彼岸の入りには春いっぱい


昨日 ( 03/17 ) は、
彼岸の入りということで午前中には墓地に行って、
お墓の掃除兼墓参りを済ませた。

午後、近くで適当に写真も撮ろうということで、
観音山ファミリーパークに行ってみた。

そう、前回来た時にアセビがいっぱい咲いていたので、
もしかしたらコツバメが撮れる可能性があったから。

このチョウは、
春を告げるシジミチョウとして知られ、
その割には意識して探さないと
そこにいても見落としてしまうほど、
小さくて素早い動きのチョウチョさんだ。

翅を閉じていると黒っぽい地味な色彩なので余計だ。

開翅すると
明るく淡いブルーが見られる
・・・・はずなのだけれど、
止まっているときにはまず開いてくれないので
飛んでいる時を撮るしかない。

でも、辛抱強くないボクにはそれを撮るのは至難の業。
止まりものだけでもいいや、との思いが通じて、
何とか出逢えて、撮ることもできた。

その前に、何気なく撮っていたハチみたいなアブさんが、
じつはめったに見られない希少種らしいのも知って、
意外とボクってツキがあるのかな?と
あらためて思ったのだった111.png






  変わったハチさんだな、と撮ってみたこのコ、あれ?ハチじゃないぞ。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17191475.jpg



  調べてみたらケブカハチモドキハナアブさん。希少種のようだね。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17192568.jpg



  次に撮れたのもアブさんで、春の人気者・ビロードツリアブ。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17194297.jpg




彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17194927.jpg




  撮りたかったコツバメが今年も撮れて、素直に嬉しい102.png
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17201076.jpg




彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17201760.jpg




彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17203622.jpg



  でも、とうとう開翅してくれないから、青い表翅は見えずじまい。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17204343.jpg



  テングチョウも元気よく飛び回っていたけれど、吸蜜時を狙って撮る。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17205964.jpg




彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17211084.jpg




彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17212305.jpg



  建物の裏で日陰に咲いていたアケボノアセビ。意外にも綺麗に撮れた。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17213806.jpg



  トチノキの頂芽。低い位置のが幸運にも撮れた。動き出した気配あり。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17215732.jpg



  ダンコウバイの頂芽も動き出していた。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17221246.jpg



  まだ植えて数年の背の低いハクモクレンだから、上から覗いて中が撮れる。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17223188.jpg



  強風でかな?花びらの欠けた花があり、中身が見えてこれが撮れた。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17224080.jpg



  まだ若いハクモクレン。青空をバックに気持ち良さそうに咲き誇る。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17224785.jpg



  カラスノエンドウは花数も増えて、そこかしこで見られるようになってきた。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17231387.jpg



  まるで子供の描くお日様のような花、ガザニアは晴れると良い咲きっぷり。
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17232810.jpg



  そして、春と言えばやっぱりチューリップだいねぇ~178.png
彼岸の入りには春いっぱい_c0305565_17234246.jpg

Commented by nenemu8921 at 2021-03-18 20:15
お見事ですねえ。
ハクモクレンの秘密の宮殿のなか、炎がひっそり燃えているのね。
ダンコウバイの頂芽、トイチノキの頂芽、落葉痕もくっきり入れて、面白いです。
コツバメもテングチョウも出会えただけでも、うれしいわねえ。何分ぐらい待ちましたか?コツバメ?
アブさんはこちらの見識不足で、感激を共有できずにごめんなさい。アブサンってお酒は知っていますけど。(^^♪
Commented by Sippo5655 at 2021-03-18 22:03
もうコツバメやビロードツリアブも!
コツバメの複眼って黒にも茶色にも見えるような、中間色なんですね。
近所の公園にアセビが数株あって
そこにいないかチェック中!
ハクモクレンはお庭ですか?
なんと中はこんな感じになっているんだ・・・
凄く神秘的!!
Commented by hotarublog3 at 2021-03-18 22:07
こんばんは~^^
予告されていた通り、いよいよ自然を究めて世界に入ってきましたね~♪
ケブカハチモドキハナアブ??から始まって、知らない名前の続出^^
わ~、すごい!!と思いつつ、下まで降りたら全然名前を覚えられないことに気が付きました^^;
でも、アブにもいろんな種類があり、このアカタテハみたいな(全然違いますか?)蝶は、
翅を広げるときれいなブルーなんだ~等々、いろいろと知ることができて嬉しいです。
ハクモクレンは私も昨日、青空をバックに撮りました!(^^)!
清々しい花ですよね~、私も大好きです。
アケボノアセビ、会心の作でしたね♪
カラスノエンドウのお写真も好きです(が、実物は畑で蔓延るので困ったさんです^^;)
「辛抱強くない」とおっしゃりながら、
とてもじっくりと自然に向き合っている姿が伺えましたよ(*^-^*)
Commented by aitainya at 2021-03-18 22:23
こんばんは⭐︎
ハクモクレン!満開の木は めっちゃ 圧巻(って表現あってるかな(^^;;)ですよね*\(^o^)/*
カラスノエンドウ。。。可愛くて撮りたいんだけど…アブラムシ?がすごくてなかなか撮れないのです…
Commented by koneko3y at 2021-03-18 22:49
コツバメのかわいいこと。
羽を広げると綺麗な青い色が見えるのですね。
一度は出会ってみたいものです。
Commented by h6928 at 2021-03-19 09:22
nenemuさん こんにちは~☆

