・・・・ってある程度想定もしていたから、
ガッカリは引きずらないように気持ちごと切り替えて、
他の被写体を探す。

すぐ近くの茂林寺沼に行ってみると、
人の気配を察知してカモたちが一斉に逃げ出す。

今日はこれで満足しようと静かにしていれば、
近寄ってくれないものの落ち着いてくれたので、何とかボーズは免れた。

御賽銭分くらいのご利益だったかな?




   茂林寺の山門前にずらっと並ぶタヌキ像は、ここの象徴。
c0305565_17520057.jpg




   群馬県民ならみんな知っている上毛かるたの「も」の札のモニュメント。
c0305565_17524296.jpg





   これがその分福茶釜を具現化した像。福を分けてもらえたかな。
c0305565_17522243.jpg





   並んでいる大きなタヌキ像を代表して、これに登場してもらおう。
c0305565_17525501.jpg





   茂林寺沼にはカモ、特にマガモがたくさんいた。でも、みんな遠い。
c0305565_17533505.jpg



c0305565_17534852.jpg





   ヨシの根元で昼眠のコガモ男子もいる。
c0305565_17540771.jpg





   コガモたちが寛ぐ。男のコが1羽でも、モテているのでもなさそう。
c0305565_17543163.jpg





   うすら寒くても水を浴びてパタパタ。
c0305565_17544327.jpg





   カモの生る木? ほとんどコガモで、オナガガモも見える。
c0305565_17545887.jpg





   セグロセキレイが、この杭に繰り返し来たり行ったり。
c0305565_17551824.jpg



c0305565_17554628.jpg



c0305565_17555604.jpg



c0305565_17560867.jpg

by h6928 | 2017-11-23 18:44 | 季節もの・初冬 | Comments(2)


昨日 ( 11/21 ) は良く晴れて朝は厳しい冷え込みだった。

翌日から天気は下り坂だという予報が出ていたから、
せっかくの晴天の内に多々良沼の水鳥の様子を見ておこうと、行ってみた。

駐車場から弁天島に至る道すじの、
前回には視界を遮るブッシュだった部分が、すっかり刈り払われて、
見通しが良くなっている分、そのあたりの鳥影は全くなかった。

おそらく、大掛かりな人数と機械による騒音が響き、
しばらくは鳥さんも近寄らないかも。

それでも、弁天島の近くには人慣れしたオナガガモの群れが来ていて、
ゆっくりと羽を休めていた。

寄らば大樹の陰って、
シギ類がそっと紛れ込んでいるのは微笑ましかった

撮れるものはそれとコサギくらいで、
収穫は乏しかったけれど、贅沢は言わないでおこう。

帰りがけに創造の森に寄ってみたら、
コウテイダリアを根元から刈り取る作業中だった。

まだ蕾も付いていなくて成長途上なのに、
このところの寒波ですっかりダメになってしまったとのこと。

あと少しで花が咲くところだったのに、
世話をしてきた人にとって刈り取る作業は辛そうだった。





   コサギが何か捕ったかな?とよく見れば何かのゴミ?
c0305565_17584210.jpg





   再挑戦で、今度はエビを何とかゲットできた。
c0305565_17585874.jpg





   オナガガモの人慣れした群れが来ていて、ちゃっかりシギも混じっている。
c0305565_17592159.jpg





   何かに驚くと一斉に飛び立ったりするのを、辛うじて撮った。
c0305565_17594017.jpg





   ツルシギの特徴、脚と下嘴が赤っぽいと極力判るようにも。
c0305565_17595926.jpg



c0305565_18001350.jpg



c0305565_18003690.jpg



c0305565_18004669.jpg



c0305565_18010661.jpg



c0305565_18012053.jpg



c0305565_18013189.jpg





   カンムリカイツブリはけっこういるのに遠い。証拠写真を1枚。
c0305565_18014409.jpg





   枯葦で風を除けて日向ぼっこのアオサギさん。
c0305565_18020870.jpg





   赤城山の全体が見えるから、まだ小春日和だね。
c0305565_18022183.jpg

by h6928 | 2017-11-22 18:51 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 11/20 ) は、
もしかしたらオシドリに逢えるかもしれないと、
太田市にある「ぐんまこどもの国」に行ってみた。

春に行ったときには複数のオシドリが撮れたので、
二匹目のドジョウを狙ったわけ。

でも、そうそう旨く行く時ばかりではなく期待外れが常で、
やっぱり期待外れの方に運命は転んでしまった。

その、オシドリが見られるという池のほとりの、
番人?っぽいオジサンによると、一昨日まではいたという。

そうかぁ・・・・残念だけれどいないものは仕方ない。
その池にはマガモがたくさんいたので、そのマガモさんで我慢しよう。

それにしても、昨日は晴れていたのに気温は上がらず、寒かったなぁ。
風も冷たいし、カモたちを驚かさないようにしていると、寒さもひとしお。

12月中旬並みの寒さだったと、帰ってからニュースで知った。




   園の中ほどにある池は、カルガモたちのたまり場だった。
c0305565_17514106.jpg



c0305565_17515366.jpg



c0305565_17520559.jpg

c0305565_17521758.jpg






   一番奥の池にはマガモたちが長閑に過ごしていた。
c0305565_17523659.jpg



c0305565_17525662.jpg





   黄色く色づいた葉の映り込みに泳いでくるのを撮る。
c0305565_17531105.jpg



c0305565_17532474.jpg





   池の奥まった方にぷかぷか浮かぶ集団も。   
c0305565_17533643.jpg





   さらに奥の日陰の方にこんなにいっぱいいた。
c0305565_17534874.jpg





   ノブドウはドウダンツツジの紅葉が背景になるように一工夫。
c0305565_17540647.jpg





   こんな四阿も風流だなぁ。
c0305565_17542026.jpg





   カエデの紅葉はまだまだ綺麗。
c0305565_17543611.jpg





   ポプラの木にカメラを添えて撮ってみたりも。
c0305565_17544857.jpg



色とりどりの秋!お気に入りの紅葉ショット!with ことりっぷ#紅葉と実り



by h6928 | 2017-11-21 18:42 | 季節もの・初冬 | Comments(4)