カテゴリ:季節もの・晩秋( 74 )

赤城山中腹で紅葉狩り


昨日 ( 11/10 ) は
前夜の雨も上がってスッキリ晴れてくれたので、
紅葉がもういい頃かなと赤城山の中腹にある
「赤城ふれあいの森」に行ってみた。

標高が800mほどのところにあり、
もっと上の方は落葉している様子でも、
ここはギリギリまだセーフの状態だった。

けっこう風も強かったので、
木の上部は散っていたりするけれど、
その分下の方に光が当たって、むしろ好都合。

紅葉狩りと撮影の両方楽しめてお得感大有りだった。





   黄色く色づき始めた葉が、逆光で透けるときれい。
c0305565_17320192.jpg





   わざとらしいけれど、コケに落葉を載せてみた。
c0305565_17322998.jpg





   コアジサイの黄葉には、葉を落とした枝の影が映る。
c0305565_17325956.jpg





   落葉広葉樹はもうずいぶん葉を落として、森も明るく。
c0305565_17333526.jpg
 




  ススキの穂もフワフワに。
c0305565_17340621.jpg





   ♬ 赤や黄色の色様々に織る錦。
c0305565_17342490.jpg



c0305565_17344438.jpg



c0305565_17350565.jpg



c0305565_17352019.jpg



c0305565_17353173.jpg



c0305565_17354744.jpg



c0305565_17360598.jpg





   カラマツの葉はまだちょっと気色が冴えなかった。
c0305565_17361705.jpg



c0305565_17362867.jpg

by h6928 | 2018-11-11 18:11 | 季節もの・晩秋 | Comments(4)

霊園に咲いていた花たち


昨日は朝から雨だったし、
大事をとって写真撮影はお休みにした。

8日が母の命日だったので霊園で墓参して、
そのついでに撮った写真があったので、
もったいないからここで採用しよう。

この日は雨こそ降らなかったものの
ドンヨリと低い雲が垂れこめた暗めの日で、
それはむしろこの花たちを撮るには
好条件だったように思う。

花が大好きだった母のおかげで
花の写真も良く撮るボクができたのかな?
そう思えばいつまでも感謝し続けられそうだ。





   エンゼルトランペットを、わりと下方向から撮れた。
c0305565_17383597.jpg



c0305565_17385718.jpg



c0305565_17391085.jpg





   野放図に育った小菊は、野趣にあふれていていい感じ。
c0305565_17393645.jpg



c0305565_17395239.jpg



c0305565_17400616.jpg



c0305565_17402265.jpg





   バラの本数はあっても、どれも同じ品種のよう。
c0305565_17405001.jpg



c0305565_17412593.jpg



c0305565_17414591.jpg



c0305565_17421719.jpg



c0305565_17423261.jpg



c0305565_17425214.jpg



c0305565_17433639.jpg

by h6928 | 2018-11-10 18:15 | 季節もの・晩秋 | Comments(4)

近くまで来た 紅葉前線


昨日 (11/07) はまたほぼ曇りの一日で、
少し明るくなった時間帯に、
近場の観音山ファミリーパークに行ってみた。

もう市街地からさほど離れていない丘陵地帯にも
紅葉前線が降りて来ていて、
人けの少ない園内でゆっくり眺めて、写真も撮った。

ジュウガツザクラもやっと咲いていてくれて、
なんかほっとした。

気は少し腫れて来たかな。





   もう市街に近い公園でも始まっていた紅葉。
c0305565_12501513.jpg





   この樹には、「オオモミジ」と大きな名札が下がっていた。
c0305565_12504882.jpg





   トウカエデは落葉が始まり、散り敷いた葉も綺麗。
c0305565_12511307.jpg





   園外のヌルデも色づいて、ひときわ目立っていた。
c0305565_12520883.jpg





   トキワサンザシの赤い実は、まだ小鳥は見向きもしない。
c0305565_12523554.jpg



c0305565_12525208.jpg





   日当たりの良いガマズミは、実が紫がかっていた。
c0305565_12530952.jpg





   もうビワの花の咲く時期だったんだねぇ。
c0305565_12532412.jpg





   何度もの草刈りに耐え、背は低くとも咲いたセイタカアワダチソウ。
c0305565_12534356.jpg





   待ち遠しかったジュウガツザクラ。11月には咲いていた。
c0305565_12540551.jpg



c0305565_12543314.jpg



c0305565_12545463.jpg



c0305565_12551187.jpg



c0305565_12552881.jpg

by h6928 | 2018-11-09 17:59 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)


