ブログトップ | ログイン

星の小父さまフォトつづり

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928

進雄神社で 目論見は外れたけれど




昨日 ( 02/29 ) は、
晴れのち曇りで遅くなってからは雨か雪が降る
と予報で伝えられていた。

確かに朝は晴れていたけれど、
時間が経つにつれて空に雲は増えてきた。
こんな時には何が撮れるかな?と思案の末、
近いこともあって進雄神社で撮ることにした。

着く頃にはたぶん明るい曇り空で、
雲間から薄日も覗くくらいかも。

そんな時にこそ
クジャクさんが綺麗な飾り羽を開くはず。
とはいえ、まだ2月。季節的には早すぎる。
本当は4~6月のそんな天気の時が狙い目なのだった。

でも、2月と言っても閏で2月なだけで、
本当なら3月と言ってもあながち間違いではない・・・かな。
4月には程遠いけど、もしかしたら????って期待して、
クジャクさんが飼われているこの神社をチョイスした。

でもねぇ、結果はやっぱり甘かった。
飾り羽はもう完成に近い状態だったのに、
どうもメスさんのコンディションが
恋モードじゃないようだった。

オスクジャクが羽を開くのは
メスさんへの恋ダンスだから、
メスさんにその気持ちが芽生えていなけれぼ
開く意味が無いのだろう。

暫く粘ってみたけれど、結果的には徒労だった。
でもでもでも、それだけでは終わらないのは
前世がハイエナのボクだから、
他の被写体だって欲張って撮ってきたさ。

ボウズは無しね111.png






 1. 駐車場のすぐ脇にちょっとした菜の花畑がある。その一部から。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16543372.jpg


 2. ヒヨドリが群がって食べる菜っ葉は、好みがあるのか集中的にやられてる。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16543969.jpg


 3. 人が近づくと一斉に逃げる。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16544657.jpg






 4. 枝垂れ梅など、この神社でもウメがいろいろ咲いていたのをいくつか。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16545665.jpg

 5. 
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16550194.jpg

 6. 
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16551292.jpg


 7. 
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16560032.jpg


 8. 
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16560703.jpg


 9. 
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16561344.jpg


 10. 
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16561844.jpg






 11. 二ホンスイセンがまとまって咲いて、華やかさもアップする感じ。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16562740.jpg


 12. ノースポールとして知られるこの花って、花色パターンは☝の花と一緒(^-^)
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16563382.jpg


 13. ヤツデはもう花の時期は過ぎて、実が育っていた。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16565169.jpg






 14. 微妙な距離感を保つにゃんこ。ちょとだけ撮られてくれた。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16565953.jpg


 15. 
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16570595.jpg






 16. シロクジャクの飾り羽(上尾筒)をアップで。白だけなのでムズイ。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16571865.jpg


 17. 止まり木でこっくりこっくりしていたのも、遠慮なくショット。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16572515.jpg


 18. インドクジャクのメスさん。眠そうだったけどお邪魔様で。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16573276.jpg


 19. インドクジャクのオスさんは、閉じたままの飾り羽(上尾筒)を。
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16574196.jpg


 20. 
進雄神社で 目論見は外れたけれど_c0305565_16574636.jpg

Commented by may2207 at 2024-03-01 21:23
クジャクの飾り羽にも見頃の季節があるのですね・・・
そっか~ 繁殖期にならないと綺麗にならない?
綺麗に完成しても、メスさんへのアピールがなければ
開いてくれないのですね^^
でも、美しいシロクジャク&インドクジャクの姿が拝見できました。
オスさんの飾り羽は、閉じていてもホント見事ですね!
菜の花や枝垂れ梅、モデルさんのような猫ちゃんも登場で
美の競演✨になりましたね(*^-^*)

Commented by nyanko3773 at 2024-03-02 08:43
おはようございます(*^-^*)

