花は端境期でも さすが花寺


昨日 ( 06/07 ) は、梅雨入り後に一転、快晴になった。
いきなり「中休み」かよ‼
 ってツッコミたくなるほど、気温もぐんぐん上がる。

で、せっかく晴れたことだし、
たまには久々に吉祥寺にでも行ってみっか、
と北に向かった。

吉祥寺と言っても東京の地名じゃなくて、
群馬県利根郡川場村にある、青龍山吉祥寺という古刹だ。

知る人ぞ知る!?「花寺」としても、マニアックな方には有名らしい。
この日も観光バスが来ていたりで、賑わっていた。

も、花の方はちょうど端境期でちょっと残念。
さすがにこの辺りは冬は雪国なだけに、
平地の花の推移とはかなりずれがあるのは仕方なさそう。

それでもこの日は、撮っていても汗が止まらないほど暑かった。
帰りの車中、外気温表示は32℃が長らく続いていた。





   クリンソウももう、終わりに近いかな。咲いているのは一番上の段。
c0305565_17493829.jpg





   小さな流れを背景に、玉ボケを活かすように撮ろうと。
c0305565_17495991.jpg





   お地蔵さまと一緒に咲くクリンソウを、心静かに撮る。
c0305565_17501647.jpg





   双体道祖神のまえにひっそり咲く、ツボサンゴ。
c0305565_17505214.jpg





   カキツバタを意外に撮っていなかったのは、数を見過ぎたからかなぁ。
c0305565_17515647.jpg





   花数は少ないけれど、スイレンも自己主張。
c0305565_17521603.jpg





   オダマキの花は、そこかしこにひっそりっと咲いていた。
c0305565_17514860.jpg



c0305565_17523918.jpg



c0305565_17531216.jpg





   ピンクで八重咲きのウツギが、「匂う」ばかりに咲き誇る。
c0305565_17533360.jpg



c0305565_17534402.jpg





   蒸し暑い日で、このコイさんが羨ましいくらい。
c0305565_17540166.jpg





   厳ついお顔の竜も撮っておきたかった。
c0305565_17541246.jpg

Commented by koneko3y at 2018-06-08 22:14
お寺は雰囲気の好い写真がいろいろ撮れたのですね。
クリンソウも植物園では見られましたが、
花の数が少なく3段か4段くらいでした。
錦鯉と龍の写真が素晴らしいです。
龍、見たけれど背景がごちゃごちゃでこんな風には
とても写せませんでした。
Commented by nenemu8921 at 2018-06-08 23:31
ああ、ここ行ったことがあります。春駒の祭りの時に。
有料ですよね。
ピンクのウツギ、きれいですねえ。匂ってきますよ。(^^♪ 垣根ではなかったのですね!
お地蔵さまとともに咲くクリンソウやツボサンゴ、ミスマッチ?の華やかさがいいですね。
クリンソウの玉ボケ、お見事です。
Commented by h6928 at 2018-06-09 09:46
konekoさん こんにちは~☆
このお寺には何度か通っているのですが、
なぜか花の端境期に当たることが多いような・・・。
それでも多種多様な花があるので、ボウズは免れますね。
暑い日だったので、涼し気に泳ぐ鯉には惹かれました。
龍は確かに他でも見ますけど、撮りにくい被写体ですよね。
この龍の周りで良いアングルを探していると、
変なダンスをしているように見られたかもしれません(>_<)
Commented by h6928 at 2018-06-09 09:57
nenemuさん こんにちは~☆
春駒の頃に行かれたことがあるのですね。
あの行事はカメラマンがいっぱいだそうで、
ボクはついつい敬遠しています。
その頃ってまだ寒いから、お寺の花も少なかったのでは?
ピンクのウツギの垣根があったらさぞかし綺麗でしょうね。
お寺だけに石仏の類があちこちにあって、花とのコラボが印象的です。
クリンソウは水辺が似合うので、キラキラにしてみました (^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-06-08 19:00 | 季節もの・梅雨時 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928
カレンダー