昨日 ( 11/07 ) は、
ついに決心して眼科医院で受診した。

以前から白内障が気にはなっていたけれど、
このところ右目がほとんど利かなくなり、
左目がまだ元気なうちに・・・・ってことで。

検査では両目とも瞳孔が開く薬を使うので、
残念ながら写真撮影は無理。

でも、在庫があるので今日はそれを使おう。

軽井沢レイクガーデンの今年最後に撮った写真から、
赤色系をセレクトしてみた。

15日に右目を手術することになり、
ブログの方は必要に応じて休むことになりそうだなぁ。





    ドウダンツツジの紅葉は、光の当たり方で雰囲気も変わる。
c0305565_17403998.jpg



c0305565_17405097.jpg



c0305565_17405997.jpg





   派手さは無いけれど味わい深い、ニシキギの紅葉。
c0305565_17412346.jpg





   黄葉を背景に、まだ咲いているツキヌキニンドウ。
c0305565_17413318.jpg





   ツタは葉の形も大きさも色も変化に富む。いろいろってこと?
c0305565_17414850.jpg





   カエデ類もいろいろ。葉の色もいろいろ。
c0305565_17420251.jpg



c0305565_17422756.jpg



c0305565_17424819.jpg



c0305565_17430330.jpg





   もう氷も張る季節。寒さに負けないで咲くバラ。
c0305565_17434075.jpg





   ピンクアナベルっぽいけど、寒さで変色のアナベルのようだね。
c0305565_17435448.jpg





   ハマナス系のバラだろうか?魅力的な赤い実。
c0305565_17440447.jpg





   広角ズームでの風景も載せておこう。
c0305565_17442775.jpg

by h6928 | 2018-11-08 18:19 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)


昨日 ( 11/05 ) も朝から天気はパッとせず、
雨こそ降らないものの秋晴れはどうしたの?って感じだった。

ずっと家でくすぶっていても仕方ないので、
気晴らしを兼ねて箕輪城跡にカメラを持って行ってみた。

ノンビリと歩きながら被写体探しをしているうちに、
ほど良い具合に晴れ間が広がって来てくれた。

太陽光線もどぎつくなくていい感じ。

こんなラッキーもあるんだね・・・って、
棒に当たってしまったワンちゃん気分だったりね(^^♪

ほどほど撮って、
上がる頃にはまたしっかり雲が拡がって、
え~、うっそぉ~、信じらんなぁ~い!
って、ジジイは心の中で(恥じらいながらも)呟くのだった。





   まぁ綺麗なキクが! と撮りながら気づくと、
c0305565_17443424.jpg


   何と‼ 伐り捨てられた花だった。凄い根性。
c0305565_17444445.jpg





   朝の冷え込みは厳しいこの頃でも、マルバルコウはまだ頑張る。
c0305565_17445918.jpg


c0305565_17451018.jpg





   チャノキの花盛りでも、5弁揃ったのはなかなか見られない。
c0305565_17452966.jpg





   カキノキの葉って、なぜかこんな虫食い穴が多い。
c0305565_17463792.jpg





   葉の落ちたカキの枝に見つけた、イラガの繭。
c0305565_17464870.jpg





   クサギの濃紺の実はもう落ちた後だった。
c0305565_17470217.jpg





   カラスウリも良い色合いに熟していた。
c0305565_17472462.jpg





   フジカンゾウの果実。ヌスビトハギよりずっとデカい。
c0305565_17473475.jpg





   ユズは今年は豊作みたい。
c0305565_17475344.jpg





   これ、中毒例も多いニガクリタケ。美味しそうに見えないけどね。
c0305565_17482175.jpg





   タンポポのパラシュートが飛び立つ瞬間を狙ってみた。
c0305565_17483694.jpg



c0305565_17484784.jpg

by h6928 | 2018-11-06 18:29 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)


