カテゴリ:野鳥( 311 )

7週間後のバンの子ら


昨日 ( 07/07 ) は朝は雨が降っていて、
撮影は止そうかなとさえ思っていたのだけれど、
そのうちに上がってくれたので
遅くなったけれど出かけることに。

あまり時間も無いし、撮れなくてもいいや・・・と、
以前、バンのヒヨッコを撮った沼に
その後の様子を見に行った。

いた‼もうだいぶ大きくなっていて、ヒヨッコの面影は無い。
バンの成鳥とは羽色が全く違って、クイナのイメージに近い。

そうかぁ~、前見たときは5月の18日だから、
あれから既に7週間は経っているんだもの無理もない。

じっくり様子を見ていると、
幼鳥の数は10羽までは確認できた。
実際はもっといるかも?

親が一緒に行動しているのは3羽の子連れの1組だけで
他の子らは単独か3羽ほどまでが離合集散して行動していた。
なんか校則のゆるい中学校みたいだなぁ・・って
ふと思ったりして微笑ましい。

ともあれ、たくさんのコドモ達が
ここまで無事に育ってきたのを見てホッとしたよ。

10羽のコドモ達を
一つの画面に入れて撮れれば最高だったけど、
そればっかりはどう欲張っても無理目だね105.png






   もうすっかり大きくなって、ヒヨッコの面影は消えていたバンっ子。
c0305565_17481040.jpg



c0305565_17482663.jpg


   このオトナのバンさんは独り暮らしを楽しんでいるよう。
c0305565_17484235.jpg


   泳いで出てくるコドモを数えると、総計10羽まで確認できた。
c0305565_17485200.jpg



c0305565_17490420.jpg



c0305565_17491758.jpg



c0305565_17492839.jpg


   水際のヨシの茂みを背にして寛ぐコドモ。
c0305565_17494073.jpg



c0305565_17495092.jpg


   まだ親子で行動している家族も見られた。
c0305565_17501029.jpg



c0305565_17502032.jpg



c0305565_17504520.jpg



c0305565_17505608.jpg


   ストレッチを始めたコに狙いを定める。
c0305565_17510593.jpg


   まだ飛べるようになるまでには翼が完成していない。
c0305565_17511672.jpg




  (おまけに、こんなのも)

   遠くのヤマモモの木にいっぱい鳥が集まっていた。ムクドリだ。
c0305565_17512830.jpg


   近くを人が通ると一斉に飛び立つムクドリたち。
c0305565_17513753.jpg

by h6928 | 2019-07-08 18:41 | 野鳥 | Comments(2)

カイツブリの親子


昨日 ( 06/30 ) もやっぱり梅雨空で、
特に撮りたいものも無いまま、某沼に行ってみた。

すると、なにやら鳥影が見え、よく見るとカイツブリの親子。
せっかくだからと証拠写真だけでも写しておこうと、
撮り始めてみると意外にも次々と親子連れ家族が見つかった。

残念なことにそこそこ大きくなっていて
お馴染みの「背中がお舟」写真にはもう無理のあるヒナばかり。

カイツブリでは一番撮りたかったシーンは撮れなくても、
大家族のヒナでさえ元気に育っているところが見られて良かった。

地元のウォーキングに来ている夫婦の何組かが
やさしいまなざしで見守っているのも印象的だった。

ヒナたちが無事に育ちあがるようにそっとしておいてあげたいので
撮影地はあえて伏せておくことにした。
内容が乏しいのは、無理目な撮影もせずに済ませたから
と、言い訳の材料にも使ってしまう105.png





   最初見つけた親子のカイツブリ。ヒナは3羽だった。
c0305565_17353361.jpg



c0305565_17355642.jpg



c0305565_17360868.jpg






   6羽のヒナがいる家族の両親は、一方しか写らない。
c0305565_17363061.jpg



c0305565_17364009.jpg



c0305565_17365149.jpg



c0305565_17370186.jpg



c0305565_17371186.jpg



c0305565_17372408.jpg



c0305565_17373430.jpg



c0305565_17374477.jpg






   こちらは5羽のヒナがいる家族。この家族のヒナが一番小さいかな。
c0305565_17375560.jpg



c0305565_17380575.jpg



c0305565_17381629.jpg



c0305565_17383037.jpg



c0305565_17384304.jpg



c0305565_17390442.jpg



c0305565_17393312.jpg

by h6928 | 2019-07-01 18:12 | 野鳥 | Comments(4)


