二日続けての碓氷湖で


昨日 ( 05/11 ) は性懲りもなくまた碓氷湖に行ってみた。

前日が寒すぎて早々に退散してきたものだから、
少しは天気も良くなったことだし、
リベンジになるかな?ってことで。

不思議なもので、
二日続けていくと、同じ場所で時刻もほぼ一緒なのに、
出てくれる虫さんが違うのだった。

一昨日大サービスしてくれたデーニッツさんは、全く見られない。
代わりに同定に困る新顔さんが登場して、撮影後の検索が大変。

手持ちの図鑑には載っていないし、ネットの検索も煩わしい。
もう諦めて放り出してしまった。

でも、初見でもヒトツメカギバの幼虫さんは、
イモムシハンドブックに載っていたから助かった109.png

買っておいたのが役立ったなぁ。





   キリギリスの仲間のヤブキリ。キク科の花が大好き。
c0305565_17541847.jpg





   こちらはバッタで、フキバッタの赤ちゃん。
c0305565_17542944.jpg





   アワフキムシの泡が見られる時期だねぇ。
c0305565_17544295.jpg





   何とも可愛いお顔の、ヒトツメカギバの幼虫さん。
c0305565_17550322.jpg





   アカスジキンカメムシの終齢幼虫。大口笑い顔がゆかい。
c0305565_17551988.jpg





   この日は、セアカツノカメムシも現れた。
c0305565_17552999.jpg





   ナミテントウの背中に小さな太陽が光る。
c0305565_17554297.jpg





   シロジュウシホシテントウは、普通種なのに初見だった。
c0305565_17555384.jpg





   ハエトリグモは、同定できないコたちばかり。
c0305565_17561394.jpg



c0305565_17562352.jpg



c0305565_17563259.jpg





   アリグモは、大あごの大きいオスばかりが見られた。
c0305565_17564248.jpg

Commented by koneko3y at 2018-05-12 21:49
私には見られない昆虫たちです。
このテントウムシは見たことが有ります。
時々木にアワのようなものがついているのは
アワフキムシの仕業でしたか。
Commented by nyaan5296 at 2018-05-13 05:56
おはようございます(*^_^*)

うわ・・・
鳥肌ものですがついつい顔を近づけてしまいます(笑)
カメラのお陰で成長したもんだ(^-^)
この泡、見かけますね~
中には卵ですか?
Commented by h6928 at 2018-05-13 09:43
konekoさん こんにちは~☆
この場所は、探し回らなくともけっこういろんな虫が出てくれるので、
虫撮りには何かと役立っています。
アワフキムシは、この泡の中に幼虫が住んでいて、
無防備そうな身を守っています。
子供の頃は、この泡を取り除いて中身を見たり・・・、
なんていたずらもしました。
Commented by h6928 at 2018-05-13 09:53
nyaanさん こんにちは~☆
鳥肌ものでもPCやスマホの画面からは飛び出してこないので、
徐々に慣れれば大丈夫になります・・・よね?
虫って、
子供の頃には昆虫少年だったはずの男でも、
オトナになると苦手になる人もいるとか、
何なんでしょうね?
カメラのお陰で成長できた、って素晴らしいです(^_^)v
アワフキムシの泡の中には幼虫が住んでいます。
小さな翅のないセミみたいなやつです。
大きな泡に複数いることもあります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-05-12 18:38 | 季節もの・初夏 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928