ウケザキオオヤマレンゲ 再び


ほぼ一週間前に見て来たウケザキオオヤマレンゲの花が、
その後どうなったか?と様子を見に昨日 ( 05/09 ) 、
アンディ&ウィリアムスボタニックガーデンに行ってみた。

午前中は雨が降っていたけれど、
午後には上がったので勇躍出発したのだが、
目的地に近づくほどに嫌な雲が厚くなり、
ワイパーが作動し始める。

そうだ、お天気って西から回復してくることが多いから、
太田方面は安中より回復が遅いのだ。
そんなことを改めて実感しながら到着し、
それでも何とかグズグズしているうちに、
雨も一応上がってくれた。

肝心のウケザキオオヤマレンゲは、
咲いている数も増えていたけれど、
撮れる位置にちょうどいい塩梅のが無いモノだ。

今回はタムロンの180㎜マクロを使ってみたので、何とかなった。
樹が大きく、葉もホオノキほどではないけれど大きいから、
思ったようには撮れないものだ。

タイサンボクも、大きく芽が膨らんでいたから期待したけれど、
あれって、花芽だけじゃなく葉芽も含めて苞に包まれているんだね。

期待だけさせておいて葉芽だけがスクスク伸びていたりすると、
心底ガッカリ・・・ってなもんだ。

知らないって愚かしいけれど、また一つお利口さんになれたかな。





   だいぶ咲いてきた、ウケザキオオヤマレンゲの花。
c0305565_18023961.jpg





   見ようによっては、何か頼みごとをしているようにも。
c0305565_18025948.jpg





   もうすぐ開きそうな、丸い状態も可愛い。
c0305565_18031402.jpg



c0305565_18032450.jpg





   奥の花びらが開ききれず、フードを被ったように見える花も。
c0305565_18033687.jpg





   ホオノキの花のようには、平開しないのも特徴の一つとか。
c0305565_18034669.jpg





   ユリノキの花が、何とか撮れる位置に残っていた。
c0305565_18040171.jpg



c0305565_18041141.jpg





   タイサンボクの芽には何度も騙された。マトリョーシカみたいだ。
c0305565_18042125.jpg





   ダッチアイリスは質素な佇まいが良い、とボクは思う。
c0305565_18044201.jpg





   これはハナショウブだろうか?清楚な白がすてき。
c0305565_18045085.jpg





   アリウム・ギガンチウムは、この状態も楽しめるよね。
c0305565_18052331.jpg

Commented by koneko3y at 2018-05-10 22:17
ホウノキも三枚の苞に包まれていました。
どの花も瑞々しいです。
アリウムの仲間も何種類か花壇に咲いています。
Commented by nenemu8921 at 2018-05-11 00:06
ウケザキオオヤマレンゲって、初めて聞いた名前です。
オオヤマレンゲの園芸種かしら。華麗ですね。
ユリノキはほんと、チューリップみたいですね。
アリウムのつぼみ、ほんのりとパープル・カラーも素敵です。
粒つぶの質感も面白いですね。
Commented by h6928 at 2018-05-11 09:42
konekoさん こんにちは~☆
ウケザキオオヤマレンゲの片親はホオノキで、
そうと知るとかなり似た部分が多いですね。
この樹はここでしか見たことが無いので、ボクには貴重です。
アリウムも含め、雨上がりの花って魅力的ですよね。
ちょっと薄日でも射してくれるともっと良かったのですが・・・。
Commented by h6928 at 2018-05-11 09:49
nenemuさん こんにちは~☆
ウケザキオオヤマレンゲは、
ホオノキとオオバオオヤマレンゲの雑種とのことで、
両者を足して2で割ったような感じの樹です。
花が上向きに咲くので、下枝に咲いてくれないと撮りにくいです。
まだ蕾がたくさんあったので、次々に長く咲くのでしょうね。
ユリノキの花はもうピークは過ぎていて、足元にだいぶ散っていましたけど、
何とか間に合いました。
アリウムのネギ坊主、楽しんで写しています(^^♪
Commented by kawa1210 at 2018-05-11 13:49
こんにちはブログ拝見した、ウケザキオオヤマレンゲ、綺麗な花ですねー
何時も綺麗な花有り難うございます。、、嶺、、
Commented by h6928 at 2018-05-11 17:42
kawaさん こんにちは~☆
ウケザキオオヤマレンゲは、このガーデンでしか見られないので、
毎年咲くのを楽しみにしています。
下の方の枝の張り出したところに咲いていると、
目の前で見られて嬉しいのですが、行ったときのタイミングが難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-05-10 19:06 | 植物園 | Comments(6)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928