じつは、昨日載せたバンさん親子の微笑まシーンと同時に、

同じ場所でカルガモ親子も撮れていたので、

今日はそれをご覧いただきましょう。


でも、写真の出来はあまり良くないので不本意なのだけれど、

まぁ、こんなのも撮れちゃった105.pngってことで、

御笑覧を104.png








   バンの親子を撮っていると、茂みに動く影を発見。カルガモのヒナだ。
c0305565_17574804.jpg








   開けた所に出て来てくれた、御一行様。
c0305565_17575805.jpg








   ヒナっ子たちは、もう勝手にあちこち散らばって、お母さんはおろおろ。
c0305565_17580871.jpg








   バンさんがとばっちりを受けて、お母さんに追い払われた。
c0305565_17582285.jpg








   ヒナっ子は総員9羽を数えたけれど、揃わない122.png
c0305565_17583134.jpg








   お母さんが呼び集めようとしても、ほぼ大方は知らんぷり。
c0305565_17584175.jpg







   うちの子ったら元気が良すぎて・・・って、お母さんの代弁。
c0305565_17585307.jpg








   お母さんが見えなくなっても、全然へっちゃらなヒナっ子ら。
c0305565_17590291.jpg



c0305565_17591663.jpg


   最大8羽を1画面に入れるのがやっとだった。
c0305565_17593226.jpg








   お母さんの苦労は当分続きそうだね。
c0305565_17594447.jpg



c0305565_17595992.jpg

by h6928 | 2019-05-20 18:40 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 05/18 ) は、
手術後4日たって経過も順調なので、
気分転換のドライブがてら、何か撮れたら撮ろうと、
あまり行かない公園に気まぐれで立ち寄ってみた。

お天気も良いし、ゆっくり散歩していると
とある池の縁あたりに、バンが数羽散見できた。

池の片隅にはヨシの生い茂る茂みもあるし
もしかしたら子育て中の親子が見られるかも!?
と、すぐに欲の皮が突っ張るのだった。

そのつもりで見ていると、
案の定プラス、運も味方して二組の親子が見られて、
証拠写真程度のものが撮れた。

コイツぁ~復帰早々縁起が良いわい‼
ってなもんでさっそくアップしてしまおう104.png








   草の生えた陸地で歩くバンを見つけた。
c0305565_17452765.jpg


   数はそこそこいそうなので、親子が撮れるかも、と期待が高まる。
c0305565_17453630.jpg








   ヒナと親を見つけた。慌ててカメラを向ける。間に合った。
c0305565_17455146.jpg


   ヒナにせがまれて、何か食べ物をあげているようだ。
c0305565_17460217.jpg


   ヒナは何度も食い下がっておねだりしている。
c0305565_17461422.jpg


   でも親の方は、もう無いよ!とでも言ってそう。
c0305565_17462667.jpg


   撮っているのが分かったのか、そそくさと茂みに入って行った。
c0305565_17463576.jpg








   そのうちに、また別の親子を見つけた。
c0305565_17465117.jpg


   この親は少しは人慣れしているらしく、何度も同じ仕草が撮れた。
c0305565_17470168.jpg



c0305565_17471109.jpg



c0305565_17472342.jpg



c0305565_17473331.jpg



c0305565_17474351.jpg



c0305565_17475385.jpg

by h6928 | 2019-05-19 18:22 | 野鳥 | Comments(6)


