青空に恵まれたフラワーパークで


昨日 ( 05/20 ) は、地元紙に
「フラワーパークのバラが見ごろ」との記事が載っていたので、
ある程度混むことは予想されていたけれど行ってみた。

まぁその通りで、ある程度混んでいても車が置けないほどでもなかった。
バラの方は新聞に載ったくらいだから大勢の人がいて、
人混みを嫌うボクは、なるべく人のいない所を選んですごす。

それでも、せっかくバラの記事を見て来たのだから、
人が少なめになった隙を見て、コソ泥ちゃんのように撮ったりもした。
(もちろん盗ったりはしませんよ105.png

園内のあちこちを回って撮っているときに、
「とんがりテント」というイベントの時に使われる大きなテント方面で、
ずっと何やらにぎやかだったのは気になっていたので、
暇なときにちょっと覗いてみた。

ちょうどその時は、ヴァイオリニストのミニコンサートが行われていて、
冷やかし半分で見ているうちに、妙に惹きこまれたのだった。
接写用のマクロレンズで写真も撮って来た。

家に帰ってからネットで検索してみると、
その人、末延麻裕子さんってけっこうな有名人だったんだね‼
なんでも、入園者が1000万人を超えた記念イベントに招かれたのだとか。

そうかぁ・・・、
その割にこの程度の入園者で、聴衆の反応もイマイチ薄いような気がして、
ボクも含めてヴァイオリンってなじみが薄いんだなぁ、って感じたことも事実。
群馬県民の文化程度が知られてしまったようで、ちと恥ずかしいナ。





   アヤメは文目で、花びらに網目模様が入るのが特徴。
c0305565_18000472.jpg





   これは、アヤメの白い品種のようだ。
c0305565_18001361.jpg





   カキツバタ。幅広の平らな葉に注目すれば見分けやすい。
c0305565_18002234.jpg





   元々はハナショウブ園だった一角が、今やキショウブ園に120.png
c0305565_18003451.jpg





   これも広義のアヤメ。ニワゼキショウは大繁栄していた。
c0305565_18004832.jpg





   温室の中のコケを撮った。滴る水が意外な効果を‼
c0305565_18011604.jpg





   青い空、白い苞、緑の葉、ヤマボウシにも華がある。
c0305565_18013528.jpg





   ケムリノキには、紅に色付けされた煙の花が咲いていた。
c0305565_18014816.jpg





   せっかくだからバラは青空を入れて撮ってみた。
c0305565_18021156.jpg



c0305565_18022271.jpg



c0305565_18023513.jpg



c0305565_18024612.jpg



c0305565_18025848.jpg





   華のあるヴァイオリニスト・末延麻裕子さんの演奏も聴けた。
c0305565_18030775.jpg

Commented by Sippo5655 at 2018-05-21 21:54
薔薇そのものが人気だから、
薔薇の季節は凄い人混みでしょう。
青空にも良く映えますね!
ケムリノキって、スモークツリーですよね。
色染められちゃったんですか!?
バイオリンは、たしかに馴染み薄いですよね。
でも、間近に演奏を聴いたら引き込まれてしまうだろうなあ!
Commented by koneko3y at 2018-05-21 21:55
良いお天気だったのですね。
真っ青な空に薔薇や、ヤマボウシ、スモークツリーなど
綺麗ですね。
バイオリニストの末延麻裕子さんも綺麗な方ですね。
こちらでは旧古河庭園などではコンサートが開催されます。
そういえば薔薇の旧古河庭園にまだ行ってませんでした。
昨日は風が強かったので、出ませんでした。
撮りたいものがたくさんあるのに、詰まっています。
Commented by h6928 at 2018-05-22 09:58
Sippoさん こんにちは~☆
ここのバラ園は麓より少し遅れて咲き始めます。
良く晴れて風も治まって温度も快適で、水際っていました。
スモークツリーは、航空ショーでの飛行機が出す着色された煙をイメージしたのですが、
ちょっと表現がイマイチだったみたいですね(>_<)
バイオリンって庶民には縁遠いイメージがあって縁遠かったですが、
この方のは、かなり砕けたパフォーマンスなども取り入れて、
大衆にもわかりやすかったです(^-^)
Commented by h6928 at 2018-05-22 10:09
konekoさん こんにちは~☆
このところ、あまりスカッとした気持ちの良い天気が無かったので、
久々の上天気は気持ち良かったです。
せっかくの青空なので、思いっきり取り入れることにしました。
バイオリンというと、大きなホールとかで正装した観客が静かに聴く・・・、
みたいなイメージでとっつきにくい気がしていましたけど、
末延さんの演奏は、いかにも「今時」ふうで逆に親しめました。
常識にとらわれない個性的な活動って、良いですね。
それにしても、天候がコロコロ変わって、
計画が立てにくいのは困りますね。
もう場当たり的にその日凌ぎしていますけど・・・。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-05-21 19:05 | 季節もの・初夏 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928