カテゴリ:季節もの・初冬( 64 )

高崎郊外で ぶらり散歩


昨日 ( 12/08 ) は、
晴れて風も弱く意外に暖かだったので、
高崎の郊外を歩きながら被写体探しをしてみた。

元々は農地だったところが新興住宅地に変貌し、
築年数の浅い家々が並んでいたりするけれど、
まだまだ農地のままだったり、
売れ残って草ぼうぼうの空き地になっていたりもする。

農業とまでは言えないけれど自家用の野菜を作っていたり、
植木や草花を趣味的に作っているところも散見できる。

車で通れば気づきもしないものを
新鮮な視点で捉えてカメラに収めてみた。

ほど良い運動もできたし気分展開意にもなったから、
自己満足はできたって感じ捉えてかな。





   民家の塀際に咲いていた、オシロイバナ。
c0305565_17404549.jpg





   最近はもう今ごろナノハナが咲いていても驚かない。
c0305565_17411239.jpg





   今この時期にニンジンの花‼ これにはビックリ。
c0305565_17412682.jpg





   冬枯れた雑草の中に逞しく咲いている、オニノゲシ。
c0305565_17414770.jpg





   先に咲いたのは変色が進んで、寒さを暗示する小菊。
c0305565_17422844.jpg





   用水路に垂れ下がって咲いているた菊やコスモス。
c0305565_17423941.jpg





   さすがにもう、エノコログサは枯れ姿。
c0305565_17425498.jpg





   この時期にまだトウガラシも元気。この赤は好き。
c0305565_17432151.jpg





   寒くなると、暖か鍋にこれは欠かせないよね。
c0305565_17433559.jpg





   初冬の麦畑。「人は畑に麦を踏む」光景はもう過去のもの。
c0305565_17434900.jpg





   今年はカキの当たり年かな。
c0305565_17440577.jpg



c0305565_17441617.jpg





   大実ユズがたわたに実を付けていた。もうすぐ冬至か・・・。
c0305565_17442795.jpg


   デカ目のボクの手と比べると大きさがわかる。
c0305565_17443631.jpg

by h6928 | 2018-12-09 18:55 | 季節もの・初冬 | Comments(2)

カモや野草など


昨日は雨が降ったり止んだりの中途半端な天気だったし、
在庫もけっこう溜まっていることだし、
躰も労わってあげようってことで、撮影は休みにした。

在庫は、先日行った藤岡市の庚申山総合公園の残り物。

それでも埋もれっぱなしにしておくには
ちょっと惜しいものを適当にセレクトしてみた。

笑いが少しでも取れれば嬉しいな101.png





   駐車場のトイレにある男女別の標識。藤岡の鬼瓦をデザイン化?
c0305565_17324784.jpg



   こちらは女子トイレで、藤娘なんだろうね。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
c0305565_17331308.jpg





   そのトイレの近くにあるヤマボウシの紅葉を、内側から。
c0305565_17332664.jpg


   表側を見ると、花も未熟な実もあり、紅葉も綺麗。
c0305565_17333759.jpg





   ここで一番確実に撮れるのは、このマガモたち。
c0305565_17335223.jpg





   着いて早々、いきなり始まった、マガモの愛の交わり。
c0305565_17340881.jpg





   コトが終わった後、晴れやかにふたりでパタパタ。
c0305565_17341832.jpg





   カノジョの方のエンジェルポーズも加えておこう。
c0305565_17343614.jpg





   「よっくやるよなァ」って言いたそうに見えてしまう、この顔。
c0305565_17344845.jpg





   なんか上空が気になっている?ホシハジロさん。
c0305565_17350374.jpg





   まだエクリプス羽が残り、イケてないコガモ男子。
c0305565_17351541.jpg





   コガモでも女子はもうスッキリ綺麗になっている。
c0305565_17352732.jpg





   花を咲かせずに実が出来る、この時期のセンボンヤリ。
c0305565_17353941.jpg





   上流側の「だるま池」の枯れススキが印象的だった。
c0305565_17354971.jpg

by h6928 | 2018-12-07 18:27 | 季節もの・初冬 | Comments(2)