昨日 ( 04/27 ) は
朝の内には前日からの雨が残っていて、
気分的にもなんか出そびれていた。

それでも、予報では回復すると言っているし、
雨はいつしか上がって青空も拡がりつつあるから、
午後になってから出かけてみた。

また例によって、こんな時のための三ツ寺公園で、
おそらく今回が今期最終鳥撮りになるだろう、ってことで、
さよなら冬鳥・頑張って留鳥、を撮ることにする。

実際、冬のカモたちが来る頃から約半年、
寒々しい景色の中でカモたちもボクもよく頑張ったなぁ。

この写真たちを見ていると、
背景が全く違うので同じ場所とは思えないようだ。

こうして季節は移ろい、
また初冬の頃までしばらくお留守にするわけだ。
冬鳥たちは元気に旅立って、
留鳥たちは健やかに子育てに頑張ってほしい。

そうか、夏鳥はここではツバメさんしか来ないのかな?
ツバメさんも元気でいてね102.png






   雨上りの晴天の下で見ると、ハナミズキも一段と綺麗。
c0305565_17495521.jpg







   通行人に驚いて良いところに止まってくれたムクドリ娘。
c0305565_17500520.jpg







   こちらでは地上で食べ物探しの、カップル椋さん。
c0305565_17501651.jpg







   キジバトさんも、なにやらせっせと探しては啄む。
c0305565_17503434.jpg







   このスズメちゃんが食べていたのは、展開する前のタンポポの実。
c0305565_17504518.jpg







   ヒヨドリさんだって地味でも、背景が綺麗だとけっこう映えるね。
c0305565_17505745.jpg



c0305565_17511084.jpg







   嘴が鉛色になって夏支度のシメさんたち。旅立ち前に食欲旺盛。
c0305565_17512783.jpg



c0305565_17513926.jpg



c0305565_17514913.jpg



c0305565_17520761.jpg






   浮上直後のキンクロハジロくん。やっぱりビックリ顔。
c0305565_17522281.jpg







   旅立ちの前に面白顔にしてゴメン、コガモくん。
c0305565_17523657.jpg







   八重桜の花びらが浮かぶ池で、ヒドリガモ。
c0305565_17525257.jpg



c0305565_17530744.jpg







   没を量産して、やっと撮れたツバメの飛翔。Welcome 夏鳥‼代表。
c0305565_17532168.jpg

by h6928 | 2019-04-28 18:41 | 野鳥 | Comments(6)

花より 小鳥さん


昨日 ( 04/12 ) は、日替わり天気で
朝からドンヨリ曇り空。
気温もまだ上がらずに薄ら寒い感じは続いている。

家の近くのサクラも
散り始めはしても散るのは全体的には僅か。
4月も中旬に入っているのに、
こんなに長持ちするのは近年では異例だ。

で、さてさて今日はどうしようか?ちと逡巡したが、
無難にフラワーパークでチューリップでも撮ろうか
・・・って、そっちら方面に向かった。

嶺公園に近くなった頃、ふいに尿意を催してきたので
公園にはちょうどトイレもあるから立ち寄ってみた。

用を足してスッキリした後、
おっ!何?ここってサクラがこんなにあったのか!
改めて気が付いた。

模様はイマイチだけれど、
ここでサクラを撮るのも一つの手だよなぁ、
と優柔不断なボクはまたもや逡巡しながらも、
結局ここで撮ることにした。

そうして、今まで歩いたことのない範囲をうろつき回り、
サクラを一応撮っているうちに、
ジョウビタキの女のコと、コゲラちゃんに出逢ってしまった。

またもや当初の予定から外れて、
そっちばっかりを撮ることになった。

人生、一寸先のことさえ分からないもんだいねぇ。
つくづく実感したのだった。






   思いがけなくジョウビタキの女のコに遭遇。
c0305565_17542748.jpg

   曇り空に抜いたから、露出はキビシイ。
c0305565_17543932.jpg


   なんて思っていたら、墓地だけに卒塔婆に移動した。
c0305565_17544949.jpg


   いくら何でも、そこに長居されてもなぁ・・・・。
c0305565_17545919.jpg


   声なき声が聞こえたのか?また有刺鉄線に。足、大丈夫?
c0305565_17551538.jpg



c0305565_17553058.jpg



c0305565_17554161.jpg



   そのままずっと動かなくなったので、こちらが諦めて次へ・・・・。
c0305565_17555271.jpg
 





  そして次には、サクラの木でコゲラちゃんを見つけた。
c0305565_17560737.jpg


   ウ○チするかな?と連写したら、大当たり!(^^)!
c0305565_17561936.jpg


   コケを弾き飛ばしているーーの図。
c0305565_17562820.jpg



c0305565_17564198.jpg



c0305565_17565153.jpg


   「花よりお食事」で、何やら見つけたようだ。
c0305565_17570323.jpg


   何かを摘まみだしたようだ。
c0305565_17571892.jpg


   ☝の写真を拡大すると、ゲットしたのは小さなイモムシだった。
c0305565_17573330.jpg


   女のコらしく、ラストは奇麗に決めたい♡
c0305565_17575589.jpg

by h6928 | 2019-04-13 18:45 | 野鳥 | Comments(4)

