榛名神社境内で 春物さがし


昨日 ( 04/14 ) は暗い曇り空だったけれど、
前日に撮影を休んだものだから、写欲がうずいて撮りに出かけた。

今年は春の進行が早いから、
榛名神社方面も良いかな?ってことで行ってみたら、
案外想像よりは進んでいなかった。

さすがに標高が800mくらいになると、
簡単に初夏にまでは進めないようだ。

それでもお目当てのネコノメソウは咲いていてくれて、
いろいろ探せばスミレなどの役者もそろって一安心。

撮影を終えて榛名湖方面の通過してみたけれど、
さすがにまだ冬枯れの印象の濃い状態だった。
車の車外気温は6℃を示していた。
山は侮れないなぁ。





   ツルネコノメソウ。花後に蔓を出して殖えるのが名の由来。
c0305565_17493422.jpg





   コガネネコノメソウ。茎や葉裏に軟毛が目立つ。
c0305565_17494720.jpg





   真上から見ると、名前のとおり黄金色が鮮やか。
c0305565_17495703.jpg





   ハナネコノメだろうか?葯の色が気になるが・・・?
c0305565_17501827.jpg





   ワチガイソウと間違いそうなのが、ヒゲネワチガイソウ。
c0305565_17504682.jpg





    花弁が5~7枚というのが特徴で、7枚のが多いね。
c0305565_17505652.jpg





   なんか遠慮がちに咲いていた、シロバナエンレイソウ。
c0305565_17510890.jpg





   名前のとおり可愛いのは、ヒナスミレ。
c0305565_17512768.jpg





   エイザンスミレはまだ咲き始めたばかりで、小ぶり。
c0305565_17514540.jpg



c0305565_17521270.jpg





   これもマルバスミレ?と思うほど大きな花を咲かせていた。
c0305565_17523349.jpg





   成長すると煩わしいカキドオシも、今の内はまだ可愛い。
c0305565_17531060.jpg

Commented by koneko3y at 2018-04-15 22:15
ネコノネソウは一回くらい見たと思いますが、
全く見られないと同じです。
今年は他の花の開花が早いですが、
山野草などもそうなのでしょうね。
Commented by h6928 at 2018-04-16 09:31
konekoさん こんにちは~☆
ネコノメソウは、ボクもここにあることを知る前は、
見ることのない花でした。
ここでは鳥居をくぐってから参道脇の石垣に普通に生えているので、
撮影も楽だし重宝しています。
山野草も平地のは確かにすごく早めに咲いていますけど、
標高が高くなると案外平年との差は少ないみたいでした。
Commented by nenemu8921 at 2018-04-16 21:08
ネコノメソウ、いいですね。
裏高尾でも、いろいろな種類のネコノメソウが見られます。
ヨゴレネコノメなど、名前は悪いけれど、すてきな個性です。
コガネネコノメはぜひ会いたい花です。
ネコノメソウは同じ環境を好むのかしらね。
ハナネコノメは水辺の苔などに多いのですが、ちょっと感じが独特ですね。
ワチガイソウの仲間もなかなか出会えません。
小さな花でしょう。


名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-04-15 18:54 | 季節もの・春 | Comments(3)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928
カレンダー