霧雨だった軽井沢


昨日 ( 07/10 ) は、天気予報では
「貴重な晴れ間を有効利用しましょう。」と
可愛い笑顔で予報士さんが言うものだから
素直なボクとしては喜んで軽井沢レイクガーデンに出かけた。

まだ雫の乾ききらないうちに太陽光と絡めた
キレイキレイな写真が撮れることを期待してね。

でも、でも、でも、と三回繰り返したくなるほどに
見事に期待は外れてしまった。

碓氷峠を登り始めてから霧が濃かったけれど着いても霧雨。
そのうちに晴れて来るから、
とそれでも期待は捨てないで撮り続けても、ずっと霧雨。

結局いる間中はずっとそんな感じ。

貴重な晴れ間って何だったの?と
あの予報士さんに聞いてみたい。

とかね、言ってみただけで、
まぁ霧雨でも撮るには撮れたから
足るを知ることにしませう111.png






   水に浮かべたバラの花にも雨・・・・。
c0305565_18004028.jpg





   まだ花開かないペンステモン・バルバタスの先っぽに雫。
c0305565_18034370.jpg




   ギボウシの六芒星もしっとり・・・。
c0305565_18042113.jpg




   リナリア・プルプレアに宿る雫。
c0305565_18045052.jpg




   フサスグリの実は、赤く色づいたのが増えたね。
c0305565_18051963.jpg




   ジューンベリーの熟した実は、雨に濡れると皮が裂けるんだね。
c0305565_18055202.jpg




   ロサ セリケア プテラカンタの葉に水滴。
c0305565_18062157.jpg



c0305565_18064804.jpg




   まだ緑のアナベルが、霧雨にしっとり濡れている。
c0305565_18071508.jpg



c0305565_18074531.jpg




   まぁ~るい実と水滴と葉っぱの色が調和して、イイカンジ。
c0305565_18081842.jpg




   アエオニウムは日照が少ない今年の梅雨で、緑が多いみたい。
c0305565_18085563.jpg




   子羊の耳、ラムズイヤーも「濡れネズミ?」
c0305565_18093090.jpg




   マトリカリアの慎ましさが霧雨の日によく似合う。
c0305565_18103615.jpg




   霧雨にフィット? スモークツリー。
c0305565_18112864.jpg




   瑞々しいオオホウライタケ。足下に有機質肥料が埋まってるはず。
c0305565_18120045.jpg




   霧雨の雫を和毛に宿した、クロイトトンボのお嬢さん。
c0305565_18122536.jpg




   このハチさんはすべての脚を動員して、躰の水滴を拭っていた。
c0305565_18125453.jpg

Commented by koneko3y at 2019-07-11 21:50
ペンステモンにはこんなに紅い花もあるのですね。
やっぱり、フサスグリの実が綺麗なのにうっとりしています。
雨の日ならではの写真がどれもみな綺麗です。
雨の日は近場でちょっと写すことのできる場所があれば
出かけてこのような綺麗な写真を写してみたいです。
Commented by h6928 at 2019-07-12 09:07
konekoさん こんにちは~☆

この日はずっと灰色な景色が続いていたので
ペンステモンの紅色は良く目立っていました。
草丈もまだ小さくて花も開いてはいなくて、それでも惹かれるものがありました。
フサスグリの実も、どんどん色付いてきて、雨ならではの美がありますよね。
どうせ雨なら、この日くらいの霧雨がカメラマンには嬉しいです。
カメラ本体には酷だったかもしれませんが・・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2019-07-11 19:27 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)