フラワーパークで ちょっと深まった春ものを


 雨はふるふる 城ヶ島の磯に 利休鼠の雨がふる

北原白秋作詞の『城ヶ島の雨』が
いきなり登場して始まった今日の記事は、
昨日 ( 03/28 )、ぐんまフラワーパークで撮影した素材の中に、
リキュウバイがあって、
念のために手持ちの図鑑で調べてみると
なんか千利休とは直接的な関係は無さそうなのでねぇ。

そういえば似たようなもので、
『城ヶ島の雨』に出てくる「利休鼠」も
色の名前ではあっても
利休が特にその色を好んで使った証しは無いという。

利休が好みそうな?
渋めな抹茶色を混ぜたような灰色?
それを利休鼠と後追いでつけたの?
って感じかな。

まあね、鼠色だって
どのネズミを指してネズミ色なの?
っていう疑問もあるけどね。

日本産のネズミだって
文字通り色々いるはずだもんねぇ。

リキュウバイにしたって、
利休が生きていた時代には日本には無かったとすると、
いつだれが
「この植物の名前はリキュウバイにしよう。」
と決めたのだろうか?

いかにも利休が好みそうだから?
茶花にしたら茶室に似合いそうだから?
・・・って、
利休さんだったらどう思うんだろうね。

今夜、眠れなくなったらどうしよう。

※ ウメザキウツギが和名で、
リキュウバイは流通名、
と書かれた本もある。※

なんで、余計眠れなくなりそう105.png





  中国原産、明治時代に渡来。なのに何で「利休」なの? リキュウバイ。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17082023.jpg



  コブシの花の特徴は、ちょこんと花の後に見える若葉が1枚あるところ。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17083482.jpg



  シデコブシも結局斜め後ろからのショットになっちゃった。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17084759.jpg



  白い空に抜きたくなかったので、ギリギリショットのモミジイチゴ。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17090048.jpg



  トサミズキの花はもう終わりかけ。代わってシワシワの若葉萌え。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17090942.jpg



  カエデの萌え出た若芽を背後で引き立ててくれたのは、ヤシオツツジ。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17092082.jpg



  ヤシオツツジの背景には、レンギョウさんを選んだ。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17094595.jpg



  ヒュウガミズキの背景もレンギョウさん。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17101210.jpg



  日本画調に撮ってみた椿。名前もあえて漢字表記。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17102267.jpg



  たぶんコスミレ。名前は小さいけれど、花は決して小さくない。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17105018.jpg



  バイモはやっと咲き始めたばかり。葉っぱの先の「くるりん」が可愛い。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17110452.jpg




フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17111626.jpg




フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17113023.jpg



  ユリの茎がスクスク伸びる横で、フキノトウが応援してる。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17115115.jpg



  どんよりとした曇りこそ、スノーフレークは似合ってる感じ。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17120725.jpg



  チューリップとパンジーの花壇。ホトケノザの花壇かと思っちゃった💦
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17121889.jpg



  天候のせいもあってか、花は閉じ気味のばかり。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17124232.jpg




フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17125037.jpg


  名札のあったサクラから。

  まずは、ヨウシュン(陽春)。ソメイヨシノの中から発見されたという。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17140792.jpg



  こちらはジンダイアケボノ(神代曙)。神代植物園で見つかったもの。
フラワーパークで ちょっと深まった春ものを_c0305565_17143608.jpg

Commented by aitainya at 2021-03-29 20:36
こんばんは☆
リキュウバイ♪ めっちゃ好きです(*^-^*) でもなかなか出会えないのです・・・
見せてくれてありがとうございます♪
バイモのクルンクルン(@⌒ー⌒@)ノいいですよね~~~♪
濃いピンクの桜。。。好きです(*^-^*)
Commented by m_2102_m at 2021-03-29 20:43
リキュウバイは、植物園で覚えた花ですが・・・
中国原産で明治時代に渡来なのに「利休」だったんですね(^^;)
いつもながら楽しい記事です♪
コブシの花の後ろに小さな若葉が1枚👀♡今度確認してみます。
バイモのくるりん、お洒落なガーデニングフェンスみたいですね。
コスミレがとても可愛いです(*^-^*)どこかに咲いてないかなぁ
チューリップとパンジーの隙間にびっしり咲き詰まる(笑)ホトケノザ!すご~い(◎▽◎)✨

