2019年 05月 29日 ( 1 )

高崎郊外の畑作地帯で


昨日 ( 05/28 ) は、ようやく猛暑日から解放されて、
気分的にも一息つけた感じ。

曇り空で、雨は夜からとの予報だったので
午後に近くのはにわの里公園の駐車場に車を置いて
周辺の畑作地帯を歩いてみた。

野菜の花とか畑の雑草とか木の実とかを
ノンビリ撮っていると気持ちが安らぐから良いねぇ。

でも、途中で一時的に榛名山方面からの雨雲が通過して
通り雨を降らせて行ったのは余計だったけどね。

降ってくる前にやばい予感がして車に戻っていたから
カメラもニンゲン本体も濡らさずには済んで一安心。

その雨も通り過ぎればまた気分も新たに撮影再開。
気温がまた下がって快適になったけれど
雫が撮れるほど好都合・・・・
ってなことにはならなかったのは惜しいやね。








   オニグルミの雌花を撮ってから日も浅いのに、もうこんな大きな実。
c0305565_07065880.jpg








   カキノキの雄花はベルのような小さな花で、雌花より可愛かったり。
c0305565_07071115.jpg








   センダンの花は、絶好の空模様で光の回り具合がよく、撮影日和。
c0305565_07075980.jpg



c0305565_07081151.jpg








   風に揺れる揺れる・・・ドドメのなるクワの枝。
c0305565_07082764.jpg








   ヒルザキツキミソウは、曇り空の方がいい感じに写るみたい。
c0305565_07085503.jpg








   初めて見るこの花は、外来種のヒメキンセンカかな?
c0305565_07090481.jpg








   ナスの花は下向きなので、この時期はまだ下にあるし撮りにくい。
c0305565_07092064.jpg








   最近のジャガイモは多品種化して、花もいろんなのが。
c0305565_07093531.jpg



c0305565_07094601.jpg



c0305565_07095594.jpg








   ニンジンの花には、目立たないけれど小さな虫が集う。
c0305565_07101232.jpg








   そろそろ麦秋を迎えようとしている、小麦畑。
c0305565_07102962.jpg


   ヤグルマギクが紛れ込んでいたりして、目立っていた。
c0305565_07103994.jpg








   キツネアザミももうこんな姿のが多くなっている。
c0305565_07105248.jpg








   だいぶくたびれてきたハルジオン。でもモンシロチョウが訪花。
c0305565_07110213.jpg








   草むらのモンシロチョウ女子が交尾拒否。♂がしつこく迫っている。
c0305565_07111472.jpg


   オスのしつこさに、メスも我慢の限界か?飛び立ったのだった。
c0305565_07112372.jpg

by h6928 | 2019-05-29 18:30 | 季節もの・初夏 | Comments(6)