昨日 ( 11/01 ) は穏やかに良く晴れたので、
今月4日から休園期間に入ってしまう軽井沢レイクガーデンに、
今年最後にと行ってみた。

遅れていた紅葉がやっと本格化して
清涼な空気感とも相まってとても綺麗な空間になっていた。

庭のスタッフさんたちも嬉々として働いており、
対応も朗らかで心地よい。

せっかくのこの見事な紅葉だから、開園期間を延長しては?
とヘッドガーデナーのM山さんに訊いてみたら、
そうしたいのはやまやまだけれど、
冬の作業スケジュールが立て込んでいるので・・・・と、
残念そうに答えてくれた。

なるほど、そういう裏事情もあるんだね。

ともあれ、今年は年パスを買ったおかげで、
春から秋までいっぱい楽しむことができたから、
鬼に笑われそうだけれど、もう来年が楽しみになっている。

今回は下手な修飾は不必要なくらいの、
紅葉風景を淡々と載せてみたので、ごゆっくりどうぞ102.png





c0305565_17313647.jpg



c0305565_17315892.jpg



c0305565_17320847.jpg



c0305565_17323534.jpg



c0305565_17330622.jpg



c0305565_17332363.jpg



c0305565_17334164.jpg



c0305565_17340227.jpg



c0305565_17342300.jpg



c0305565_17343637.jpg



c0305565_17344773.jpg



c0305565_17352275.jpg



c0305565_17353517.jpg



c0305565_17355120.jpg

by h6928 | 2018-11-02 18:13 | 季節もの・晩秋 | Comments(4)


昨日 ( 10/31) は、朝のうちは雲が多めで、
それを言い訳にして写真撮影はサボろうかな?
とか思ったりしていいて、午前中はのんびり過ごした。

疲れも少し感じていたしね。
なのになのに、いつの間にか天気は良くなってしまうではないか!

アマチュアでもカメラマンのサガっちゅうもんはやっかいで、
当初の思惑とは裏腹にカメラを持って出かけたくなるのだった。

でも、時間も少なくなってきたことだし、
こんな時のための三ツ寺公園、ってことで、
変わり映えの無い写真を撮って来たのだった。

少しは変わるように、
風景もいれたりはせめてもの抵抗かな105.png





   北方から来たばかりのカモたちは、性別が判りにくいのが多い。
c0305565_17384494.jpg





   このヒドリガモはエクリプス羽から生殖羽に移行しつつある♂。
c0305565_17391406.jpg





   では、水浴中の男のコと目星をつけた個体に注目してみる。
c0305565_17393249.jpg



c0305565_17394675.jpg


   パタパタをすると、男のコは白い雨覆羽が目立つ。
c0305565_17395763.jpg


   女のコは雨覆羽が白くないから、この画面では判る。
c0305565_17400991.jpg





   陸に上がって、落ち葉の中の食べ物捜し中の一団。
c0305565_17403025.jpg





   いかにも男っぽいカルガモさん、水浴中をパパラッチ。   
c0305565_17405242.jpg


   なに撮ってんだよ‼ って、この表情は言ってそう。
c0305565_17410540.jpg


   でも、小さいことは気にしない‼ バチャバチャバチャ・・・・。漢だね。
c0305565_17412035.jpg





   お早い到着、ハシビロガモ。左が♂で右が♀と見た。
c0305565_17413105.jpg





   ヌゥ~っと現れた人面魚。昔流行ったなァ。
c0305565_17414787.jpg





   天気晴朗・水面も穏やかな、撮り始めた頃の空。
c0305565_17420077.jpg





   もう上がろうと決めたときの空。○心と秋の空ってか。
c0305565_17421042.jpg

by h6928 | 2018-11-01 18:30 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)