Commented by hotarublog3 at 2021-03-29 22:16
こんばんは~^^
今夜は利休鼠の検証から入りましたね~!(^^)!
歌が頭をぐるぐる回っていますが、今まで利休鼠の雨とは色を指すのとは知りませんでした。
ここでまた一つ、お勉強をさせていただきましたよ(*^-^*)
今日は和風の椿がグッときましたよ^^
それとバイモの「くるりん」、1枚ごとにだんだん増えて魅せてくれますね~♪
バイモってのも初めて見たかもしれません。
曇り空にスノーフレーク、優しい色合いで素敵でした!
それにしても桜には色々とあるんですね、私には覚えきれませ^^;
Commented by koneko3y at 2021-03-29 23:09
リキュウバイ、咲いているのは見えるのですが、
工事中で近くに行けません。
一体いつになったら工事が終わるの?
多分来月には終わると思うのですが、見逃した花の数は
多いと思われます。
明日はどうかな?行ってみよう。
Commented by h6928 at 2021-03-30 09:16
aitainyaさん こんにちは~☆

リキュウバイの清潔感のある白い花は良いですよね(^-^)
この花の良さを十二分に表現するのが意外に難しく難儀をしていますけど、
喜んでいただけるとこちらも嬉しいです。
バイモはやっと咲き始めましたけど、クルンクルンが見られれば、
それだけでも満足だったりしますよ♪
このパークはサクラのコレクションもけっこうあるので
遅咲きの花も楽しみです。
Commented by h6928 at 2021-03-30 09:35
Ⅿさん こんにちは~☆

リキュウバイが千利休由来の名前なのに、
中国から渡来したのが明治時代‼で、とても違和感を感じました。
元々の名前よりも流通名の方が一般化してしまうと、
そちらが優先的に使われるようになるみたいですね。
まぁ、太宰治は誰でも知っているけれど、本名はあまり知られていなかったりしますもんね。
コブシの特徴とされる、花の後の小さな葉っぱは、
実際に見てみると、わぁ、ホントだ‼と小さなガッテン‼があります(^-^)
バイモのくるりんとかも固有の個性で見るのは楽しいです。
これからのシーズンは、スミレの探索も良いっでしょうね♪
ホトケノザの勢いに、パンジーさんはすっかり押されっぱなしでした。
Commented by h6928 at 2021-03-30 09:47
hotarublogさん こんにちは~☆

利休鼠が色の名前だというのは、
中学校の学年主任だった先生が音楽の先生で、
文学にも通じていて、いろんな楽しい話を聞かせてくれたので
その影響で自然の流れで知りました。
雨の色を「利休鼠」とした北原白秋の表現も凄いなぁ‼でした。
歌詞は全部は覚えていなくても、そこだけは根強く残っています。
このパークのツバキは、椿園のはイマイチですけど、
外柵フェンス周りとかのが思いがけずに綺麗でしたよ(^-^)
バイモは、フクジュソウの咲く少し上の一角にあります。
そして、これから咲いてくるはずの八重桜のコレクションもなかなかです。
名札がいつまでもきちんと管理されてくれることを望みますが・・・。
やっぱ、覚えきらませんよね。
Commented by h6928 at 2021-03-30 09:53
konekoさん こんにちは~☆

遠目には見えるのに、入園して写せないというのは
いかにももったいない気になりますよね。
工事の工期も花の時期には終えられるように設定して欲しいものですよね。
見逃してしまった分は取り戻せないし、
来年までお預け・・・になってしまいますね。
行ってみての結果オーライになっていることを願います(^-^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2021-03-29 18:41 | 季節もの・春 | Comments(8)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928