前世はハイエナ(笑)
それはすごい( ̄▽ ̄)
クジャクさん高貴な顔していますよね
羽もキレイです♪
小さいのから大きいのまで恋の季節がやってきますね(^^)
Commented by h6928 at 2024-03-02 09:09
Ⅿさん こんにちは~☆

鳥さんの羽毛は軽くて丈夫とは言うものの、
それでも劣化しやすい宿命があって、毎年生え換わるのが普通ですね。
クジャクさんも繁殖期が終わると、オスの綺麗な羽はすっかり抜け落ちてしまって、
今頃になると完成間近になります。
最近はクジャクが飾り羽を開いているのを見に行ける場所が乏しくなって、
そんな中ではこの神社は近いこともあって救世主的存在です。
4~6月になると他に撮りたいものもたくさん出て来てしまうので、
なかなかここに撮りに来れないのが残念です。
そのクジャクさんの開いたのは見られなくても、他のも撮れたから行った甲斐はありました(*^_^*)
Commented by h6928 at 2024-03-02 09:23
にゃんこさん こんにちは~☆

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ、そうなんです、前世はハイエナ。
そのくせ群れるのが嫌いな、偏屈ハイエナでございます(・・;)
クジャクさんって、こうみえて鳴き声がデカくて近所迷惑になるので、
広い敷地と防音効果のある鎮守の森を備えた、神社ならではこそ飼えるのでしょうね。
そのクジャクさん、恋の季節になったかな?と、行ってみたらフライングでした(;^_^A アセアセ・・・
その辺にいる小鳥さんなんかだと、もうラブラブシーンも見られますのにね。
Commented by koneko3y at 2024-03-02 10:59
クジャクを見ることが出来たのは川口グリーンパークだけでしたが、
鳥園が閉鎖になり、どこかで今は暮らしていると思います。
でもいざ撮影となると、細かい網目が邪魔で綺麗に撮れたことは
無かったですが、羽の一部だけでも綺麗なので写した写真は
まだ保存されています。
頭部の冠羽は可愛いです。
猫はいつであっても捕りたくなりますが、撮影に協力していますね。
目線が良いです。
Commented by h6928 at 2024-03-02 16:25
konekoさん こんにちは~☆

川口ではボクも昔見たことがあります。
あの鳥のいたコーナーが無くなってしまったのですね。
鳥の飼育されている場所って、確かに金網は邪魔になりますよね。
ここもその例に漏れずなのですが、何とかこのくらいには写せました。
頭の飾りは雄雌関係なくあるので、どちらも良いアクセサリーになっていますね。
ネコちゃんは人懐こ過ぎないで、距檻を保って入れたのがヨカッタです(*^_^*)
Commented by blackfacesheep2 at 2024-03-02 17:33
ヒヨドリさんたち、何を食べてるんでしょうね。
甘いもの好きですから、何かの実かな?
逃げる時は相当な早さなんでしょうか・・・ぶれ方が絶妙です♪
猫ちゃんは興味津々のようですね。
距離はかなり離れていたのかな、まだ下半身に余裕があります。(;・∀・)
クジャクさんもいるんだ。
派手なオスも良いですが、純白のメスもきれいですね♪
Commented by h6928 at 2024-03-02 18:25
黒顔羊さん こんばんは~☆

ヒヨドリたちはけっこう菜っ葉が好きなんですよ(*^_^*)
特にブロッコリーは好物ですけど、ここには雑種化したキャベツ系の青菜が好まれていましたね。
逃げる時は突然なのでシャッターチャンスの狙いが難しいです😅
偶然面白い画になったと、ニンマリしました(^▽^;)
ネコちゃんは3mくらい離れていました。そのくらいが安心できる距離だったみたいですね。
クジャクさんが飼える環境があるって、さすが広い境内のある神社です。
須佐之男命を祀る神社だそうです。
by h6928 | 2024-03-01 17:59 | 季節もの・早春 | Comments(8)