軽井沢レイクガーデンで トンボさんやお魚さん


昨日 ( 05/10 ) も一日空けただけで、
またもや軽井沢レイクガーデンに行った。

往復すると82㎞ほどの走行距離だから
館林方面に行くより半分の行程だ。

天気予報では夏日は確実そうだから
暑さで知られる館林方面より避暑地の方が快適に決まっている。

そんなわけで、またもやコムクドリが撮れれば良いかな
と安直に考えていたらそうは行かなかった。

一日空けただけでも木の葉の生長がずいぶん進んで
鳥たちの姿がまともに見えなくなっていた。

コムクドリも単独ではなく
小群で行動していていることは分かっても
画として撮るのはとぉ~っても困難。

その代わりと言ってはナンだけれど、
トンボがやっと撮れたから我ながら上出来かな?

帰って来てニュースで知ったのは、
伊勢崎市で真夏日になり、全国一の気温だったとか。
避暑地で過ごせて良かったぁ~。








   ケマンソウは別名タイツリソウ。タイよりコイ(恋)が釣れてる?
c0305565_17585857.jpg



c0305565_17590726.jpg








   うっかりすると踏んでしまいそう。大人しく控えめなバイカイカリソウ。
c0305565_17591686.jpg








   チャイブのネギ坊主がいっぱい。
c0305565_17592443.jpg








   ホソミオツネントンボのカップル。成虫越冬、頑張ったんだね。
c0305565_17593842.jpg



c0305565_17595624.jpg



c0305565_18000647.jpg



c0305565_18001947.jpg



c0305565_18002936.jpg








   ホオジロの♂が何とか撮れた。もっと葉が伸びればアウトだったね。
c0305565_18004295.jpg



c0305565_18005159.jpg








   コムクドリはカエデの葉陰で見つけても、上手く撮れない。
c0305565_18010061.jpg



c0305565_18010807.jpg



c0305565_18011817.jpg








   小さな魚の♂の♀への、求愛⇒産卵を促す行動を撮ることができた。
c0305565_18013501.jpg



c0305565_18014599.jpg



c0305565_18015631.jpg
c0305565_18020548.jpg



ところでこの魚、何だろうとネットで調べてみたところ、
もしかしたらウシモツゴではないだろうか?
と気になった。

だとすれば、環境省の定めるレッドリストでは
CR:絶滅危惧Ⅰ A類に該当する超貴重なお魚さんだということになる。

ウシモツゴではない普通のモツゴでも
♂の婚姻色や繁殖に関する習性はほぼ共通するようだから
一概に断定はできない。

一番の違いはウシモツゴには側線が無いのが特徴だとか。

まぁこの時期に捕まえて調べてみるのは酷だろうし、
安住の地としてそっとしておいてあげるのがお魚さんにはベストかも。

Commented by koneko3y at 2019-05-11 22:32
ホソミオツネントンボは、こんなに小さく細い体で
成虫越冬するのですか。
冬の間はどんな風にして過ごしているのでしょうか。
館林に行くよりも軽井沢の方が近いのですか!
Commented by nenemu8921 at 2019-05-12 00:05
ご無沙汰しました。h6028さんはさぼることなく持続して尊敬します。
ホソミオツネントンボはよくトクサの茂みに越冬しているのを見ました。
コムクドリはせっかくいい樹にいたのに残念でしたね。

小さな魚も丁寧に観察してこその発見ですね。スゴイ!
Commented by h6928 at 2019-05-12 10:15
konekoさん こんにちは~☆

ホソミオツネントンボは「越年」という名の通り、
成虫越冬なんですね。
本家・オツネントンボより寒さには若干弱いらしく、
軽井沢の冬を乗り切るのはきっと大変なんでしょうね。
冬の間は体色を枯れ葉色に変化させて
じっと動かずに過ごしているそうです。
見つけるのはよほど見慣れた観察者でないと無理みたいです。
春になって青っぽくなっても、見過ごしてしまいそうですから。
Commented by h6928 at 2019-05-12 10:27
nenemuさん こんにちは~☆

群馬にしばらく来ていたのですね。
今で言う「リア充」していたんですね(^^♪
フル充電完了して元気いっぱいになられたことと思います。
ボクの場合は、継続して行かないとアル中に走りそうなので
その予防のために無理ない程度でやっているだけなんですけどね。
越冬中のホソミオツネントンボは
見つける根性も無いので、まだ生越冬個体は見たことが無いんですよね(>_<)
魚の写真って、水の透明度が高くないと撮れないので
あまり挑戦したことが無いのですが、
この時期は好条件が揃って、何とか撮れました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2019-05-11 19:06 | 季節もの・初夏 | Comments(4)