大塩湖で水辺の鳥さん


昨日 ( 12/05 ) は、
そろそろ冬のカモたちが来ているかな?と
久しぶりに大塩湖に行ってみた。

けっこう風が強くて湖面は波立ち、
所々に吹き寄せられた落葉が敷き詰められていたりする。

カモたちはまだ警戒心が強くて
人の姿を避けて遠くにいるものがほとんど。

比較的近くには
てんでんばらばらにオオバンが散らばっている。
画面には団体さんでは入らないが、絶対数は多い。

まだ周囲の山の紅黄葉が残っていて、
それが水面に映える場所を探し、
そこに鳥たちが入るような狙いで主に撮り進めた。

今年はこの時期にまだ木々に葉が残っているのはありがたい。





   ここでは最大勢力のオオバンは、ほぼ草食系みたい。
c0305565_17211329.jpg



c0305565_17212702.jpg



c0305565_17214095.jpg


   お尻をこっちに向けて、何やらモグモグタイムのよう。
c0305565_17215787.jpg





   いつの間にかホシハジロがずいぶん増えていた。♂が多いね。
c0305565_17223538.jpg



c0305565_17225372.jpg



c0305565_17230989.jpg



c0305565_17232308.jpg


   たまには女子も撮っておこう・・・って104.png うたた寝中に失礼。
c0305565_17233587.jpg





   キンクロハジロ男子は、男らしい衣装になってきていた。
c0305565_17235714.jpg



c0305565_17240983.jpg





   落葉の吹き溜まりを分けて、ヒドリガモは食べ物探し。
c0305565_17242738.jpg



c0305565_17243913.jpg





   カルガモはいつもいるから、つい軽んじた扱いになりがち105.png
c0305565_17245194.jpg

by h6928 | 2018-12-06 18:06 | 季節もの・初冬 | Comments(2)


昨日 (12/04 ) は
週間予報と違って朝から晴れた。

これは儲けものだと得した気分になり、
藤岡市の庚申山総合公園にカモでも・・・と行ってみた。

カモの前にアカトンボやカマキリが見つかって、
P900の苦手とする接写もやってみた。
何しろカメラはこの1台しか持って行かなかったので。

マクロは24mm相当の広角側なので、
自分の影やらカメラ本体の影まで写り込んでしまい、
そこのところは最大限気を付けて、
後はトリミングに頼ることにする。

もう一つ良いことがあって、
久しぶりにジョウビタキ女子に出逢い、
短時間ながら撮ることができた。

惜しむらくは、ちょうどこれからという時に、
小さな子とそのママらしきらしき二人連れが
はしゃぎながらやって来て、
あっという間に飛び去られてしまったのだ。

公園だもの仕方ないよねぇ~~~。
その後2度と逢えなかったのは残念至極であった。
良くあることだけどね。撮れた分で我慢しよう。





   まだ暖かい冬に生き残っていたアキアカネ。♂だから?
c0305565_17415508.jpg



c0305565_17420792.jpg



c0305565_17422497.jpg





   まだ産卵を終えていないのか、オオカマキリさん頑張って生きている。
c0305565_17423824.jpg



c0305565_17424853.jpg





   「ひょうたん池」の倒木が手ごろな止まり木。コガモたち。
c0305565_17430711.jpg





   三角お結び頭のホシハジロ♂さんが悠然と行く。
c0305565_17432833.jpg





   コガモは小さくとも水しぶきをまき散らして水浴び。
c0305565_17434716.jpg


    パタパタをすると飛び上がりそうなほど身が軽い。
c0305565_17435782.jpg





   マガモ♂の水浴びは豪快。
c0305565_17440951.jpg



c0305565_17441928.jpg





   せっかく逢えたジョビコちゃん。もう少し長居してほしかった。
c0305565_17443235.jpg



c0305565_17444257.jpg



c0305565_17445364.jpg

by h6928 | 2018-12-05 18:42 | 季節もの・初冬 | Comments(6)


