穭田のある風景


15日に白内障の手術を受けて、
翌16日には眼帯が取れて、
歩いて帰っても大丈夫との先生のお墨付きをもらい、
見えるようになった喜びに浸りながら
散歩がてら帰り道をたどった。

途中、田んぼ道に差し掛かると、
稲刈り後にまた緑を取り戻したイネや、
その周りの雑草が陽光を浴びて、
ひときわ美しく輝いて見えた。

手術直後の人工レンズだと青っぽく見えるとのことで、
なるほど、そのせいだろうか?印象深かった。

そして昨日 (11/17 ) の午後、
けっこう目の具合も良くなってきたので、
P900を持って、散歩がてらその田んぼ道に行ってみた。

カメラは目に当てたくないからファインダーは使わずに、
モニターを見ながらの撮影にした。

生憎ちょうど西の空に雲が出ていて、
太陽を隠してしまったので、
イマイチ綺麗さには欠ける写真しか撮れなかったけれど、
復活第一号の写真になったのだった。

この、稲刈り後の緑に伸びたイネは、
「ひつじ」と言い、漢字では「穭」と書くそうだ。
また「稲孫」と書いてひつじという場合もあるとか。
そしてその田んぼを穭田と言い、
俳句ではいずれも秋の季語とのこと。

16日にはこの辺りでも初霜が降りたけれど、
ちょっとした霜くらいには負けないでいるのだった。
子供の頃は、この時期にこんな景色は見なかったなァ。





   旧暦ではもう冬でも、秋の季語・穭田が見られる景色。
c0305565_16570207.jpg



c0305565_16571846.jpg


c0305565_16573822.jpg



c0305565_16575309.jpg



c0305565_16581208.jpg



c0305565_16585686.jpg



c0305565_16590835.jpg



c0305565_16591839.jpg





   西に傾き始めた陽を、暑い雲が隠している。
c0305565_16593441.jpg



c0305565_16594921.jpg





   立ち位置、東側の空はけっこう青く、電線で休むドバトを撮ってもみた。
c0305565_17000311.jpg





   九十九川のベタ凪部分は、水鏡になって空を映す。
c0305565_17001915.jpg

Commented by koneko3y at 2018-11-18 17:57
順調な経過で、もう復活して大丈夫なのですね。
おめでとうございます。
穭、初めて知りました。
田植えが終わったばかりのような新鮮な風景です。
しばらくは無理をされないように。
Commented by h6928 at 2018-11-18 18:05
konekoさん こんばんは~☆
さっそくの訪問、ありがとうございます<m(__)m>
まだまだ気を抜けない状態ですので
ボチボチやって行こうかと思っています。
右目が見えるようになって初めての印象深かった穭なので、
復活第一号に選びました。
Commented by impact4642 at 2018-11-18 18:47
こんばんは(^^)/
手術、お疲れ様です!
強い陽射しも良くなさそうなので、
気を付けてくださいね(^^)/
目に優しそうな緑、和みますね♪
Commented by h6928 at 2018-11-18 21:05
impactさん こんばんは~☆
お気遣いありがとうございます<m(__)m>
2週間ほどはサングラスを欠かせないとのことで、
色眼鏡越しの世界が当分続きます。
今年はまだ厳しい冷え込みが無いので、
いつまでも「ひつじ」が元気でいそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-11-18 17:51 | 季節もの・初冬 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31