昨日 ( 04/04 ) は朝の内こそ寒かったけれど
日中は晴れて気温もぐんぐん上がった。

ではやっぱり桜を撮ろうと、
奪衣婆のいる箕郷の長純寺に行って
シダレザクラを中心にいっぱい撮った。

ここ数年毎年撮っているものの、
新しい視点も見つからず、マンネリだなぁ・・・
と感じながらも、粘れずに引き上げた。

まだ帰るには早すぎるからということで、
三ツ寺公園にも寄ってみて
「さよならカモさん」写真でも、と撮り始めた。

すると、上空に猛禽類と思しき飛行物体が見え、
せっかくだから撮ってみた。
ここでは珍しいノスリさんっぽいシルエットだった。

でも、いちいち画像の確認はしない主義だから、
その鳥影が消えてから別の獲物を探して歩き始める。

と、なんと!次々にいろんな鳥が出て来るではないか‼
今まで出の悪いことを嘆いていたのが嘘のよう。

ってことで、
長純寺のシダレザクラはまたの機会にして、
今回は想定外の飛び入りで撮れた鳥さんの
幸運にあやかりませう(^-^;






   飛翔は苦手なP1000でもノスリさんの滑翔は撮れた。
c0305565_17494776.jpg






   シメさんも複数見られた。しめしめ(^-^)と気を良くする。
c0305565_17500052.jpg



c0305565_17502073.jpg








   類は友を呼ぶ‼アトリがすぐそばに。近すぎてピンが(>_<)って程。
c0305565_17504096.jpg

   女のコもいた。
c0305565_17513424.jpg



c0305565_17505794.jpg



c0305565_17510931.jpg


   連写中、アトリの向こうになにやら横切った。もしや?
c0305565_17514755.jpg






   追ってみると、やっぱりコゲラちゃんだった。しばしモデルに。
c0305565_17521964.jpg



c0305565_17523863.jpg



c0305565_17525386.jpg



c0305565_17530970.jpg



c0305565_17532209.jpg



c0305565_17535206.jpg


   頭の赤い羽根が写ったコマを拡大して見た。男のコだね。
c0305565_17540340.jpg

by h6928 | 2019-04-05 18:38 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 03/28 ) は
三ツ寺公園のカモたちが北国に帰ってしまう前に
残っている者だけでも撮っておいてあげようと行ってみた。

すると、
最初のうちは穏やかな春の陽気だったけれど、
だんだん西風が強くなってきて、
池の水は波立って撮影にはイマイチ。

でも、カモたちよりも陸の鳥さんがけっこう出てくれて、
そっちを追っかけているうちにカモさんは二の次になってしまった。

秋から冬にかけてちっとも姿を見せてくれなかった小鳥さんが
今頃になってチョロチョロしている。

そうすると欲の皮の突っ張ったオッサンは
二兎も三兎も四兎だって追ってしまう。

結局当初の目的はどっかに行ってしまって
カモさんたちのサヨナラ記念撮影はまた後日・・・
ってことになってしまったのだ。






   セグロセキレイさんは、配色が地味だから背景を青で飾ろうか。
c0305565_17534918.jpg






   このハクセキレイさん、すごぉ~く偉そう‼
c0305565_17540403.jpg






   カワラヒワさんは、何か咥えながら空を仰いで考え事?
c0305565_17542210.jpg






   シメさんの嘴が鉛色に変わり始めていた。夏色?
c0305565_17543750.jpg



c0305565_17544605.jpg






   モズが現れると、ひとまず小鳥たちは退散。
c0305565_17545501.jpg


   ここでメジロでも待ち伏せしたかったかな?
c0305565_17550679.jpg






   スズメの群に紛れ込んでいたアトリの男のコ。
c0305565_17551770.jpg






   石の上から獲物を狙っているカワセミお嬢も見つけた。
c0305565_17554692.jpg


   何度も飛び込んでは狩は不成功だった。
c0305565_17560758.jpg



c0305565_17562027.jpg



c0305565_17563409.jpg


   あ~あ獲れなかったぁ・・・って、羽繕いで紛らす?
c0305565_17565403.jpg


   その後も狩りは失敗続き。でもメゲていないお顔。
c0305565_17570613.jpg


   ズームアップしてみると、なんて可愛いコなんでしょう‼
c0305565_17571663.jpg

by h6928 | 2019-03-29 18:36 | 野鳥 | Comments(2)


昨日 ( 03/26 ) は前橋市でも桜が開花するとの予想が出ていたし、
お天気も良くなりそうなので前橋の敷島公園に行ってみた。

ソメイヨシノは確かにチラホラと咲き始めていたし、
シダレザクラはまだ少し早めでも咲いてはいた。

名前の分からない早咲きのサクラもけっこう見事に咲いていて
広い園内を歩きながらサクラは色々撮れた。

で、そろそろ帰ろうかと思いながらも、
地上で餌を探しているムクドリとスズメにカメラを向けていると、
すぐ近くのサクラの幹に飛び入りで現れたのは、
久々のコゲラちゃん。

