超巨大アザミ・アーティチョーク ほか


昨日 ( 06/26 )は朝は晴れていたけれど、
午後には明るい曇り空で、湿度も高いせいか蒸し暑くなった。

それでも性懲りもなく撮影には出掛ける。

前にアンディ&ウィリアムスボタニックガーデンに行ったとき、
もうすぐ咲きそうだったアーティチョークが気になっていたので、
それだけは確認したかったので、また行ってみた。

バッチリ咲いていた。

前に見たときのツボミはもう咲き終えていて、
みすぼらしくなって項垂れていた。
まるで自分を見るようで可愛そうにも思えたが、
まぁ、誰でも時は逆回転させられないから、
しょうがねぇ~やぃね。
と久々に上州弁も飛び出す(;^ω^)

後から咲いてきたのがあって良かった良かった。

蒸し暑い中、汗を拭きふき他の花もとれて、
行った甲斐はあったから、結果オーライってことで105.png




   アーティチョークの三つのタイプの花がそれぞれ見られた。
c0305565_17501801.jpg



c0305565_17503109.jpg



 
c0305565_17504248.jpg





   ドイツトウヒの未熟な「松ぼっくり」。先っぽにヤニが見える。
c0305565_17512186.jpg


   その松脂にぐっと近寄ってみる。
c0305565_17513179.jpg





   ヤマアジサイは、咲き終えて装飾花が裏返っていた。
c0305565_17520373.jpg





   ホタルブクロはまだまだ咲き続けている。
c0305565_17514978.jpg





   蒸し暑かったので、この色にずいぶん癒された。
c0305565_17521230.jpg





   シナノキでは、実が育ちつつあった。
c0305565_17522940.jpg





   早くももう、シュウカイドウのハートが見られた。
c0305565_17524765.jpg





   このアキアカネは、まだ高原に避暑に行く前なのかな?
c0305565_17525964.jpg





   ピンクのモナルダに、忙し気なクロアゲハが一瞬立ち寄った。
c0305565_17531246.jpg

Commented by koneko3y at 2018-06-27 22:27
私もあの蒸し暑い日にアーティチョークと、カルドンを
写してきました。
高くて真上から写すことができませんでした。
黒いアゲハもう写すことができましたね。
私はまだです。見ごろになったボタンクサギのところに
何度か行きましたが、上空を素早く飛ぶばかりで全く
止まらないので手に負えませんでした。
Commented by h6928 at 2018-06-28 09:54
konekoさん こんにちは~☆
アーティチョークとカルドンは背が高くなってしまうと、
花を仰ぎ見ることになってしまって上から写せないのは残念ですよね。
ここのは比較的背の低いものがあったので助かりました。
黒いアゲハは、ようやく念願かなって写せました。
構えているところに来てくれたので、
何とか・・・でした。
多摩にはそんな幸運も待っているので、嬉しいです。
Commented by kawa1210 at 2018-06-28 17:25
こんにちは、アーティチョーク流石お見事ですねー、

黒アゲハもバッチリです撮影いいですね。、嶺、
Commented by h6928 at 2018-06-28 17:49
kawaさん こんにちは~☆
アーティチョークは舞っていた甲斐があり、
背もあまり高くなかったのでちょうど良く撮れました。
クロアゲハも構えているところに来てくれたので、ラッキーでした(^_^)v
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-06-27 18:47 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)