仁叟寺の五輪桜など


昨日 ( 03/27 ) は、
このところ毎年見に行っている高崎市吉井町の
『仁叟寺の五輪桜』を今年もーと行ってみた。

水曜日ということもあって、まだ見に来る人も少なく
ノンビリと見たり撮ったりできた。

このサクラは樹齢100年程とかのコヒガンザクラで、
根元から5本の幹が斜めに立ち上がっているのが特徴で、
名前の由来もそこから来ている。

また、仁叟寺は
室町時代の大永2(1522)年に創建された曹洞宗寺院で、
カヤの木(県指定天然記念物)、モクの木(市指定天然記念物)と共に
五輪桜(市指定保存樹)は『仁叟寺三大銘木』の一員として
大切に保護されているとのこと。

ソメイヨシノに先駆けて一足早めに楽しめるのも良いなぁ。






    今年も綺麗に花を咲かせていた五輪桜。
c0305565_17501510.jpg



c0305565_17502697.jpg



c0305565_17503675.jpg



c0305565_17505329.jpg


   5本の幹からさらに分岐して小ぶりな花を咲かせる。
c0305565_17510571.jpg


   「五輪桜」の云われとなっている、根元から5本に分かれた幹。
c0305565_17511668.jpg


   少し離れた別の角度からも、望遠で見てみる。
c0305565_17514650.jpg






   樹齢350年の「モクの木」と名付けられた、ムクノキを見上げる。
c0305565_17520253.jpg


   その「モクの木」の根元。左奥に五輪桜を入れてみた。
c0305565_17521315.jpg






   五輪桜の他に、ヒガンザクラ(エドヒガン?)の大木が2本ある。
c0305565_17523447.jpg



c0305565_17524698.jpg






   宝暦11(1761)年建立の山門と、中央に樹齢500年超のカヤの木。
c0305565_17525922.jpg






   ムラサキハナナの花よりも、温もりが欲しかった?キタテハさん。
c0305565_17531820.jpg






   何スミレか判らないけれど、日向ぼっこしているようなスミレも咲いてる。
c0305565_17532830.jpg

Commented by nenemu8921 at 2019-03-29 11:09
いい雰囲気の桜ですね。小彼岸桜って、花が小ぶりで色も上品ですよね。
なぜ、五輪桜なのかな? オリンピックと関係あるのかなと思ってみましたが、
足元の幹が5本に分かれているからなのね。フーム…。
大木がいろいろあって、大きなお寺なのでしょうか。


Commented by koneko3y at 2019-03-29 13:36
堂々とした姿の五輪桜ですね。
華やかに花を咲かせた枝ぶりが美しいです。
近くの寺院のシダレサクラも見ごろになっているころかも。
先日はまだ2分咲くらいだったので、再度行こうと思っています。
Commented by h6928 at 2019-03-29 17:45
nenemuさん こんにちは~☆

五輪桜の名前にはボクも最初ピンとこなかったです。
現物を見て「なるほどね」でした。
コヒガンザクラは、エドヒガンとマメザクラが関与した栽培品種だとかで、
幹の太さはさほどでもないんですね。
枝も細めでシダレザクラっぽく垂れ下がったりして、
つっかい棒で支えられてもいます。
このお寺は節分の豆まきのときが一番賑わうようで
混むのが苦手なボクは
まだその時期に行ったことはありませんが(^_^;)
Commented by h6928 at 2019-03-29 17:53
konekoさん こんにちは~☆

五輪桜は樹齢の割には太くならないで
細めの幹が5本斜めに立ち上がって、花がたくさん咲いて重たそうです。
見た目にもシダレザクラかと思うほど垂れ下がった枝もあります。
ファンも多いそうで、明日、明後日あたりは天候さえ良ければかなり混み合いそうです。
暖かい日が続いたのでシダレザクラも咲き進みそうですね。
こちらのソメイヨシノはまだ咲き始めですけど、
テレビで見る東京のはもう満開なんですね。
予報では天候がちょっと心配ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2019-03-28 19:02 | 季節もの・春 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928