ウリノキの花と虫色々


このところちょっと遠出をして、
有料のところばかりに行っているなぁ・・・・と、ふと気が付いて、
昨日 ( 06/08 ) は無理をしないで、碓氷湖で撮ることにした。

で、行ってみると、またまた草刈りが行われたばかりで、
大方の道筋や法面はきれいサッパリ刈り払われてしまっていた。

あちゃぁ~、マイッタねぇこれでは虫も花も期待できない。

それでもせっかく来たのだからと点検してみると、
ボクの主戦場とする南側の遊歩道は大丈夫だった。

ほっとして撮り始めるけれど、いつもよりは主役の登場が少ない。
粘って粘って、何とか数を揃えることはできた。

それにしても、管理が行き届かなかった頃が懐かしいなぁ・・・・。
なんて愚痴るのは、ここに来る人の中ではボクだけだろうな。





   梅雨の頃になると、モミジイチゴが黄色く熟す。
c0305565_17431137.jpg





   ウリノキの若木が成長していて、今年は花がいっぱい咲いた。
c0305565_17435032.jpg



c0305565_17440574.jpg



c0305565_17441501.jpg





   そのウリノキの葉にいた、アオハムシダマシ。
c0305565_17443247.jpg





   フキバッタの赤ちゃん。顔を洗って出直すの?
c0305565_17450086.jpg





   獲物を捕らえたアリグモ。どこから見てもアリにしか見えない。
c0305565_17451534.jpg




    一見甲虫類に見えるけど正体はウンカの、マルウンカ。
c0305565_17453242.jpg





   シロトホシテントウ(白十星天道)は、菌食のテントウムシさん。
c0305565_17455367.jpg
 



  シャクトリムシさんが縮んだところ。
c0305565_17461177.jpg





   マガリケムシヒキが、撮影に協力的だった。
c0305565_17462633.jpg



c0305565_17465821.jpg



c0305565_17471520.jpg


   これは、☝の写真を部分拡大したもの。
c0305565_17472972.jpg

Commented by koneko3y at 2018-06-09 22:04
ウリの木のシベは長いのですね。
コチ氏はモミジイチゴの花がたくさん咲いたので、
さぞかし実もいっぱいかと期待していたのですが、
実はどうしたの・・・でした。
生き物の超アップの写真はすごいです。
特に最後の写真、画面をさらに拡大して見た複眼がすごい。
Commented by h6928 at 2018-06-10 10:57
konekoさん こんにちは~☆
ウリノキの花って、他には似たのが無いだけに、
この樹を見つけると嬉しいです。
紺色の実の頃も確認しておこうと思っています。
モミジイチゴは葉の裏に隠れているので、
気が付かない間に何かの小鳥のご馳走になってしまっているかもしれませんね。
ここは平地よりは花も実も遅いので、今頃見られました。
昆虫の複眼は、アブが撮りやすいと実感しています。
逃げずに静止していることも多いので、撮りやすいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-06-09 18:53 | 季節もの・梅雨時 | Comments(2)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928