昨日 ( 10/30 )は、
もうそろそろ冬のカモが来ているかな?ってことで
富岡市の大塩湖に行ってみた。

まだまだ数は少ないけれど、いることはいたから一安心。
ニコンの超高倍率ズーム機を持って、散歩がてら湖を回ってみる。

カモたちもオオバンもまだまだ警戒心が強くて、
姿を見ただけでさっさと遠くへ避難してしまう。
こんな時こそ手軽に超望遠撮影のできるカメラは便利だ。

内容はともかく、カメラに助けられた撮影行だった。
アオサギの写真なんて、その最たるもの105.png





   冬の使者たるカモのキンクロとホシ、2種のハジロが来ていた。
c0305565_17235633.jpg



c0305565_17244775.jpg



c0305565_17254756.jpg



c0305565_17263421.jpg
 




  オナガガモはまだ先駆けかな?女子が約1名。
c0305565_17280992.jpg





   すでに青首になっているマガモのオスたち。
c0305565_17291269.jpg





   オオバンはまだまだ少ないので、のんびりしつつ人には警戒。
c0305565_17302171.jpg





   草むらの向こうでアオサギが大きな魚をゲット。
c0305565_17311075.jpg



c0305565_17312607.jpg





   少し早めだけれど、紅葉もなかなか綺麗。
c0305565_17321506.jpg



c0305565_17325610.jpg



c0305565_17332453.jpg



c0305565_17335429.jpg






   赤くなったカラスウリも自然の彩り。
c0305565_17341189.jpg

by h6928 | 2018-10-31 18:12 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)


昨日 ( 10/29 ) も良く晴れた秋晴れだったので、
晴れた日の真昼間のバラでも撮るか・・・って、
挑戦的なことを考えて、
わざわざ『道の駅めぬま』まで行ってきた。

高速は料金を取られる上に遠回りになるので、
一般道をチンタラ走って向かうと緩やかな渋滞続きで、
それはそれで疲れたなァ。

バラはピークをやや過ぎており、
引いて撮るとみすぼらしくなるので
どうしてもアップに頼らざるを得ない。

きつすぎるコントラストと悪戦苦闘しながら、
わざわざ越県して遠くまで来た価値があるのか?
なぁ~んて疑問は抱かないようにして
ひたすら撮りまくったのだった。

それにしても・・・難しいわい。





c0305565_17152628.jpg



c0305565_17155204.jpg



c0305565_17161023.jpg



c0305565_17162946.jpg



c0305565_17165052.jpg



c0305565_17171315.jpg



c0305565_17173242.jpg



c0305565_17174529.jpg



c0305565_17182299.jpg



c0305565_17185917.jpg



c0305565_17192647.jpg



c0305565_17195508.jpg



c0305565_17200964.jpg


   (この画像はクリック&+で大きくなります。)
c0305565_17205882.jpg

by h6928 | 2018-10-30 17:52 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)

あかぼり小菊の里で


昨日 ( 10/28 ) は、良く晴れて穏やかな日になったので、
ほぼ一年ぶりに伊勢崎市にある『あかぼり小菊の里』に行ってみた。

今年は、暖か過ぎたり急に冷え込んだり・・・・と、
天候が不順だったせいなのか、
例年より生育状態が不ぞろいの傾向が強く出ていた。

毎年苗から起こして育てているとのことだけれど、
今年みたいなおかしな天候では、一律に育てるのは難しいだろう。

そう思って見ると、生育の遅れている小さな株には、
これから頑張って大きく伸びろよと、応援したくなる。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

ここで撮るときは15㎜の魚眼レンズ1本しか用意しないで、
もっぱらその試し撮りのようなことをしている。

でも、かけら本体がAPS=Cなので実質24mm相当になってしまう。
以前使っていたフルサイズ機は良かったなァ・・・・とか思っても、
おいそれと買えないなァ。

キヤノンの新システムは面白そうだけどねぇ。





   良く晴れた小菊の里。玉菊がいっぱい。
c0305565_17585009.jpg


   今年は生育状態がバラバラで不揃いの傾向が・・・。
c0305565_17510030.jpg


   でも、あまりそうは見えないように撮るのが技かな?
c0305565_17495121.jpg



c0305565_17502006.jpg


   せっかくの15㎜だから、自分の影だって入れてしまおう。
c0305565_17521416.jpg





   一番頂上に咲いていた、マルバアサガオ。
c0305565_17524062.jpg


   下を見下ろすと、小菊はけっこう寂しいかな?
c0305565_17525371.jpg





   横から撮ると斜面と判る(水平が曲がったのではアリマセン)。
c0305565_17532373.jpg


c0305565_17533670.jpg



c0305565_17535919.jpg





   撮る位置を工夫すれば曲がらないけどね。
c0305565_17541900.jpg



c0305565_17545508.jpg



c0305565_17574341.jpg





   インスタ映えを狙うための♡かな?
c0305565_17580645.jpg

by h6928 | 2018-10-29 18:46 | 季節もの・晩秋 | Comments(2)