色とりどりの 花や葉

最近本当に日替わり天気で、
昨日 ( 04/14 ) はまた曇り空に戻ってしまった。

夕方からは雨の予報も出ていたけれど、
昼間の間は何とか降られずに済んだ。

撮影候補地の方は、そろそろまた
イングリッシュガーデンも良いかなってことで、
アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンに決めた。

曇りの日には光も回りやすいし
風も吹かないのが接写には良い。

まだ虫さんはあまり登場してくれないけれど、
花の撮影ならガーデンは格好の撮影地になる。

実際に着いてみると、
当初危惧していたほどには雲も厚くならずに
むしろ時々青い部分まで見えて、
変な影もできない理想的な天候になって良かった。




   エントランスから見た風景。イギリス感が漂うかな?
c0305565_17483959.jpg






   中ほどに進むとこんな感じ。
c0305565_17485564.jpg






   で、花の方は、先ずは黄色からで、トップバッターはスイセン。
c0305565_17451831.jpg






   一瞬洋ランの一種と見間違えそうだった、初見のスイセン。
c0305565_17454379.jpg






   黄色いカタクリはピークを過ぎていて、間に合った代表としてこれ。
c0305565_17452868.jpg






   ヤマブキと黄色いチューリップのコラボ。
c0305565_17455861.jpg






   黄色というより淡い緑? マツバトウダイはユーフォルビアの一員。
c0305565_17461044.jpg






   次は白い花たちで、この白いスイセンは印象的だった。
c0305565_17463424.jpg






   シロヤマブキの清楚な白。まだ折り目のある葉っぱも新鮮。
c0305565_17464814.jpg






   リキュウバイの園芸品種 “ザ ブライト”
c0305565_17465895.jpg






   白の次にはピンク系で、こんな色のモクレンもあった。
c0305565_17471760.jpg






   ピンクのチューリップは初恋の色(ボクには似合わないコメントかな?)。
c0305565_17473238.jpg







c0305565_17474414.jpg






   萌え出るカエデの若葉。背景はハナモモで飾る。
c0305565_17480009.jpg






   ハンガリーオークの葉っぱの赤ちゃん。
c0305565_17481193.jpg

Commented by koneko3y at 2019-04-15 22:26
午後から雨の予報はこちらも同じでした。
そのつもりで家を出ないで過ごしましたが、
歩きには良かったかも。
初見のスイセン、今年になって私も初見しました。
毎年見ているキバナカタクリ、今年はまだです。
これからではもう間に合わないかもしれないので、
諦めが肝心。
Commented by h6928 at 2019-04-16 09:31
konekoさん こんにちは~☆

雨の予報が出ていても、降らないでいてくれると助かります。
まだ暑くなる時期ではないので、歩くにも快適ですよね。
昨日は一転、晴れたのに風が強すぎて閉口しました。
園芸品種は次々に新しいものが出て来るので
初見モノが増えますね。
キバナカタクリは何とかここで間に合いましたけど、
終わりかけでした。旬は短いですよね。
Commented by nenemu8921 at 2019-04-16 10:04
イングリシュガーデンは憧れです。素敵ですね。
こちらではなかなか本格的なガーデンには出会えません。
新しい園芸種が多いのでしょうか。花の美術館みたいです。
園内に建物はありますか?
やっぱり春はチューリップとサクラが代表選手なのかな。
Commented by h6928 at 2019-04-16 18:10
nenemuさん こんにちは~☆

このガーデンは面積はさほど広くなく、
コンパクトに巧く配置されていると思います。
ジョイフル本田・新田店が出来てからの開園なので、
歴史的にもさほど古くは無く、その割には高くそびえる木もあって、
いい感じですよ。
ホームセンターの見本園みたいな側面もあるので、
草花は頻繁に入れ替えて新しい品種も多いです。
サクラは案外多くないですね。
もう少し先にはバラのシーズンで賑いそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2019-04-15 18:49 | 植物園 | Comments(4)