赤城自然園で マツカゼソウなど


昨日 ( 08/10 ) は、
青空にもくもくと入道雲が立ち上る、
いかにも「夏‼」という感じの天候の下、
赤城自然園に行ってみた。

前回行ったときにマツカゼソウが咲き始めていても、
まだ写真に撮るには早すぎたから、
チャンスを待っていたのだった。

立秋を過ぎたことだし、もう好機到来だろう、ってね。

実際行ってみると、うん、咲き具合もちょうど良い感じ。
早速撮って、心行くまで撮ってから、他も回ってみる。

歩いてみると、
空気中の水蒸気が飽和状態に近いのか凄く蒸す。
気温はさほどでも無さそうなのに、
吹き出した汗が乾いてくれないからけっこう苦しい。

もう目的の撮影ノルマは果たしたからと、
無理に急がずにチンタラ歩く。

そんなことをしていると、運良く、
スミナガシがいると職員さんが教えてくれた。

このチョウは逆光で見るとすごく地味で、
加齢による白内障のボクの目では
とても見つけることはできなかった。

少年時代は苦も無く見つけられたのになぁ、カナシイ。





   目にも爽やかなマツカゼソウ。涼風を呼び込みそうな風情がステキ。
c0305565_17575375.jpg



c0305565_17580999.jpg



c0305565_17582315.jpg



c0305565_17583749.jpg



c0305565_17590667.jpg






   シキンカラマツも暑さを忘れさせてくれる花。
c0305565_17585305.jpg






   広い園内にたった1本という、ちっちゃなミズタマソウが。
c0305565_17591825.jpg
 



  ギボウシは、いろんなのがあちらこちらで咲いている。
c0305565_17593695.jpg



c0305565_17594745.jpg






   クヌギの樹液酒場にスミナガシが‼
c0305565_18000575.jpg



c0305565_18001595.jpg



c0305565_18002388.jpg




Commented by koneko3y at 2018-08-11 21:40
スミナガシ、図鑑では見たことがありますが、
美しい蝶ですね。
ミズタマソウも、マツカゼソウも見かけることはありますが、
マクロレンズではないと無理かなぁと思って、真剣に
写したことがまだないです。
ギボウシもたくさん咲いているけれど、下から見上げる姿勢が
この暑い時に汗びっしょりになるので、最近は見るだけです。
Commented by Sippo5655 at 2018-08-11 22:26
涼を呼ぶ植物たち。
癒されました~♪
暑い季節は、赤系より青系に目が行きますね。
ノウゼンカズラなんかも姿は爽やかなのですが
色合いが、暑そうな感じがして><
ヤマトシジミちゃん、暑くても元気いっぱいですね!
だからたくさんいるのかな。
スミナガシ、素敵な出会いがありましたね!!
グリーンがかった幹にスミナガシの深い蒼、
とてもお似合い!
Commented by h6928 at 2018-08-12 09:22
konekoさん こんにちは~☆
スミナガシは子供の頃はよく見ていましたけど、
もうずいぶん出逢っていませんでした。
見つけてもらってでも、見られて嬉しかったです
ちっちゃな花はやっぱりマクロレンズじゃないと写すのはキビシイですよね。
ボクは常用レンズがマクロなので、マクロ向きなものを探すことが多いです。
ここのギボウシは丈が高く伸びいて咲くのも多いので、
しゃがむだけで撮れるのが狙い目です。
Commented by h6928 at 2018-08-12 09:33
Sippoさん こんにちは~☆
松風草とか水玉草と漢字表記にすると、
より涼し気に感じられますよね。
レンゲショウマを撮りたい人でにぎわうここも、
マツカゼソウやミズタマソウを狙う人は誰もいなくて
独り占めで撮れました。
スミナガシはずいぶん久々の出逢いでした。
ここにはアワブキの大きな樹もあるので期待していましたけど、
実際に見ることができて嬉しかったです。
一見地味でも、よく見ると深い味わいの翅模様ですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-08-11 18:47 | 季節もの・夏 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928