昨日 ( 12/01 ) は、
12月に入った途端に上州の冬らしい天候になった。

北西の風が吹きまくり、
空にはいかにも冬の雰囲気満載の雲が流れる。
この風って、まさに木枯らしだよなァ。

昨日吹いていれば
栄えある「木枯らし1号」の認定を受けたろうに、
一日遅れればただの木枯らし。

三日月村の紋次郎さんも
草葉の陰でさぞかし残念がっているだろう。

そんな訳で、
風が強いので野外で吹き曝されるのはいやだから、
前橋郊外の「フラワーガーデン泉」で楽をして撮ることにした。

鉢花を売るお店なので、
今はシクラメンとポインセチアが賑やか。

色々撮ったのだけれど、
今回はその内からシクラメンをご覧ください。





   ガーデンシクラメンの寄せ植え。個々は小さくても華やか。
c0305565_17235822.jpg



c0305565_17241316.jpg



c0305565_17243090.jpg



c0305565_17321165.jpg





   ガーデンシクラメンのポット苗がずらり。
c0305565_17245892.jpg





   〔プチティアラ〕とはまた可愛らしい名前を付けたものだ。
c0305565_17252914.jpg





   中輪系F1の〔ひらり〕上から見るのに良いのかな?
c0305565_17255038.jpg





   〔ネオゴールデンガール〕は優しい黄色がステキ。
c0305565_17262137.jpg





   〔優雅な光〕とはまたネーミングも凄い。
c0305565_17264050.jpg





   紫色って、シクラメンでは初めて見たような。
c0305565_17265494.jpg





   ランドセルのCMみたいな〔天使のはね〕
c0305565_17272716.jpg



c0305565_17273862.jpg





   これはまた変わった形の〔カール〕   
c0305565_17282309.jpg





   原種シクラメン、コウムの 〔スノープリンセス〕
c0305565_17284756.jpg

by h6928 | 2018-12-02 18:12 | 季節もの・初冬 | Comments(4)

少林山達磨寺で


昨日 ( 11/25 ) は
朝の内こそ空に薄雲がかかっていたけれど、
日中は良く晴れて眩しいくらいになった。

大事をとって午前中は家に引きこもっていたけれど、
午後になると幾分日差しも柔らかい感じになったので、
出かけてみることにした。

そうそう、群馬では紅葉の名所の一つでもある少林山達磨寺も、
うっかりしていれば見逃すかもしれない、ってことで、
今回は家から歩いて行ってみることにした。

歩いても近い距離とは以前から思ってはいたけれど、
実際に歩いてみなければ実感が掴めないから、
ちょうど良い機会だしね。

で、無理をしないでゆっくり歩いて、
片道40分ほどだった。

紅葉もカエデ類がちょうど見ごろで、
間に合ったから良かった。

ほど良い運動と森林浴と達成感の
3セットを一挙に得られた喜びは大きいね。

このところちょっとラッキー続きって感じ(^o^)丿



c0305565_17370379.jpg



c0305565_17371566.jpg



c0305565_17374095.jpg



c0305565_17375105.jpg



c0305565_17381978.jpg



c0305565_17383038.jpg



c0305565_17384166.jpg



c0305565_17385903.jpg



c0305565_17391632.jpg



c0305565_17393268.jpg



c0305565_17394277.jpg



c0305565_17403164.jpg



c0305565_17404285.jpg



c0305565_17405615.jpg

by h6928 | 2018-11-26 18:11 | 季節もの・初冬 | Comments(6)

紅葉と映り込み


昨日 ( 11/24 ) も良く晴れて
土曜日でもあり絶好の行楽日和になった。

おかげで道路はどこも混んでいて、
移動するだけで無為に時間が過ぎてしまう。

だから当初の予定を変更して、
通行量の比較的少ない道路を選び、
結局は人気薄?の嶺公園に行くことになった。

それが「思いがけない拾い物」で、
ガラ空きの紅葉が見られたし、
大堤沼の映り込みに映えるカルガモも撮れたし、
ラッキーさにほくそ笑んだのだった。

マガモもいたのだけれど、
この日のメンバーは人見知りばっかりで、
映り込みの綺麗なところには出てくれなくて、
それだけは残念ではあった。





   嶺公園の紅葉が思いの外きれいだった。
c0305565_17200322.jpg



c0305565_17202106.jpg





   映り込みに惹き立てられて、カルガモもゴージャスに。
c0305565_17204339.jpg



c0305565_17211131.jpg



c0305565_17212444.jpg



c0305565_17213560.jpg



c0305565_17214983.jpg



c0305565_17220955.jpg



c0305565_17222652.jpg



c0305565_17224094.jpg



c0305565_17230787.jpg



c0305565_17233810.jpg





   何とか写ったコガモ女子も外せない。
c0305565_17235061.jpg
 




  上がり際、駐車場のマイカーに映る紅葉も、おまけで写す。
c0305565_17240731.jpg

by h6928 | 2018-11-25 17:57 | 季節もの・初冬 | Comments(4)

