城沼の古代ハスとハスの葉ジャングルツアー


昨日 ( 07/11 ) は、
晴れていてもカンカン照りではないから、
少し油断して館林に行ってきた。

つつじが岡公園のある城沼で、
花ハス遊覧船でハスのジャングルを進む催しがあるとかで、
物は試し、乗ってみたくなったのだった。

で、まずは普通に沼の岸辺から古代ハスを撮りながら、
船着き場に向かう。

炎天下午後1時前頃だったかな、
ボクだけしかいないから船は出ないかな?と心配していたら、
物好きな他の人も来てくれて、めでたく出ることになった。

カンカン照りではないけれど、さすが館林、
なめたらあかんぜよ、暑い。

それでも、出発すれば風を切って進む船は涼を呼び込む。

なるほど、船に座ってみていれば、
ハスの葉は目線よりけっこう高い位置にある。
ハスの葉ジャングルを突き抜けて進むのは、思ったより気持ちイイ。

何度も開けたところに出てはまた入っていくのがカ・イ・カ・ン‼

見終えて、車に戻って
エンジンをかけた直後の温度計は45℃を示していた。
すが館林‼(何度も出てしまう) 

クーラーが効きだすまでしばらく外に避難するしかなかった。





   遺伝的には大賀ハスや行田ハスにごく近縁の「古代蓮」。
c0305565_17461001.jpg





   1300年から3000年前のハスとDNAはほぼ一致するとか。
c0305565_17462593.jpg





   大賀ハスや行田ハスとの違いは、ずっと生き続けていた点。
c0305565_17463558.jpg





   つまり、休眠して覚めた種子由来ではないってこと。
c0305565_17464586.jpg





   毎年ここで咲いていたから、誰も「古代ハス」って気付かなかった。
c0305565_17465638.jpg





   だから、特別名前も付けてもらえず「仮・城沼の古代ハス」。
c0305565_17470734.jpg





 ここからは花ハスめぐりの遊覧船に乗って

   遊覧船に乗ると、しばらくは水面を渡る風が心地よい。
c0305565_17474193.jpg





   ハスの葉ジャングルに、船は大きな葉をかき分けながら突き進む。
c0305565_17482646.jpg





   ジャングルを抜けると広々とした水面。
c0305565_17485350.jpg





   余裕で操舵する船頭さん。
c0305565_17491417.jpg





   そうしてまたハスのジャングルに向かっていく。 
c0305565_17493032.jpg





   花ハスは葉より上に咲くものが多い。今時、撮影はスマホだね。
c0305565_17494583.jpg

Commented by Sippo5655 at 2018-07-12 21:10
こんな企画があるなんて♪
古代蓮のジャングルを、船で・・・!?
凄いなあ~~!!
暑かったでしょうけど、水面を撫でて吹く風は一服の涼。
そして、艶やかに咲く古代蓮のまた美しいこと(*´∇`*)
蓮と一口に片付けてはいけませんね・・・
何千年も前から、この池はその環境を保ち続けていたのですね。
Commented by koneko3y at 2018-07-12 22:52
ある日突然目覚めたハスと違い延々と続いてきたのはすごいです。
遊覧船に乗って眺めてみたいと思いました。
ツツジの時期にしか行かなかったので、ここに蓮が咲くのは
知りませんでした。
Commented by h6928 at 2018-07-13 09:45
Sippoさん こんにちは~☆
こんな企画があることを知って、興味深く体験し来ました。
この沼は館林城を守る水堀だったところで、面積も半分くらいになっているそうです。
水質の悪化も進んでしまったので、近年は浄化に努めているとか。
古代から生き続けているハスや、この沼の固有種も守る努力が続けられ、
同時にみんなに関心を持ってもらえるための企画なんでしょうね。
Commented by h6928 at 2018-07-13 10:03
konekoさん こんにちは~☆
この沼はかつては館林城の水堀としても活用され、
面積も今より倍くらいはあったとか。
近年になって生活排水の流入とかで水質悪化が問題になり、
今は懸命に浄化の努力をしているそうです。
3000年も生き続けてきたハスや他の固有種は守り続けたいですよね。
ここの古代ハスは、水面近くで咲くことが多いのが特徴で、
葉の陰で咲いているのがほとんどなので、咲いていても気づかないとか。
遊覧船が通るコースのは花ハスで、種類が違うとのことでした。
幕末とそれ以降に生活に困窮した下級武士たちが
副業に始めた食用のハスの系統もあると、船頭さんが説明してくれました。
Commented by miyabiflower at 2018-07-13 13:36
蓮の間を船で廻るツアーがあるのですか!
すぐ近くで咲いている花を見られるのですね。
蓮の花、咲いているうちから真ん中に蓮があって
なんだか愉快だなって思います。
葉っぱの茎にも穴があるのですよね、確か。
夏ならではのツアーですね。
Commented by h6928 at 2018-07-13 18:01
miyabiflowerさん こんにちは~☆
この企画はテレビで見て知りました。
気持ち良さそうだったので初参加しました。
暑い街として有名になった館林らしい涼み方だと感心します。
どうせなら舟の舳先に陣取って撮れれば良かったなと、
後から気が付きました(ー_ー)!!
もう少し後に参加すると、
ハスの実の試食体験もできるとか。色々考えていますね‼
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-07-12 18:54 | 季節もの・夏 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31