この公園も平坦部分は風当たりが強くて、
まだ若いモクレンもツボミの時から強風に当って、
近づいてよく見ると花の傷みが目立っていましたけど、
ちょうど良い具合に蕊が見えるように花弁が失われていたのを見つけて、ラッキーでした。
今ごろの頂芽は、冬芽の時と違って動き始めているので撮り甲斐があります(^-^)
さすがに彼岸の頃になると虫さんも色々出てきてくれて嬉しいです。
コツバメさんは捜し歩いて撮るので、待つことは苦手なボクも見つければ撮れます。
風が強いと余計開翅してくれないのでブルーは見られないままでした。
アブサンってお酒は、景浦安武にまつわるものでしょうか?
Commented by h6928 at 2021-03-19 09:30
Sippoさん こんにちは~☆

いよいよ春本番で、春の使者・コツバメさんも出てくれました。
ビロードツリアブもセットみたいでした(^-^)
アセビの花が咲くところがあればそちらでも見つかるのも有望ですね。
複眼の色も、光の当たり方で微妙に変化して見えました(^^♪
ハクモクレンは、数年前にこの公園の広場の一角に植えられた若木で、
まだ背が低いので目線の位置でも見られる花があって撮り頃なんですよね(^_^)v
Commented by h6928 at 2021-03-19 09:42
hotarublogさん こんにちは~☆

いよいよ、花ばかりでなく虫さんも続々と出てくる季節がやってまいりました。
花を撮っていると、やっぱり虫さんも付録みたいに付いてきたりしいて、
苦手な人は眉をひそめるかも・・・ですね。
アブさんも、今回登場したハチにそっくりなのがいたりして、色々驚かされます。
「沼嵌」とか言って、深入りしたら抜け出せなくなる世界・・・は
虫さんもそういう面があります。
図鑑も一応何冊か入手しているのですが、どれにも全く載っていないのも出逢って、
それを検索するにもヒントが無いと・・・・、で大変です。
そうそう、辛抱強くないのは事実で(自慢できませんけど)、
待っていられなくてウロウロ探し回るのが主なので、
粘って撮るような写真はほとんど無いんですよねぇ・・・(;^ω^)
Commented by h6928 at 2021-03-19 09:50
aitainyaさん こんにちは~☆

このハクモクレンは、植えられてからまだ数年の小さい木なので、
すぐ傍で近い所に咲いているのが撮れて、その辺がお得なんですよね(^_^)v
まだこの先数年はそんなに大きくなってしまわないので、接近撮影が楽しめそうです。
カラスノエンドウとアブラムシ・・・そうなんですよね。
アリさんがわざわざどこからか運んでくるみたいですよ。
Commented by h6928 at 2021-03-19 09:56
konekoさん こんにちは~☆

コツバメ、ほんっとに可愛いコです(^_^)v
この日は風が強くて、吹き飛ばされないように必死でしがみついている姿が
とても健気に見えました。
他のシジミチョウのように止まっているときに開翅してくれないので、
ブルーを写すには飛んでいる瞬間を撮るしかないとか・・・・。
でも、去年初めて出合えて、今年も見ることができたので
それでも十分満足です(^-^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2021-03-18 18:40 | 季節もの・春 | Comments(10)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928