プラタナス

昨日は治りかけの風邪を再度悪化させないように、
家でおとなしくしていたので写真はお休み。

で、今日は
いつかは日の目を見せてあげたかった在庫があったので、
ちょうど良い機会だから今回に登場してもらおう。

ってことで、プラタナスさん、どうぞぉ~‼





   公園の一角にプラタナスが植えられていた。ケヤキもあるね。
c0305565_17200347.jpg





   強剪定されても逞しくそびえる健気さが小気味いい。
c0305565_17202495.jpg





   剥がれかけた古い樹皮はつい捲ってしまう。下には新鮮な樹皮。
c0305565_17203866.jpg





   最広角側でこんな撮り方も楽しい。
c0305565_17205216.jpg





   たくさんの落ち葉は温床?ノビルがすくすく伸びる104.png
c0305565_17210411.jpg





   セイヨウシバに散った枯れ葉も、また別の味わい。
c0305565_17212181.jpg





   枯れて伐採された株本から、ひこばえが伸びる逞しい一面も。
c0305565_17213683.jpg





   「胴長おじさん」になってしまったけれど、こんなお遊びも。
c0305565_17214878.jpg

by h6928 | 2018-11-23 17:54 | 季節もの・初冬 | Comments(4)

たまには足元の風景も


昨日 (11/21) は、
朝外を見ると霜がびっしり降りていて、
この冬一番の冷え込みになった。

それでも陽が昇ってくれば
この時期にしては穏やかな良い天気。

ただ、前日の風邪の悪化に懲りて、
ほぼ家の中でほとんど休んですごした。

午後1時半ごろになって、
体調もだいぶ良くなったことだし、
買い物と散歩と撮影を兼ねて、
家から一番近いスーパーまで歩いて行ってみた。

カメラは相変わらずP900。最近はこればっかり。
何も撮れないかな?とか思ったりしたけれど、
根が浅ましいものだから、もう適当に何でもござれと、
カメラを向けてシャッターを切って来た。

寒くならないうちに帰って、
また冬眠したのは言うまでもない。

あぁそうか、今日はもう小雪だったんだね。





   本当は帰り際に振り向いて撮った風景。
   画面奥に横たわる橋は石井橋。叩いてから渡るんだいネ~。
c0305565_17302785.jpg





   堤防の上は、運動公園方面に向かうサイクリングロード。
c0305565_17304309.jpg





   河原には、確認はしていないけれど、オギの穂群が風に揺れる。
c0305565_17314118.jpg





   松井田、旧・安中を貫いて烏川へと合流する、碓氷川の流れ。
   石井橋を渡りながら、ほぼ中ほどから写す。
c0305565_17315941.jpg





   ひときわ活き活きと見えるのは、渡り切った対岸のマダケ。
c0305565_17324388.jpg




   新興住宅地の庭にひっそり咲いた、初冬のバラ。
c0305565_17330535.jpg



c0305565_17331605.jpg





   何かのダクト?光と影を撮ってみた。
c0305565_17333071.jpg





   トップの画像のイチョウのさらに奥の木。ギンナンが重たそう。
c0305565_17334717.jpg





   放置されたカキノキ。ボタンヅルの葉やヘクソカズラの実も混じる。
c0305565_17343479.jpg

by h6928 | 2018-11-22 18:26 | 季節もの・初冬 | Comments(2)

もみじ平で もみじ


昨日 ( 11/20 ) は、
数日前からの風邪がこじれたのか、
鼻水が止まらないし咳も出るわで、
ちょっと難儀した。

それでもじっとしていられない性分なもので、
少し良くなったからと午後の暖かい時間帯に、
富岡市の『もみじ平総合公園』に行ってみた。

なるほど名前のとおりカエデ類や他の落葉樹が多く、
もう散り始めたのもあるけれど、概ねは奇麗だった。

今回もP900でモニターを見ながらの撮影で、
順光よりは逆光の方がモニターも見やすく、
紅葉も映えそうなので主にそれで撮ってみた。

帰ってからはおとなしく、
柄にも無く布団を温めていたのだった120.png



   樹種は問わず、紅葉した木々は皆「もみじ」ってことで。
c0305565_17532290.jpg



c0305565_17475429.jpg



c0305565_17484222.jpg



c0305565_17485660.jpg



c0305565_17492496.jpg



c0305565_17494070.jpg



c0305565_17495449.jpg



c0305565_17501008.jpg



c0305565_17502153.jpg



c0305565_17505491.jpg



c0305565_17511808.jpg





   芝刈り後にも逞しく復活するメリケンカルカヤ。良い味出してる。
c0305565_17513088.jpg

by h6928 | 2018-11-21 18:17 | 季節もの・初冬 | Comments(2)