2018年 08月 29日 ( 1 )


昨日 ( 08/28 ) は
午前中から高確率で雨が降ると予報されたので、
それを口実にして家でゴロゴロしていようと決めた。

でも、その午前も結局降らなかったし、
午後になっても降りそうな気配はなく、
むしろ明るさも増したりする。

そのままだとゴロゴロしていてももったいない気がして、
でも車で遠出をする気にもならないから、
カメラを持って我が家周辺をブラブラ散歩してみた。

あの連日の猛暑を凌いで逞しく生きている命たちは、
着実に秋の気配を感じ取ってか強かに生を謳歌していたのだった。

車で走り過ぎてしまえば見えないものが、
こんな時には小さな感動をも伴って見つかるのだった。





   思いがけないところでもよく見かける、可憐なヘクソカズラの花。
c0305565_17285093.jpg






   とっくに終わったはずのタチアオイが、倒れ伏して咲いていた。
c0305565_17293894.jpg





   お天気がドンヨリしていると、ヒルガオさんは冴えないかな?
c0305565_17290349.jpg





   赤いマルバルコウに緑のエノコログサを併せてみた。
c0305565_17292792.jpg





   ふと薄日が差してきたのに気づき、エノコログサを逆光で狙ってみる。
c0305565_17300849.jpg





   コニシキソウは、上よりは横方向に伸びようとする。
c0305565_17302755.jpg





   こちらはオオニシキソウ。立ち上がって茂るのが大きな違い。
c0305565_17303723.jpg





   月遅れのお盆を過ぎると、ニラの花が目立ち始める。
c0305565_17305508.jpg





   ハゼランのちっちゃな花をアップで撮る。
c0305565_17311504.jpg


   ちっちゃな花にちっちゃなヤマトシジミが来た。
c0305565_17313145.jpg





   ヒナタイノコズチにもヤマトシジミは訪れた。
c0305565_17314668.jpg





   青空を呼んでいるかのように?開翅してくれた。
c0305565_17320059.jpg





   ススキの草陰でそっと休んでいた、スジグロシロチョウ。
c0305565_17322000.jpg





   コムラサキが、もうこんなに色づいていた。
c0305565_17323570.jpg

by h6928 | 2018-08-29 18:39 | 季節もの・初秋 | Comments(2)