2019年 07月 06日 ( 1 )


昨日 ( 07/05 ) は珍しく雨は降らなかったけれど、
ドンヨリと暗い空のまま一日が過ぎた。

それならハスの写真でも撮るのに良いかな?ってことで、
そう遠出をせずとも撮れる所として高崎市吉井町の
多胡碑記念館の大賀ハスを撮りに行った。

そこは小さな池に少しだけ古代ハスが咲いているだけなので
すぐに撮りきってしまい、まだ時間はたっぷりあるので
同じ町内の赤谷公園にスイレンがあるのを思い出し
そこにも足を延ばしてみた。

そのスイレンも、なんだかなぁ・・・・って感じで
撮る気も起きにくいから少しウロウロしていると、
ハクセキレイの幼鳥が出てくれた。

仕方なしにそれを撮っていると
それが呼び水になって次々と被写体登場‼ってことに繋がり
まぁどこに幸運が転がっているか、期せずして色々撮れた。

おかげでハスの花とスイレンは
どっかに飛ばされちゃったみたいな・・・?







   ハクセキレイの幼鳥に遭遇。一丁前に尾を上下に振っているね。
c0305565_17423872.jpg


   何度となく「チチッ!チチッ!」と鳴き声をあげていた。
c0305565_17424820.jpg


   呼ばれてやって来たのは、父じゃなくて母だったなぁ128.png
c0305565_17430462.jpg


   こんな可愛い極めポーズまで見せてくれた。
c0305565_17432385.jpg







   セキレイのおかげでカワセミくんまで写せた! 感謝102.png
c0305565_17474514.jpg


   獲った魚を呑み込むシーンが撮れた。
c0305565_17475735.jpg


   「あ~、食った食ったぁ~。」とでも言ってそうな表情だね。
c0305565_17481572.jpg


   また別の杭に移って新たな獲物を物色中。
c0305565_17483031.jpg


   再度飛び込んだのに、呑み込んだ後しか撮れず、直後に飛び去られた。
c0305565_17484086.jpg






   次にはトンボで・・・・

   シオカラトンボかと思ったら、コフキトンボの若♂だった。
c0305565_17434072.jpg


   これもコフキトンボで、よぉ~く見ると女の子だった。
c0305565_17450265.jpg


   ここで見られるこのトンボの♀は「♂型」タイプばかりだった。
c0305565_17451682.jpg

   ☝を部分拡大した写真。→で示した部分が下にカーブするのが♀の特徴。
c0305565_17453042.jpg


   こちらは老熟した♂を撮った写真。
c0305565_17454318.jpg


   ☝を部分拡大した写真。→で示した部分が真っ直ぐなのが♂の特徴。
c0305565_17455774.jpg







   神出鬼没のアメリカオニアザミが、こんなところでも (゚д゚)!
c0305565_17464308.jpg


   棘なんか気にしないオオチャバネセセリは、花で熱心に吸蜜。
c0305565_17465605.jpg







   花期前のマルバルコウの葉に、開翅したヤマトシジミを見つけた。
c0305565_17472506.jpg

by h6928 | 2019-07-06 19:08 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)