急な冬型天気にたじろぎながら


昨日 ( 10/17 ) は、
午前中は雨が降ったり止んだりしていても、
思っていたよりはさほど寒さは感じなかった。

午後になって、気が付けば
西の空から明るさが見え始めたので
この様子なら晴れてくると期待して
撮りに出てみた。

そんなくらいだから
例によって例のごとくで、近場で撮りやすい
はにわの里公園とその周辺に行く。

着いてみると空はどんどん晴れてきて
思っていたより風が強まってくる。
しかも、乾いて冷たい西風だ。

榛名や赤城には雲がかかっていないのに
浅間山はすっぽり雲の中で見えない。
そうかぁ・・・・これじゃぁ西の強風も無理からんなぁ。
空気そのものが大陸のと入れ替わったのか・・・・。

ってなことで、
拙者の得意とする接写には厳しいなぁ、と思いつつ、
いつもとは設定を変えながら撮ることにした。

シャッター速度を1/800秒の速度優先にして
ISO感度はオートにする。
後はカメラの能力に期待するだけ。

なぁ~んてね、
この頃そういう撮り方が増えたのは、
自分に甘くなった証拠かもしれない。

今更ね、老骨に鞭打つのは酷だよね?
って思っちまうのさ111.png

後の方のコスモスと風景は、
それなりに設定をいろいろいじくって撮って、
少しは遊んでみるくらいの挑戦は
一応してみたけどね。

そうそう、カメラは70Dにマクロ100mmの
拙者の一番使い慣れた、接写のセット📷でね。





 まさかとは思いながらも確認したら、咲いていたのにビックリ‼
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16482110.jpg





急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16483114.jpg



 お~、これはこれはお久しぶりのハルジオンさん。お元気そうですな102.png
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16484239.jpg



 10月中旬に、新鮮なヒルザキツキミソウの花を見るなんて、驚き!
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16485455.jpg



 今頃になって咲き始めたみたいな、謎のアサガオ。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16490159.jpg



 ダリアの花の手前につぼみを併せてみた。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16492161.jpg



 別の花にいたオンブバッタのメスさん。 そこだと目立ち過ぎだよ。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16493273.jpg



 黒米は晩生なのかな? 未だ刈り取り前で撮影には間に合った。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16495410.jpg



 川端に咲いていたシャクチリソバの花。実は美味しくないそうだ。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16501274.jpg



 セイタカアワダチソウに絡んでいるのは、ヤブマメ。若い実が可愛い。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16502475.jpg



 色々あって嫌われたけど、頑張って咲いているセイタカアワダチソウ。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16503590.jpg



 「おお、神よ!」と祈りを捧げているイモムシさんの名前は知らない。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16505067.jpg



 畑近くの白いチョウは、モンシロチョウが多いなぁ。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16510700.jpg



 ウラナミシジミの表翅が思いがけなく綺麗に撮れたと、我ながらビックリした。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16512262.jpg




急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16513829.jpg



 二子山古墳の空堀に咲くコスモスと風景を、設定を変えながら撮ってみたり。
急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16515703.jpg





急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16521217.jpg





急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16522667.jpg





急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16523415.jpg





急な冬型天気にたじろぎながら_c0305565_16525238.jpg

Commented by toshis_photoblog at 2021-10-18 19:14
h6928さん
昨日は一日強風が吹き、そんな中の撮影、頭が下がります。
のっけからレアな一枚、白花のホトケノザ、清楚です。
ヒルザキツキミソウは、アカバナユウゲショウに似ていますね。
芋虫は、いけません。
ウラナミシジミの表翅の美しいこと…、コガネムシなどと同じく
昆虫の持つ神秘を感じますね。
コスモス畑の姉弟の画、風に吹かれるコスモスと風をものともせ
ずに興ずる子供たち、いい感じです。
たくさんにありがとうございます。
toshi
Commented by floreta at 2021-10-18 20:23
今日はこちら寒くて寒くてプチ衣替えしました。
でもまだまだなんです。
ハルジオンは元気ですね
ほとけの座ですか? もう今の時期は咲いていないのですか?

謎の朝顔の横にいるオレンジの小花ですが
私今日ピントが合わなくて断念しました。
難しいお花でした。
望遠レンズだったからかな(笑)
シジミの青い光沢が素敵ですね〜♪
Commented by m_2110_m at 2021-10-18 20:52
白花のホトケノザですか!びっくり(@0@)綺麗だけど♡
ハルジオンにヒルザキツキミソウ・・・季節が分からなくなりそうですね。
ウラナミシジミの翅表が素晴らしく綺麗ですね👀青く輝ています✨
そして、山背景のコスモス畑が見事です👏✨ 午後から晴れて大収穫でしたね^^v 