大喜びで撮っていると、ほどなく飛び去って・・・。
未練たらしく捜している途中、
とんでもないものを見つけてしまった。

そう、ワカケホンセイインコ‼
群馬にもいるとは言われていたけれど、
近年分布は全体的に縮小気味だとのことで
全く期待していなかったのに、こんなところにいたんだ‼

ソメイヨシノのツボミを器用に食べていたけれど、
まぁ、外来生物とはいえ、たった1羽で寂しそうだから
このコが食べるくらいはどうってことないから、許しちゃう。

と言っても、ボクにその権限はないけどね。

おかげでサクラの写真はお蔵入りになってしまった。






   思いがけなく目の前に出現したコゲラちゃん。
c0305565_17562763.jpg


   頭に男のコのしるしがあるみたい。
c0305565_17564038.jpg


   同じ写真を拡大したら、確かに赤い髪飾りが(^^♪
c0305565_17565496.jpg



c0305565_17571353.jpg



c0305565_17572541.jpg


   こちらは女のコかな。右上の方に穴の入り口が見える。
c0305565_17573603.jpg


   子育て用の巣を建設途上みたい。中を確認している様子。
c0305565_17574622.jpg


c0305565_17575865.jpg






   なんとビックリ‼ ワカケホンセイインコがいた‼
c0305565_17581485.jpg


   群れでは無くて、このコ1羽だけだった。
c0305565_17582366.jpg



c0305565_17583393.jpg



c0305565_17584495.jpg



c0305565_17585424.jpg


   脚指を上手く使ってつぼみを美味しそうに食べていた。
c0305565_17590544.jpg






   せっかくだからサクラも。皇太子さまご成婚記念の祇園枝垂桜。
c0305565_17592911.jpg

by h6928 | 2019-03-27 18:36 | 野鳥 | Comments(4)


昨日 ( 03/09 )関東では、
春一番が吹いたとされるけれど、
少なくともボクの行動圏では気が付かなかった。

それでも、ポカポカと暖かい日だったことは確かで、
そんな日に撮りに行ったのは「ららん藤岡」という道の駅。

始まったばかりの群馬の洋蘭展でランを撮ろうと。

それは屋内が会場なので、撮り終えて出てくるまでは
そんなに暖かいとは気が付かなかった。

で、始まったばかりの土曜日ですごく混んでいたし、
照明もなにやら各種入り混じっているやらで、撮りにくい。

とりあえずは数だけは撮って来たのだけれど、
数の割には満足できるものが少な過ぎ。

セレクトだけでも大変なので、
今回のは在庫から掲載することにした。

先日、多々良沼で撮った内から、
小鳥がビワコカタカイガラモドキ(たぶん)を食べるシーンと、
ジョウビタキ男子にピンチヒッターとして出てもらった。






   シジュウカラがヨシの枯れ茎で、葉鞘を剥がそうと頑張っている。
c0305565_17451096.jpg






   引き剥がした葉鞘から何かを銜え出した。
c0305565_17452169.jpg






   ☝の写真を部分伸ばししてみた。小判型のが、たぶんお目当ての虫。
c0305565_17453005.jpg






   オオジュリンもこのヨシに狙いを定めて・・・・。
c0305565_17460221.jpg






   葉鞘を力を込めて剥こうとしている。
c0305565_17461387.jpg






   今まさに銜えようとしているところ。
c0305565_17462771.jpg






   これも☝の写真を部分伸ばししてみた。すぐ下のは剥がされた跡。
c0305565_17463602.jpg





   
   可愛らしいシーンも採用してあげようね。
c0305565_17465117.jpg







c0305565_17470024.jpg





   これがヨシの葉鞘を剥いてみた状態。小判型の褐色なのが虫かな?
c0305565_17471425.jpg






   ちょっとの間、ジョウビタキの男のコに遊んでもらえた。
c0305565_17473224.jpg



c0305565_17474159.jpg



c0305565_17475869.jpg



c0305565_17480735.jpg






   ハクチョウ用餌のおこぼれ狙いのスズメたち。驚くと一斉に飛び立つ。
c0305565_17482035.jpg

by h6928 | 2019-03-10 18:37 | 野鳥 | Comments(4)