ガーデンで秋色


今日から早や12月。

今年は木枯らし1号が吹かなかった
珍しい年とか言われたけれど、
皮肉なことに上州では今日になって
「木枯らし」といえそうな風が吹き荒れた。

木枯らし1号にはいくつか定義があって、
11月中までに風速8m以上の北寄りの風、
でないとダメらしい。

そう、今日ではダメなんです‼
たった1日でも遅れればアウトぉ~‼‼‼
ってことで、あ~あ、惜しかったね。

とそれは今日の写真には関係ないけれど、
昨日 ( 11/30 ) 久しぶりに
アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンに行って、
撮って来たものを載せよう。

この冬らしく、
いつまでも冬っぽくならないものが撮れたので、
まぁ、これも何かの記念になるかな?





   カシワバアジサイの葉を逆光で透かして見た。
c0305565_17360299.jpg





   メメタセコイアの黄葉と、まだ緑の実。
c0305565_17361658.jpg





   ギボウシの黄葉。この程度が一番味わい深いかな?
c0305565_17362946.jpg





   カエデ類のおとなしい黄葉を撮ってみる。
c0305565_17365282.jpg



c0305565_17372847.jpg





   池に落ちた木の葉たち。いい味を出してるねぇ、と思った。
c0305565_17375566.jpg





   イイギリの木にはヒヨの声が賑やか。葉が邪魔で撮れないけど。
c0305565_17382243.jpg





   ニシキギの紅葉はやっぱり逆光気味がいい。
c0305565_17384203.jpg





   シュウメイギクのふわふわ綿毛が、ようやく見られた。
c0305565_17390047.jpg





   返り咲きのオオデマリは健気さが滲む。
c0305565_17392002.jpg





   ツマグロヒョウモンもまだ元気。オスとメス(次)。
c0305565_17394685.jpg



c0305565_17395917.jpg





   キタキチョウも暖かさに誘われて。
c0305565_17401752.jpg





   青空に映えるアルブツス・ウネドの緑の葉と白い花。
c0305565_17403772.jpg





   こんな初冬のバラもなかなか素敵。
c0305565_17405592.jpg

Commented by koneko3y at 2018-12-01 22:11
アルブツス・ウネドって、イチゴノキですね。
イチゴノキの実って、前の年に咲いた花の実ですって?
散歩コースの民家にイチゴノキがあるので、
実があるかどうか確認してきたいです。

Commented by h6928 at 2018-12-02 10:18
konekoさん こんにちは~☆
ここのイチゴノキの花は見るのですが、
まだ実がなっているのを見たことがありません。
木の実の中には自分の花粉では実が出来ないという
自家不結実性の強い種類があるとか言われますけど、
この樹もそうなのかもしれないですね。
けっこう大きな樹で花もたくさん咲いているのですが、
1本しかないので実がならないのかも。
リンゴとかウメなんかも「受粉樹」がないとなりにくいと言われますよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-12-01 18:28 | 植物園 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31