生家辺りで虫とサギ


昨日 ( 07/06 ) は日中こそ雨は降らなかったけれど
やっぱりいつ降りだしても不思議ではないような雲行きで、
それでも不戦敗はなんとか避けたかったので
生家辺りで撮ってみることにした。

ちょうどヤブカンゾウが咲き始める頃だったし、
同じ場所に子供の頃はノカンゾウばかりがあったことだし
できればノカンゾウも撮ってみたかった。

実際に行って撮り始めてみると、
やっぱりノカンゾウは全く無くなっていて
見られたのはヤブカンゾウばかり。

しかも、畦道などに行列して咲くのは
もっと先になりそうな
時季としては早すぎた感じ。

それよりもカラムシがずいぶん繁茂しており、
そこに嬉しいことに少数ながら
ラミーカミキリを見つけることができた。

更に更に、無農薬か減農薬を実践していそうな田んぼに
サギ類が複数集まっているのも見つけ、
持って行ったカメラもP1000だったから
それも何とか撮ることができた。

結局当初の目的のヤブカンゾウは
撮るには撮ったものの採用したのは虫とサギになり、
二日連続で当初の目論見違いとなってしまった。

カンゾウさんに心があれば、
無視されて詐欺に合ったように思われるかな119.png 






   ラミーカミキリにまた逢えた。顔の黒いのが♀だって。
c0305565_17372358.jpg



c0305565_17373527.jpg



c0305565_17374887.jpg



c0305565_17381501.jpg


   このコは顔が白いから♂なんだね。
c0305565_17382838.jpg






   ゴマダラカミキリも見つけた。キイキイ虫って呼んで遊んだなぁ。
c0305565_17385534.jpg



c0305565_17390574.jpg






   なんかの鳥の糞?みたいな固まりの正体は???
c0305565_17392659.jpg


   オジロアシナガゾウムシの三重連だった。必死だね、このコたち。
c0305565_17393554.jpg






   まだ羽化して間もないのかな?ヒガシキリギリス。
c0305565_17425299.jpg


   ♂の発音器が大きい点が、ニシキリギリスとの違いとか。
c0305565_17430770.jpg






   おや?何のハチ?と思わせるヒメアトスカシバの♀。
c0305565_17395302.jpg


   別のコマを大幅トリミングで拡大したら、よりハチっぽい。
c0305565_17400546.jpg






   これは婚姻色は消えていても、チュウサギのカップルと見た。
c0305565_17444024.jpg


   両脇にアオサギ、中央手前はダイサギ、その奥はチュウサギかな。
c0305565_17402590.jpg


   アオサギの飛翔にカメラ操作が何とか間に合った。
c0305565_17403604.jpg


   これと次は口角が目の後ろまで達しているので、ダイサギと見た。
c0305565_17404932.jpg



c0305565_17410281.jpg

Commented by koneko3y at 2019-07-07 21:43
ラミーカマキリって、おもちゃの兵隊さんみたいです。
顔の白黒は私には写真では判別が難しいです。
アオサギが飛んでいる三羽を捉えていてすごいです。
Commented by h6928 at 2019-07-08 09:24
konekoさん こんにちは~☆

ラミーカミキリは最近になってやっと見られるようになった
いいわば外来種ですけど「好かれる外来種」とも言えそうですよね。
梅雨明け過ぎには見られなくなってしまうようなので
これが今年のラストチャンスかも。
顔が見えるように撮りたかったですが、意外に敏捷ですぐに逃げられてしまいます。
アオサギの飛翔は、何とか間に合いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2019-07-07 18:56 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)