初々しいヒガンバナ ほか


昨日 ( 09/23 ) は、朝から雨だった。
遠い台風17号(元?)の影響だろうか?
霧雨の強めな雨。

気温はけっこう生ぬるく、
暗い空のせいもあって不快に感じる。

その雨も午後には上がりそうだったので
もういくら何でもヒガンバナが咲いているだろう、
と群馬の森に行ってみた。

ちょうど雨も上がって薄日が差して来るし、
咲き始めたばかりの初々しいヒガンバナに雫が宿り、
願ったり叶ったりの被写体となって待っていてくれた。

もうそれさえ撮れりゃぁ後はどぉ~でも・・・・、
なぁ~んてもったいないことは言わない。
しっかり他のものだって探して撮る。
案外欲深ジジイだったのだ。

たとえば、ズズメのお宿の帰りには
大きな葛籠を選ぶよね、きっと106.png





   まだ咲きたてほやほやの、新鮮なヒガンバナが撮り頃だった。
初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17392644.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17394066.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17395390.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17401077.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17403511.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17404701.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17410009.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17411433.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17412661.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17413624.jpg





   ついでに、ポーチュラカの咲き終えた花に雫。その向こうに現役の花。
初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17415347.jpg





   スズメウリの、まだ緑の実。白くなるのも待たれる。
初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17421537.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17423470.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17424607.jpg





   クチナシの若葉をモリモリ。オオスカシバの幼虫は食欲旺盛。
初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17430504.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17431805.jpg


   このコたちのお母さんだろうか? ヨレヨレでお疲れの様子が・・・。
初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17432927.jpg



初々しいヒガンバナ ほか_c0305565_17434191.jpg

Commented by koneko3y at 2019-09-24 22:42
そちらは昨日は雨でしたか。
咲きたてのヒガンバナはより生き生きと見えます。
昨日はこちらはかんかん照りに風が強く
せっかくの散策が快適ではありませんでした。

スズメウリを探しましたが、以前見た所では
無かったので、今年は出会えないと思います。
実がいっぱいついていていいですね。
Commented by h6928 at 2019-09-25 09:32
konekoさん こんにちは~☆

同じ関東とは言え、太平洋に近い方と山の方では
お天気もだいぶ違うのですね。
こちらではこの日、咲き始めたヒガンバナと雨上がりという
絶好の撮影日和に恵まれました。
でも、昨日は出先で雨に遭遇でした。
スズメウリなどの蔓性の植物って
邪魔にされ取り払われてしまうことも多くて、
実までが見られるチャンスは少ないですよね。
管理が行き届いているところほど厳しいのが現実ですよね。
こちらは人手不足がこんな面ではラッキーかも(;^ω^)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2019-09-24 18:09 | 季節もの・中秋 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928