Commented by koneko3y at 2021-10-18 22:58
ホトケノザと似ているラミウム・マクラツムは
春からずっと咲いています。
ヒメオドリコソウ、その上真っ白は花は今の時期珍しいです。
ウラナミシジミ、素晴らしく綺麗です。

ヤブマメの鞘、美味しそうに見えました。
田舎の姉から、昨日枝豆が送られてきて今頃?と思いましたが
美味しく食べることができました。
やっぱり店て売っているものと違います。

今年はこのような広いコスモス畑は見られませんでした。




Commented at 2021-10-18 23:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by h6928 at 2021-10-19 09:11
toshiさん こんにちは~☆

いつも撮影に入る前には
こんな状況で参ったなぁ(・。・; みたいに思いながらなんですけど、
いざ歩き始めると案外被写体に恵まれてくるもので、助かっています。
白いホトケノザは、めったに見られない貴重品なので、
季節外れはもっと貴重ですけど、風が強く止めるのに苦労しました。
この日は日曜日でそこそこの人出があったので、コスモスだけよりは良かったです(^-^)
Commented by h6928 at 2021-10-19 09:22
floretaさん こんにちは~☆

この日の午後から、こちらも空気が冬と入れ替わったように
急に寒くなりました(>_<)
今年は今までが暖かすぎたので、本来は春に咲くはずのホトケノザが
けっこうたくさん咲いていたのですが
白い花は春でもめったに見られないのに、今見られたのが嬉しかったです。
ハルジオンは、夏の間はヒメジョオンに圧倒されていたのですが、
極寒を迎えるまでは何とかぼちぼち咲いていそうです。
オレンジの小花・マルバルコウは、空き地の主役みたいになっていますね(^-^)
小さいし、アップで撮るにはぶれやすいかもしれませんね。
Commented by h6928 at 2021-10-19 09:31
Ⅿさん こんにちは~☆

白花のホトケノザは、ここともう一か所でしか見たことがない、
貴重な存在ですけど、この時期になっても咲いていてくれて感激でした。
でも、西風が強すぎてピン合わせがとても難しかったです。
絞り開放になるので焦点が合う範囲も極狭くなってしまいます。
ハルジオンだのヒルザキツキミソウなども、
本来ならばもう咲く時期ではないはずでしょうけど、
今までが暖かすぎた影響なんでしょうね。
これから急に寒くなったら、この花たちもこまってしまいそうです。
コスモス畑は、遠くの山まで見通せる空気になってくれたので、
山背景で撮ってみたくなりました(^-^)
Commented by h6928 at 2021-10-19 09:41
konekoさん こんにちは~☆

今年は今までが暖かすぎたので、
秋が深まっても春の花が良く咲いていました。
白い花のホトケノザは、春の零れ種で生えたものでしょうから、
遺伝的にも後世に伝わるのが確認できたようなもので、嬉しいです。
来年の春にももっと見られるかと期待しています。
そういえば、ラミウム・マクラツムは
軽井沢レイクガーデンでもまだ咲いていましたね。

ここら辺りの畑では、今年は大豆の作付けが奨励されたのか
たくさんの量のダイズが作られていました。
今収穫すれば枝豆でも間に合いそうですけど、
どうやら豆としての収穫を目指していそうでした。
お豆腐とかお味噌とかになるのかもしれませんね。
Commented by h6928 at 2021-10-19 09:48
鍵コメさん こんにちは~☆

そうですね、載せている画像はそれなりに手を加えています。
でも、今までのPC に入っていた加工ソフトが使えなくなってしまって、
このPCに元々入っているphotogalleryだけでやっているので、
思うようにいかないのが歯がゆい思いです。
体調がすぐれないときに多忙が重なると大変でしょうけど、
無理だけはなさらずに、ご自愛くださいませ。
Commented by sazaneri873 at 2021-10-19 14:31
こんにちは~
背景が緑で
ウラシジミの表からの翅が素晴らしく美しいですね。
翅の細部までピント、バッチリで凄いです!!
虫は綺麗ですが・・・
「おお神よ」のイモムシさんの背景の色と
虫さんの色が綺麗でポーズが可愛すぎです。
ダリアの花の手前につぼみも素敵ですね。
Commented by h6928 at 2021-10-19 18:34
sazaneriさん こんばんは~☆

普段撮れるウラナミシジミは、翅を閉じたところばかりなので、
こんな風に綺麗なブルーが見られないままになってしまいがちなんですよね。
雨の後に晴れたから、きっと日光をたくさん浴びたかったのかも(^-^)
光の角度もちょうど良かったと見えて綺麗に輝いてくれました。
イモムシさんのこのポーズは、擬人的に見ると面白かったので、
こんな表現にしてみました。
ダリアのツボミも、バックの花が引き立ててくれて
思った以上に綺麗に撮れました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2021-10-18 18:17 | 季節もの・中秋 | Comments(12)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928