今回は水辺でレンジャクさん ほか


昨日 ( 02/26 )は二日間明けた後の大室公園に行ってみた。

着いたとたん、帰るバーダーさんが何人かいて、どうやら不作な模様。
確かに、撮り始めてみると望むほどには旨く行かない。
帰りたくなる人の気持ちも分かるなぁ。

とばかりも言っていられないので、この日の狙いは飲水シーンに絞った。

五料沼の岸辺は蛇籠が連なっていて
レンジャクたちはその太い鉄線に止まって水を飲むケースが多い。

ヤドリギの実を食べるとのどが渇くのか、食後に木の上から舞い降りる。
どこに降りるかはレンジャクさんの勝手なので、
願ったり叶ったりはめったに無い。

辛抱強く待ちぼうけをして、何とか一応目的のシーンは撮れた。
内容的にはイマイチだけれど、
「足るを知る」ってことで今回はこれで良いかな。




   まさに「籠の鳥」のツグミさん。わざと入っているようだ。
c0305565_17450799.jpg





   ちゃんと籠脱けもできるんだよ、ってどや顔。
c0305565_17452303.jpg





   水辺にはカワラヒワもやって来て、上手に飲んでいた。
c0305565_17463783.jpg




c0305565_17464763.jpg





   おぼつかない足取りのヒレンジャク、水辺で発見。
c0305565_17470517.jpg





   飲水シーンは、水位が低いから角度が悪く、望ましい画が写らない。
c0305565_17471514.jpg




c0305565_17473520.jpg




c0305565_17474748.jpg





   この後、飛び去ったけれど、飛翔シーンは写し損ねた。
c0305565_17480587.jpg





   こちらは別の場所での飲水シーン。色合いが違って写ってる。
c0305565_17482670.jpg




c0305565_17484425.jpg




c0305565_17490060.jpg




c0305565_17492038.jpg





   うまく飛び立つシーンも撮れた102.png
c0305565_17500026.jpg

Commented by koneko3y at 2018-02-27 22:23
ヒレンジャクが見られていいですね。
ちらっとしか見たことがないので、
羨ましい限りです。
決してスマートでかわいいという体形では
ありませんが、魅力たっぷりです。
Commented by h6928 at 2018-02-28 09:31
konekoさん こんにちは~☆
レンジャクはこの時期、見られる場所はどこもバーダーさんで大賑わいみたいですね。
ここでもまるでモデル撮影会みたいにシャッター音が響いています。
それだけ魅力的な鳥なんですね。
贅沢を言えば、連雀という名前のとおり、
ズラァ~っと並ぶくらいの数を見たい気もします。
Commented by kawa1210 at 2018-02-28 15:50
こんにちは、ブログ拝見しました、ヒレンジャク撮りは何回も行ってますが、水浴場での撮影は無いです、流石お見事ですねー、、、嶺
Commented by h6928 at 2018-02-28 17:46
kawaさん こんばんは~☆
水場のヒレンジャクは、撮れる可能性のある場所がある程度限定されるので、
そこで待つしかないのが現状です。
あとは運頼みで、画になるところに降りてくれて、
願った通りに撮れるか、カメラ任せでシャッターを押しています。
ほとんど失敗作で、使えそうなのを拾い出すのも一苦労なんですよ(>_<)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by h6928 | 2018-02-27 18:28 | 野鳥 | Comments(4)

写真を中心とした気ままなミニエッセイ風


by h6928
カレンダー